井沢元彦井沢元彦いざわもとひこ

作家/ 大正大学文学部客員教授

井沢元彦

お問い合わせ 候補に入れる

1954年2月1日名古屋市生まれ。早稲田大学法学部卒。 TBS入社後、報道局(政治部)記者時代に『猿丸幻視行』にて第26回江戸川乱歩賞を受賞(26歳)。31歳で退社し、以後作家活動に専念。歴史推理・ノンフィクションに独自の世界を開拓し、週刊ポスト連載の「逆説の日本史」は1100回を超え、現在は近現代史編を連載中。主な著書としては、『言霊』『穢れと茶碗』『隠された帝』『天皇になろうとした将軍』『逆説の日本史』(古代黎明編から明治揺籃編まで既刊23巻)『逆説の世界史 2 一神教のタブーと民族差別』『世界の「宗教と戦争」講座』『銀魔伝』『黎明の反逆者』『魔鏡の女王』『恨の法廷』『信濃戦雲録』『ユダヤ、キリスト、イスラム集中講義』『中国 地球人類の難題』などがある。

一方、NHK『歴史発見』、日本テレビ系『ウェークアップ』、TBS系『ここがヘンだよ日本人』、文化放送『朝ワイド 吉田照美 ソコダイジナトコ』などにレギュラー出演したほか、積極的に講演活動を行っている。現在、連載中の紙誌は『週刊ポスト』『ウエブマガジンBOOKPEOPLE』『夕刊フジ』『小説NON』など。2009年4月から、大正大学客員教授(文学部)、種智院大学人文学部で客員教授を務める。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1954年
2月1日名古屋市生まれ 
1977年
早稲田大学法学部卒業 
1980年
『猿丸幻視行』にて第26回江戸川乱歩賞受賞 
1985年
TBS退社 
2009年
大正大学客員教授(文学部)就任 

主な講演テーマ

戦国武将の経営学

ジャンル
ビジネス

歴史を動かした人物に学ぶ徳と不徳

ジャンル
ビジネス

歴史から見た日本の将来

ジャンル
ビジネス

歴史から見た経営戦略

ジャンル
ビジネス

歴史に学ぶ強い組織づくりとリーダーシップ

ジャンル
ビジネス

歴史の中の人権~日本人の人権意識

ジャンル
人権/環境

歴史から見る環境問題

ジャンル
人権/環境

その他講演テーマに関しまして

その他 歴史の真相を題材とした「日本人とは」、「街づくり」、「文化」、「教育」などのテーマにおいても講演可能です。詳しくは、弊社スタッフまでご相談下さい。

主な実績

テレビ

NHK 歴史発見
日本テレビ ウェークアップ
TBS ここがヘンだよ日本人

ラジオ

文化放送 朝ワイド 吉田照美 ソコダイジナトコ

雑誌

週刊ポスト SAPIO 旅行読売 夕刊フジ 東京スポーツ ウエブマガジンBOOK PEOPLE 小説NON

本

講演拝聴レポート

井沢元彦さんの講演を拝聴して

  • 講演日時:2017-12-04
  • 主催:日本筆記具工業会
  • 講演テーマ:戦国武将の経営学

『逆説の日本史』をはじめとした独自の歴史分析でお馴染みの井沢元彦さん。そんな井沢さんが歴史から伝えたい経営学の中で、ご紹介するのが現代でもファンの多いお馴染み織田信長。実際、彼は優れた経営者でした。では彼は一体どんなスゴいことをしたのか?そこには正に、「時流を読むイノベーション」が。

戦国時代は、その名の通り戦争真っただ中。しかし現場の兵士はというと、当時は農民が兼業でやっていました。でも農家って大変。実際に戦えるのは農作業の無い3カ月程しか稼働できないというものでした。武田信玄軍等に比べ、信長軍は実はそんなに強くなかったと言います。そこで信長が考えます。「じゃあ、1年稼働できる軍隊があれば勝てるのでは?」。そして当時としては異例、農民から専門兵士を育成し、他軍が休んでいる間にも稼働できる強い軍を作ったのです。

しかし一方で疑問が。当時の経済基盤は農業。農民を専門兵士にしてしまって、財政は大丈夫だったのか・・・。ここで出てくるのがお馴染み「楽市楽座」。当時、商圏を牛耳って寺社を中心とした同業者組合。ここで商売をしようとすると、テナント料やらマージンやらを請求され、抜け駆けすると僧兵に殺される・・・と、ヤクザさながらだったと言います。そこで信長はトップダウンで、特権を無くして自由なマーケットを作り、農業の代わりに商業面から経済を活性化させたのです。

また、ここには興味深い背景も。当時、中国からエゴマの油が伝来し、ろうそくより安く“明かり”が手に入るようになりました。明かりがあると発展するのが夜の経済。夜鳴きそばや、遊郭といった商売が活性化するに至ります。こうした経済潮流に乗ったからこそ、楽市楽座という戦略が効いたと言えます。
「歴史なんて、そんな昔の話をしても仕方ないのでは?」という声はごもっとも。しかし井沢さんは、「歴史には“人のやることが変わっていない”という面白さがあり、またそこから多いに学ぶところがある」と言います。織田信長が行ったことは今で言う、「スペシャリスト育成」であり、「国家戦略特区づくり」であり、その背景には「経済潮流の分析」による根拠がありました。

 お馴染みの歴史上の人物や出来事について、知られざる背景から興味深いストーリーを、現代視点に翻訳して語られる井沢さんの講演は、人の営みやビジネスの「原理原則」を求める方々にオススメです。

(講演依頼.com

ご相談は
無料です。

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

顧客満足度「5年連続90%以上」獲得!お客様より高評価を頂きました。2018年は学校様、企業様、自治体様など様々な団体様より、6,500件を超える講演のご相談を頂戴しております。講演依頼.comをお選びいただいたお客様に心より感謝申し上げます。

現在の
登録講師数
7811
2018.12.14
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7811人
該当致しました

TOPに 戻る