">

講演会・講師の講演依頼.com 特集一覧 豊かなシニアライフ

特集 豊かなシニアライフ

 

豊かななシニアライフを送るために、シニア・シルバー向けおすすめ講演のご紹介。
健康、資産運用アドバイス、介護問題など幅広い講演テーマをご用意しております。


 
■ジャンルINDEX
・ 「往年の名選手に学ぶ」・・・スポーツ関連講師 ・ 「スペシャリストに聞く」・・・経済、マネー関連講師
・ 「健やかに生きるために」・・・人生、健康、介護関連講師 ・ 「スローライフ・スローフード」
 
【関連特集】 >>特集一覧ページを見る
・特集―「スローライフ・スローフード」
・特集―「マネー・資産運用」
・特集―「認知症」

■豊かなシニアライフ特集の講師紹介■

 ※各講師における講演お問合せは、それぞれの講師詳細プロフィールの中にある、「候補に入れる」ボタンをクリック後、
  掲載される入力フォームに連絡先等をご記入、ご送信頂けますようお願い致します。追って担当者が連絡致します。

「往年の名選手に学ぶ」・・・スポーツ関連講師  
村田兆治
マサカリ投法
村田兆治
野球評論家
●主な講演テーマ
「人生先発完投」
ドラフト1位でプロ野球入り、4年目に「まさかり投法」を完成し初めて2桁勝利を挙げ、その後は最優秀防御率投手、奪三振王など球界を代表するピッチャーに。 50歳を過ぎた今も、140キロの速球を投げる身体は、まさに「超人」。常に先発完投をモットーに勝負する姿勢には、誰もが感心してしまう。全国離島の野球教室や講演活動で、ニセモノを教えるわけにはいかないと、自分が本物であるためのトレーニングを続ける。努力を惜しまなければ、できないことはない。
板東英二
がむしゃら人生
板東英二
タレント、野球解説者

●主な講演テーマ
「板東英二が体験したプロ野球とマスコミ」
高校野球、プロ野球で活躍後、芸能界でお茶の間の顔に。豊富な人生経験のほか、「これからの時代、子供を育てるのは親とじぃちゃん、ばぁちゃん」というテーマのもと現代の子育てについても講話します。また、シニア層向けに 「65歳の板東英二が考える元気な老後の過ごし方」で健康を保ちボケを防ぐ知恵を伝授、ほかにも「板東流 60歳からの体力づくり」や、「老後の健康こそ 幸福の原点」と、リタイア後のいきいき人生のヒントを楽しくお話します。

小出義雄
がむしゃら人生
小出義雄
佐倉アスリート倶楽部
株式会社代表取締役

●主な講演テーマ
「君ならできる」「夢・実現への挑戦」
有森裕子選手、高橋尚子選手、鈴木博美選手など、オリンピックをはじめ世界で活躍する選手を育てる名監督として知られる。 自身も順天堂大学時代に3回箱根駅伝を走った経験を持つ。 大学卒業後、23年間高校教師として陸上部の指導を続け、 88年リクルートランニングクラブの監督に就任。全日本実業団女子駅伝2連覇。 97~'02年に積水化学女子陸上部監督に就任。 その後、佐倉アスリート倶楽部(株)を設立。社長を務める。


衣笠祥雄
人生、フルスイング
衣笠祥雄
TBS野球解説者
●主な講演テーマ
「限りなき挑戦」
1947年生まれ。京都府出身。平安高校から広島東洋カープ入団。1987年の現役引退に至るまで、23年間におよび常に日本プロ野球界の第一線で活躍を続け、最優秀選手賞MVPをはじめ数々の輝かしい足跡を残す。その間、2215試合連続出場という不滅の世界記録を達成。国民栄誉賞。野球殿堂入り。 まさに生ける伝説、“鉄人”とは、衣笠祥雄だけに送られる栄光の称号である。
アントニオ猪木
闘魂注入!
アントニオ猪木
元プロレスラー

●主な講演テーマ
「猪木が日本の中高年を元気にする!」
新日本プロレスの旗揚げ等、日本のプロレス界を牽引。1989年には参議院議員へ初出馬での当選を果たし、政治活動やキューバのカストロ議長と会談等、国際交流活動も盛んに行う。1998年プロレスラー引退後は、プロレス・格闘技の復興を目指し、2007年にイノキ・ゲノム・ フェデレーション(IGF)を設立、現在に至る。講演では、気合入れの「ビンタ」を入れて頂けるチャンスも!?

古葉竹識
球史に残る名監督
古葉竹識
野球解説者/
東京国際大学
硬式野球部 監督

●主な講演テーマ
「耐えて勝つ ~私の野球人生~」
1975年、広島カープ創立26年目にして、セ・リーグ初優勝を果たす。就任中、3たび日本一に輝くなど、プロ野球史に残る名将として知られる。講演では、勝利へのこだわり、チームワークの大切さや、選手の能力をいかに見出すなど、独自の監督論を説きます。また、誰も知らないプロ野球裏話・エピソードもたくさん。企業をはじめ、多方面での講演で好評を博している。

 
尾車浩一
逆境のあなたへ
尾車浩一
尾車部屋親方・元大関琴風
●主な講演テーマ
「七転八起のチャレンジ」
14才で中学生力士として初土俵をふみ、角界でのスタートをきる。20歳8ヶ月(大相撲史上4番目の年少記録)で関脇昇進する。しかし、左膝じん帯断裂の重傷を負い休場。不屈の闘志と精神力で怪我を克服し、80年1月場所では再入幕、5月場所には再関脇と奇跡のカムバックを果たすが、大関目前の7月場所には、再度の大怪我で休場。当時は再起不能とささやかれた。厳しいリハビリを繰り返し、1年がかりで土俵へ復帰。ついに、81年9月場所で初優勝、場所後大関昇進を果たす。
佐々木信也


本物のプロとは
佐々木信也
(株)佐々木信也事務所
代表

●主な講演テーマ
「成功する監督とリーダーシップ」
フジテレビ系列「すぽると」の前身にあたる、「プロ野球ニュース」の名物キャスターとして名を馳せた佐々木信也さん。その軽快で心地よい美声は今も尚、衰えを知らない。すでに70歳を超えた氏のバイタリティーは、いったいどこからやってくるのか!?いつまでも元気でありたい、健康でありたい、前向きでありたい、そんなことを節に願う方々には是非一度、佐々木信也さんの講演を聴かれることをお薦めします。落ち込んでいる暇はありませんよ!
 
西本聖
努力は無駄ではない
西本聖
野球評論家
元プロ野球選手
●主な講演テーマ
「燃え尽きるまで投げたかった」
1956年、愛媛県松山市に生まれる。松山商からドラフト外で巨人軍に入団、その後、中日、オリックス、そして再び巨人に。椎間板ヘルニアの難病やトレードなどの難局を不屈の精神で乗り越え、1990年には、ドラフト外入団選手史上初の150勝を達成するなど数々の輝かしい功績を残した。2003年より阪神タイガース一軍ピッチングコーチ就任、18年ぶりの優勝を支える。 同年、辞任。波乱万丈の野球人生を不屈の精神で戦いぬいた不死鳥男が真実を語ります。

釜本邦茂
戦うサッカー
釜本邦茂
財団法人 日本サッカー協会名誉副会長
●主な講演テーマ
「熱いハートを燃やせ」
日本代表FWとして、1968年のメキシコ五輪で日本の銅メダル獲得に大きく貢献。同時に大会得点王のタイトルも獲得し、世界レベルのストライカーとしてその名を馳せた。 日本リーグ時代は前人未到の通算202ゴールを記録、日本代表としては、国際Aマッチで通算73得点(歴代最高)を挙げるなど、日本サッカー史上、最高のプレーヤーとして語られている。 引退後は、ガンバ大阪初代監督を経て、1995年から参議院議員を務め、青少年のスポーツの普及、拡大に尽力。2004年には(財)日本サッカー協会理事に就任。2005年、第1回サッカー殿堂入り。
セルジオ越後
激心
セルジオ越後
サッカー解説者

●主な講演テーマ
「人を創るスポーツ」
非凡な才能でブラジル代表候補にも選ばれ、辛口なサッカー解説でおなじみのセルジオ氏。解説以外に、少年サッカー指導にも力を注ぐ。ユニーク且つユーモア溢れる指導法は、既に1000回を越え、50万人以上の子供たちに、サッカーの魅力や親子の心を結ぶスポーツの可能性を伝えている。
講演では、自身のサッカー人生や、チームプレーから学ぶ組織論は勿論のこと、「これからの教育に期待するもの」や「サッカーに学ぶ父親(オヤジ)像」などサッカーを通じて学んだ独自の教育論もかなりの人気を博している。

金井清一


中高年のためのゴルフ
金井清一
プロゴルファー

●主な講演テーマ
目標達成するための自己管理と意識づけ
20歳からゴルフをはじめ、1965年プロテスト合格後、国内外で通算34勝(レギュラー15勝、海外1勝、シニア18勝)を達成し、1993年から1996まで4年連続でJPGAシニアツアー賞金王の座を獲得。現在も国内のシニアツアーを中心にプロゴルファーとして活動を続けるかたわら、ツアーのテレビ解説や、ゴルフレッスン書の執筆など幅広く活動している。ゴルフ好きにはたまらない、ゴルフの試合の裏話。ジョークも軽快に、ゴルフテクニックをプロ経験を元にお話します。講演の最後にプロのワンポイントゴルフレッスンが受けられるのも、他ではない経験になります。
   
>>上へ戻る


「スペシャリストに聞く」・・・経済、マネー関連講師  
蟹瀬誠一
日本で豊かに暮らす
蟹瀬誠一
国際ジャーナリスト

●主な講演テーマ
「高齢化社会を生き抜く4つの資産」
米AP通信社記者、仏AFP通信社記者、米『TIME』誌特派員を経て、91年にTBS『報道特集』キャスターとして日本のテレビ報道界に転身。 文化放送「蟹瀬誠一、ネクスト」のパーソナリティ、『経済討論バトル頂上決戦』 (朝日ニュースター)『地球感動配達人 走れ!ポストマン』(TBS)などのキャスター・レギュラーコメンテーターを務め、 カンボジアに小学校を建設するボランティア活動や環境NPO理事としても活躍。 2004年から明治大学文学部教授、2008年から同大学国際日本学部長に就任。

生島ヒロシ
楽しいお金の話
生島ヒロシ
キャスター

●主な講演テーマ
「団塊世代の資産健康術」
キャスターとしてメディアで活躍するほか、フィナンシャルプランナー、「金融経済教育懇談会」メンバー(伊藤金融相の私的懇談会)、福祉住環境コーディネーター、ヘルスケアアドバイザー、金融知力インストラクターなどのの肩書きも持つ。その幅広い知識に基づいた講演テーマは、単身渡米の仕事経験をもとにした人生論から、健康、経済、教育、さらには義母の介護経験をもとにした介護についてなど多岐にわたる。
森永卓郎
わかる!経済学
森永卓郎
経済アナリスト
●主な講演テーマ
「構造改革と日本経済の展望」
専門分野はマクロ経済学、計量経済学、労働経済、教育計画。難しい「経済」を斬るその語り口は解りやすく、明快である。 ニッポン放送「森永卓郎の朝はモリタク!もりだくSUN」のパーソナリティーとしても活躍中であるのと同時に、 ミニカー他、様々なコレクターとしても有名。全体的な講演テーマのほかに、経営者のお客様、中小企業のお客様、IT関係のお客様と、聴講対象に合わせた講演も好評を博している。
   
>>上へ戻る


「健やかに生きるために」・・・人生、健康、介護関連講師
鳥越俊太郎
三度の手術経験から
鳥越俊太郎
ニュースの職人
キャスター
●主な講演テーマ
「がんと向き合って」
京都大学文学部卒業後、毎日新聞社へ入社。社会部、外信部(テヘラン特派員)、サンデー毎日編集部勤務を経て、 サンデー毎日編集長へ就任。 毎日新聞社退社後、ニュースキャスター、コメンテーターとして多くの報道番組に出演。現在、ニュースキャスター、コメンテーターとして多くの報道番組に出演中。2005年に直腸がんを患う。2007年に肺へ転移し、2009年には肝臓への転移が見つかり計三度の手術を受ける。自身の体験から、家族の支えや健康への考え、また医療の地域格差の問題などを語る。
三浦雄一郎
エベレスト登頂への挑戦
三浦雄一郎
プロスキーヤー
クラーク記念国際高等学校校長

●主な講演テーマ
「生きがい~75歳、エベレスト登頂への挑戦」
2003年5月、次男の豪太とともに世界最高峰エベレスト山(8848m)登頂、当時の世界最高年齢(70歳)登頂記録と初の日本人親子同時登頂記録を樹立。
そして様々なハードルを越え、遂に2008年5月26日、75歳と7ヶ月にして人類史上初、70歳を超えて2度目のエベレスト登頂、山頂からの第一声は 「涙が出るほど、辛くて、厳しくて、嬉しい」というもの。挑戦の原動力は、飽くなき「好奇心」と夢を追い続ける心。飽くなき挑戦を語る。

今井通子
自分の時間を過ごす
今井通子
登山家/医師

●主な講演テーマ
「健康で生きがいに満ちた
シニアライフを送る為に」
東京女子医科大学卒。医師となる一方、幼い頃から親に連れられ親しんできた登山を続ける。'71年にヨーロッパアルプス・グランドジョラス北壁登頂に成功。女性として世界初の欧州三大北壁完登者となる。多くの団体委員を務めるなど、精力的な活動は多岐にわたる。講演は、山や自然に関することから、余暇時間や高齢化時代、健康に関することまで幅広い。

小林完吾
元気に長生き!
毒蝮三太夫
タレント

●主な講演テーマ
「マムシ流 元気で長生きするコツ 
させるコツ」

毒舌が中高年に人気の毒蝮三太夫氏。2004年10月に36年目になるラジオの生放送番組、人よんで「ジジイ、ババアの友」、その毒舌ぶりは講演でも好評を博している。 これから高齢化社会に突入して行く日本に、 元気になる!マムシ流スパイス講演で、心も体もいきいきと生まれ変わります。

小山明子
「介護する」ということ
小山明子
女優
●主な講演テーマ
「二人三脚で乗り越えた介護の日々
~今日も二人で~」

松竹映画「ママ横をむいてて」で女優デビュー後、数々の作品に出演。1996年に夫である大島監督が脳出血で倒れ、女優業から介護という立場に。 「私がそばにいないと大島の機嫌が悪い。結婚当初よりもっと一緒にいられる時間が増えましたし、元気で楽しく生きられれば幸せです。」そう語る眼差しは、温かく、優しい。介護の厳しさと喜びを知りながら、ひた向きに夫と向き合ってきた小山さんのお話は、聞くもの皆に勇気と感動を与えてくれます。
   
 
   
>>上へ戻る



「テレビでおなじみのあの人」・・・芸能、タレント関連講師  
橋幸夫
介護・高齢化
橋幸夫
歌手
●主な講演テーマ
「新刊『夢の架け橋』より~介護・家族・人生とは・・・・・~」
歌手、映画、テレビ、舞台で俳優として活躍する。忙しい芸能活動の一方、認知症の実母の介護も行い、実体験を通した家族の愛の物語「お母さんは宇宙人」はベストセラーとなる。また講演活動も積極的に行い、訪れた場所は昨年末に700箇所を超えた。長寿社会に突入した日本の老人医療、介護問題に一石を投じる。
大山のぶ代
人生と環境
大山のぶ代
女優、声優
●主な講演テーマ
「夢・人生
おなじみ、アニメ「ドラえもん」の声を26年間担当。
「飾り気なく、ありのままで、面白く楽しく、聞く人の身になって語りかける」講話がモットー。また、料理の腕前にも定評があり、著書多数。さらに水の研究家としても知る人ぞ知る存在で、旧厚生省<おいしい水研究会> 旧国土庁<水を語る女性の会>のメンバーも努めた。実際に水を使っている庶民の代表としておいしい水の問題にこだわり著書「大山のぶ代の水なんだ!?」も大好評。
中島誠之助
“いい仕事してます”
中島誠之助
古美術鑑定家
●主な講演テーマ
「あなたも分かるホンモノとニセモノ」
「からくさ」の屋号で鑑定歴40年、青山にある“骨董通り”の名付け親。古伊万里磁器を世にひろめ、「古伊万里の値を決める男」と呼ばれる。テレビ『開運!なんでも鑑定団』レギュラー出演、鋭い鑑定眼と歯切れのよい江戸っ子トークで、お茶の間の人気者に「いい仕事してます」の名文句で「96年度ゆうもあ大賞」受賞。TV、CM、ラジオのほか、講演で全国各地をまわる。
藤田弓子
明日を素敵に生きる
藤田弓子
女優
●主な講演テーマ
「いつも何かにときめいていよう」
「いくつになっても旬」

映画、舞台、テレビドラマと女優として幅広く活躍中。からだは歳をとるけれど、心は歳をとりません。いくつになっても胸をときめかせたら、そのとき、旬のあなたが生まれます・・・。人生において、ときめくことの大切さを、暖かく、楽しく語ります。
生田悦子
前向きに生きる
生田悦子
女優
●主な講演テーマ
「更年期との付き合い方」
1947年、福岡県博多区生まれ。 松竹株式会社に入社後、数多くの映画に出演。 テレビドラマやバラエティーなど多数の番組に出演している。ゆび編みを得意とし、1999年には著書『生田悦子のおしゃれゆび編み』を出版。 2006年、更年期障害により7年間にわたり悩まされていたことを告白。 講演では、自身の経験を振り返りながら、病に負けず前向きに生きる秘訣について伝える。
東海林のり子
いきいき人生
東海林のり子
フリーアナウンサー、
リポーター
●主な講演テーマ
「人生の花道とは~芸能人の葬式に学ぶ」
「現場から東海林のり子がお伝えします」でお馴染み。お母さんのような優しい語り口調で、彼女が質問すると誰でもなんでも答えてしまうという、絶大な包容力。リポーターとして数々の事件現場を歩いた彼女が語るのは、現場での生の声や思い。芸能人の葬式に学ぶ人生の話から、男女共に働く社会での仕事と生きがい等、テーマも多彩でユニークです。
   
>>上へ戻る



「スローライフ・スローフード」  
田崎真也
食を愉しむ
田崎真也
ソムリエ
●主な講演テーマ
「食、そして人生を楽しむために生きる」
10代でフランスに渡航し、"向上心"や"執着心"を持ち、ソムリエの代名詞を獲得する。1995年度世界最優秀ソムリエに輝く。1997年より『ワインは、憶えてから楽しむものではなく、楽しんでから憶えるもの』をコンセプトに田崎真也ワインサロンを主宰、また、ソムリエ育成のために若手ソムリエコンクールやセミナーを主催するなどの活動を行っている。ソムリエの視点で、『食の愉しさ』語り、食がもたらす豊かな人生についての講演活動を行う。
玉村豊男
豊かな人生
玉村豊男
画家・農園主
●主な講演テーマ
「豊かな人生」

旅と都市、料理、食文化、田舎暮らし、ライフスタイル論など幅広い分野において活躍。欧米と日本の文化・生活観においての造詣が深く、真に人生を豊かに楽しくするために必要なエッセンスをユーモアラスに語る。現在、長野県東御市に在住し、農園、ワイナリー、カフェのある「ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー」を経営。自らのライフスタイルを通し、人生と食文化の関わりを見つめ、『豊かな人生』についての講演活動を行う。
キートン山田
田舎暮らし実践
キートン山田
声優、俳優
●主な講演テーマ
「これからのeco(エコ)生活」

人気番組「ちびまる子ちゃん」のナレーターはもちろん、テレビ番組やコマーシャルのナレーション、ラジオパーソナリティ等で活躍。豊かな経験を持つからこそ語れる、人生を前向きに生きるためのコツについての講演が人気。一方で北海道に生まれ、自然に囲まれて過ごした幼少期の経験や、現在、東京で仕事をしながら、1999年より始めた静岡県伊東市での田舎暮らしを通して、自然と共に生きる素晴らしさや、田舎暮らしを推奨する講演活動も行っている。
    >>上へ戻る




 ※この他、多数の講師にご登録いただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です。
   
 ( >>講師検索で探す  >>講師提案サービス、相談サービスを利用する  

 

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

TEL
MAIL