ご相談

子育て・育児特集~おすすめ講師のご紹介~

子育て・育児特集~おすすめ講師のご紹介~

  • シェア
  • ツイート
  • はてブ

働き方改革の取り組みが提唱される昨今、子育てをテーマとした講演のご依頼が増えてきています。
学校やPTA、教育委員会などの教育機関のみならず、自治体や企業イベントでのご依頼が多いのも特徴です。社会の成長のためにも子どもの健全な育成は不可欠です。『脳科学など様々な専門家から違った角度での子育て論』『仕事と子育ての両立』『グローバルな視点での子育て』『思春期の子どもとの向き合い方』などテーマごとにおすすめの講師をご紹介しています。
講演会やトークショー、子育て・育児に関するセミナーをお考えの際は、是非、本ページをご活用ください。

注目講師注目講師注目講師

  • 高野優

    高野優

    高野優

    育児漫画家

    育児幼少・青年教育

    講演テーマ

    子は育ち、親も育つ。楽しまなくっちゃもったいない

    育児漫画家・絵本作家で三姉妹の母。イラストを描きながら話すという独特なスタイルでの講演が好評です。2015年には日本マザーズ協会よりベストマザー賞を受賞し、全国各地のPTA主催講演の経験が豊富です。聴講された方からの口コミでご依頼が増えています。

    詳細プロフィールを見る 候補に入れる 候補に入れる

専門家に聞く子育ての悩み専門家に聞く子育ての悩み

  • 教育評論家

    講演テーマ

    楽しい子育てで子どもは伸びる

    公立小学校で23年間教鞭を取り、1~6年すべての担任を経験。「親力で決まる子供の将来」という教育メルマガは「まぐまぐメルマガ大賞」の教育・研究部門で5年連続第1位に輝く。また人気漫画『ドラゴン桜』の指南役としても知られる。現在は、親御さんや教職員向けに講演活動を精力的にこなし、楽しい子育て、叱らないしつけ、らくらく楽勉法などを提案している。

  • 脳科学者

    講演テーマ

    子育て、教育に活かす脳科学

    人間の脳は年齢によって必要なものが異なり、ある年齢までは、「IQ」よりも「EQ(心の知能指数)」や「SQ(“かかわり”の知能指数)」を磨くことが大事になります。そして、脳の成長には環境による影響が大きく、家族以外の他者と触れ合う機会を増やすことが重要なのです。効果的な勉強法などとあわせて、脳科学の観点から子育て、教育に役立つ情報をお話しします。

  • 株式会社Clearwoods代表取締役

    講演テーマ

    元刑事が教えるグレない子どもの育て方

    主に知能・経済犯担当した元警部。約20年の刑事の経験の中で家庭や両親に恵まれず、不良になった子供達をたくさん見てきました。子供のウソの見抜き方やウソと犯罪との結びつきについてもお話します。子供が反抗する、家庭内暴力に困っている、子供の将来が不安などの子育てに不安をもつ保護者や教育関係者におすすめです。

  • 株式会社 感性リサーチ代表取締役

    講演テーマ

    しあわせ脳の伸ばし方

    脳科学の見地から「脳の気分」を読み解く感性アナリスト。「子供にはいいものを与えたい!」といった親心から、早期に「英才教育を」と考える方は多いと思います。しかし、脳の発達には、「偶発性」が重要です。自由遊びをすることで、必要なアイテムを発見し、好奇心を沸き立たせることができます。講演では、自身の子育て経験、脳科学の視点から子育てをお話しし、子育てと仕事の両立における秘訣も伝授します。

  • 一般社団法人日本収納検定協会 代表理事

    講演テーマ

    収育~お片づけができる子どもにする方法~

    お子様を持つファミリー層に大人気の楽しく学べる収育セミナー。 片づけと子育ての幸せな関係を具体的方法を交えながらお伝えいたします。収納と育児・教育・育成からなる新しい片づけ論として注目されている「収育」をベースとした内容であることから、PTAや幼稚園、そして小学校をはじめとする教育機関などからのご依頼とリピートが多いことが特長です。

  • 料理研究家

    講演テーマ

    いきる力を育む食育

    身近な食材でヘルシーな食卓を演出する1児の母。管理栄養士・チャイルドマインダーなどの資格を生かし、初心者でも楽しめる「世界の料理」から「離乳食」の簡単レシピまで考案します。健全な食生活を実践できる力を育むために、食の安全や食品ロス、食を取り巻く環境など「食」に関する知識もおすすめです。
    ※小さなお子様を持つ保護者向けに簡単離乳食のご紹介等も行います。

新米ママ・パパへ~それぞれの子育て~新米ママ・パパへ~それぞれの子育て~

  • 講演テーマ

    ビリママ流 信じる子育て

    ビリギャルの主人公である小林さやかさんの母。「親族にお金を奪われ続けた母に、幸せな家庭を見せてあげたい」そう願ってはじめた夫婦生活だが、価値観の相違から不仲に。試行錯誤しながら、3人の子育てをするも、失敗ばかり。姉はビリギャル、弟は自暴自棄、妹は不登校。どん底からはいあがった経験を元に「子どもの才能を爆発的に伸ばし、意欲的で思いやりのある子に育てるヒント」をお話します。全国の悩みを抱えた保護者の方に響きます。

  • 作家/高野山真言宗僧侶

    講演テーマ

    子育てには、親育て

    作家という仕事に就いてから、ずっとティーンたちの取材をし続けています。
    女性少年院の一年間に及ぶ取材では、彼女たちの運動会や成人式などの行事にも参加し、子どもやそのご家族と一緒に泣いたり笑ったりしました。何人もの女の子たちやご家族から、じっくりと話を聞かせてもらい、大切なのは、家庭なのだと取材を通じて知りました。子育てに受身になっていませんか?大人思いの子どもは本当のことを言いませんよ。

  • 特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン代表

    講演テーマ

    パパの極意 仕事も育児も楽しむ生き方

    長女(97生)、長男(00生)、次男(08生)の父親。大学卒業後、出版企業やIT系企業で働く。2006年、会社員の傍ら、父親の子育て支援・自立支援事業を展開するNPO法人ファザーリング・ジャパン(FJ)を立ち上げ、5年間代表を務める。現在は副代表。社会的養護の拡充と児童虐待の根絶をめざすNPO法人タイガーマスク基金の代表も兼務。男性の育児スタイルや働き方についての講演会が好評を博している。

  • ピアニスト辻井伸行の母

    講演テーマ

    子どもの才能の見つけ方、伸ばし方

    フリーのアナウンサーとして活躍。全盲の息子である長男・伸行を出産し、育児書や子育てマニュアルが全く役に立たないところから、 手探りで子育てをスタートさせました。可能性を信じ、ほめる子育てを実践した結果、音楽の才能を引き出し、世界的なピアニストに育て上げました。教育者や親御さんにとって関心の高い、子どもの才能をいかに見つけて伸ばすかについてお話しします。意見交換サイト「辻井いつ子の子育て広場」も好評です。

  • 作家/ジャーナリスト

    講演テーマ

    子どもを取り巻くネットの現状と課題

    インターネットやスマホを駆使し、LINEに代表されるSNSで「つながり」を得ようとする子どもの実態を、取材例やデータをもとに紹介します。子どもたちはなぜSNSに熱中するのか。スマホゲームとはどんな仕組みなのか。いつでもどこでも使えるスマホの危険性と上手な利用法とは? 講演では、画像やイラスト、クイズなどを用いて、スマホ世代の子どもたちとの向き合い方をわかりやすくお話しします。

  • タレント

    講演テーマ

    命を輝かせるために

    1994年に高田延彦さんと結婚し、その後2000年に妊娠判明と同時にステージの高い子宮頸がんが発見され、妊娠を諦め子宮全摘出をしました。その後、2003年に代理母出産で双子の男児を授かりました。講演会では、命を輝かせるためにどうすればいいのかや、自分の身体と時間を大切に癌と向かいあう経験などをお話します。

ワークライフバランス~仕事と子育て~ワークライフバランス~仕事と子育て~

  • 女性のキャリア・働き方の専門家

    講演テーマ

    小1の壁対策

    大学在学時に長男を出産。子育てをしながら大手監査法人に就職。研修運営の事務や海外グループ会社と合同で行う人事プロジェクトでプロジェクト・マネージャー等を担当。限られた時間で成果を出す方法に試行錯誤を繰り返す。その後3人の子育てをしながら、Web制作会社に転職し、働くママを応援する「働くママプラス」をリリースし、月間5万PVの人気サイトになっている。講演では、共働き家庭の多くが直面する小1の壁についてもお話します。

  • 少子化ジャーナリスト

    講演テーマ

    仕事、結婚、出産、ライフキャリア講座

    大学卒業後、住友商事、リーマンブラザースなどを経てジャーナリスト、作家に。2008年山田昌弘氏と「婚活時代」を上梓、婚活ブームの火付け役に。仕事、出産、両立など女性のライフキャリア、少子化、働き方改革、女性活躍、ワークライフバランス、ダイバーシティなどがテーマ。著書には『御社の働き方改革、ここが間違ってます!残業削減で伸びるすごい会社 』がある。自律的なキャリア構築はライフイベントとの両立を抜きには語れない。

  • 株式会社ハーモニーワークス代表取締役

    講演テーマ

    仕事と子育ての両立

    若年者・女性のキャリア支援、ワークライフバランスが専門領域。カウンセリング数は、現在までで4,000人を超える。女性がライフイベントを乗り越えて、キャリアプランを描くための講演がメインで、仕事と子育ての両立をするためのヒントを得ることで、復職後の不安払拭と母親となった女性のエンパワメントを目的としています。ワークを取り入れていますので、行動変容や意識変革を促進する内容になっています。

子育てトークショー子育てトークショー

  • お笑い芸人

    講演テーマ

    働くママたちへ!~子供はみんなが育ててくれる~

    お笑いコンビ「クワバタオハラ」のボケ担当。コンビ活動やピン芸人での活動を経て2000年にクワバタオハラとしてデビュー。2009年に結婚し、二男一女のママ。子育ての苦労や悩みなどを飾らない言葉で綴ったオフィシャルブログ「くわばたりえのやせる思い」は、子育てに悩むママたちから多くの共感を集めている。トークショー形式で自身の経験を交え、家事と育児の両立の仕方やワーキングマザーとしての悩みをお話しいたします。

  • タレント

    講演テーマ

    照英流・子育てパパへのエール

    学生時代、やり投げで全国区の選手として活躍。大学卒業後、その恵まれたスタイルを活かしてファッションモデルとして活躍。数々のショーに出演する。その後、テレビにフィールドを拡げ、タレント・俳優としてさまざまな番組に出演。高い身体能力と明るく屈託のないキャラクターで、お茶の間の人気を集めている。また、私生活では3児のパパとして子育てに従事。育児番組の司会業にも挑戦。子どもへの視線と等身大の子育て論が視聴者の共感を呼んでいる。

  • 俳優

    講演テーマ

    トークショー

    デビュー以後、テレビ、映画、舞台を中心に活躍。特に、MBS「ウルトラマンコスモス」の主演で注目を集める。プライベートでは、2007年に辻希美と結婚し、子育てパパの代表格といえる。等身大で育児に取り組み、家庭生活のサポートも積極的に行う。子育てトークショーでは、育児を楽しむコツや、夫婦仲良く子育てをしていくためのコツをお話する。メディアでも見られる温かい人柄を直に感じられ、好評である。

グローバルな人材を育てる子育てグローバルな人材を育てる子育て

  • タレント/山形弁研究家

    講演テーマ

    ダニエルの子育て論

    「すくすく赤ちゃん」という番組を通して学んだ経験や自らの父親としての経験から、親としてすべきことは、子どもとの時間を多くとることだと学びました。子供があなたを必要としているときに、そこにいてあげることが大切なのです。また子育てには「いけない5か条」というのがあります。講演会では、このテーマと共に、「国際理解」が叫ばれる中、どのようにして外国人とのスムーズなコミュニケーションを図ればいいか秘訣をお教えします。

  • お笑いコンビ

    講演テーマ

    グローバル人材

    国、文科省が取り組んでいるグローバル人材。グローバル人材、グローバル化ってよく聞くけど、当のところ、どんな人材? どういう世の中が来るの? という疑問に対して、日米国際コンビ、パックンマックンが考えるグローバル人材についてお話しします。英語は必要? 海外で暮らしてみないとグローバル人材にはなれない?などのいくつかのテーマに加え、英語のコツなども含めての講演となります。

  • 教育評論家/法政大学特任教授

    講演テーマ

    尾木ママ流叱らない子育て論

    フジテレビ「ホンマでっか!?TV」でおなじみとなった「尾木ママ」は講演会では、長年の教育者としての経験から、社会の宝である子ども達が安心してイキイキとした日々を過ごすためには、家庭・学校・地域社会がそれぞれ適切な役割分担を果たせばいいのかなど、相互に連携する重要性を説きます。自らの著書『7つの人生力』の考えやグローバル化時代の子育て方法についても大いに語ってくれます。

思春期の子どもとの向き合い方思春期の子どもとの向き合い方

  • 講師/カウンセラー/怒りの取り扱いアドバイザー

    講演テーマ

    子育てに活かすアンガーマネジメント

    元岡山県公立中学校教諭。2017年4月「怒りの取り扱いアドバイザー」の屋号で講師として独立。講演会では、24年間教育現場で思春期の子どもや保護者と関わってきた経験をお話します。自分自身が子育てでイライラした失敗談など、親御さんが「あるある」とうなづける身近な事例を紹介しながら笑って学んでいただきます。子どもを傷つけない正しい叱り方もお伝え出来ます。また保護者、教職員、それぞれに合わせたアレンジも可能です。

  • 家庭教師システム学院

    講演テーマ

    思春期・反抗期の子どもとのつき合い方

    25年以上、家庭教師として子どもの自信回復と意欲を引き出す学習指導を実践。「やってみせて、やらせてみせて、ほめて伸ばす」指導で多くの子どもたちの成績向上に貢献する。講演では、「言葉づかいや態度が悪くなる」「感情が変わりやすい」など思春期の子どもの特徴を教えると共に、どのようにしてこの時期の子どもと関わっていけばいいのかを具体例をもとにわかりやすくお話ししていきます。より良い親子関係になれます。

  • ミュージカル落語家 /一般社団法人落語協会真打

    講演テーマ

    ミュージカル落語講演

    劇団四季出身で教育とエンターテイメントを合わせた日本で唯一のミュージカル落語家。そのストーリーから10代の思春期というのは、子供から大人への成長過程で親にも先生にも友達にも言えない悩みを抱えてしまうのは当然のことで、「何事も考え方一つ」で、道は大きく違ってくるということをお伝えします。青少年健全育成や学校教育機関・企業の記念式典・ロータリークラブなど多数の講演実績があります。

講演実績一例講演実績一例

  • 主催愛知教育大学附属名古屋中学校育友会

    高野優

    高野優

    育児漫画家

    講演テーマ

    迷える子育て、反抗期・思春期の子供たちについて

  • 主催島根県教育文化研究所

    親野智可等

    親野智可等

    教育評論家

    講演テーマ

    「子どもを伸ばしたい!」そのとき教師にできること

  • 主催筑波学園看護専門学校

    佐野有美

    佐野有美

    “車椅子のアーティスト”

    講演テーマ

    私が「あきらめない心」を語るなら

  • 主催相模原市小中学校PTA連絡協議会

    清水克彦

    清水克彦

    文化放送プロデューサー

    講演テーマ

    子どもたちの未来のためにあなたが今できること~父親力からメディアリテラシーまで~

  • 主催パーソルテンプスタッフ株式会社

    くわばたりえ

    くわばたりえ

    お笑い芸人

    講演テーマ

    100点満点にならんでいい!~自分らしい働き方とは~

講演実績一覧をみる

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる