ご相談

IoT・AI特集

ビジネスに活かすIoT,AI,ビッグデータ―社会はどう変わるか―

  • シェア
  • ツイート
  • はてブ

IoT、AI、ビッグデータ、クラウド・・・
2045年に訪れるとされているシンギュラリティー(技術的特異点)を前に、
今どのような変化が起きているのか、また情報革新はどこに向かうのか、人工知能は人を超えるのか・・・
各分野の最新事情を知る専門講師が、急激に変化する世界で生き抜くためのヒントをお伝えします。

注目講師注目講師注目講師

  • 高橋智隆

    高橋智隆

    高橋智隆

    ロボットクリエイター/東京大学先端研特任准教授

    ものづくりロボットAI

    講演テーマ

    ロボットと暮らす未来

    いよいよロボットと暮らす時代が始まりました。人工知能やロボットの活躍について、そのメリット・デメリットが世界中で議論されています。我々の仕事や暮らしはどのように変わっていくのか、この先数年の変化をロボットのデモを交えながら語ります。

    詳細プロフィールを見る 候補に入れる 候補に入れる

Prev

Next

AIAI

  • 元Google米国本社副社長兼Google日本法人代表取締役社長

    講演テーマ

    インターネットの新地平~AI・IoTが導く超スマート社会~

    インターネットが導く先には、どのような世界が待っているのでしょうか。AI、IoT、ビッグデータ、ディープラーニングの可能性について触れ、それらによってもたらされる社会構造の変化についてお話します。

  • メタデータ株式会社代表取締役社長

    講演テーマ

    人工知能が変える仕事の未来

    「人工知能の父」マービン・ミンスキーとも直接議論を交わした野村氏は、『人工知能が人間の能力を越えるかとの問いは無意味である』と言い切ります。産業、生活、行政、教育など、幅広く社会にAIを活用する方法についてお話します。

  • 人工知能先端研究センター 教授

    講演テーマ

    人工知能の可能性

    人工知能がわたしたち人間社会の中に着実に増えてきています。自動車の自動運転やロボットの感情など幅広く例をあげながら、人工知能がもつ強みや弱点、人工知能の可能性などに関してお話しさせていただきます。

  • サイエンス作家

    講演テーマ

    人工知能の進化~共存し、生き残る道とは

    人工知能、ロボット、IoT、ビッグデータなど、現在進行中の第4次産業革命の本質は計算です。スーパーコンピューターの計算能力の進化とともに、2045年には人工知能が人間の知能を追い越すことも予想されています。近未来の社会へナビゲートします。

  • メディアスケッチ株式会社 代表取締役

    講演テーマ

    第4次産業革命時代のIoT・人工知能ビジネス戦略

    経済産業省の地方版IoT推進ラボにおけるメンターとして活躍。如何にしてIoT・人工知能をビジネスとして取り入れ成長するか、マネジメントおよび技術の観点から具体的に説明します。

  • 日本科学技術ジャーナリスト会議副会長

    講演テーマ

    人工知能、ロボット社会にどう向き合うか

    NHKで科学大型番組(脳と心、北極圏など)、クローズアップ現代、NHKスペシャルのディレクターやプロデューサーとして活躍。ヒューマノイドなど最先端のテクノロジーを引き合いに、テクノロジーとの向き合い方についてお話しします。

ロボット×AIロボット×AI

  • JAXA名誉教授

    講演テーマ

    迫りくるロボット革命の衝撃

    火星探査機「のぞみ」をプロダクトエンジニアとして手掛け、 小惑星探査機「はやぶさ」に搭載された探査ロボットの開発に携わった中谷氏。長年ロボット技術に携わってきた中での、一つの到達点をお話します。

  • 電気通信大学大学院 情報理工学研究科 知能機械工学専攻 教授

    講演テーマ

    柔軟な知能をもった“生きるロボット”とロボット研究のいま

    子育て支援ロボット「ChiCaRo」(チカロ)等の開発・研究を引き合いに、人とロボットのコミュニケーションの可能性について語ります。

  • 人工知能関連ITライター

    講演テーマ

    人工知能とロボットは人を支配するのか

    ソフトバンクのロボット「Pepper」は2,000社以上に導入され、回転寿司の受付をしたり、銀行で保険やロトの案内をしています。人工知能は囲碁に勝ち、医療を勉強したり作曲するようになってきています。ロボットの進化について解説します。

脳科学×AI脳科学×AI

  • 脳科学者

    講演テーマ

    ビジネスに活かす脳科学

    部下のモチベーションを上げるウィンザー効果や期待をかけて部下を伸ばすピグマリオン効果、笑顔の効用とストレスマネジメントなど、ビジネスシーンで活用できる思考法やトレーニング方法を脳科学の観点からお話しします。

  • 人間性脳科学研究所 所長

    講演テーマ

    人工知能と脳科学

    かつて単なる計算機であった人工知能は、脳の仕組みを取り入れたことにより、飛躍的に発達しました。人工知能研究に取り入れられた脳の仕組み、特徴とは一体何か。本講演では、脳科学の観点から、人工知能の可能性について解説します。

  • 東京大学薬学部 教授

    講演テーマ

    AIがもたらす未来 ~人工知能の現在とこれからの社会~

    最新の人工知能の現状や人工知能が普及した時に起こりえる社会変革、問題、そして私たち人間はどうなっていくのかを脳研究者の立場からお話しします。

経営×IT経営×IT

  • 慶應義塾大学政策・メディア研究科 特別招聘教授

    講演テーマ

    時代の変化に対応できる企業へ

    IT革命がもたらす情報流通の高速化によって、経営環境の変化は加速している。変化出来ない企業は、もはや生き残ることが困難だ。 そして、企業がスピーディーに変化していくためには多様性が不可欠である。変化を怖れるリーダーでは危険だ。今、リーダーは何をすべきなのか、本音で語る。

  • Google日本法人 元代表取締役社長

    講演テーマ

    チャレンジを恐れるな、リスクを恐れるな

    グローバル化、クラウド化が進んでいる中、業務遂行スピードがどんどん加速していっている。世の中の変化スピードについていくには、リスクをとらない事が最大のリスクである事を知らなくてはならない。チャレンジを恐れるな、リスクを恐れるな。ソニー、Googleで培ったチャレンジ精神についてお話する。

  • ピナクル株式会社 代表取締役会長&CEO

    講演テーマ

    パラダイムシフトの時代-変化を見る目、先取りする経営戦略

    AI、IoT、フィンテック(金融革命)・・・。今、世の中の仕組みが大きく変わりつつあります。このパラダイムシフトの時代に生き残れる会社と、そうでない会社との違いは何か。変化に対応できた企業のみが生き残ることができる、または大躍進を遂げる、ということを、豊富な事例を元に解説します。

  • ソフトバンク株式会社前社長室長

    講演テーマ

    孫正義の参謀が語るIoT時代の経営戦略

    ソフトバンク社長室長を8年3000日つとめ「孫正義の参謀」とよばれた眼から見ると、この時代の潮流にいかに乗るかが、企業飛躍の鍵になる。IoT、AI、ロボットに何故、孫正義が集中するのか。技術的な言葉を誰にもわかるよう、わかりやすく解説し、企業の経営戦略はどうあるべきかを語ります。

  • ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役

    講演テーマ

    小さな企業だから可能になる 企業連合での新しい市場開拓の考え方

    Facebookなどのソーシャルメディアが当たり前のように使われるようになり、人と人、企業と顧客、企業と企業のコミュニケーションが変わってきました。ソーシャルメディアでコミュニティを形成することにより、企業同士が業種や地域を越えて連携し、大きな力を発揮する、小さな企業だからこその活用方法を事例を交えてお伝えします。

経済×IT経済×IT

  • 青山学院大学特別招聘教授宰

    講演テーマ

    日本再生

    1995年に国際金融局長を経て1997年に財務官に就任。1999年に大蔵省退官、慶応義塾大学教授、早稲田大学教授を経て、2010年4月から青山学院大学特別招聘教授。著書に『日本国債が暴落する日が来るのか?低成長時代の国家戦略』(ビジネス社)、『「経済交渉」から読み解く 日米戦後史の真実』(詩想社)など。

  • 慶應義塾大学名誉教授 東洋大学教授

    講演テーマ

    日本の未来 日本経済の先にある道

    2001年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣就任を皮切りに金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。現在はアカデミーヒルズ理事長、株式会社パソナグループ取締役会長、オリックス株式会社社外取締役、SBIホールディングス株式会社社外取締役などを兼職。

  • 慶應義塾大学大学院教授

    講演テーマ

    これからのビジネスを取り巻く経済動向とIT戦略

    1986年、通商産業省(現・経済産業省)入省。資源エネルギー庁長官官房国際資源課等を経て、2001年、竹中平蔵氏の大臣補佐官に就任。2006年 経済産業省退官。講演では旬の政治経済動向について分かりやすく解説し、様々な切り口で、成長の鍵〝イノベーション”について語る。

  • 学習院大学国際社会科学部 教授

    講演テーマ

    IT技術とビジネス革新

    東京大学経済学部卒業。ロチェスター大学Ph.D。専門は国際経済学。小渕内閣「経済戦略会議」、森内閣「IT戦略会議」で委員を務める。いわゆる「アームチェア・エコノミスト」ではなく、ビジネスの現場を歩き、生きた経済を理論的観点を踏まえて鋭く解き明かす、いわば「ウォーキング・エコノミスト」として知られる。

  • 東洋大学副学長

    講演テーマ

    IT革命と経済活性化

    経済政策、民営化、規制緩和を専門とし、総務省参与(通信放送タスクフォース委員)、日本郵便株式会社取締役、株式会社シンシア取締役などを務める。過去に、小泉内閣・郵政懇談会委員、通信放送懇談会座長などの政府委員を多数務める。現在は日本経済・IT・地域活性化に向けた講演を積極的に行う。

  • 経済ジャーナリスト

    講演テーマ

    世界を読み解くキーワード

    テレビやラジオなど、幅広く経済評論活動を展開。 金融市場からマクロ経済、特にデジタル経済を専門とし、分かりやすく、軽快な語り口と鋭い視点が人気。日本経済への可能性を信じる伊藤氏の講演には、不況を勝ち抜くヒントが満載である。

金融×IT/フィンテック金融×IT/フィンテック

  • 法政大学大学院政策創造研究科 教授

    講演テーマ

    金融革命、フィンテックの正体

    金融とIT技術を融合させて画期的なビジネス手法を開発する”フィンテック革命”は、金融ビジネスの根幹にかかわる資金決済や資産運用の技術的な向上だけでなく、様々な分野から得られるビッグデータを分析して、金融機関自身のマーケティング戦略の策定や、顧客のコンサルティングなど多くの分野で莫大な拡張性を秘めています。

  • Good News and Companies代表

    講演テーマ

    AI 時代に負けない企業経営~AI・IoT時代のビジネス環境展望~

    ビジネス環境に起きうる環境変化はもちろん、日本だけでなく 欧米の事例を用いてAI時代に、経営者、経営陣が抑えるべきスキル、マネジメント能力について経済学の視点から解説。そして、最後にはAI時代だからこそAI投資をすべきでない、むしろ中小企業が取り組むべき分野についてもデータを用いて解説します。

  • 国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)理事

    講演テーマ

    AI(人工知能)の進歩により金融業界はどのように変わっていくのか?

    人工知能の進展により、金融業界は大きく変わろうとしています。AIの進展により、金融業界はどのように変化していくのか?」足元のAIの現状、市場に与えるリスク・脅威、金融業界に与えるインパクトなどをわかりやすく解説します。

セキュリティ×ITセキュリティ×IT

  • 静岡県立大学特任教授

    講演テーマ

    危機管理の死角 あなたの会社は本当に安全ですか?

    ビジネスの世界においてサイバーセキュリティ―が注目を集める中、ICT分野における日本の危機管理の状況は、世界的にみて遅れていると言わざるを得ません。サイバーアタックから組織、企業を守るためには何が求められるのか。災害対策にも応用できる形で危機管理の最新事情をお伝えします。

  • 株式会社セキュリティパートナー 代表取締役社長

    講演テーマ

    これでわかった!情報セキュリティマネジメントシステム

    顧客の情報セキュリティに対する要求が高まっています。リスクへの対応・顧客からのセキュリティ要求、入札や取引先選定条件のクリアや従業員のスキルや意識の向上、対処能力の向上など。「使えるISO27001」として有効的な活用方法についてお話します。

  • トーテックアメニティ株式会社 トーテックサイバーセキュリティ研究所所長

    講演テーマ

    サイバー攻撃事例から学ぶサイバーセキュリティ

    大手家電メーカーが受けた、1億件とも言われる個人情報が漏洩した事件、防衛産業や政府機関が受けた、国家機密が漏洩したと思われる事件、etc…日々報道される「サイバー攻撃」が元になったと思われる事件が頻発する昨今。その原因と攻撃手法、その対処方法にいたるまで、実例を元に徹底解説!

ものづくり×ITものづくり×IoT

  • 政策研究大学院大学 名誉教授

    講演テーマ

    「インダストリー4.0」を日本中小企業が使い倒す?

    ドイツ政府が推進する製造業の高度化を目指す戦略的プロジェクト、“インダストリー4.0”。その目的、ねらいとは何か。講演では、ドイツ、アメリカに代表されるIoT時代の製造業について解説し、日本企業の生き残り戦略についてお話します。

  • 亜細亜大学都市創造学部 教授

    講演テーマ

    モノづくりと日本製造業の戦略

    日本の製造業は現場力と商品開発力で、世界のトップグループを維持して来たが、国内需要が細り、若い労働力も不足するなかで、単なる工場進出を越えた新たなグローバル化を目指す必要がある。キーワードはアジアとIoT、現場力。日本の製造業の戦略をアジア、米欧との競争のなかで明らかにします。

  • 首都大学東京 名誉教授

    講演テーマ

    IoT(IoE)と製造業のサービス事業化

    講演では、各業界の戦略的価値分析や戦略的価値構造分析など、戦略転換の方法や競争力基盤の再構築など既存の組織構造や制度にイノベーションを起こすためにどのように変革をおこしていくかについてお話しします。

物流×IT物流×IoT

  • 株式会社イー・ロジット チーフコンサルタント

    講演テーマ

    物流改善の7つの切り口

    数多くの多品種少量物流を行う会社へのコンサルティングや、通販物流の実務、そしてセミナー講演活動を行う。ベストセラー『物流改善の進め方』を、体系的に分かりやすく、ポイントを噛み砕いてお話します。

  • 日本ナレッジマネジメント学会専務理事

    講演テーマ

    IoT・AIの波を物流業界はどう乗り切るか

    少子高齢化社会と呼ばれる労働人口の減少が進む一方IoT・AIの波が到来している。 その中で物流を巡る環境も大きく変化しています。講演では新しい産業革命の中で 物流業界の対応に関して、IoTの基礎から社会・産業へ影響を整理して提示します。

人材×IT人材×IoT

  • ドルフィア株式会社代表取締役

    講演テーマ

    人が輝く、ITの新しい活用方法

    ITのあり方が変わろうとしています。世の中の変化を読み取り、先手を打って的確に準備していくことが求められています。実践的で夢も感じさせてくれるテクノロジーを軸に、新しい経営のあり方とそれをサポートするITについてご紹介します。

  • 日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長

    講演テーマ

    ITワークスタイル革新による戦略的ダイバーシティ経営

    日本でダイバーシティ経営やITワークスタイル革新が注目されるはるか以前から、国連の専門官としてダイバーシティ&インクルージョンやIT活用によるワークスタイルを実践・指導してきた者として、各組織で陥りがちなワナと対策を、経営視点・現場感覚・お互いに幸せになりあう対応策としてお届け致します。

  • 『ディズニー流感動を生む企画の秘密』 著者

    講演テーマ

    ビッグデータから考える「お客様」にすべきホスピタリティとは

    今注目を集めているビッグデータ戦略。注目のAIやIoTなどでの活用も進み、お客様の行動予測をすることで、ホスピタリティを高め、顧客価値を高めることができます。ビッグデータや社内データ活用をキーワードに、マーケティングに関する考え方などをお話します。

講演実績一例講演実績一例

  • 主催マクニカネットワークス株式会社

    村上憲郎

    村上憲郎

    グーグル日本代表取締役社長

    講演テーマ

    IoT、AI時代のビジネスコンセプト~国際競争を勝ち抜くために~

講演実績一覧をみる



経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる



ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる