ご相談

経営のお悩み解決!経営者のための講演会

経営のお悩み解決!経営者のための講演会

  • シェア
  • ツイート
  • はてブ

常日頃、様々な課題に直面し、その解決を迫られる経営者。そんな経営者のお悩みを解決する経営経験豊富な講師をご紹介!経営の危機・壁を乗り越えた経営者たちは、どのような課題に直面し、そのとき何を考え、何を実践してきたのか・・・。マネジメント手法、人材・後継者育成、マーケティングや営業・販売戦略、経営者の在り方やリーダシップ等について、経営現場の実体験にもとづいてお伝えします。組織の未来を左右する経営者の判断や、課題解決のためのヒントを講演会でお届けします。

注目講師注目講師注目講師

  • 安部修仁

    安部修仁

    安部修仁

    株式会社吉野家ホールディングス会長

    組織作りリーダーシップ事業承継

    講演テーマ

    吉野家V字回復の軌跡

    アルバイトからトップに上り詰めた叩き上げの経営者。1980年の再建を主導し、92年に社長就任した後も、BSEによる牛丼販売休止という危機を乗り越え、2014年に若い後進に道を譲り代表取締役を退任。様々な壁に直面し、乗り越えてきた経験から経営者の在り方を伝える。

    詳細プロフィールを見る 候補に入れる 候補に入れる

Prev

Next

組織づくり組織づくり

  • 元キリンビール株式会社 代表取締役副社長

    講演テーマ

    理念とビジョンによる行動変革

    1995年高知支店長に就任し、最下位ランクの業績だった同支店において、企業理念の浸透、行動スタイルの改革を行い、支店長就任6年後、県内トップシェアを奪回、V字回復させた。その後、四国、東海地区営業本部長として各地域のシェアを反転、本社副社長として2009年全国でのシェア首位奪還に導いた。

  • 株式会社はとバス 元社長

    講演テーマ

    お茶一杯から始まった“はとバス”の経営改革

    東京都庁の役人から倒産寸前のはとバス社長に就任。「会社を潰したくなかったら耐えてほしい」と訴え、徹底した顧客サービスと社長以下全社員の賃金カットを断行。役人らしからぬ攻めのコスト改革と、全社員が危機感と使命感を共有する意識改革を行う。初年度で黒字化、わずか4年で累積を一掃し、同社を再建。

  • 明屋書店 前代表取締役

    講演テーマ

    逆風の老舗書店を再生させた秘密を語る

    経営環境が厳しさを増す地方書店の経営再建を託され2013年9月(株)明屋(はるや)書店の代表取締役に就任。それまで経営不振に陥っていた同書店を「従業員を大切にする」などの独自の手法で正社員のリストラを一人も出さずに2年で業績をV字回復させる。地方中小企業を再生させ元気にしたポイントと手順を伝える。

リーダーシップリーダーシップ

  • ビッグ・フィールド・マネージメント 代表取締役

    講演テーマ

    継続発展する会社をつくる10の鉄則

    旅行会社エイチ・アイ・エス の創業に参画。九州・中国地方を自ら切り開き、21支店を開設。ローマ支店の設立、沖縄金秀商事との合弁事業などを行い、年間3000万円に満たなかった九州中国内の売上を百数十億円まで伸ばす。同社を急成長に導いた経験から、継続発展する企業をつくる手法を伝える。

  • 蝶理元社長

    講演テーマ

    仏の心で鬼になれ

    1999年東レインターナショナル社長に就任し、年商500億円を10年で3000億円に育て上げた。2003年蝶理の社長に就任。30年間赤字続きで誰もが再建不可能とみていた同社にて、1年で借金1000億円を全額返済し、黒字化に成功。講演では成果を上げるためのリーダーシップについて語る。

  • 元ホンダカーズタイランド(バンコック)社長

    講演テーマ

    真のお客様満足度 No.1を目指す経営

    1985年ホンダカーズタイランド社長に就任し、タイでのホンダの乗用車のシェアーを5年で2.5から22%に上げた。VW-AUDi日本社長に就任後には、同車を3年で25000台から60000台に、日本におけるドイツ車シェアーを25.5%から34%に躍進させる。物事が実現しない原因は常に自分にある「原因自分論者」に基づいた講演。

販売・営業戦略販売・営業戦略

  • “ガリガリ君”の開発者そして育ての親

    講演テーマ

    愛される商品の創りかた

    大学卒業後、赤城乳業株式会社に入社。1年目から商品開発部に配属され、「ガリガリ君」「ガツンとみかん」「ワッフルコーン」など、数々のヒット商品を生み出す。商品開発だけでなく、開発営業、原価計算、購買、経営等、人事以外の全ての部門に携わった経験をもとに、顧客とのコミュニケーション活動について伝える。

  • 元ハーレーダビッドソンジャパン代表取締役

    講演テーマ

    もの売りから価値売りへ

    ハーレーダビッドソンジャパン代表取締役として、縮小していた国内オートバイ市場にあって「イベントマーケティング」や「独自のCRMシステムの構築・活用」などにより、価値を売る営業改革を実行。19年間連続成長を達成した。価格競争ではないブランド戦略や、顧客、販売店との関係づくりをテーマに、実体験に基づく経営論を語る。

  • 株式会社タニタ 前代表取締役社長

    講演テーマ

    世界初家庭用体脂肪計、タニタ食堂誕生秘話

    1985年に株式会社タニタ代表取締役社長に就任。ビジネスを深堀するため生み出した「健康をはかる」というコンセプトを軸に、世界初の家庭用体脂肪計・体組成計を開発・販売し、赤字状態だった同社を、ヘルスメーター売上世界No1企業へと成長させた。

  • カッシーナ・イクスシー元代表取締役社長

    講演テーマ

    欧州著名ブランドに学ぶ中小企業の稼ぐ力をアップさせる戦略

    シャルル・ジョルダン、カッシーナ・イクスシー、WMF等、衣食住に関連した世界の一流ブランドで社長を歴任。WMFではTVショップチャネル、ECサイト、直営店開設し、毎年売上を対前年比で150%を達成。経営経験とマーケティングの視点から、企業の利益をアップさせる戦略について語る。

  • 元株式会社横浜DeNAベイスターズ 代表取締役社長

    講演テーマ

    横浜スタジアムが連日満員だった理由

    2011年横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長に就任し、女性向けイベント、スペシャルユニフォーム、オリジナルビールなど多彩なマーケティングと商品開発を実施。横浜DeNAベイスターズが最下位争いで低迷し続ける中でも、横浜スタジアムは観客動員65%UP、年間稼働率90%以上に達し、就任当初に年間30億円近くあった赤字を黒字転換へ導いた。

  • 元ウブロ・ジャパン代表取締役

    講演テーマ

    ゼロからの持続可能なブランドづくり

    外資系高級化粧品メーカー「パルファム・ジバンシーK. K.」をはじめ、高級時計メーカーのウブロなど外資系企業5社の代表取締役社長を歴任し、ブランドの再生を成功に導いてきた。講演では厳しい環境・条件の中でも必ずソリューションを見つけ出すマインド、ヒト・モノ・カネをかけずにできるブランディング手法を伝える。

AI・IoT時代の経営AI・IoT時代の経営

  • ソフトバンク株式会社前社長室長

    講演テーマ

    孫正義の参謀が語るIoT時代の経営戦略

    2005年孫正義社長を補佐するソフトバンク(株)社長室長に就任。以後2014年までにソフトバンクを売上高1.1兆円から6.7兆円のグローバル企業に飛躍させ「孫正義の参謀」と呼ばれる。IoT、AI、ロボットに集中する孫正義氏の経営の裏型と、飛躍する企業の経営戦略について、トレンドを踏まえ分かり易く解説する。

  • Google日本法人 元代表取締役社長

    講演テーマ

    チャレンジを恐れるな

    2006年ソニー入社。VAIO、デジタル TV、ホームビデオ、パーソナルオーディオ等の事業責任者やカンパニープレジデントを歴任した後、2009年グーグル日本法人代表取締役社長に就任。ソニーとGoogleの成功のポイントを分析し、変化のスピードが高まる今をどう生き抜くかについて語る。

  • 慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授

    講演テーマ

    時代の変化に対応できる企業へ

    NTTドコモへにて99年世界初の携帯電話を利用したインターネットビジネスモデル「iモード」サービスを立ち上げ、2001年ビジネスウィーク誌にて世界のeビジネスリーダー25人の一人に選出。IT革命がもたらす情報流通の高速化によって、経営環境の変化は加速。企業がスピーディーに変化していくための多様性と、今リーダーがすべきことを語る。

事業承継事業承継

  • 株式会社湯佐和 代表取締役

    講演テーマ

    あきらめなければ道は拓ける

    1999年、創業者であった父の急逝により株式会社湯佐和を引き継ぐ。40億円という莫大な負債を抱え倒産寸前の会社を心身ともにボロボロになりながらも16年かけて再生。現在は神奈川県下で、14店舗の飲食店を経営し、「人が輝き地域を照らし幸せの和を拡げます」という経営理念の実現に邁進している。

  • 株式会社カワイコーポレーション代表取締役

    講演テーマ

    二代目社長、父を超えようと思うなかれ

    父の経営を引き継ぎ、父親を超えたいという想いから様々なサービスに挑戦する中で、父親の経営の強さと情熱を身をもって知る。父のスタッフと、自分のスタッフの衝突や、常にされる「父親との比較」、時代の感覚の衝突を経た後に業態を変更。父親とのやり取りから得たスタッフを育てるノウハウ、身をもって経験した二代目を引き継ぐ辛さと心の持ち方を語る。

  • WellSpring 代表

    講演テーマ

    ファミリービジネス(同族経営)成功の法則

    ファミリービジネス(同族経営)を専門に扱うコンサルタント。日本の長寿企業の知恵と欧米で先行するファミリービジネス研究の成果に基づき、自らのファミリービジネス経営者としての体験を踏まえ、数多くのファミリービジネスの世代交代、ガバナンス構築支援、後継者育成をサポートしている。講演では、ファミリービジネスの繁栄と永続のための成功法則を伝える。

企業理念・コンプライアンス企業理念・コンプライアンス

  • 元スターバックスコーヒージャパン代表取締役最高経営責任者

    講演テーマ

    CS・ES向上を実現するミッション経営論

    (株)アトラスの代表取締役として、3期連続赤字企業をターンアラウンド、(株)イオンフォレスト(THE BODY SHOP Japan)の代表取締役社長としての売上倍増、スターバックスコーヒージャパン(株)のCEOとして業績向上等、“専門経営者”として確固たる実績を上げてきた経験から、ミッション(使命)を柱に置く「ミッション経営」の効果と導入方法を語る。

  • 前株式会社リソー教育取締役副社長

    講演テーマ

    不祥事から学ぶコンプライアンスと企業発展の原理

    経営再建、再成長戦略のプロフェッショナルとしてハードオフコーポレーション、リソー教育などの経営再建を主導。リソー教育では不適切会計で破たん危機に瀕する中、経営理念の再構築、倫理憲章の策定、経営の透明化を推進。1年半で特設注意市場銘柄指定解除し、同社を復活させた。

  • 国際ビジネスブレイン代表取締役社長

    講演テーマ

    勝ち残る企業の条件

    シェル石油、日本コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、フィリップなど、グローバル・エクセレント・カンパニー6社で社長職を3 社、副社長職を1社経験。「経営のプロフェッショナル」として50年以上にわたり、日本、ヨーロッパ、アメリカの企業の第一線に携わり、「リーダー人財育成」の使命に取り組んでいる。

創業人生創業人生

  • カレーハウス CoCo壱番屋 創業者

    講演テーマ

    日本一の波乱万丈人生

    1974年喫茶店「バッカス」を開店。メニューの中でカレーライスの人気が爆発し、1978年「カレーハウスCoCo壱番屋」の1号店をオープン。フランチャイズシステムを確立させ、国内外の店舗で1,400店を超える一大チェーンに成長させた。自身は2002年をもって会長職を退き、現在はNPO法人を設立し、文化施設の設立や慈善活動に精力的に取り組む。

  • ヨシダソース創業者

    講演テーマ

    人生も商売も、出る杭打たれてなんぼやで

    1969年、大学受験失敗を機に、母親が何とか工面してくれた500ドルを手に単身渡米。自家製秘伝のタレをベースにしたヨシダソースを生産販売し、アメリカンドリームの体現者となる。不法労働者として食うや食わずの生活を送り、栄養失調による瀕し2回、倒産寸前の経験は4回。人とのつながり、優しさを感じながら歩んできた経営人生と成功の秘訣を語る。

  • タビオ株式会社 代表取締役会長

    講演テーマ

    靴下一筋タビオの経営哲学

    「いい靴下は噛めばわかる!」15歳から靴下問屋で丁稚奉公し、60年以上靴下一筋の人生を歩む。信頼関係で結ばれた協力工場での生産体制や、コンピューターの無い時代から試行錯誤を重ねてきた独自の販売管理システムで、高品質なタビオの靴下をトップブランドに育て上げた。講演では山あり谷ありの人生と、ものづくりへのこだわりや熱い想いを伝える。

地域を活性化する経営地域を活性化する経営

  • いすみ鉄道代表取締役社長

    講演テーマ

    廃線危機を救った経営手腕

    2009年廃線寸前の赤字ローカル鉄道いすみ鉄道の公募社長に応募し、就任。「ムーミン列車」、「訓練費用自己負担運転士募集」「キハカレー」といった物販の拡充など常識にとらわれない発想と戦略で廃線寸前の赤字ローカル鉄道会社を再生させた。講演では、常識を打ち破る経営手腕をふるったリーダシップとマネジメント手法を伝える

  • 株式会社バルコス 代表取締役

    講演テーマ

    鳥取の中小企業が世界に挑む

    1991年地元倉吉にUターンしバルコスを創業。高品質の商品をスピーディーに供給する独自スキーム、日本らしさ、日本の職人技術をコンセプトとしたオリジナルブランドも展開し、2013年伊勢丹新宿本店にて販売開始。2014年アメリカ最高級百貨店への輸出。創業二十数年で世界的ブランドへと成長させた。講演では地域で創業する有効性について、バルコスの経営戦略を交えて伝える。

  • 一般社団法人日本インバウンド連合会 理事長

    講演テーマ

    会社と地域を活性化する企業経営

    2008年ドン・キホーテにてインバウンドプロジェクト責任者に就任。官民の壁を越えた取り組みで、同社のインバウンド売り上げをわずか5年で10億円から400億円へと急拡大。以降インバウンドの専門家として、国、自治体、民間企業にコンサルティングを行っている。講演では「地方連携」をキーワードに、業界、ライバル関係を越えた連携活動とその手法について事例を交えて伝える。

農業経営農業経営

  • 元ローソン・ジャパン社長

    講演テーマ

    農業、食料、流通の現状と農業経営

    ローソンの代表取締役として倒産寸前の同社再建を主導。その後独立し、現在は特に日本農業の活性化に尽力している。厳しい環境にある農業・農村を活性かするためには、農家の所得が低いためという課題意識から、これからの農業経営に求められる「マーケティング力」「連携力」「ベンチマーキング力」と、それにより地域を活性化し雇用を創出する方法について豊富な取材取材と経営経験からお伝えします。

  • 株式会社「ビオファームまつき」代表取締役

    講演テーマ

    三ツ星レストランから有機農業へ

    三ツ星レストランの第一給仕長から一転して有機農業の世界へ。生産だけでなく、とれたて野菜を使った総菜販売、レストランをオープンする等、新たな6次産業化の取り組みで付加価値をつくることで規模を拡大。農地あたりの収益最大化を図る6次産業化と付加価値づくりの考え方、これからの日本農業の可能性について伝える。

  • 株式会社花畑牧場 代表取締役

    講演テーマ

    田中義剛の足し算経営とは?

    牧場を開いてから10年間は赤字経営が続いたが、2008年には年商50億円、利益率15%に成長。生キャラメル、カチョカヴァロ、いももちといったヒット商品を生み出した。利益率をしっかりと確保してのコストやマージンなどのかかる費用を足し算していく田中義剛流の足し算経営について語る。

病院・介護事業経営病院・介護事業経営

  • 認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワ-ク理事長

    講演テーマ

    赤字から黒字に変えた病院経営

    1974年にアフラック日本支社を立ち上げ、同社社長として、2003年には個人保険保有契約件数1位、年間収入保険料1兆円の企業に成長させた。2010年長年赤字だった病院の理事長に就任し、1年で黒字化、医業収入も3年で30%upと再建。その後、介護関係の会社も2年で黒字に再建。講演では、これらの経験をもとに「いきいきとした組織づくり」を中心に具体的な経営手法を伝える。

  • いきいきらいふ代表

    講演テーマ

    笑顔で働ける介護現場を!

    工科系大学にて都市設計を専攻。大学院在学中に訪問した特別養護老人ホームの実態に衝撃を受け介護の道へ進み、2002年に㈱いきいきらいふを起業。また日本介護協会理事長として、「介護から日本を元気にする!」ことを目的に介護従事者の熱い想いや取り組みを発表・共有する「介護甲子園」を毎年実施。自身の経営経験から、介護職員の離職率を下げるために、なにができるか?について伝える。

  • 医業経営コンサルタント

    講演テーマ

    生き残る病院の組織と人材

    バイエル薬品、民間医療法人事務長、川原経営総合センター医療経営指導部勤務を経て、2004年メディカルサービスサポーターズ設立。法律職の立場から民間企業の発想で医療機関の経営を考えるコンサルティング活動に従事。患者に選ばれる病院を作ろうする中、立ちはだかる院内の「抵抗勢力」。「改善」でなく「改革」をするために不可欠となる病院内組織構築と人材育成の勘所を伝える。

講演実績一例講演実績一例

  • 主催太田職業能力開発推進協議会

    嶋聡

    嶋聡

    ソフトバンク株式会社前社長室長

    講演テーマ

    孫正義の参謀が見た大風呂敷経営戦略

  • 主催大和ハウス工業株式会社大阪北支店

    上田比呂志

    上田比呂志

    グアム三越社長

    講演テーマ

    安全大会に関する内容―ディズニーから学ぶ 安全管理

  • 主催川西町商工会

    都築幹彦

    都築幹彦

    ヤマト運輸株式会社 元・代表取締役

    講演テーマ

    どん底から生まれた宅急便 ~今その真実を語る~

講演実績一覧をみる

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる