室山哲也室山哲也むろやまてつや

日本科学技術ジャーナリスト会議副会長/ 大正大学客員教授/ 東京都市大学特別教授/ 元NHK解説主幹

室山哲也

お問い合わせ 候補に入れる

NHKで科学大型番組(脳と心、北極圏など)、クローズアップ現代、NHKスペシャルのディレクターやプロデューサーをしてきました。その後解説主幹となり、主に科学技術と社会、宇宙開発、環境問題、脳科学などの解説をしました。「鳥の目」と「虫の目」の両方を大切にして、「視点は深く、表現は易しく」をモットーにお話ししたいと思います。

出身・ゆかり

専門分野

AI/自動運転/環境問題/エネルギー/文明論/人間科学/ロボット/脳科学/宇宙開発/進化/プレゼン

関連特集

  • IoT・AI特集

    IoT・AI特集
    IoT、AI、ビッグデータ、クラウド・・・ 2045年に訪れるとされているシンギュラリティー(技術的特異点)を前に、 今どのような変化が起きているのか、また情報革新はどこに向かうのか、人工知能は人を超えるのか・・・ 各分野の最新事情を知る専門講師が、急激に変化する世界で生き抜くためのヒントをお伝えします。
TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1976年
早稲田大学法学部卒業 
1976年
NHK入局(本部採用)宮崎放送局ディレクター 
1981年
NHK教養科学部ディレクター(ウルトラアイなど担当) 
1987年
NHK広島放送局ディレクター(NHKスペシャルなど担当) 
1990年
NHK科学番組部プロデューサー(NHKスペシャル人体「脳と心」、クローズアップ現代、NHKスペシャルなど) 
1997年
NHKエンタープライズエグゼクティブプロデューサー(ロボコン、博物館プロデュースなど) 
2000年
NHKBS統括プロデューサー(40帯番組) 
2002年
NHK解説委員(科学担当) 
2005年
NHK解説主幹(科学担当) 
2013年
日本科学技術ジャーナリスト会議副会長。大正大学客員教授。東京都市大学特別教授。 
2018年
NHK定年。 

主な講演テーマ

ジャーナリストが見た脳科学、社会、そして人生

ジャンル
科学/脳/心/人生/社会
聴講対象者
一般市民/学生

室山哲也の講演テーマ画像1 すべての文明や社会問題は脳が作りだしたものです。脳は、記憶、思考、運動、表現のすべては脳が行い、私たちは脳を使って世界を理解し、記憶し、考え、伝え、愛し、感動しています。脳は文明や社会を作り出す素晴らしいものですが、一方で戦争など悪魔的な所業もします。脳を知ることは人間をしことであり、教育のありようを考えることであり、社会の未来を考えることでもあるのです。ジャーナリストの経験から、最新の科学成果で脳と心の不思議をお話しします。

地球温暖化と異常気象

ジャンル
科学/地球温暖化/環境問題
聴講対象者
一般市民/学生

室山哲也の講演テーマ画像2 人間活動で二酸化炭素が大気に充満し、地球温暖化が進んでいます。このままでは2100年に最大4.8度も気温が上昇し、スーパー台風や豪雨、干ばつなどの気候変動が人類を襲います。地球温暖化は今どうなっているのでしょうか?私たちの未来はどうなるのでしょうか?私たちの生活とのつながりと共に、環境問題の本質をわかりやすくお話しします。

自動運転の壁をどう乗り越えるか

ジャンル
自動運転/交通問題/イノベーション
聴講対象者
企業経営者/自動車関連業界関係者

室山哲也の講演テーマ画像3 自動運転を巡る動きが活発化しています。交通事故や渋滞を減らし、エネルギー問題や環境問題を解決するほか、高齢化社会を支える切り札ともいわれ成長戦略にも寄与すると期待されています。しかし、事故を起こした時の責任や、人間が運転する車との共存がうまくいくのかなど、課題も多くあり、社会全体をあげた今後の対応が必要です。自動運転は社会をどう変えるのでしょうか?「壁」をどう乗り越えていけばいいのでしょうか?自動運転にどう向き合うべきかを考えたいと思います。

人工知能、ロボット社会にどう向き合うか

ジャンル
科学/AI/自動運転/ヒューマノイド/ロボット社会
聴講対象者
一般市民/学生

室山哲也の講演テーマ画像4 人間は脳を巨大化して道具を作り、能力を拡大してきました。目は望遠鏡、声は放送や通信、足は自動車という風に・・。そして今、脳の働きをコンピュータがつとめ、ロボットと融合して、本物の「鉄腕アトム」が誕生しつつあります。ロボットは私たちの生活を豊かにしてくれますが、一方で、雇用が奪われたり、人間の幸福を揺るがす側面もあります。AI,自動運転、そしてヒューマノイドなど最先端のテクノロジーが引き起こしている現実と未来の姿をお伝えして、今後私たちはどうテクノロジーと向き合えばいいかをお話しします。

みんな違ってみんなイイ!

ジャンル
学生(全学年)+保護者 
聴講対象者
ダイバーシティ/科学/福祉社会/教育

室山哲也の講演テーマ画像5 今地球には3000万種の生き物がいます。それぞれが多様な生き方をして、共存しあって生きています。38億年の進化の歴史が「多様化」の歴史であることを考えると、多様化(ダイバーシティ)こそ、生物の本質とも言えます。人間文化や社会も同じ。多様性こそ新しい価値を生み出す、源でもあります。ジャーナリストの経験を織り交ぜ、科学的視点から多様性、そしてダイバーシティについて考えましょう。

未来は君が作る!22世紀型人類になろう!

ジャンル
学生(高校生以上)+教師
聴講対象者
学生たち、教師たち、親たち

室山哲也の講演テーマ画像6 地球環境問題やエネルギー問題など、地球規模の問題が山積しています。この問題を知恵の力でどのようにか帰結していけばいいのでしょうか?そのためには科学的に「人間とは何か?」に迫り、地球環境の理解がかかせません。そしてエネルギーやAI、ロボットなど、科学技術が成し遂げた成果を理解し、どのように人間の幸福につなげていくかの構想力が求められています。ジャーナリストの経験を織り交ぜながら、未来を切り開く人類の在り方、返信の仕方のついてお話します。

どうつくる?持続可能な社会~SDGsと世界、そして日本~

ジャンル
環境問題/エネルギー問題/イノベーション/人口問題
聴講対象者
経営者/一般市民/教育者/政治家

室山哲也の講演テーマ画像7 SDGs(持続可能な開発目標)が注目されています。気候変動、エネルギー問題、食糧問題など・・。人類社会は「持続可能な成長」の重要性に直面しています。急激な人口爆発と無計画な開発で、人類はすでに地球1.7個分の生活をしており、もし全員がアメリカ並みの生活をすると地球が5個必要という報告もあります。地球1個分で、豊かで質の高い生活をするにはどうすればいいのでしょうか?環境問題やエネルギー問題の現状を踏まえて、どのような経済、文化、社会を実現すればいいのか?最新の科学的データも踏まえて、わかりやすくお話しします。

主な実績

講演実績

JAXA/経済産業省/国土交通省/環境省/英国大使館/脳神経学会総会/文部科学省/自閉症協会/その他多数

テレビ

NHK 時論公論 くらし解説 クローズアップ現代

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

芸能人、アスリート、著名ビジネスマンなど有名人へのご依頼にも強い講演依頼.comは、「講演会から得られる成果」を最も大切にしております。そのため、私たちは講師の講演内容を把握・蓄積し、お客様が思い描く講演会にぴったりの講師をご提案しております。

現在の
登録講師数
8039
2019.04.21
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8039人
該当致しました

TOPに 戻る