講演会・講師の講演依頼.com 特集一覧 政治・経済展望


誰でもわかる明解解説!これからの政治・経済展望

 


世界、日本の政治・経済状況が目まぐるしく変化する昨今。
世の中の動きを正しく理解することがビジネスにおいて必要不可欠ですが、
報道番組をただ見聞きするだけではテレビの受け売りになり、ニュースの本質・核心を掴むことはできません。
世の中で起きていることを把握し、事実を読み解く『ニュース・リテラシー』を身につけるためには、
自分の頭で考える訓練が必要です。
複雑なニュースを分かりやすく、明解に解説する講師をご紹介いたします。
講演会で講師と一緒に、<考える力>を養ってみませんか。

 
【関連特集】 >>特集一覧はこちら
・特集―世界のマネーの潮流を知る…「世界から見る日本経済」
・特集―中国・ロシア・インド、海外進出のポイント…「外需戦略」
 

■今後の政治・経済動向特集の講師紹介■

  
  ※各講師における講演お問合せは、それぞれの講師詳細プロフィールの中にある、「候補に入れる」ボタンをクリック後、
    掲載される入力フォームに連絡先等をご記入、ご送信頂けますようお願い致します。追って担当者が連絡致します。

ピックアップ講師
講師 岸博幸
  岸博幸(慶應義塾大学大学院教授)
■主な講演テーマ: 「日本経済のゆくえ~世の中の流れ~」

明解解説、ココがポイント!
「ワイド!スクランブル」、「報道ステーション」などの情報番組や「ビートたけしのTVタックル」、「たかじんのそこまで言って委員会」などの討論番組に多数出演。時勢を捉え、独自の視点から鋭い意見を述べる岸氏の講演は、非常に明快で分かりやすいと好評です。講演終了後は、岸氏に聞きたいことがまだまだあると、質問が殺到し、質問時間が足りないほど。聴講者の<考える力>を刺激する講演です。
 

講師 蟹瀬誠一
  蟹瀬誠一(国際ジャーナリスト)
■主な講演テーマ: 「大震災後の世界経済と日本の行くえ~問われる日本の真価~」

明解解説、ココがポイント!
東日本大震災が経済に及ぼす影響など、主催者様のご要望を汲み取りながら具体的にお話して下さいます。あまり知識がない状態でメディアの情報を信じると不安になると警告を鳴らす蟹瀬氏は、メディアの情報の深い部分を読み解き、隠された真実を解き明かします。余計な恐怖から身を守るために正しい知識を身に付けたい!と聴講者の自ら学ぶ姿勢を刺激する講演は、非常に満足度が高いです。
 

講師 岡田晃
  岡田晃(経済評論家/大阪経済大学客員教授)
■主な講演テーマ: 「経済ニュースの見方・読み方 ―メディアの賢い活用法」

明解解説、ココがポイント!
ビジネスマンの注目度が高い経済番組「ワールドビジネスサテライト」のマーケットキャスターとプロデューサーを兼務された岡田氏がこだわるのは、何よりも「ライブの情報」。講演会が始まる数分前まで携帯電話で株価をチェックし、講演会でアウトプット。図やグラフ資料を使いながら、有益な情報をピックアップし、そしてそれを正確かつ明確に伝えるために創意工夫が聴講者をひきつける講演です。
 


今後の日本経済~円高ドル安、震災復興需要など、国内の経済状況~
講師 伊藤元重
経済を理論的観点で
伊藤元重
東京大学大学院経済学研究科
教授
●おすすめ講演テーマ
「これからの日本経済」

東京大学経済学部卒業。ロチェスター大学Ph.D。専門は国際経済学。小渕内閣「経済戦略会議」、森内閣「IT戦略会議」で委員を務める。いわゆる「アームチェア・エコノミスト」ではなく、ビジネスの現場を歩き、生きた経済を理論的観点を踏まえて鋭く解き明かす、いわば「ウォーキング・エコノミスト」として知られる。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」コメンテーターなどメディアでも活躍中。
講師 森永卓郎
変化への対応力を
森永卓郎
獨協大学教授/
経済アナリスト
●おすすめ講演テーマ
「変化の時代の企業経営」
「構造改革と日本経済の展望」

日本専売公社、日本経済研究センター、経済企画庁総合計画局、(株)三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング )主席研究員等を経て、現在は獨協大学教授。専門分野はマクロ経済学、計量経済学、労働経済、教育計画。難しい『経済』を斬るその語り口は解りやすく、明快。講演会でも主催者から常に高い指名人気を誇る。
講師 宮崎哲弥
明快解説
宮崎哲弥
評論家
●おすすめ講演テーマ
「どうなる日本!?日本の未来を語る」
「経済政策と日本経済の行方」

慶応義塾大学文学部社会学科卒業。内閣府経済財政諮問会議専門委員や総務省「通信・放送の在り方に関する懇談会」構成員を務めた。現在は、京都産業大学客員教授を務めるとともに、時事論、大衆批判、政治哲学、宗教学を主軸とした評論活動をテレビ、ラジオ、新聞、 雑誌などで幅広く行っている。メディアでおなじみの宮崎節が人気。
 
講師 辛坊治郎
報道の裏側を読む
辛坊治郎
大阪綜合研究所 代表
●おすすめ講演テーマ
「報道の現場から見た政治・経済
情報のウラを読む」

早稲田大学法学部卒業後、読売テレビ放送に入社。アナウンス部に配属され、「ズームイン!!朝!」「ウェークアップ!」などを担当。2000年より報道局情報番組部長に就任。現在は、自身が設立したシンクタンク、大阪綜合研究所の代表を務める。講演では、メディアや報道の裏側を題材に辛坊流の講演を展開する。
講師 手嶋龍一


情報を掘り下げる
手嶋龍一
外交ジャーナリスト/
作家

●おすすめ講演テーマ
「東アジアの中の日本を考える」

NHKワシントン特派員として冷戦終焉に立会い、『たそがれゆく日米同盟~ニッポンFSXを撃て』などを執筆。これらのノンフィクションが注目され、ハーヴァード大学国際問題研究所にシニア・フェローとして招聘される。その後、ドイツのボン支局長、ワシントン支局長を経て、2005年独立。情報番組「シューイチ」では政治・経済に関する注目のニュースを取り上げ、詳しく解説している。
講師 財部誠一
いま何をすべきか
財部誠一
経済ジャーナリスト
●おすすめ講演テーマ
「日本経済、これからのキーワード」

金融、経済誌に多く寄稿し、BS日テレ「財部ビジネス研究所」などTVやラジオでも広く活躍中。また、政策シンクタンクを主宰し、「財政均衡法」などの各種の政策提言を行っている。会員向けレポートでは、取材したばかりの現場のレポートを提供し、多くの経営者に好評を得ている。オフィシャルホームページにて「経営者の輪」、「借金時計」などを展開。最新の経済情報の発信源として注目されている。
 
講師 高橋進
「先見力」のつけ方
高橋進
株式会社日本総合研究所
理事長
●おすすめ講演テーマ
「日本経済の展望と企業経営」

住友銀行を経て、日本総合研究所へ入社。 2005年から2年間は、内閣府政策統括官を務め、政策立案等も担当した。 2007年に、日本総合研究所へ復帰し、副理事長へ就任。 「ワールドビジネスサテライト」(TX)など、 メディアでもみられる、分かりやすい経済についての解説は、講演でも顕在。 日本や世界経済の現状を踏まえ、 その展望や今後の企業経営の方向性を語る。
講師 辛坊正記
ビジネスマンの視点で
辛坊正記
株式会社日本総研
情報サービス
代表取締役専務
●おすすめ講演テーマ
「日本の経済とビジネス環境」

一橋大学商学部卒業後、住友銀行入行。その後、慶応義塾大学経営管理研究科1年制課程を主席で卒業し、コロンビア大学でMBA取得。経営企画、投資顧問会社の設立、信託会社・証券会社社長として経営経験等をもつ元銀行員。実務を通じ、時代の経済・金融を見続けてきた。米国MBAとして理論的知見も持つ。組織人事、IT部門運営経験もあり、講演では経済と金融をビジネスマンの視点で語る。
講師 田嶋智太郎
どうする?企業経営
田嶋智太郎
経済アナリスト/
株式会社アルフィナンツ
代表取締役
●おすすめ講演テーマ
「混迷きわまる日本経済
~今後の展望と中小企業経営」

慶応義塾大学卒業後、現三菱UFJ証券勤務を経て、経済アナリストへ。主に、金融・経済全般から戦略的な企業経営、個人の資産形成・運用まで幅広い範囲を分析・研究。講演では、専門分野をもとに経済の動向や企業経営、資産運用について教授。企業経営者からマネー初心者まで、様々な対象に応じた分かりやすい講演が好評。



政治はどうなる?~消費税増税、社会保障、震災復興など~
講師 竹中平蔵
構造改革の真実
竹中平蔵
株式会社パソナ取締役
慶應義塾大学教授
●おすすめ講演テーマ
「竹中平蔵が見る日本丸のゆくえ
~10年をみすえて~」

小泉首相の政権下の2001年4月、経済財政政策担当大臣に就任。02年9月の内閣改造で金融担当大臣を兼務、04年7月、参議院議員当選、郵政民営化担当大臣、総務大臣等を歴任。2006年に政界引退後は、 慶應義塾大学教授 グローバルセキュリティ研究所所長、社団法人日本経済研究センター特別顧問などを務めている。
講師 福岡政行
「現場」を伝える
福岡政行
白鴎大学教授
東北福祉大学特任教授
●おすすめ講演テーマ
「今後の政治と経済の動きをよむ」

「何事にも現場を観察することが肝心」をモットーに、机上の研究よりもフィールドワークを重視。全国各地で得た生の情報のもとに、実証的政治学を研究。またボランティア活動にも積極的に関わっている。これまで阪神淡路大震災被災者始め三宅島被災者、新潟中越地震被災者やカンボジアの子供達への支援活動をゼミ学生と共におこなっており、現在「アシスト(ジャパン)の会」の事務局長を務める。
講師 田原総一朗
案を出しながら語る
田原総一朗
評論家/ジャーナリスト
●おすすめ講演テーマ
「時代を読む」

「朝まで生テレビ!」などの討論番組で政治家や評論家、アナリストたちから、本音を引き出す名司会者としておなじみ。あらゆる時事問題を対象に、マスメディアの最前線で精力的な活動を展開し、日々、テレビジャーナリズムの新境地を開拓している。講演では、状況を分析するだけではなく本質問題に触れていき、歯切れ良く案を出しながら語る。わかりやすく具体的で、大変有意義な講演と好評。
 
講師 屋山太郎
歯に衣着せぬ
屋山太郎
政治評論家
●おすすめ講演テーマ
「どうなる!?今後の日本」

テレビ「日曜放談」のレギュラーメンバーを7年間つとめた。「たけしのTVタックル」「たかじんの『そこまで言って委員会』」にコメンテイターとして出演中。 官僚亡国論、私の喧嘩作法、自民党橋本派の大罪、なぜ中・韓になめられるのかなど、多数の著書の執筆の他、 産経新聞の「正論」欄、静岡新聞「論壇」を20余年に渡り執筆している。講演実績は20年以上、年間約40回以上行っている。
講師 青山繁晴
この国の将来
青山繁晴
(株)独立総合研究所
代表取締役社長
兼 首席研究員
●おすすめ講演テーマ
「日本の希望」

早稲田大学政治経済学部卒業。共同通信社へ入社し、事件、経済記者を経て、政治部へ。首相官邸、自民党本部等を担当。ペルーでの日本大使公邸がテロリストに占拠された事件で現地取材を行った後、退社。その後、三菱総合研究所の研究員を務め、安保や外交から金融・経済までを包括する国家戦略の立案に携わる。講演では、日本の政局、経済への鋭い切り口からの解説と考察が好評。
講師 浅野史郎
地方から国を変える
浅野史郎
神奈川大学特別招聘教授
前宮城県知事
●おすすめ講演テーマ
「地方分権」

東京大学法学部卒業後、厚生省に入り、 老人福祉、年金、障害福祉などキャリアをつむ。 1993年宮城県知事に。 福祉分野での改革や情報公開度ランキング日本一など、 透明性の高い県政を実現する。 ジョギングが趣味で、在職中は”ジョギング知事“と呼ばれた。 現在は神奈川大学教授として教鞭をとるほか、各種メディアでコメンテイターとしても活躍中。

