新井紀子新井紀子あらいのりこ

国立情報学研究所 社会共有知研究センター センター長/ 国立情報学研究所情報社会相関研究系教授/ 総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻教授/ 一般社団法人 教育のための科学研究所 代表理事・所長

新井紀子

お問い合わせ 候補に入れる

東京都出身。一橋大学法学部およびイリノイ大学卒業、イリノイ大学大学院数学科修了。博士(理学)。専門は数理論理学。数学以外の主な仕事として、教育機関向けのコンテンツマネージメントシステムNetCommonsや、研究者情報システムresearchmapの研究開発がある。2011年より人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトディレクタを務める。2016年より読解力を診断する「リーディングスキルテスト」の研究開発を主導。主著に『ハッピーになれる算数』『生き抜くための数学入門』(イーストプレス)、『数学は言葉』(東京図書)、『コンピュータが仕事を奪う』(日本経済新聞出版社)、『ほんとうにいいの?デジタル教科書』(岩波書店)など。

専門分野

AI・人工知能/情報利用/教育

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

2008年
国立情報学研究所社会共有知研究センターセンター長(現在に至る) 
2006年
総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻教授(現在に至る)
国立情報学研究所情報社会相関研究系教授(現在に至る) 
 
【所属学協会】
人工知能学会/情報処理学会/IASTED/日本数学会 

主な講演テーマ

ロボットは東大に入れるか

ジャンル
人工知能/AI/ロボット

わが国の経済成長に向けてAIが果たす役割

人工知能がもたらす人間と社会の未来

コンピュータが仕事を奪う

人工知能が大学入試を突破する時代、人は何をすべきか?

TEDカンファレンス動画
~ロボットは大学入試に合格できるか?

主な実績

講演実績

BITSユニシス/TED Conference/IBGlobal Conference/電通国際情報サービスエグゼクティブフォーラム/三井グループ月曜会/Netexplo Award/経済同友会会員セミナー/三菱金曜会/国際女性ビジネス会議/その他多数

テレビ

NHK ニュース7 ニュース9 視点・論点
BS日テレ 深層NEWS

ラジオ

NHKラジオ 先読み夕方ニュース

新聞

New York Times 朝日新聞 毎日新聞 読売新聞 日本経済新聞 その他多数

WEB

ビジネス+IT 河合塾わくわく☆キャッチ 日経BigData BBC NEWS Smart Times(日経産業新聞) YOMIURI ONLINE Benesse 教育情報サイト 大学ジャーナルオンライン 産経ニュース(オンライン) 毎日新聞(オンライン) 日本経済新聞電子版 ハフィントンポスト BLOGOS  その他多数

受賞歴

2007年   IASTED第三回国際ソフトウェア競技会最優秀賞
2008年   科学技術政策研究所ナイスステップな科学者 文部科学省
2009年   情報処理推進機構日本OSS奨励賞
2010年   文部科学大臣表彰 文部科学省科学技術分野
2016年   Netexplo Award (Netexplo, UNESCO) 2016
2017年   言語処理学会優秀論文賞

本

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

人気講師へのお問い合わせが増えております。1月~3月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
7284
2017.12.18
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7284人
該当致しました

TOPに 戻る