鈴木政次鈴木政次すずきまさつぐ

赤城乳業株式会社 監査役/ “ガリガリ君”の開発者そして育ての親

鈴木政次

お問い合わせ 候補に入れる

1946年 茨城県出身。1970年 東京農業大学農学部農芸化学科 卒業後、赤城乳業株式会社に入社。1年目から商品開発部に配属される。愛すべき失敗作を生み出しながらも、「ガリガリ君」、「ガツンとみかん」、「ワッフルコーン(大手コンビニPB)」など、数々のヒット商品を生み出す。商品開発だけでなく、開発営業、原価計算、購買、経営等、人事以外の全ての部門に携わった。夏のうだる暑さの中、仲間や恋人、家族と食べたガリガリ君。発売から35年、世代を越えて私たちを楽しませてくれる、伝説的な商品を開発し育てた鈴木氏。講演では商品開発、マーケティング、営業、マネジメント、組織づくりをテーマにこれまでの経験をあますことなく伝える。

出身・ゆかり

専門分野

商品開発/マーケティング/マネージメント/営業/組織づくり

取材、出演、執筆のご依頼について

講演依頼.comでは、鈴木政次さんを講演会の講師としてご紹介するほか、各種メディア様(テレビ・雑誌・新聞など)からの取材、出演、執筆などのご依頼も承っております。ご希望の方は、株式会社ぺルソンTEL「03-5422-9188」、もしくはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。弊社担当の土橋(つちはし)がご対応いたします。

おすすめポイント

スーさんの「ガリガリ君」ヒット術

講演依頼.comでも大人気、鈴木政次さん初の著書がいよいよ発売!国民的ロングセラー「ガリガリ君」の開発者であり、育ての親でもある鈴木さんが、「ヒットの法則」や「日々の心構え」など究極の仕事術を明かします。

読む講演会!クローズアップパートナー

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1946年
茨城県水戸市で生を受ける。 
1970年
東京農業大学農学部農芸化学科 卒業。赤城乳業株式会社に入社。商品開発を担当する生産部に配属する。 
1976年
生産部開発設計課 課長補佐。主任や係長の経験がないなかで、会社が新しいポジションを作ってくれた。 
1977年
みかんチョを開発。(1999年にガツンとみかんに名称変更) 
1978年
BLACKを開発。たった一人で開発した思い出深い商品。 
1979年
生産部開発課 課長 
1980年
コンビニ創世記。このときアイスクリーム業界では初となる商品開発者が直接営業をおこない、商品案内と売り場の提案をしていく開発営業をスタート。日本全国のコンビニやスーパーにこのスタイルの提案営業を展開していった。 
1981年
ガリガリ君を開発。発テーマは「赤城しぐれのワンハンド化」自分のテーマは、ワンハンドの氷バー「でかい、うまい、あたりつき」 赤城しぐれを否定して赤城しぐれにはないフレーバーを開発した。(ソーダ、グレープフルーツ、コーラ味、他多数)この年からガリガリ君の伝説が始まる。 
1984年
生産部 次長。ラーメンアイスを開発。(CMがあるので、YouTubeなどで探してみてください。) この商品は、瞬間的にめちゃくちゃ売れました。コンビニのまえで子供たちが、 店頭入荷を待つ現象が起きるほどに。 
1985年
ラーメンアイスの成功体験から、カレーアイスを開発。大失敗でした…。 
1988年
生産部 部長 
1990年
生産部 取締役部長 
1994年
スマッシュというソフト氷を発売。飲料も含めて日販80個以上と当時のPOSシステムの新記録を打ち出す。 
1997年
取締役開発部長 
1999年
生タイプチョコレートを開発。(2005年旨チョコミルク、2006年に濃厚旨ミルクに名称変更) 
2002年
購買部長兼務、常務取締役開発本部長 
2011年
常勤監査役 
2013年
監査役。赤城乳業でのキャリアの中でパフェアラモード、大手コンビニのリーチンケースを一段独占して全国展開。ワッフルコーン(大手コンビニとの共同開発商品) 

主な講演テーマ

ガリガリ君 誕生秘話―商品開発の極意―

鈴木政次の講演テーマ画像1 1981年、この年に大ヒット商品ガリガリ君は誕生した。1980年代後半、石油ショックの影響で経営が大ピンチに!会社はヒット商品が出ず、工場ラインもストップ間近の危機的状況に…。「なんとかしなきゃヤバイ」ガリガリ君はここから始まりました。今では年間販売本数5億本以上を記録する日本一売れているアイスキャンディーに成長した。本テーマでは誰もが知っているガリガリ君の開発秘話にあわせて、商品開発の極意を伝えます。

ガリガリ君 成長記―愛される商品の創りかた―

何故、ガリガリ君は日本一売れているアイスキャンディーなのか?その謎を解くカギはマーケティング戦略そして商品プロモーションにあった。アイスキャンディーの枠を越え、みなから愛される商品となったガリガリ君。本テーマでは0から創り上げたガリガリ君と顧客とのコミュニケーション活動をお伝えします。”ガリガリ君育ての親”だけが伝えられる、失敗や成功、気づきがあふれています。

業界で生き残る強小カンパニーの創りかた

1本70円のガリガリ君、また、他の商品も200円を越えるものがないなかで、年間売上400億円を計上する赤城乳業。魅力的な商品だけでなく、またやってくれたと思わせるプロモーション企画で顧客以外も楽しませてくれる。競合がひしめくアイスクリーム業界のなかで異彩を放っている赤城乳業。何故、こんなユニークな企業が誕生したのか?社員1人1人の力を最大化する方法をお伝えします。

主な実績

講演実績

一般社団法人三重県損害保険代理業協会/日本石灰協会/札幌商工会議所/熊本県中小企業団体中央会/オムロンアミューズメント労働組合/各中小流通メーカー等多数。

テレビ

テレビ東京 ワールドビジネスサテライト WINNERS

雑誌

オトナファミ

WEB

COMZINE

書籍

講演拝聴レポート

鈴木政次さんの講演を拝聴して

  • 講演日時:2015-06-12
  • 主催:ソフトウェア開発企業
  • 講演テーマ:ガリガリ君の強さ

「ガーリガーリー君♪」のCMでお馴染みのガリガリ君。

コンビニに行けば必ず見るといっても過言ではない、今や日本一売れているアイスキャンディーの代名詞。このガリガリ君は当時波に乗っていた大手企業から創出されたものではなく、苦境に立たされた中小企業から出たヒット商品です。商品開発に充分な投資が出来ない中小企業から、なぜこのような商品が生み出されたのでしょうか?

それは「夢を持ち、失敗を恐れず、チャレンジをし続けたから」だと鈴木さんは言います。1979年のオイルショック以降、全くヒット商品が出ず、工場ラインもストップ間近なところまで追い込まれました。そんななか、「遊びに夢中の子供が食べられるかき氷を開発しよう」ということからガリガリ君の開発が始まりました。かき氷をワンハンドにすること自体、業界で初めての試みだったので、アイスが下に落ちる等多くのクレームにもなっていたようです。

しかし、そんな状況下でも夢をもち挑戦し続けました。ガリガリ君は、ある一つのアイデアを形にし、それをお客様の反応やクレームを真摯に受け止め、改善していたからこそ今があるのです。

講演会ではその開発にまつわる裏話もふんだんにお話しいただきます。商品開発部門の社員様向けにはもちろん、失敗を恐れずチャレンジすることの重要性を共有する場としてキックオフ大会などでもお勧めできる講演です。

(講演依頼.com 土橋 昇平

ご相談は
無料です。

講演料金目安

350,000円(消費税、交通費別)
 

お客様の声

ガリガリ君 誕生秘話―商品開発の極意―

親しみやすく、聞き取りやすい話し方で、来場者が聞きたいと思っていたガリガリ君誕生のエピソードや売り上げを伸ばしていった話のほか、成功した商品や失敗した商品、その理由など多岐にわたる内容で聴きごたえがありました。経営者も多かったため、経営者に求められるものや従業員に求められるものなど、経営論の話も聞くことができて良かったと思います。時間が許せばこの部分をさらに深く聞きたかったという声もありました。商品自体の知名度が高く、来場者の講演内容に対するハードルも高かったように思いましたが、期待以上の内容で非常に満足しています。 90
大変興味深い内容で、かと言って専門的過ぎず、堅苦しくない内容の講演でした。もう少し長い講演時間を準備しておけば良かったと後悔するくらい、良い講演を聞かせてもらいました。 80
実体験を含めた講演であったため、内容に説得性とストーリー性を兼ねており、期待通りの講演となりました。 90

業界で生き残る強小カンパニーの創りかた

「問題は必ず発生すると思うこと」、「ESとCSを実現すること」。この二点が印象に残りました。 100

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

芸能人、アスリート、著名ビジネスマンなど有名人へのご依頼にも強い講演依頼.comは、「講演会から得られる成果」を最も大切にしております。そのため、私たちは講師の講演内容を把握・蓄積し、お客様が思い描く講演会にぴったりの講師をご提案しております。

現在の
登録講師数
7028
2017.04.27
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7028人
該当致しました

TOPに 戻る