今後の世界経済~ヨーロッパの財政状況、中国をはじめとした新興国の経済状況~
講師 萩谷順
豊富な取材経験から
萩谷順
法政大学法学部教授
ジャーナリスト
●おすすめ講演テーマ
「世界金融危機と国際社会のゆくえ」

東京大学卒業後、朝日新聞記者として、国内政治担当を経て、ドイツのメディアで記者、キャスターを経験。1988年からは、朝日新聞海外特派員として、様々な国へ駐在し、国際報道を行ってきた。現在は、法政大学教授として教鞭をとるとともに、「スーパーJチャンネル」などのコメンテーターを中心に活躍中。講演では多面的な分析力を背景に、 ソフトな語り口で、世界を、日本を、わかりやすく伝える。
講師 伊藤洋一
世界を読み解く
伊藤洋一
経済ジャーナリスト/住信基礎研究所主席研究員
●おすすめ講演テーマ
「世界を読み解くキーワード」
「世界経済の現状から見る日本の役割」

時事通信社で外国経済部の記者として活躍。現在は、住信基礎研究所主席研究員。「やじうまプラス」、「ニュース・アンカー」など、テレビやラジオでも幅広く経済評論活動を展開している。専門分野は国際経済、日本経済。金融からマクロ経済、特にデジタル経済を専門とし、分かりやすく、軽快な語り口と鋭い視点が人気。
講師 藤巻健史
金融・経済動向
藤巻健史
FUJIMAKI JAPAN.
代表取締役
●おすすめ講演テーマ
「今後の世界の金融・経済動向」

一橋大学商学部卒業後、三井信託銀行勤務し、1980年にはMBA(経営学修士)を取得。三井信託ロンドン支店勤務を経て、1985年外資系金融機関モルガン銀行に転職。東京支店長などを歴任し、東京屈指のディーラーとなる。モルガン銀行の会長から「伝説のトレーダー」の異名を付けられたほど。分かりやすく、そして独創的な講演が幅広い世代に好評を博している。
 
講師 榊原英資
世界勢力を考える
榊原英資
青山学院大学教授
●おすすめ講演テーマ
「経済からみる世界勢力」
「中国経済の近未来」

東京大学経済学部を卒業し、1965年に大蔵省に入省。ミシガン大学に留学し、経済学博士号取得。1994年に財政金融研究所所長、1995年に国際金融局長を経て、1997年に財務官に就任。1999年に大蔵省退官、慶応義塾大学教授、早稲田大学教授を経て、青山学院大学教授。経済状況から世界勢力を読み解く講演が好評。
講師 門倉貴史
新興国に注目
門倉貴史
エコノミスト/
BRICs経済研究所代表
●おすすめ講演テーマ
「BRICs経済」

1995年慶應義塾大学経済学部卒業後、浜銀総合研究所の研究員となり、社団法人日本経済研究センター、東南アジア研究所へも出向。2002年に第一生命経済研究所に移籍し、経済調査部主任エコノミストとして、アジアやBRICs諸国についての論文を数多く発表。2005年に退社し、BRICs経済研究所代表へ就任。現在は、国内、国外の経済に関する著書や雑誌への執筆、講演活動を積極的に行う。
講師 葉千栄
中国経済の「今」
葉千栄
東海大学教授/
ジャーナリスト
●おすすめ講演テーマ
「中国をはじめとする
現代アジアの政治・経済」

大学教授として、中国現代社会・文化の講義を中心に教鞭をとるかたわら、日中関係、中国経済を鋭く分析するジャーナリストとして執筆・講演を行う。「たけしのTVタックル」「ニュース23」「みのもんたの朝ズバッ!」など、メディア出演も多く、また自身が司会をつとめる番組で『アジアの今』を伝えるキャスターとしても活躍中。舌鋒鋭いコメントにファンも多い。



 
※この他、多数の講師にご登録いただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です。
>>講師検索で探す  >>講師提案サービス、相談サービスを利用する


 

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

TEL
MAIL