ご相談

大越章司

大越章司大越章司おおこししょうじ

株式会社アプライド・マーケティング 代表取締役

大越章司

お問い合わせ 候補に入れる

外資系/国産、ハードウェア/ソフトウェアと、幅広い業種/技術分野で営業/マーケティングを経験。現在は独立してIT企業のマーケティングをお手伝いしています。
様々な業種/技術を経験しているため、IT技術同士の相関やトレンド/最新動向に精通しています。新しい技術やわかりにくい技術について、その背景や歴史的経緯/必然性を交え、俯瞰的/網羅的に説明することで、聞き手の理解を助けます。
オンライン講習の経験も豊富で、アニメーションを使うなど教材にも工夫しています。

出身・ゆかり

専門分野

情報セキュリティ/インターネットセキュリティ/オープンソース/ITトレンド/人工知能/最新技術/デジタルトランスフォーメーション/クラウド/モバイル/IT研修

講演依頼.com新聞

  • 人生を前に進めるためのモチベーション活用術 | 講演依頼.com×?

    コラム「デジタル変革(DX)への対応とは」
    ここ最近のIT業界の重要なキーワードと言えば、デジタルトランスフォーメーション。(DX)日本企業のDXへの取り組みの遅れが懸念されているDXについて、大越さんが様々な角度からお話しされております。
 
TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1984年
中央大学商学部経営学科卒業 
1984年
株式会社理経入社。DEC製ミニコンピュータの販売を担当。85年より筑波営業所勤務。(~87年) 
1987年
クボタコンピュータ株式会社入社。計算化学市場を担当。89年よりマーケティング部勤務。(~94年) 
1994年
株式会社クボタ入社。コンピュータ事業推進室勤務。Windowsソフトの輸入販売。(~99年) 
1999年
株式会社シマンテック入社。ビジネス企画室勤務。新規事業・ビジネスインフラ開発、法務担当。(~02年) 
2003年
株式会社ACCESS入社。アライアンス及びプロダクトマーケティング担当。(~06年) 
2006年
レッドハット株式会社入社。マーケティング部長。プロダクトマーケティング担当(~07年) 
2007年
株式会社アプライド・マーケティング設立、代表取締役に就任。(~現在) 

もっとみる

主な講演テーマ

生成AIを活用して無駄な業務(ブルシットジョブ)を無くす

生成AIを活用して無駄な業務(ブルシットジョブ)を無くす

ジャンル
IT技術/ITトレンド
聴講対象者
経営者/管理職/業務担当者

大越章司の講演テーマ画像1 Microsoft CopilotやGoogle Duetなど、生成AIがいよいよ一般企業の業務でも活用できるようになりました。これらのツールはこれまでの業務のやり方を根底から変え、時間や手間のかかる仕事を激減させるでしょう。
現代のホワイトカラーの業務は、過去のメールを調べ、経緯を知るために議事録を調べたり当時の担当者に確認したりする業務で忙殺されています。こういったデータをすべて生成AIに学習させておき、「xxについて教えて」と入力するだけで、過去の経緯や社内の議論、お客様とのやりとりなどを教えてもらえるようになれば、時間の節約につながり、本当に必要な業務に集中することができます。

AIの仕組みから学ぶChatGPTの限界と可能性

AIの仕組みから学ぶChatGPTの限界と可能性

ジャンル
IT技術/ITトレンド
聴講対象者
経営者/管理職/業務担当者

大越章司の講演テーマ画像2 ChatGPTは国民的な話題になっていますが、一方でその回答精度の問題、情報流出への懸念などが取り沙汰されており、利用を禁止する動きも見られます。しかし、ChatGPTが世界を変えうる技術であることに変わりはありません。そうであれば、AIを恐れて近寄らないのではなく、AIの仕組みを知り、限界と可能性を的確に把握した上でそれを使いこなすことを考えるべきです。
本講座では、難しい数式を使わずにAIの仕組みを理解していただき、その限界と可能性について考えるきっかけを掴んでいただきます。

2025年の崖に落ちないために

2025年の崖に落ちないために

ジャンル
IT技術/ITトレンド
聴講対象者
経営者/マーケティング担当者/IT部門担当者

大越章司の講演テーマ画像3 経済産業省のレポートで触れられた「2025年の崖」が話題になっています。多くの企業がこれに取り組み、乗り越えようとしていますが、デジタルトランスフォーメーション(DX)の全体像が掴めず、有効な策を打ち出せずにいる企業も多いのが現状です。
DXの本質とは何か、どのようにしてDXを推進していくべきか? 本講演では、DXのお手本とされる米GAFAの事例、そして日本国内の先行事例をご紹介しながらDXとは何かを考え、クラウド、5G、IoT、AIなどのDXを構成する技術要素について解説し、それらがどのように関連しているかを理解することで、DXへの取り組みの一助として頂きます。

ニューラルネットワークの仕組みを知れば、人工知能は怖くない

ニューラルネットワークの仕組みを知れば、人工知能は怖くない

ジャンル
IT技術/ITトレンド
聴講対象者
経営者/管理職

大越章司の講演テーマ画像4 ここ数年で飛躍的な進歩を遂げた人工知能ですが、「人工知能が仕事を奪う」といった不安を抱く人もいます。しかし、人工知能と言っても魔法では無く、コンピュータソフトウェアに過ぎません。人工知能の基本になっているニューラルネットワークの仕組みを知れば、人工知能の可能性や限界も見えてきます。難しい数式無しで、ニューラルネットワークの基礎をお話しします。

スマホで始めるDX(デジタルトランスフォーメーション)

スマホで始めるDX(デジタルトランスフォーメーション)

ジャンル
経営/IT技術/ITトレンド
聴講対象者
経営者/管理職/業務担当者

大越章司の講演テーマ画像5 業務改革やデジタルトランスフォーメーション(DX)が大きな話題になっていますが、中小企業では予算や人材の面から導入は困難と考えられています。しかし、DXは高価なシステムを購入することでも、難しいクラウド技術を採用することでもありません。身近な最新デジタルデバイスである「スマホ」をうまく活用すれば、簡単かつ安価に業務改革を実現し、DXの入口に立つことができます。本格的なDXを考えるのは、その後でも遅くはありません。まずはスマホの活用から始めましょう!

研修内容

デジタルトランスフォーメーションを構成する最新のIT技術とその背景

ジャンル
IT技術/ITトレンド
聴講対象者
経営者/経営幹部/若手・中堅社員

大越章司の研修テーマ画像1 デジタルトランスフォーメーション(DX)とは、最新のデジタル技術を駆使して企業のビジネススピードを極限にまで高めることが目的です。しかし、人工知能やIoTプラットフォーム、ブロックチェーン、NoSQLなど、ITの世界では日々新しい技術が発表され、それらについていくのは大変であり、DXの全体像を掴むのは容易ではありません。また、個々のキーワードのみを勉強しても、他の技術との関連性がわからないと実際のビジネスへの活用は限定されます。新しい技術について、その技術が生まれた背景や市場の期待、元になった技術や他の技術との関連を理解することで、全体を俯瞰的に見ることができ、その中に技術を位置づけることができます。

DX人材育成研修

ジャンル
IT技術/ITトレンド
聴講対象者
若手・中堅社員

大越章司の研修テーマ画像2 DXはIT部門が行うものではありません。経営者が率先し、すべての従業員が関わって初めて企業文化の変革を起こせるのです。
ITを「与えられるもの」から「自ら創り出すもの」に変えるためには、テクノロジーのトレンドを見極め、デジタルの発想で業務を見直すことが重要です。
デジタルネイティブな若手社員のITリテラシーを高め、デジタルな発想法を身につけてもらうために、基礎的なIT知識から最新のトレンド、実例までを網羅した研修で、DXを推進していく上での「地頭」を創ります。

フォトギャラリー

主な実績

WEB

ITmedia オルタナティブ・ブログ 『Mostly Harmless』

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9290
2024.03.04
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9290人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる