家田佳代子家田佳代子いえだかよこ

合同会社ジョイン CEO/ 株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ ディレクター

家田佳代子

お問い合わせ 候補に入れる

自身が介護のために退職した経験や、子どもを保育園に預けられなかった経験から発起し、自身が利用するために当時の会社でテレワークシステムを導入。テレワークを利用した経験、在宅勤務を余儀なくされた時に感じたこと全てを経て、立ち上げに至ったのがインテリジェンスビジネスソリューションズでのワークスタイル変革ソリューションです。より女性活躍推進に特化したコンサルを行うべく合同会社ジョインを設立。
現在、様々なセミナーや講演を開催。今後の育児・介護事情を分析し、今後のテレワーク導入の動きについて積極的に講演している。

出身・ゆかり

専門分野

働き方改革/テレワーク/女性活躍推進/ワークスタイル変革/地方創生/経営/人事/総務/情シス

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1991年
大手電子機器メーカー
システムエンジニアとして、大手企業のシステム導入を支援 
2003年
半導体メーカー
育児と介護のWケアを行うべく、セキュリティの刷新、固定電話のIP化と共に、テレワークの仕組みを導入する 
2007年
外資系医療機器メーカー
世界160ヶ国のリプレイスを手掛ける 
2008年
鉄道系ICカード会社
情報セキュリティ責任者兼CPO
セキュリティポリシーに則したシステムの要件定義や監査責任者として加盟114社の情報セキュリティ・個人情報保護監査を行う。 
2012年
女性が活躍する社会を目指し 代表取締役社長
女性が出産後に会社に戻れる仕組み作り、若者育成、シルバー人材活用を3つの柱とする事業を展開
社外取締役、監査役を一部上場企業から迎えたため、先方の広報より企業名公表NG 
2014年
株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ
ディレクター
ワークスタイル変革事業を立ち上げ事業責任者、総務省テレワーク実証事業の事業責任者を行い、企業へのテレワーク導入支援の他、地方へサテライトオフィスを構築 
2016年
合同会社ジョイン設立 CEO
女性活躍推進に係るコンサルティング
各種講演・執筆
テレワーク、ワークスタイル変革、女性活躍推進、情報セキュリティ、地方創生
総務省テレワークマネージャー
日本テレワーク協会 講師
日本テレワーク学会 会員
タクセル株式会社
執行役員 CWO(チーフ ・ワークスタイル・オフィサー)
クラウドソーシングによるインサイドセールス
働き方改革の第一人者として社員の働き方の他、コンサルティング、講演・執筆を行う 

主な講演テーマ

攻める人事で経営を変える~テレワークによる優秀な人材の確保継続雇用へ

ジャンル
働き方改革
聴講対象者
人事/総務/経営層

女性の7割は第1子出産後に退職する、また突然介護により実家に帰るものも増えており、今後益々介護離職は増える一方である。就労人口の減少、優秀な人材の流出に先手を打つことが今の経営者・人事に求められる。
団塊ジュニアが介護をする時代になる前に今目の前に大量の介護離職のリスクが迫っている事を数字を上げつつ、先手の人事で経営を上向きにするにはを解説する。

ワークスタイル変革の光と影~現場とITそれぞれが抱える悩み~

ジャンル
ビジネス、ダイバーシティ、ワークライフバランス
聴講対象者
人事/総務/情シス/経営層

家田佳代子の講演テーマ画像2 2016年働き方改革による長時間労働是正とともに、テレワークの推進が掲げられている。テレワークの導入企業はまだまだ少なく、複数の部署が係るため、二の足を踏んでいる企業も多い。成功する企業と失敗する企業の明暗を分けるのはどこなのか、情報セキュリティ・労務管理・人事評価などを徹底的に検証する。

真の女性活躍推進の為に

ジャンル
女性活躍推進法/テレワーク/ダイバーシティ/意識改革
聴講対象者
人事/総務/経営層

女性活躍推進法が施行されたが、何から始めて良いのかわからない企業は多い。
その行動計画は本当に有効なのか、女性活躍推進法の歪にスポットを当て、女性目線で女性がキャリアアップしながら継続的にはたらくのに必須の項目を解説する。

働き方改革を成功に導く変革のステップ

ジャンル
働き方改革・長時間労働・テレワーク・情報セキュリティ・労務管理・人事評価
聴講対象者
経営層・人事・総務・情報システム

第3次安倍第2次改造内閣最大のチャレンジである働き方改革とは
男性の意識改革の中でも長時間労働がなくならない理由・介護の影響・テレワークによるワークワイフバランスの実現を課題と失敗事例を交えながら、その解決方法を解説。
組織力の強化・競争優位性の獲得・イノベーションの創出を生み出す働き方改革とワークスタイル変革の違い、働き方改革が成功するために必要な四大要素、投資回収方法等を解説。

主な実績

講演実績

RICOH/リコージャパン/NTTコミュニケーションズ/V-CUBE/日本HP/自由民主党/ランサーズ/HR RXPO/インテリジェンス ビジネスソリューションズ/茨城県/富士通/東京都

イベント出演

Lancer of the Year 2015 ―新しい働き方大賞― HP Japan Reinvention World 2017~働き方改革における次世代のモバイルコンピューティング~

テレビ

NHK 来たれ郡上へ!IT技術者
ケーブルテレビING モデルテレワークオフィス オープニングセレモニー

新聞

日本経済新聞

雑誌

月刊人材ビジネス 月間総務 日経PRESIDENT WOMAN

WEB

プレジデントオンライン ダイヤモンド・オンライン

連載・執筆

HR pro  「日本企業が取り組むべき「働き方改革」実現に向けて」 月間総務オンライン 「働き方改革成功のカギは総務にあり」 専門家コラム asqmii

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

都合により掲載していない講師の方々も多数おります。「探している講師が見つからない」、「著名なあの人に講演をお願いしたいが掲載されていない」といった場合もお気軽にご連絡ください。ご相談は無料です。

現在の
登録講師数
7185
2017.09.25
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7185人
該当致しました

TOPに 戻る