人権・福祉~広げよう思いやりの輪

人権・福祉~広げよう思いやりの輪

更新情報

お役立ち情報

[レポート]
講演実績レポート
[講師インタビュー]
京谷和幸さんインタビュー
[お得に講演]
講演コラボ掲示板
TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

ご相談はこちら

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

今月の注目講師

  • 佐野有美

    佐野有美

    歌手

    人権福祉平等家族

    私が「夢」を語るなら~どんな状況でも夢を持つ大切さについて~

    講演では“特別じゃない、私はふつうの女の子”として歩んできた道のりを、「私が○○を語るなら」というスタイルで、心を込めて語りかける。

  • 國森康弘

    國森康弘

    写真家・ジャーナリスト

    戦争老後キャリア人権福祉平和

    紛争地、被災地、そして看取りの現場から~命のバトンを受け継ぐために~

    戦場や紛争地、国内外の経済貧困地域、東日本大震災被災地、そして在宅医療・ケア、看取りの現場取材に力を注いでいます。過去現在の戦争から学び、現在未来の在り方を考えて「命のバトンの継承性」を根底のテーマにして取り組んでいます。

Prev

Next

人権啓発地域住民の方々に向けて、「人権」への理解を深めていただく機会にお薦めの講演です。

  • 乙武洋匡

    乙武洋匡

    作家

    「みんなちがってみんないい」など。

    本当のバリアフリー

    『五体不満足』の著者が語る、挑戦の大切さ。「踏み出す勇気」を与えてくれます。

    候補に入れる

  • アグネスチャン

    アグネスチャン

    歌手/客員教授(目白大学)

    「みんな地球に生きるひと」など。

    世界の平和を願って

    世界中で起こっている悲しい現実から、ひとりでも多くの人を救いたい。強い思いを伝えます。

    候補に入れる

  • 菊地幸夫

    菊地幸夫

    弁護士

    「人権って何?」など。

    人との出会いに感謝

    様々な人との出会いや経験から、人権を尊重することの重要性を語る。

    候補に入れる

男女共同参画働き方や家庭のあり方が多様化している現代社会のなか、男女共同参画の促進が急務になっています。

  • 遙洋子

    遙洋子

    タレント・作家

    「今より少し自由に生きられるため」など。

    自分らしく生きる

    女性学の視点も取り入れながら、男女共に自由に輝く人生を送る秘訣を提言。

    候補に入れる

  • 安藤哲也

    安藤哲也

    特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン副代表

    「わかちあう家庭も仕事も喜びも」など。

    大ベストセラー著者

    父親であることを楽しもう」というメッセージと男性の育児・働き方講演会が好評。

    候補に入れる

  • 小酒部さやか

    小酒部さやか

    マタニティハラスメント対策ネットワーク代表

    「知っておくべきマタハラ事情」など。

    マタハラを考える

    妊娠出産を機に不利益を被るマタハラ。女性活躍の弊害と解決方法を考えます。

    候補に入れる

ボランティアボランティアは決して特別なことでありません。まずはやってみること、そのきっかけを作ります。

  • 北澤豪

    北澤豪

    サッカー元日本代表

    「僕が世界の子供たちに出来ること」など。

    世界の子どもたちと

    サッカーを通じて行ってきたボランティアの可能性と、世界の現状を伝えます。

    候補に入れる

  • 森理世

    森理世

    MISS UNIVERSE 2007/モデル

    「チャリティー活動から学んだもの」など。

    相手を理解し尊重する

    世界各国を巡るチャリティー活動で見えてきた社会問題について、理解の輪を広げる。

    候補に入れる

  • 石井苗子

    石井苗子

    女優/東京大学医学部客員研究員

    「ボランティアを通して得たこと」など。

    心を豊かにする支援

    何を目的に活動するのか。本当に必要な支援とは何か。ボランティアの楽しさと重要性を伝えます。

    候補に入れる

国際交流・外国人の人権言語や文化、生活習慣の違いから生じる誤解や偏見による、外国人に対する人権が問題になっています。

  • ダニエル・カール

    ダニエル・カール

    お笑いコンビ

    「人にやさしい街づくり」など。

    流暢な山形弁で

    日本を愛するダニエル氏が語る、外国人とのコミュニケーションのコツを伝授。

    候補に入れる

  • パックンマックン

    パックンマックン

    お笑いコンビ

    「外国人へのオモテナシ」など。

    日米文化の差

    実は日本以外では通じない独特の文化・価値観など、国際感覚を楽しく学ぶ。

    候補に入れる

  • ピーターフランクル

    ピーター・フランクル

    数学者/大道芸人

    「ワタシは一体ナニジンなんだろう」など。

    差別の恐怖

    古くから続く差別の下で、26歳の時にフランスに亡命。自身の経験から伝える。

    候補に入れる

虐待防止社会問題化している虐待の現状を理解し、虐待のないまちづくりを推進するための防止講演会が増えています。

  • 東小雪

    東小雪

    LGBTアクティビスト

    「実父からの性虐待を生き抜いて」など。

    「なかったこと」にさせない

    虐待された事実を公表し、その真実を語る、勇気ある講演。

    候補に入れる

  • 石川結貴

    石川結貴

    作家

    「児童虐待から子どもを救うために」など。

    多くの家族取材から

    子どものネット依存や児童虐待を取材。具体事例と分かりやすい解説が好評。

    候補に入れる

  • 坂本博之

    坂本博之

    非特定活動法人いのちをバトンタッチする会代表

    「命の尊さ」など。

    虐待の辛い経験から

    「生きる強さ」や「絶望を希望へ変えていく過程」を自身の体験から伝える。

    候補に入れる

限りある命、その命の大切さを見直すきっかけ、生きている素晴らしさ…多くの気づきを得られる講演会です。

  • 佐野有美

    佐野有美

    車椅子のアーティスト

    「私が『障害について』語るなら」など。

    マイナスをプラスに

    “車椅子のチアリーダー”としてマスコミで話題に。講演だけでなく歌も好評。

    候補に入れる

  • 鎌田實

    鎌田實

    諏訪中央病院名誉院長

    「命を支えるということ」など。

    人を支えて生きる

    他人を思いやる、あたたかい気持ちと幸福がつまった講演会。

    候補に入れる

  • 佐久間レイ

    佐久間レイ

    声優

    「心のストレッチ」など。

    歌と朗読で伝える

    アンパンマンのバタコさん役でおなじみ。心をストレッチすることで優しい気持ちを取り戻します。

    候補に入れる

パラリンピック選手に学ぶ障害を持ちながらもパラリンピック等で活躍している方々からのメッセージは、各地で感動を呼んでいます。

  • 京谷和幸

    京谷和幸

    パラリンピック 車椅子バスケットボール元日本代表

    「感謝する気持ちの大切さ」など。

    夢・出会い・感謝

    Jリーダーとして活躍中の交通事故。車椅子バスケットに夢を託して…。

    候補に入れる

  • 佐藤真海

    佐藤真海

    パラリンピアン(陸上・走り幅跳び)

    「夢を跳ぶ」など。

    足を失った経験

    義足になってからの「第二の人生」とパラリンピックの挑戦を語る。

    候補に入れる

  • 伊藤智也

    伊藤智也

    プロ車椅子ランナー

    「明日ある、今日生きる」など。

    ロンドンで銀メダル!

    北京パラリンピック車いす陸上金メダル、2012年ロンドンで3つの銀メダルを獲得。

    候補に入れる

  • 副島正純

    副島正純

    アテネパラリンピック1600mリレー銅メダリスト

    「挑戦~今、私にできること~」など。

    夢をあきらめない

    健常者から障害者になり自身がどのように変わり、なぜ挑戦するのか、熱く語る。

    候補に入れる

  • 廣道純

    廣道純

    アテネパラリンピック銅メダリスト

    「どうせ生きるなら」など。

    どう生きたいか

    「絶対負けない」と、強い思いがあれば、いつかは実現する。勇気が湧く講演。

    候補に入れる

  • 鈴木徹

    鈴木徹

    走り高跳びプロ選手

    「片足切断からの復活」など。

    真のバリアフリー

    可能性をあきらめない姿勢が多くの人々に感動を与えています。

    候補に入れる

平和誰もが世界平和を望んでいるのに、世界のどこかで戦いが絶えない現実。子ども達が「平和」を意識するきっかけに。

  • 渡部陽一

    渡部陽一

    戦場カメラマン

    「命を大切に~可能性を信じて」など。

    世界の子どもに学ぶ

    命・生きることの重みを感じさせる。特別講演の「世界の子どもの声を聞こう」も人気。

    候補に入れる

  • 池田香代子

    池田香代子

    ドイツ文学翻訳家

    「世界がもし100人の村だったら」など。

    大ベストセラー著者

    ひとりひとりが地球規模で想像力を働かせることで、地球を変えられると講演。

    候補に入れる

  • バイマーヤンジン

    バイマーヤンジン

    チベット声楽家

    「字の読めない親への思い」など。

    人はなぜ学ぶのか?

    バイマーさんのチベットに学校を建てる活動談、とにかく涙を流して感動します。

    候補に入れる

差別のない社会へ実際に起きている「差別」の実態を知ることが、一人ひとりの行動を変える第一歩です。

  • 鈴木ひとみ

    鈴木ひとみ

    バリアフリーコンサルタント

    「悩みながら前を向く」など。

    障害と人間の価値

    『車椅子の花嫁』のモデルになった鈴木氏。女性ながらの視点で優しく語る。

    候補に入れる

  • 露の団姫

    露の団姫

    上方落語協会会員

    「女らしくもなく 男らしくもなく 自分らしく」など。

    「自分らしく」が一番

    男女差別問題に加え、落語界で見えてきた「差別」と「区別」は違うという素晴らしい事実。

    候補に入れる

  • 國森康弘

    國森康弘

    写真家・ジャーナリスト

    「紛争地、被災地、そして看取りの現場から」など。

    命のバトンの継承性

    「悲しい死」と「あたたかい死」の数々のエピソードと写真スライドを通して、命の重みと命のバトンリレー

    候補に入れる

音楽・演奏とともに音楽にのせてメッセージを届けます。音楽だからこそ伝わるものがあります。

  • 佐野有美

    佐野有美

    車椅子のアーティスト

    「私が『夢』を語るなら」など。

    歩き続けよう

    「輝く!日本レコード大賞」企画賞を受賞。歌にのせて社会へのメッセージを発信

    候補に入れる

  • 増田太郎

    増田太郎

    ヴァイオリニスト

    「それでも<絶望>しなかった理由」など。

    盲目の音楽家

    歌とヴァイオリンの演奏とともに、失明と様々な出会いのエピソードを披露。

    候補に入れる

  • HannaBunya

    HannaBunya

    ゴスペル・シンガー

    「ゴスペル音楽で人権を学ぼう」など。

    音楽を通じて共感

    ゴスペル音楽を生んだ奴隷制度の歴史や社会の変遷、音楽を通じて魂を伝える。

    候補に入れる

命を大切にいじめ、自殺…自分のことも他人のことも、一人ひとりの命の大切さを改めて考える時間が必要です。

  • 小菅正夫

    小菅正夫

    旭川市旭山動物園 前園長

    「生きる意味ってなんだろう~命のメッセージ~」など。

    “命の絆”

    命とは知識として教えるものではなくて感じるもの。そうすることで、命の尊さを理解し、自分の命も大切にできる

    候補に入れる

  • 石黒由美子

    石黒由美子

    シンクロナイズドスイミング 北京オリンピック日本代表

    「夢をあきらめない」など。

    「夢ノート」を書いて

    事故による顔面まひや視力障害、難聴等…努力を続け、オリンピックに出場。

    候補に入れる

  • 鈴木中人

    鈴木中人

    非特定活動法人いのちをバトンタッチする会代表

    「いのちの授業~いのちのバトン」など。

    13万人を動員!

    長女の小児がん発病から学んだ、いのちの大切さや家族の絆を実体験から伝える。

    候補に入れる

高齢者向け高齢化社会が進むなか、高齢者がいきいきとした生活を送るヒントや介護問題に関する講演会が増えています。

  • 島田洋七

    島田洋七

    タレント

    「楽しい老後の過ごし方」など。

    笑顔で生きる

    『漫才さながらの笑いあり涙ありの講演。佐賀のがばいばぁちゃんの言葉が響きます。

    候補に入れる

  • 毒蝮三太夫

    毒蝮三太夫

    タレント

    「マムシ流 元気で長生きするコツ」など。

    ジジイ、ババアの友

    毒舌が中高年に人気の毒蝮三太夫氏。その毒舌ぶりは講演でも好評です。

    候補に入れる

  • 三浦雄一郎

    三浦雄一郎

    プロスキーヤー

    「人生はいつも『今から』」など。

    チャレンジと夢

    史上初、70歳を超えて2度のエベレスト登頂。目標を持つ意義と家族との絆を語る。

    候補に入れる

介護経験者介護は介護者の負担も非常に大きく、実際に経験し、向き合うことで分かることがたくさんあります。

  • 荒木由美子

    荒木由美子

    タレント/キャスター

    「私の介護」など。

    義母を20年介護

    結婚2週間後に病に倒れた義母を20年間介護したエピソード。胸をうたれます。

    候補に入れる

  • 小山明子

    小山明子

    女優

    「二人三脚で乗り越えた介護」など。

    介護うつを乗り越え

    介護の厳しさと喜びを知りながら、ひた向きに夫と向き合った感動の実話。

    候補に入れる

  • 落合恵子

    落合恵子

    作家

    「介護の現場から~わたしの介護日誌~」など。

    母親の介護

    作家として様々な社会問題に対して提言しています。講演ではこれからの日本のあるべき姿を語ります。

    候補に入れる

介護施設職員向け「介護現場」の現状を理解している講師が、介護接遇を分かりやすく解説します。

  • 小山朝子

    小山朝子

    介護ジャーナリスト

    「介護を通じて見えるもの」など。

    取材と家族の介護

    介護のノウハウや介護現場の「今」が分かりやすく伝わります。

    候補に入れる

  • 山本衣奈子

    山本衣奈子

    産業カウンセラー

    「職場環境をよくするコミュニケーション」など。

    伝わる表現アドバイザー

    人間関係のコミュニケーションに悩む方々へ笑いと楽しさの要素を盛りだくさんでお話しします。

    候補に入れる

  • メイミ

    メイミ

    特定非営利活動法人笑顔工場 理事長

    「笑って長生き」など。

    笑いを取り入れて

    介護福祉士として高齢者介護に携わる傍ら、お笑いライブボランティアを展開。

    候補に入れる

バリアフリー・みんなに優しいまちづくり全ての人が心地よいと感じるまちづくりにはバリアフリーの視点はかかせません。

  • 稲川淳二

    稲川淳二

    タレント

    「障がい者の親として生きる」など。

    人に優しいデザイン

    クルーゾン症候群という病気を抱えた息子を持つ。家族、バリアフリーを語る。

    候補に入れる

  • 桂福團治

    桂福團治

    落語家

    「バリアフリー落語の世界」など。

    バリアフリー落語

    喉の手術で3ヶ月間声を出せなくなった経験から手話落語の世界を切り開く。

    候補に入れる

  • 木島英登

    木島英登

    ノンフィクション作家

    「世界のバリアフリー事情」など。

    海外事例から

    車いすで世界100ヶ国以上を訪問。世界と日本のバリアフリー論が好評。

    候補に入れる

介護事業を語る介護事業の現状と展望、実際の経営者や専門家がお話しします。

  • 飯田聡之

    飯田聡之

    医療介護コンサルタント

    「ワークライフバランス 仕事と介護」など。

    介護に関するあらゆる問題にお答えします

    介護に従事される家族が今何ができるのかについて、すぐに実行できる具体的なアドバイスをします。

    候補に入れる

  • 大西徳雪

    大西徳雪

    ワーク・ライフバランスコンサルタント

    「介護と仕事の両立セミナー」など。

    介護業界向けワーク・ライフバランス

    介護と仕事の両立をするために必要なことや取り組みをワークライフバランスの視点でお伝えします。

    候補に入れる

  • 高橋美幸

    高橋美幸

    医療機関・介護・福祉事業所の職員向 人財育成コンサルタント

    「患者様・ご家族の目線にたった思いやりのある接遇とは」など。

    思いやりを大切に

    介護、福祉事業所で働く方々が患者様とそのご家族への思いやりを大切に出来るためのアドバイスをします。

    候補に入れる

地域教育・地域で子育て子どもたちに豊かな教育を提供するため、地域での連携や仕組み作りが求められています。

  • 池田清彦

    池田清彦

    生物学者

    「3.11以降をどう生きるか」など。

    TVでおなじみ

    TVで人気の専門家。「楽しい」をキーワードに地域教育についてお話しします。

    候補に入れる

  • 藤原和博

    藤原和博

    教育改革実践家

    「つなげよう!学校と地域社会」など。

    地域で子を育てる

    子供たちへの教育方法や学校と親御さん達との協力の仕方などを具体的に解説。

    候補に入れる

  • 増岡弘

    増岡弘

    声優

    「マスオさんが語る日本の家族」など。

    サザエさんに学ぶ

    サザエさんを題材に日本の家族のあり方、理想的な地域社会を一緒に考える講演。

    候補に入れる

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る