ご相談

障がいを乗り越えて

障がいを乗り越えて

  • シェア
  • ツイート
  • はてブ

本ページは、障がいというハンデを持ちながらも、果敢に立ち向かい、または受け入れ、日々たゆまぬ努力を続けることによって、私たちに多くの感動と気づきをもたらしてくれる講師を5つのテーマからご紹介しております。『パラリンピックメダリストなどの障がい者スポーツのアスリートから学ぶ。』『困難を乗り越えたエピソードを聴く。』『発達障がいと向き合い、学ぶ。』『障がい者を持つ家族の気持ちを学ぶ。』『障がい者雇用・就労について学ぶ。』いずれも魂のこもった講演会になります。障がい者差別解消や障がい者の理解を深めるセミナー・講演会で講師をお探しなら是非、本ページをご活用ください。

注目講師注目講師注目講師

  • 佐野有美

    佐野有美

    佐野有美

    “車椅子のアーティスト”

    平等家族

    講演テーマ

    私が「障害について」を語るなら

    先天性四肢欠損症で生まれ、高校時代、チアリーディング部に所属し活躍する姿が話題となり、“車椅子のチアリーダー”として知られるようになる。講演では“特別じゃない、私はふつうの女の子”として歩んできた道のりを、「私が○○を語るなら」というスタイルで、語りかける。

    詳細プロフィールを見る 候補に入れる 候補に入れる

  • 北澤豪

    北澤豪

    北澤豪

    一般社団法人日本障がい者サッカー連盟会長

    サッカー経験・体験談ボランティア

    講演テーマ

    僕が世界の子供たちに出来ること

    サッカー元日本代表で、日本障がい者サッカー連盟会長の北澤氏は、サッカーを通じて様々な可能性を持っている子供たちに「自分を知ることで夢が近づく」と語りかける。また世界の子ども達を支援できる環境作りを目指し、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいる。

    詳細プロフィールを見る 候補に入れる 候補に入れる

  • 京谷和幸

    京谷和幸

    京谷和幸

    パラリンピック車椅子バスケットボール元日本代表

    パラリンピック家族気づき

    講演テーマ

    夢を持つことの大切さ

    小2からサッカーを始め、91年にジェフ市原とプロ契約。93年、交通事故により脊髄損傷。その後車椅子バスケ選手として再スタート。08年北京パラリンピックでは、主将を務める。現在は障害者スポーツを広めるため、「夢」「出会い」「感謝」をテーマに全国で講演会を行っている。

    詳細プロフィールを見る 候補に入れる 候補に入れる

Prev

Next

障がい者スポーツのアスリートから学ぶ障がい者スポーツのアスリートから学ぶ

  • 車いす陸上競技選手/パラリンピック金メダリスト

    講演テーマ

    Overcome ~乗り越えていくこと~

    先天性下肢欠損として生まれ、車いすのない環境で幼少時代は思うように生活できませんでした。中学生のとき、車いす陸上競技に出会い、高みを目指して努力する楽しさや充実感を知り、アテネパラリンピックに出場するまでに到りました。しかしレース中にまさかのクラッシュで転倒。そこからメダルを獲得するまでのストーリーは必聴です。

  • ゴールボール女子日本代表選手/パラリンピック金メダリスト

    講演テーマ

    東京にオリパラがやってくる!

    ゴールボールの普及や「心のバリアフリー」推進のため、各地で講演や競技体験会を実施しています。講演会では、「できること」に注目する重要性や夢を持つことの尊さ、あきらめないことの大切さ、国際交流について学ぶことが出来ます。アスリートとしてのストイックな姿勢を持つ反面、穏やかで謙虚な人柄により、学校での特別授業の人気が高いです。

  • 元プロ車椅子ランナー/ロンドンパラリンピック銀メダリスト

    講演テーマ

    明日ある、今日を生きる

    多発性硬化症という難病をを発症し、下半身麻痺、左目失明、日々進行していく病気との闘いの中で車椅子レースと出会いました。国内外の大会で実績を積み重ね、2008年の北京パラリンピックでは400M・800Mで金メダルを勝ち取り、世界新記録を打ち出すほどのトップアスリートとなりました。講演会では、1日という単位で人生を考える大切さをお伝えします。

  • パラリンピック競泳金メダリスト

    講演テーマ

    夢追いかけて

    生まれつき左目の視力が無く、少しだけ見えていた右目も15歳で完全に光を失う。幼い頃からの夢は、教師になること、そして水泳で世界一になることの2つ。目が見えないから何もできないとは思わず、どうやったら夢を叶えることができるのか、真剣に、前向きに取り組み、ついに二つの夢を実現した。講演会は必聴。

  • 走り高跳びプロ選手/日本初の義足のプロアスリート

    講演テーマ

    片足切断からの復活

    ハンドボールの選手として活躍していた高校時代、交通事故で右足を膝下11cmを残し切断。リハビリの一環で始めた走り高跳びで頭角を現し、05年には世界ランク2位に。日本で初めての「義足のプロアスリート」となる。また一方で、健常者の一般大会にも出場し6位に入賞するなど、スポーツにおける「バリアフリー」を追求し、体現し続けている。

  • 車いすアスリート/パラリンピック銅メダリスト

    講演テーマ

    挑戦~今、私にできること~

    やんちゃだった少年時代、家業手伝い中の事故、車いすマラソンのとの出会いから世界のメジャーマラソン大会に出場するようになった今に至るまでの体験談。健常者から障害者になって自分自身がどのように変わっていったのか。また、自分がどうして、今「挑戦」し続けているのか、そこにある思いをお話します。

障がい者理解・困難を乗り越えて障がい者理解・困難を乗り越えて

  • バリアフリーコンサルタント/人権啓発講師

    講演テーマ

    車椅子からの出発

    82年度ミス・インターナショナル準日本代表に選出。その後、上京し、ファッションモデルとして活躍も84年交通事故で頸椎を骨折し、車イス生活を余儀なくされる。また著書の「車椅子の花嫁」が24時間テレビの中でドラマ化し話題となる。また、障害者スポーツでも好成績を収めており、現在は講演活動のほか、企業のバリアフリーのアドバイスを行っている。

  • ヴァイオリニスト

    講演テーマ

    歩き出すのは自分次第

    20歳で直面した失明という現実を、障害や欠損として受け止めるのではなくそこから生まれる新たな可能性を見出した盲目のヴァイオリニスト。<ヴァイオリンを弾きながら歌う>という独自のスタイルを確立し、全国各地で音楽活動を展開している。その生命力あふれる演奏を目にした人たちからは「ヴァイオリンのイメージが180度変わった」など、驚嘆の声がよせられている。

  • HOPE そうか R&K 代表

    講演テーマ

    病気になっても人生は終わりじゃない

    脳梗塞の後遺症でしゃべることも身体を動かす事も出来ない「閉じ込め症候群」となった私。神様は私の何もかもを奪いました。ただ私の「命」と「やる気」だけは奪えなかったのです。この神様からの「試練」というプレゼントに負けることなく意思伝達装置「伝の心」を使って、病気に負けることなく、ポジティブに生きることの大切さ、「感謝」の気持ちの大切さを伝えます。

  • 津軽三味線演奏家/津軽三味線踊正太郎流家元

    講演テーマ

    津軽三味線と私

    視覚障害をものともせず、津軽三味線全国大会チャンピオン三連覇を成し遂げ、全国で演奏活動中。講演は、津軽三味線にかける熱い思いと共に歩んできた人生を履歴とともに語り、今後の新たなる目標や夢、視覚障害者の立場から社会に対する心のメッセージで締めくくる。また演奏では、津軽地方の古典曲と自身のオリジナル曲を、その歴史や聞き所を説明しながら披露する。

  • ライフコーチ/モチベーショナルスピーカー

    講演テーマ

    本当に大切なことは目に見えない

    全盲のヨットマン。日米の小中学校・会社や病院での社員研修などで、生きることの意味や価値を伝えながら、人々に勇気と希望のメッセージを伝え続ける。ブラインドセーラーとしても活動し、2013年にはニュースキャスター辛抱治郎氏と夢のヨットでの太平洋横断に挑戦。挑戦する勇気と実行力の価値を、身をもって周りに伝え続けている。

  • ノンフィクション作家/バリアフリーコンサルタント

    講演テーマ

    世界のバリアフリー事情

    車いすの旅人です。今までに世界100ヶ国以上を訪問しました。そのほとんどが一人旅。何が起こるかわからない波乱万丈の「車いす世界旅」をクイズ形式で写真を使って、お話しします。何かを挑戦してみたくなる。そんな気持ちになれる講演会です。ところ変われば、考え方も違い、バリアフリーも世界各国で違います。価値観って何か?と物事を多角的に考えるきっかけとなります。

発達障がいを学ぶ発達障がいを学ぶ

  • 臨床心理士/東京医科歯科大学助教

    講演テーマ

    気になる子どもとのコミュケーション法

    落ち着きがなくて授業に集中できない。忘れ物が多い。お友達とのトラブルが多い等、注意しても改善がみられなく、悩み苦しんでいる保護者の方がおられると思います。本人たちはそれ以上に苦しんでいます。講演では、このような発達障がいのグレーゾーンにある子どもの個性を尊重し、得意なところを活かして成長できるような接し方などをお話しいたします。

  • 発達障害のピアニスト

    講演テーマ

    発達障害のピアニストからの手紙

    講演では、家族が「どうして、まわりとうまくいかないの?」と悩み、傷ついた経験、乗り越えて来た様々な試練、そして22歳で発達障害と診断されたことから、ピアノや恩師と出会うことでやさしい音色を奏でることができるようになるまでの道のりをご両親が、お話します。幅広い年齢層の方々に必聴です。また、あすかさんの演奏を加えることも可能です。

  • エッセイスト/作家

    講演テーマ

    人は、その人であるだけで大切な存在

    小学生の低学年からいじめが始まり、学校嫌いが勉強嫌いにつながり、中学ではオール1、いじめを苦に自殺未遂を経験。中卒で働き始めるが、16才で母を、18才で父を亡くし、天涯孤独となる。その後、あるきっかけで物理学に興味を持ち、夜間定時制高校から名古屋大学に進学。母校の教師となる。現在は、広汎性発達障害の次男をケアしながら、講演や執筆を行っている。

障がい者の家族から学ぶ障がい者の家族から学ぶ

  • 美容研究家/カリスマパーツモデル

    講演テーマ

    ダウン症の子育て

    1991年のモデルスタートからコマーシャル100 本以上、雑誌出演数百本をこなし、今も現役モデルとして活躍。独自のケア方法に注目が集まり、パーツ美容研究家・パーツモデル業・二児の母・事業と一人四役をこなす。2016年11月、ダウン症の長男 カイト君の世界水泳挑戦と、これまでの子育てを描いたコミックエッセイを出版し、注目を集める。

  • 工房fumifumi装具プロデューサー

    講演テーマ

    子育てとライフスタイル

    料理番組出演を機に、雑誌「VERY」のカリスマ読者モデルとして誌面を飾り、モデルママとして活躍していました。3つ子の母で、そのうち2人が脳性麻痺の障がいを持っていたことから、従来の障がい者用装具に満足できず、装具プロデューサーとしても活躍しました。講演会では、障がいを持つ子供達がより幸せな人生を送ることを願い、様々な提言をお話します。

  • タレント/怪談家

    講演テーマ

    障がい者の親として生きる

    夏の風物詩!怪談家として知られる稲川淳二さんは、工業デザイナーとして活躍し、自身が手がけた「車止め」が“通商産業省選定グッドデザイン賞”を受賞。講演会では、クルーゾン症候群という病気を抱えた息子を持つ親として、病気との向き合い方、家族の絆などについて語り、また自身の前立腺がんを乗り越えた経験もお話します。ユーモアでサービス精神旺盛な人柄を感じることができます。

障がい者雇用・就労障がい者雇用・就労

  • アイエスエフネットハーモニー事業部長

    講演テーマ

    企業の障がい者雇用 課題と解決への道

    生まれつき「網膜色素変性症」という難病を持ちながらも、社会福祉士の資格を保有し自ら、障がい者雇用事業支援事業に従事しています。障がい者雇用を考える上で大きな課題は5つあります。それは経営者の理解、社内の理解、雇用率の達成、人材とポストのアンマッチ、経済合理性です。その背景に何があるのか数多くの障がい者雇用支援をしてきた実績からお話しし、課題の解決法を分かりやすくお伝えします。

  • アイエスエフネット代表取締役

    講演テーマ

    障がい者雇用

    2008年に設立した特例子会社アイエスエフネットハーモニー。障がい者にはIT業務は難しいのではとの意見もありますが、ハーモニーでは身体・知的・精神障がいのある社員(そのうち6割が重度障がい者である)が協力し合い、開発業務を含むIT作業に従事しています。設立2年目で黒字転換を果たした、異例づくめのアイエスエフネットハーモニーの実情などを語ります。

  • (株)アソウ・ヒューマニーセンター

    講演テーマ

    障がい者向け就職支援セミナー

    2005年大阪府の障がい者等の就労支援センターJOBプラザOSAKAを立ち上げ、初代統括責任者として従事し、企業向けの障がい者雇用研修を600社以上実施しました。また障がい者向けのキャリアカウンセリング、職場体験、職業紹介などの就労支援も多数実施しました。講演会では、障害者雇用・職場定着研修など実例を交えて詳しくご説明します。

講演実績一例講演実績一例

  • 主催公益社団法人香川県聴覚障害者協会

    鈴木ひとみ

    鈴木ひとみ

    バリアフリーコンサルタント

    講演テーマ

    車椅子からのたびだち

  • 主催筑波学園看護専門学校

    佐野有美

    佐野有美

    車椅子のアーティスト

    講演テーマ

    私が「あきらめない心」を語るなら

  • 主催一般社団法人船橋市保育協議会

    京谷和幸

    京谷和幸

    日本代表アシスタントコーチ

    講演テーマ

    夢をかなえるために~失敗は成長の素~

  • 主催京都府福知山市 市民人権環境部 人権推進室

    佐野有美

    佐野有美

    車椅子のアーティスト

    講演テーマ

    差別・偏見のない社会に向けて

  • 主催株式会社アポテック

    乙武洋匡

    乙武洋匡

    作家

    講演テーマ

    チャレンジ精神を忘れずに

  • 主催長崎市医師会看護専門学校

    副島正純

    副島正純

    車いすアスリート

    講演テーマ

    挑戦~今、私にできること~

講演実績一覧をみる

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる