伊本貴士伊本貴士いもとたかし

IoT技術コンサルタント/ メディアスケッチ株式会社 代表取締役/ サイバー大学 客員講師/ 地方版IoT推進ラボ メンター/ 日経技術者塾 講師

伊本貴士

お問い合わせ 候補に入れる

2000年NECソフト株式会社へ入社。Linux・オープンソースソフトウェアのシステム構築、NECグループ各プロジェクトへの技術支援を実施。
NECソフト退社後、フューチャーアーキテクト株式会社、ベンチャー企業の情報戦略マネージャーを経て、2009年メディアスケッチ株式会社を設立。IoTに関する企業への技術コンサルティング事業を行い、デバイスの試作品開発、人工知能エンジンの開発など、企画立案から開発保守までを行っている。
2013年IoTセキュリティ製品を開発するコーデセブン株式会社を設立(兼務)。2015年IoT検定制度委員会技術主幹としてIoT検定設立に参加。2016年サイバー大学客員講師に就任し、情報端末とネットワークおよびIoTの授業を担当。また、経済産業省の地方版IoT推進ラボにおけるメンターとして、地方の企業や自治体などへの講演のほか、具体的なアドバイスや支援活動も行っている。

専門分野

IoT/AI/人工知能開発/物理セキュリティ/無線セキュリティ/ロボット制御/プログラミング/システム構築/農業IoT

関連特集

  • IoT・AI特集

    IoT・AI特集
    IoT、AI、ビッグデータ、クラウド・・・ 2045年に訪れるとされているシンギュラリティー(技術的特異点)を前に、 今どのような変化が起きているのか、また情報革新はどこに向かうのか、人工知能は人を超えるのか・・・ 各分野の最新事情を知る専門講師が、急激に変化する世界で生き抜くためのヒントをお伝えします。
TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

2000年
NECソフト株式会社入社 
2009年
メディアスケッチ株式会社を設立 
2013年
IoTセキュリティ製品を開発するコーデセブン株式会社を設立(兼務) 
2015年
IoT検定制度委員会技術主幹としてIoT検定設立に参加 
2016年
サイバー大学客員講師に就任し、情報端末とネットワークおよびIoTの授業を担当 
 
【主な役職】
サイバー大学客員講師/コーデセブン株式会社ファウンダーCTO/IoT検定制度委員会技術主幹/経済産業省地方版IoTラボメンター/スマート加賀IoT推進協議会メンバー/横浜企業経営支援財団IoT技術アドバイザー 
 
【資格】
情報処理技術者試験(応用情報)/情報処理技術者試験(ネットワーク) 

主な講演テーマ

第4次産業革命時代のIoT・人工知能ビジネス戦略

ジャンル
IoT/AI/人工知能
聴講対象者
ビジネスパーソン/経営者

今後数年間で世界はIoT や人工知能といった技術の進化を受け、第4次産業革命時代に突入すると言われています。産業革命が起こると、これまでのビジネスルールや常識が変わり、成長する企業と衰退する企業の差が明確に表れます。これに対して日本を含む世界各国が国家政策として、新しい技術を利用したビジネス構築を企業に推進しています。本講演では、このような環境下において国やパートナーの支援を受けつつ、如何にしてIoT・人工知能をビジネスとして取り入れ成長するか、マネジメントおよび技術の観点から具体的に説明します。

最新のIoT・人工知能研究とイノベーション成功例の紹介

ジャンル
IoT/AI/人工知能/イノベーション

IoT × 製造業界がこれだけ変わるインダストリー4.0の実現シナリオ

ジャンル
IoT/AI/人工知能/ビジネスモデル
聴講対象者
製造業関係者

現在、IoTや人工知能の技術が実用化段階となり、第4次産業革命が起こりつつあり、業界・企業規模を問わず新しいビジネスを検討しています。当セミナーでは、IoTや人工知能を活用した新たなビジネスを「検討から実施に移す」ために必要なマネジメントのポイントと最新の技術トレンドに関して具体的にお伝えします。

容易に導入出来る!!中小企業向け身の丈IoT実施のポイントとツール紹介

ジャンル
IoT/AI/人工知能/中小企業経営/ビジネスモデル
聴講対象者
中小企業

IoT導入は大きな資金が必要になるという印象がありますが、企業の規模に合わせた「身の丈IoT」で大きな資金やリスクなく、新しい時代の新しい価値を生み出すことが可能です。「身の丈IoT」を実施する具体的な方法について、最新技術と国内外のツールおよび活用のポイントを紹介します。

研修内容

【3時間研修】IoTビジネスモデル構築研修

ジャンル
IoT/ビジネスモデル/ものづくり/人工知能
聴講対象者
経営者/経営幹部

企業でIoTをどのように活用できるのか、IoTを活用して新しいビジネスを構築できるのかについて、事例を元に説明します。IoTを用いて新しいビジネスモデルを企画する方法を、最新の手法を用いたワークショップも交えて研修を行います。
<研修の流れ>
1.IoTと市場動向
2.各産業のIoT活用事例
3.世界の産業動向
4.日本におけるIoT支援施策
5.IoTにおけるビジネスモデルの考え方
6.IoTプロジェクトの進め方
7.IoTの最新技術(センサー・無線通信・データ分析・プラットフォーム)
8.ワークショップ(IoTのビジネスモデルキャンバスの作成)
9.質疑応答

【3時間研修】IoTの基礎とAIを使ったデータ分析入門

ジャンル
IoT/AI/人工知能/データ分析
聴講対象者
データ分析担当者

IoTにより人工知能に必要なデータをどのように収集・管理し、どのように分析を行うのかについて具体的に説明します。統計学における基本的な考え方から、人工知能におけるディープラーニングなどの手法の概要、また人工知能を活用するためのチューニングポイントなどについて、数学的にではなく概念的にわかりやすく説明します。
<研修の流れ>
1.IoTとデータ収集
2.ビッグデータ管理
3.人工知能が出来ることと出来ないこと
4.人工知能の手法(決定木、SVM、ニューラルネットワークなど)
5.ディープラーニングの価値と変革
6.人工知能の管理とチューニング

【3時間研修】実務活用に向けたIoT入門セミナー
―ツールの紹介や人工知能(ディープラーニング)の活用法―

ジャンル
IoT/AI/ものづくり/人工知能活用
聴講対象者
企業IoTビジネス企画/プロジェクト推進担当者

IoT・人工知能を活かしたプロセス改善などは、様々な企業で検討がなされています。しかしながら、実際推進するとなれば、IoTで何が可能になり、どう進めていき、ディープラーニングなどの手法を使った人工知能をどう活かすのかといった様々な疑問が湧いてきます。
 この講座では、具体的な事例を紹介しながら、IoTのプロジェクトを成功に導くにあたり、どのような点に注意し、どのようなツールが利用できるのかについてポイントを絞って説明します。
<研修の流れ>
1.IoTの本質と目的
2.コントローラー設計のポイント
3.IoTプラットフォーム設計のポイント
4.人工知能活用のポイント

主な実績

講演実績

日経ビジネススクール/日経技術者塾/中国・四国経済産業局IoT導入促進セミナー/サートプロIoT講座/MGTカレッジスクール高度技術講座/その他IoT関連の講演多数

連載・執筆

日経技術者オンライン連載コラム 「熱血IoTコンサルタント伊本貴士の新技術を斬る」 オートメーション新聞連載コラム 「最新技術動向を語る」

書籍

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

都合により掲載していない講師の方々も多数おります。「探している講師が見つからない」、「著名なあの人に講演をお願いしたいが掲載されていない」といった場合もお気軽にご連絡ください。ご相談は無料です。

現在の
登録講師数
7185
2017.09.21
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7185人
該当致しました

TOPに 戻る