ご相談

オンラインセミナー、Webセミナー可能なおすすめ講師

オンラインセミナー、Webセミナー可能なおすすめ講師

  • シェア
  • ツイート
  • はてブ

近年、Webセミナーやオンラインセミナーと呼ばれる、ウェブ(Web)上で行われるセミナー(Seminar)がより活用されるようになってきました。講演依頼.comでは、ウェビナー(Webinar)で開催する講演を、”リモート講演”と称しております。本ページでは、ウェビナー(Webinar)通称”リモート講演”の実施可能なおすすめ講師をピックアップしてご紹介しております。場所や人数に制約がないので、主催者様やご参加者様の負担も軽減されます。是非、ご活用ください。

注目講師注目講師注目講師

  • 前田鎌利

    前田鎌利

    前田鎌利

    書家/ プレゼンテーションクリエイター

    プレゼンテーションリーダーシップコミュニケーション

    講演テーマ

    伝える

    17年間、移動体通信事業に従事し、Softbank在籍時に孫正義氏の資料を作成した経験より出版した『社内プレゼン・社外プレゼンの資料作成術』(共にダイヤモンド社)は14万部を超えるベストセラーに。年間200社以上の企業・団体などで講演・研修を行うマルチクリエイター。

    詳細プロフィールを見る 候補に入れる 候補に入れる

※あくまで一例として、講師を掲載しております。その他にも"リモート講演"可能な講師がおりますので、お問い合わせください。

おすすめ講師おすすめ講師

  • SDGs入門におすすめ

    平本督太郎

    金沢工業大学 SDGs推進センター長

    講演テーマ

    企業のSDGsビジネス

    現場統括として金沢工業大学の第1回ジャパンSDGsアワード受賞、会宝産業の顧問として第2回ジャパンSDGsアワード受賞に大きく貢献。経済産業省「BoPビジネス支援センター運営協議会」委員、ジェトロ「SDGs研究会」委員、白山市「SDGs推進本部アドバイザリーボード」座長、沖縄県「万国津梁会議SDGs委員」等、日本政府機関・自治体の委員を歴任。

  • 男女脳の違い

    黒川伊保子

    株式会社 感性リサーチ代表取締役

    講演テーマ

    男女脳差理解による組織力アップ講座

    脳科学の見地から「脳の気分」を読み解く感性アナリスト。
    「市場の気分」を読み解く感性マーケティングの実践者であり、「男女脳の気分」を読み解く男女脳論の専門家、「ことばが脳にもたらす気分」を読み解く語感分析の専門家でもある。
    脳の研究からくりだされる男女脳の可笑しくも哀しいすれ違いを描いた随筆や恋愛論、脳機能から見た子育て指南本、語感の秘密を紐解く著作も人気を博している。

  • 技術革新

    遠藤謙

    株式会社Xiborg代表取締役

    講演テーマ

    義足エンジニアの技術革新

    ロボット技術を用いた身体能力の拡張に関する研究に携わる。また、途上国向けの義肢装具の開発、普及を目的としたD-Legの代表、途上国向けものづくりビジネスのワークショップやコンテストを主催するSee-Dの代表も務める。科学雑誌Technology Reviewが選ぶ35才以下のイノベータ35人に選出。2014年ダボス会議ヤンググローバルリーダー。

  • 教育におすすめ

    ヨビノリたくみ

    教育系YouTuber

    講演テーマ

    ビジネスマンに役立つ数学スキル

    東京大学大学院卒。博士課程進学と共に始めたYouTubeチャンネル"予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」"(通称:ヨビノリ)は開設からわずか2年足らずで登録者15万人を突破。AbemaTV企画の東大合格プロジェクト番組『ドラゴン堀江』に数学講師として出演した他、現在ではバラエティを含む各種イベントにも多数出演中。

  • 女性活躍推進

    小倉環

    株式会社ハーモニーワークス代表取締役

    講演テーマ

    リーダーのためのハラスメント対策講座

    人事・採用メディアのコンサルティング、転職支援を経験後、会社設立。若年者のキャリア支援および女性のキャリア支援、ワークライフバランスが専門。現在までのカウンセリング数は4,000人を超える。誰もが可能性を閉じずにチャレンジできる社会に貢献することをミッションとし、受講生から「意欲がわく」と言った声を多数得ている。All About女性のキャリアプランガイドなどメディア実績多数。

  • 未来への行動力

    藤原和博

    教育改革実践家

    講演テーマ

    AI時代の戦略的生き方のすすめ

    東京大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任後、ヨーロッパ駐在、そして同社フェローとなる。
    2003年より5年間、都内では義務教育初の民間校長として杉並区立和田中学校校長を務めた後は、橋下大阪府知事特別顧問、武雄市特別顧問、奈良市立一条高校校長として活躍し、現在講演は1500回を超え、延べ25万人以上を動員する人気講師。

  • 5Gのお話がおすすめ

    伊本貴士

    IoT技術コンサルタント

    講演テーマ

    5Gのビジネスインパクト

    NECソフトへ入社後、Linux・オープンソースソフトウェアのシステム構築、NECグループ各プロジェクトへの技術支援を実施。退社後、フューチャーアーキテクト、ベンチャー企業の情報戦略マネージャーを経て、2009年メディアスケッチを設立。IoTに関する企業への技術コンサルティング事業を行い、デバイスの試作品開発、人工知能エンジンの開発など、企画立案から開発保守までを行っている。

  • 競争戦略イノベーション

    楠木建

    一橋大学大学院経営管理研究科教授

    講演テーマ

    ストーリーとしての競争戦略

    一橋大学大学院経営管理研究科教授。本格経営書『ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 』 が20万部以上の異例のベストセラー。大きな成功を収め、その成功を持続している企業は、戦略が流れと動きを持った「ストーリー」として組み立てられている共通点をもっている。究極の競争戦略と競争優位、その背後にある思考のパターンの本質を、多くの企業の事例を挙げながら解明していく。

  • コミュニケーション活性

    河野英太郎

    株式会社アイデミー執行役員

    講演テーマ

    VUCA時代の仕事のキホン

    複数社での、成功・失敗経験から、仕事のコツを伝授します。学生や新入社員、入社10年未満の若手社員から、部下を抱えるリーダー、管理職まで、自分のチームメンバーを育成するためのノウハウとして活用できると好評。2012年3月に出版した初めての著作『99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ』『同リーダーのコツ』『同メンタルのコツ(共著)』はシリーズ累計140万部を超えるベストセラー。

  • イチローの恋人

    奥村幸治

    NPO法人ベースボールスピリッツ理事長

    講演テーマ

    奥村流!個々の能力の引き出し方

    オリックス時代、イチロー選手の専属打撃投手を務め、 「イチローの恋人」として一躍マスコミに紹介される。当時、イチロー選手と毎日、寮・グランド・遠征先・食事をともに行動し、考え方と意識、心・技・体を共にした。一日だけ打撃投手を休んだ奥村氏は、「もう、ヒット打たなくていいんですね。」と言われたエピソードを持つ。また、少年時代の田中将大にスライダーの投げ方を指導するなど個々の能力を引き出すことに定評がある。

  • 元 国連専門官

    戸村智憲

    日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長

    講演テーマ

    人工知能(AI)・IoT・ビッグデータでこれからどうなる?どうする?私たちの生き方・働き方

    上場企業等のアドバイザーや経営顧問、講演/研修(年間120講演程度)、執筆(現在33冊)の3つの柱で、民間企業・官公庁・県警本部(幹部向け)・消防庁(幹部向け)・国税局(先端ITと課税など)・自治体・医療福祉機関・業界団体など、全国各地で各種テーマを展開し高い評価を得る。現在もTV出演やTV番組の監修をはじめ、雑誌連載、大規模パネルディスカッション登壇など精力的に活動中。

  • 中小企業のBCP策定

    高荷智也

    備え・防災アドバイザー

    講演テーマ

    経営改善に生かす!中小企業のための攻めるBCP策定

    「自分と家族が死なないための防災対策」と「企業の実践的BCP策定」のポイントをロジック解説するフリーの専門家。大地震や感染症パンデミックなどの防災から、銃火器を使わないゾンビ対策まで、堅い防災を分かりやすく伝えるアドバイスに定評があり、講演・執筆・コンサルティング・メディア出演など実績多数。著書に『中小企業のためのBCP策定パーフェクトガイド』など。

  • イノベーション

    加藤哲夫

    TKO代表/元ソニーエンジニアリング社長

    講演テーマ

    SDGsからの事業創造と生産性向上によるこれからの企業経営

    これからの企業の成長には、生産性向上と顧客創造など社会的イノベーションが求められます。SDGsの8番目の目標は「働きがいも 経済成長も」ですが、日本でも昨今「働き方改革」が注目されています。働き方改革=生産性向上であり、それを実現するための最も重要なポイントは人材育成にあります。生産性向上、SDGsからの事業創造、その際のキーワードとなるオープン・イノベーションの観点からこれからの企業経営についてお話しします。

  • 元東京都知事

    舛添要一

    国際政治学者

    講演テーマ

    日本経済の行方

    パリ大学現代国際関係史研究所客員研究員、ジュネーブ高等国際政治研究所客員研究員などを歴任後、東京大学教養学部政治学助教授。1988年、舛添政治経済研究所を設立。2001年、参議院議員に初当選。2006年からは参議院自民党の政策審議会長を、2007年からは厚生労働大臣を務める。2010年、新党改革の代表に就任。2014年~2016年、東京都知事。現在は、テレビのコメンテーターや執筆などで活動中。

  • 新しい働き方

    森本登志男

    総務省委嘱テレワークマネージャー

    講演テーマ

    テレワークとは? 働き方改革最新事情と導入のコツ

    ジャストシステム、マイクロソフトを経て、2011年、佐賀県の最高情報統括監(CIO)に就任。ICTを活用した県庁全体の業務改革、テレワーク導入を成功させる。第16回日本テレワーク協会会長賞受賞(佐賀県として)。講演では、自らの豊富な経験に基づき、自治体や大企業に限らず、中堅中小企業まで、幅広い業種におけるテレワークを中心とした働き方改革・業務効率化など導入のコツについてをお話しします。

ウェビナーとは(オンラインセミナー・Webセミナー)

【利用例:コクリポ】
当日は、可能な限り弊社スタッフが会場に同行し、開催のサポートをさせて頂きます。
社内でwebツールをお持ちの方等は、別途ご相談ください。

  • 働き方の多様化が進み、働く場所が必ずしも一つのオフィスではなくなりました。
    インターネット環境が普及したことにより、自宅やレンタルオフィスなど、会社以外の場所で仕事を進めることができるリモートワークが進んでいます。
    東京オリンピック・パラリンピック対策の他、昨今のコロナウイルス感染の影響を受けて、企業でもテレワークや時差出勤が推奨され、私たちの仕事のスタイルが大きく変化しています。
    弊社が提供する講演・研修会も、ウェビナーという形式が増えており積極的にご提案をしております。これまで当たり前とされてきた、みんな一緒で一斉に同じ会場で受講する形から、各自のパソコン、スマートフォン、タブレットで別々の場所から参加ができる形態です。
    今までの講演・研修会の在り方と併用し、ウェビナーという選択肢で学びの機会を持続させることが可能です。

    *ウェビナーとは、ウェブ(Web) とセミナー(Seminar)” を合わせた造語。
    インターネット上でセミナーを配信することで、
    ①配信時間を決めて、リアルタイムでセミナーの実施方式、または②セミナー動画を録画したものの配信方式があります。

  • <ウェビナー利用の主催者様メリット>

    ・一同に集めて講演を実施できない等、緊急時の対応策として利用
    ・社員(聴講者)の中での地域格差、情報格差を防ぐ
    ・育休や休職中などの方もWEB上で参加でき、会社への帰属意識を高める

  • <開催例>

    • ●講師が自身の拠点にて講演し、それを同時中継、または録画で聴講対象者が各自のPC等を通して視聴。
    • ●講師は聴講者が一部いる会場で講演をし、他拠点の聴講対象者が拠点スクリーン、または各自のPC等を通して視聴 など
  • <ウェビナーサービス一例>

    • 「コクリポ」
      最大300名の参加者に向けて画面共有、プレゼン、参加者の音声発言、チャット、アンケート機能の利用ができ、双方向のリアルタイムな対話ができる。
    • 「ZOOM」
      最大1000人のビデオ参加者に対応でき、最大49のビデオをスクリーン上に表示できます。
    • 「Google ハングアウト」
      Google社が提供するビデオ通話を通じて会話を楽しめる無料のコミュニケーションツール。最大 10 人でビデオ通話が可能。

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる