ご相談

鳥越俊太郎

鳥越俊太郎鳥越俊太郎とりごえしゅんたろう

ニュースの職人/ ジャーナリスト

鳥越俊太郎

お問い合わせ 候補に入れる

1940年3月13日生まれ。福岡県吉井町(現うきは市)出身。

京都大学文学部卒業後、毎日新聞社に入社。
新潟支局、大阪社会部、東京社会部、「サンデー毎日」編集部に所属し、外信部(テヘラン特派員)を経て1988年4月より「サンデー毎日」編集長。

1989年に退職して以降、テレビ朝日系列「ザ・スクープ」「サンデージャングル」でキャスターを務めるなど、テレビメディアに活動の場を移した。

2005年、ステージ4の大腸がんが発覚、肺や肝臓への転移を経て4度の手術を行った。2010年から始めたスポーツジムに加え2012年にはホノルルマラソン完走を果たすなど健康的なライフスタイルを貫いている。
現在もさまざまなメディアで「ニュースの職人」として活躍中。

出身・ゆかり

専門分野

がん/人生100年時代/終活/政治/社会問題/老後

がんと向き合う

    • がんと向き合う

      「がん」に関する講演やセミナーならこちら!
      講演依頼.comでは、様々な立場から、がんと向き合う講師をご紹介します。がんサバイバーからは生きる勇気を、医師、ジャーナリストの立場からは、最適な治療法の選び方や、がんを取り巻く現状を、また就労支援や保険制度などの取り組みにもスポットを当てることで、がんという病気に向き合い、今を生きるためのヒントをお届けします。
TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1940年
3月13日福岡県吉井町(現うきは市)生まれ 
1958年
3月 久留米大附設高校卒 
1965年
3月 京都大学文学部国史学科卒
4月 毎日新聞社入社、新潟支局、大阪本社社会部、東京社会部、サンデー毎日編集部、クエーカータウン・フリープレス社に1年職場留学、外信部(テヘラン特派員) 
1988年
サンデー毎日編集長 
1989年
8月 毎日新聞社退社
10月 テレビ朝日系「ザ・スクープ」キャスター 
1995年
10月 同上「サンデージャングル」キャスター(~2001年3月) 
2001年
4月 「日本記者クラブ賞」受賞(ザ・スクープの桶川女子大生ストーカー事件報道) 
2002年
10月~ 「ザ・スクープスペシャル」キャスター
10月 「スーパーモーニング」コメンテーター(~2011年3月)
10月 TBSラジオ「CUBE」(〜2005年3月) 
2003年
関西大学社会学部教授(~2005年3月) 
2004年
4月 フジテレビ系列「僕らの音楽」(〜2005年3月)
5月 「日本ギャラクシー賞報道活動部門大賞」受賞 (ザ・スクープスペシャルの警察裏金報道) 
2005年
4月 TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」(月曜日)(〜2016年3月) 
2006年
インターネット新聞「オーマイニュース」初代編集長 
2008年
4月 BS朝日「医療の現場」キャスター(〜2015年9月)
ザ・スクープスペシャル(テレビ朝日)/スーパーモーニング(テレビ朝日)キャスター 
2009年
7月~ 岩谷時子音楽文化振興財団・評議委員 
2014年
4月 「ニューヨーク・フェスティバル国際テレビ・映画賞 政治部門金賞」受賞(ザ・スクープスペシャル「原発と原爆」) 

もっとみる

主な講演テーマ

鳥越流 健康でポジティブな人生の歩き方

鳥越流 健康でポジティブな人生の歩き方

ジャンル
健康/生涯学習
聴講対象者
高齢者向けイベント/ 自治体/社会福祉協議会/病院/福祉施設等

4度のがん手術を乗り越え、80歳を迎えた現在はがんにかかる前よりも健康体を手に入れた。ポジティブに楽観的に物事を考えることが免疫力を高め、がんをも克服できるなど、闘病の体験談から科学的な健康法の紹介まで、健康を考える90分。

高齢者問題を考える ~鳥越流 老後を楽しく生きる方法~

高齢者問題を考える ~鳥越流 老後を楽しく生きる方法~

ジャンル
老後/生涯学習
聴講対象者
高齢者向けイベント/ 自治体/社会福祉協議会/病院/福祉施設等

少子高齢化、年金問題、老老介護など私たちの暮らしに直結するさまざまな問題を抱える日本。現状はどうなっているのか、何が原因なのか。そして、そんな世の中で楽しく最期を迎えるにはどうしたらよいのか。自らも後期高齢者となった鳥越俊太郎が、これまでの経験と知識を交え、老後を楽しく生きる方法を皆さんと考えます。

がんと共に生きる
国民の二分の一ががんの現実~恐怖をどう乗り越えるのか~
がんとの付き合い方~経験者が語る患者の実態~
がん医療最前線~ここまで来たがん治療~

がんと共に生きる
国民の二分の一ががんの現実~恐怖をどう乗り越えるのか~
がんとの付き合い方~経験者が語る患者の実態~
がん医療最前線~ここまで来たがん治療~

ジャンル
がん
聴講対象者
生命保険会社/病院・医療機関/自治体等

現場主義で知られる日本を代表するジャーナリスト、鳥越俊太郎。
毎日新聞社の記者としてスタートを切り、サンデー毎日の編集長として数々の報道に従事。
毎日新聞社を退職後、「ザ・スクープ」等の報道番組の司会、コメンテーター、関西大学社会学部教授など多方面で活躍するも、2005年自らがんをあることを告白。その後も4回のがん手術を経験しています。
鳥越はがんを覚悟した際、カメラを回し記録を始めます。それは自分自身をも客観視してしまうほど身に染みているジャーナリスト魂そのものでした。

講演では自身の経験を元に、精力的に取り組んでいる「がんとの向き合い方」、客観的視点から見た日本のがん治療の現状や心構え、がんとの共存方法、健康診断やがん検診の重要性、食生活に至るまで、ジャーナリストらしくリアルな現場取材や体験を踏まえお話します。

また、トークショー形式でのイベント、セミナーでの講義、フォーラムでの討論もOK!現在の政治、経済、社会に対するジャーナリストとしての意見に加え、ご自身の経験を元にした人生論など濃い内容となっております。
誰しもが限りのある命。その命を自覚すると生きることが愛しくなります。人生を有意義に過ごしたいと思う方には最適の講演です。

これからの日本

これからの日本

ジャンル
ビジネス
聴講対象者
企業/キックオフ/青年会議所/労働組合等

我が国の少子高齢化や年金問題、世界に目を向ければトランプ新大統領に揺れる国際情勢など、これから日本がどうなっていくのかに大きな関心が高まっています。ジャーナリスト生活50年以上の経験で、現在の、そして将来の日本の姿をわかりやすく解説します。

日本を読む、世界を読む

日本を読む、世界を読む

ジャンル
ビジネス
聴講対象者
企業/キックオフ/青年会議所/労働組合等

トランプ新大統領の誕生でいま世界は揺れている。日本は、EUは、中国とアメリカの関係は、世界はどう変わろうとしているのか。ジャーナリストとして50年以上世界を見つめてきた経験と知識で、今後の日本そして世界情勢をわかりやすく解説します。

主な実績

講演実績

あだち3R2005/京都大学未来フォーラム/社団法人 日本写真家協会/朝日新聞社/マスコミ倫理懇談会全国協議会/日本木材青壮年団体連合会など多数。

テレビ

テレビ朝日 ザ・スクープスペシャル スーパーモーニング 報道ステーション
フジテレビ 僕らの音楽

ドラマ

TBSテレビ サンデージャングル

ラジオ

TBSラジオ 大沢悠里のゆうゆうワイド Sunday News Presenter CUBE
RKBラジオ 中西一清スタミナラジオ

WEB

Foomii「鳥越俊太郎が今あなたに伝えたいこと」 Youtube「鳥越俊太郎が賢者に聞く」

CM

  • アメリカンファミリー生命保険会社
  • 毎日新聞

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9021
2020.07.06
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9021人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる