ご相談

山村武彦

山村武彦山村武彦やまむらたけひこ

防災システム研究所 所長/ 防災・危機管理アドバイザー

山村武彦

お問い合わせ 候補に入れる

1943年、東京都出身。新潟地震(1964年)でのボランティア活動を契機に、同年、防災・危機管理のシンクタンク「防災システム研究所」を設立。以来50年以上にわたり、世界中で発生する災害(250カ所以上)の現地調査を実施。テレビ解説や日本各地での講演(2,500回以上)、執筆などを通じ、防災意識の啓発活動に取り組む。また、多くの企業や自治体の防災アドバイザー(顧問)を歴任し、BCP(事業継続計画)マニュアルや防災・危機管理マニュアルの策定など、災害に強い企業、社会、街づくりに携わる。実践的防災・危機管理の第一人者。著書は、「災害に強いまちづくりは 互近助の力 ~隣人と仲良くする勇気~」(ぎょうせい)など多数。

■ 提唱
「互近助(ごきんじょ)」、「安全ゾーン」、「防災隣組」、「防災用品点検の日」、「スマート防災」、「災害予防訓練」、「防災ストリートミーティング」

■ 座右の銘
「真実と教訓は、現場にあり」

出身・ゆかり

専門分野

防災/危機管理/BCP/地震/安全大会/津波/噴火/洪水/台風/男女共同参画

ご本人からのメッセージ

安全は与えられるものではなく、自ら努力して勝ち取るものである。防災とは、大切をなものを、最後まで守り抜くこと。防災とは、被害者・加害者・傍観者にならないためのモラルである。

講演依頼.com×?~コラム、インタビュー、お役立ち~

  • 人生最大の危機 | 講演依頼.com×?

    お役立ちコンテンツ「人生最大の危機」
    著名人や文化人の「人生最大の危機」から、ピンチの乗り越え方、心構えなどを学ぶ!今回は特別版として、防災システム研究所 所長・山村武彦さんから「過去の教訓や災害への備え」について伺いました!
TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

主な講演テーマ

感染弱者のための新型コロナウイルス感染症対策と危機管理
これからの防災・危機管理 ~互近助とスマート防災~
中学生のためのスマート防災 ~命を守るために~
最近の大規模災害に学ぶ ~家庭や地域の防災・危機管理~
大規模地震に備える ~マンションの実践的防災・危機管理~
近助の精神と防災隣組 ~家庭と地域の実践的防災対策~

感染弱者のための新型コロナウイルス感染症対策と危機管理
これからの防災・危機管理 ~互近助とスマート防災~
中学生のためのスマート防災 ~命を守るために~
最近の大規模災害に学ぶ ~家庭や地域の防災・危機管理~
大規模地震に備える ~マンションの実践的防災・危機管理~
近助の精神と防災隣組 ~家庭と地域の実践的防災対策~

聴講対象者
一般向け

企業の新型コロナウイルス感染症対策と危機管理
企業・組織の実践的防災BCP ~リーダーはどう対応すべきか~
企業経営者が実践すべき危機管理と防災対策
企業における防災・危機管理の再点検 ~進化するBCP~
南海トラフ巨大地震に備える企業防災

企業の新型コロナウイルス感染症対策と危機管理
企業・組織の実践的防災BCP ~リーダーはどう対応すべきか~
企業経営者が実践すべき危機管理と防災対策
企業における防災・危機管理の再点検 ~進化するBCP~
南海トラフ巨大地震に備える企業防災

聴講対象者
企業/組織向け

主な実績

講演実績

一般社団法人日本経済団体連合会、公益社団法人経済同友会、公益財団法人関西交通経済研究センター、公益財団法人九州生産性本部、一般社団法人日本民間放送連盟、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構、一般社団法人内外情勢調査会、株式会社日経BP、新聞各社、りそな総合研究所株式会社、トヨタ自動車株式会社、株式会社豊田自動織機、中部国際空港株式会社、マツダ株式会社、AGC株式会社、パナソニック株式会社、富士通株式会社、NTTグループ、KDDI株式会社、新日鐵住金株式会社、JXTGホールディングス株式会社、国土交通省(本省ほか)、国土交通大学校(小平本校、柏研修センター)、定期航空協会、消防大学校、東京都などのほか、道府県、市町村、商工会議所など多数

テレビ

NHK あさイチ まる得マガジン NHK記憶スペシャル いつか来る日のために 気象情報 ニュース シブ5時 等
日本テレビ/よみうりテレビ シューイチ スッキリ  情報ライブ ミヤネ屋 深層NEWS 等 かんさい情報ネットten. 日テレ NEWS24 等
TBSテレビ/毎日放送 ひるおび! ビビット Nスタ あさチャン! 新・情報7daysニュースキャスター 報道特別番組-Nスタスペシャル グッとラック! 等
フジテレビ/関西テレビ めざましテレビ Live News it! ノンストッ プ! バイキング 報道プライムサンデー 等
テレビ朝日/朝日放送 羽鳥慎一モーニングショー サタデーステーショ ン 大下容子ワイド!スクランブル スーパーJ チャンネル グッド!モーニング 報道ステーション 教えて!ニュースライブ 正義のミカタ 等
テレビ東京/テレビ大阪 ゆうがたサテライト 暮らしのワンポイント 等
その他 報道番組を中心に、BS局、地方局、ネット局、海外の英BBCテレビや米CNN テレビの番組など多数。

受賞歴

1995年   第十五回科学技術振興功績者表彰 科学技術庁長官賞 科学技術庁(現・文部科学省及び内閣府) ※交通信号用非常電源装置開発に対しての表彰。その後、同装置は全国に普及。

CD

  • {"1":{"1":"\u300c\u4e92\u8fd1\u52a9\u3055\u3093\u306e\u6b4c\uff08\u4f5c\u8a5e\u30fb\u5c71\u6751\u6b66\u5f66\u3001\u4f5c\u66f2\u30fb\u5c71\u5d0e\u4e00\u7a14\uff09\u300d\uff08\u9632\u707d\u30b7\u30b9\u30c6\u30e0\u7814\u7a76\u6240\uff09","2":""}}

DVD

  • {"1":{"1":"\u300c\u5b9f\u8df5! \u308f\u304c\u5bb6\u306e\u9632\u707d\u5bfe\u7b56 NHK\u307e\u308b\u5f97\u30de\u30ac\u30b8\u30f3\u300d\uff08NHK\uff09","2":"4862418619"}}

その他

■ 所 属・歴 任
東京都「防災隣組」審査委員
日本災害情報学会
地域安全学会
消防庁防災訓練活性化研究会
災害時要援護者避難支援研究会
防災対策評価委員会 など

■ 主な現地調査実績
2019年:オーストラリア大規模森林火災、令和元年台風第19号災害、令和元年台風第15号災害、京都アニメーション放火事件、2018年:インドネシア・スンダ海峡津波、インドネシア・スラウェシ島地震、北海道胆振東部地震、平成30年7月豪雨、大阪府北部地震、JR東海道新幹線殺傷事件、米ハワイ島キラウエア火山噴火、中津市耶馬渓町土砂災害、台湾東部地震、2017年:米カリフォルニア山火事、韓国民防衛・ミサイル危機、九州北部豪雨、2016年:糸魚川大火、鳥取県中部地震、岩泉町水害、熊本地震、スキーバス転落事故、2015年:関東・東北豪雨、千葉市竜巻、米カリフォルニア山火事、ネパール地震、2014年:長野県神城断層地震、広島市土砂災害、2013年:フィリピン台風第30号災害、伊豆大島土砂災害、米オクラホマ竜巻、浜松市春野町地すべり、2012年:九州北部豪雨、茨城・栃木竜巻、京都宇治市豪雨、桜島爆発的噴火、2011年:東日本大震災、ニュージーランド・カンタベリー地震、新燃岳噴火、2010年:奄美豪雨、2009年:インドネシア・スマトラ沖地震、兵庫県佐用町水害、防府市豪雨、群馬県館林竜巻災害、オーストラリア大規模森林火災、中国九州北部豪雨(山口豪雨)災害、新型インフルエンザパニック、鶴岡市大網七五三掛地区・地すべり災害、2008年:岩手・宮城内陸地震、中国四川大地震、富山県入善町高波災害、2007年:中越沖地震、能登半島地震、ペルー北部地震、三重県北部地震、2006年:北海道佐呂間町竜巻、宮崎県延岡市竜巻、長野県岡谷市土砂災害、2005年:パキスタン北部地震、JR福知山線脱線事故、米南東部ハリケーンカトリーナ災害、福岡県西方沖地震、韓国・大邱地下鉄放火事件、2004年:インドネシア・スマトラ島沖地震、新潟県中越地震、イラン・バム地震、2003年:十勝沖地震、7月梅雨前線豪雨、宮城県北部地震、2002年:平成14年台風第21号災害、2001年:米同時多発テロ事件、新宿歌舞伎町雑居ビル火災、芸予地震、2000年:東海豪雨、鳥取県西部地震、三宅島噴火、有珠山噴火、1999年:台湾集集地震、1997年:インドネシア・カリマンタン森林火災、1996年:インドネシア・イリアンジャヤ津波、1995年:阪神・淡路大震災、地下鉄サリン事件、ロシア・サハリン北部地震、1994年:北海道東方沖地震、米ノースリッジ地震、1993年:インド西部地震、北海道南西沖地震、米領グアム島地震、北海道釧路沖地震、1991年:長崎県雲仙普賢岳噴火、1990年:フィリピン・バギオ大地震、1989年:米サンフランシスコ地震、1987年:千葉県東方沖地震、1986年:三原山噴火、1983年:日本海中部地震、1982年:長崎水害、ホテルニュージャパン火災(千代田区)、1980年:川治プリンスホテル火災、1978年:宮城県沖地震、1973年:大洋デパート火災(熊本市)、1972年:千日デパート火災(大阪市)、1968年:十勝沖地震、1964年:新潟地震など50年以上にわたり、計250カ所以上

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。
 

お客様の声

これからの防災・危機管理

受講者を惹きつける講演でした。内容も分かりやすく、今からでも実践できる行動を教えてくれました。 100

首都直下型地震の怖さと心構え・行動について

出席者の反応としても防災を意識する機会となり好評でした。 95

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

総会・例会、取引先向け・販売代理店向け講演会のお問い合わせが増えております。3月~6月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
8940
2020.04.03
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8940人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる