安部修仁安部修仁あべしゅうじ

株式会社吉野家ホールディングス会長/ “ミスター牛丼”と呼ばれた男

安部修仁

お問い合わせ 候補に入れる

高校卒業後、プロのミュージシャンを目指して上京、バンド活動の傍ら、吉野家のアルバイトとしてキャリアをスタート。アルバイトからトップに上り詰めた叩き上げの経営者として知られる。
1980年、吉野家の再建を主導し、92年に42歳の若さで社長に就任。在職中はBSE問題、牛丼戦争と呼ばれる熾烈な競争を社員の先頭に立って戦い抜き、元祖牛丼店である“吉野家の灯り”を守り続けた。2014年5月に吉野家ホールディングスの代表取締役を退任。若い後進に道を譲る。この勇退劇は後継者不足に悩む企業経営者に衝撃を与えた。現在は若い世代に自身の経験を伝えるため、精力的に活動している。
講演ではこれまで培ってきた経験を基に、経営論、人材・後継者育成、キャリア論などを伝える。

専門分野

経営/経営再建/組織論/人材育成/仕事論/キャリア形成

おすすめポイント

日本経済新聞の名物コラム「私の履歴書」に掲載される。時代を代表する著名人が半生を語る同コラムでは、毎月1か月間、一人の人物を取り上げ、特集している。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1949年
福岡県出身。 
1967年
福岡県立香椎工業高等学校卒業。
プロのミュージシャンを目指し、上京。
アルバイトとして吉野家でのキャリアをスタート。 
1972年
吉野家創業者 松田瑞穂氏に採用され正社員として吉野家に入社。 
1980年
吉野家 会社更生法の適用を申請。 
1983年
取締役開発本部長に就任。 
1987年
会社更生手続き終了。 
1992年
吉野家ディー・アンド・シー代表取締役社長に就任。 
2000年
東証一部に上場。 
2004年
BSE問題に端を発した米国産牛肉輸入禁止措置により牛丼販売を休止。 
2006年
牛丼販売を部分的に再開。 
2007年
純粋持ち株会社制に移行。
吉野家HD代表取締役社長に就任。 
2008年
牛丼の24時間販売を再開。 
2010年
事業会社「吉野家」の代表取締役社長に復帰。 
2012年
吉野家HD代表取締役会長に就任。 
2014年
5月 吉野家HDの代表取締役を退任。
8月 事業会社「吉野家」の代表取締役社長を退任。 

主な講演テーマ

吉野家V字回復の軌跡 ~同じ方向を共有する組織づくり~

聴講対象者
経営者

会社更生法の申請、BSE問題、安部氏が吉野家の経営陣として、一線で活躍していたとき、それは吉野家にとって試練の連続だった。特にBSE問題に端を発した米国産牛肉輸入禁止措置においては主力商品である牛丼の販売休止。豚丼など新メニューを打出すが客足は遠のくばかり。他国産牛肉を輸入するという選択肢もあったが、安部氏は「期待を裏切らないというのはうちの必須条件だ」という顧客と商品に対する強い信念のもと、米国産牛肉にこだわった。焦る社員達へは「牛丼への依存心を断ち切り、与えられた条件下で軌道に乗せる活動に集中しろ」と檄を飛ばし、社員一丸となって難局を乗越る。
「組織が一体感を持ってある方向に向いていれば、決定的にダメになるということはない」社員と商品を信じ続けた安部氏の言葉である。
講演では、経営危機に際しての経営者、会社のあり方をお伝えします。

金を残すは下、事業を残すは中、人を残すが上 ~精鋭を育て上げる人材育成~

ジャンル
ビジネス

経営を任せられる後継者がいない。そんな悩みを抱える経営者の方は多いのではないだろうか?
外部経営者を招くという選択肢もあるが、ベストな選択は企業文化と歴史を知り、客観性をもったプロパー社員である。あまり知られていないが、吉野家は“人”を育てることに、多くの経営資源を割り当てている。安部氏自身も“オヤジ”と慕う創業者・松田瑞穂氏の薫陶を受け、様々な経験と教育機会を与えられた。
「後継者を育てるには10年、10億かかる」人材育成に対しての安部氏の言葉である。
講演では、創業時から続く吉野家の人材育成術をお伝えします。

仕事をするということ ~ミスター牛丼の仕事観~

聴講対象者
学生/社会人

アルバイトからトップに登り詰めた男、安部修仁氏。目の前の仕事に全力で取り組み、創業者・松田瑞穂氏の目に留まる。その後、数々の伝説を築きあげ、気が付けば、トップとして吉野家を引っ張っていた。そんな安部氏の仕事観とはなにか?
講演では、仕事観、キャリア論を余すところなくお伝えします。

主な実績

講演実績

産経新聞社/日経BP社/商業界/福岡商工会議所/岡崎商工会議所/一般社団法人日本フードサービス協会/一般社団法人東京ニュービジネス協議会/東大理工学部/一橋大学/西武文理大学/日本大学/その他多数

テレビ

NHK 先人たちの底力 知恵泉
BSジャパン 日経プラス10
RKB毎日放送 みんなの青春のぞき見TV TEEN!TEEN!

ラジオ

TBS 嶌信彦 人生百景

新聞

日経新聞 産経新聞 読売新聞 朝日新聞 毎日新聞

雑誌

フォーブス ジャパン 東洋経済 日経トレンディ

書籍

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
(30万以上~60万円未満の範囲です)

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

芸能人、アスリート、著名ビジネスマンなど有名人へのご依頼にも強い講演依頼.comは、「講演会から得られる成果」を最も大切にしております。そのため、私たちは講師の講演内容を把握・蓄積し、お客様が思い描く講演会にぴったりの講師をご提案しております。

現在の
登録講師数
7028
2017.04.27
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7028人
該当致しました

TOPに 戻る