朝原宣治朝原宣治あさはらのぶはる

元陸上競技選手/ 北京オリンピック銅メダリスト/ NOBY T&F CLUB 主宰

朝原宣治

お問い合わせ 候補に入れる

1972年、兵庫県出身。高校時代から本格的に陸上競技に取り組み、走り幅跳び選手としてインターハイで優勝。同志社大学時代は国体100mで10.19秒の日本記録を樹立し、その加速力より「和製カール・ルイス」と呼ばれた。その後、大阪ガス株式会社に入社、ドイツへ陸上留学。
五輪初出場となった1996年のアトランタオリンピック100mでは日本にとって28年ぶりとなる準決勝進出を果たす。自身4度目となる2008年の北京オリンピック4×100mリレーでは、悲願の銅メダルを獲得した。同年9月、36歳で引退を表明。現役生活中には世界陸上に6回出場し、日本陸上短距離界の第一人者として活躍。2010年に陸上競技クラブ「NOBY T&F CLUB」を設立し、現在も次世代育成に情熱を注いでいる。妻は元シンクロナイズドスイミング選手の奥野史子氏。

出身・ゆかり

専門分野

スポーツ/夢/人生/挑戦/モチベーションアップ/健康管理

関連講師

妻・奥野史子氏(元シンクロナイズドスイミング選手)

講演依頼.com×?~コラム、インタビュー、お役立ち~

  • 北京五輪4×100mリレー銅メダリスト・朝原宣治、競技人生最大の危機 | 講演依頼.com×?

    お役立ちコンテンツ「人生最大の危機」
    著名人や文化人の「人生最大の危機」から、ピンチの乗り越え方、心構えなどを学ぶ!北京五輪4×100mリレー銅メダリスト・朝原宣治さんの「競技人生最大の危機」は、日本記録「10.08秒」を出したシーズンの後にやってきました・・・

 

 <講演依頼.comスタッフからのメッセージ>

~夢を諦めずに行動すると、大きな結果が待っている~

朝原さんは高校から陸上を本格的に始めました。そしてオリンピックメダリストへ駆け上がっていきました。陸上を始める前は中学校の部活動でハンドボール部に所属し、厳しい指導者の環境でかなりの練習をしていました。しかし、そんな状況であっても選手は不満を言わなかったそうです。みんな厳しい練習を耐えていました。朝原さんはその時に甘やかすだけでなく、厳しいこともして、我慢し耐えることを学ぶことも大切だと感じたそうです。なぜならば、辛かった練習は実を結び、所属したハンドボール部が創部初めて全国大会に出場することが出来ました。全国大会に行くとか何かひとつ目標があって、そこに行くためにはある程度の辛いことも越えていかないと得るものはないことを知り、この経験は朝原さんの中で成功体験になっています。初めはどんな小さな成功であっても、その体験を積み重ねることで他人に評価されたり、認められたりしていきます。やがて自分自身に自信がつき、何事にも自信を持って臨めるようになります。そのためには、ちゃんとした目標設定とそれを乗り越える経験をすることです。中途半端なものは返ってくるのも中途半端ですが、一所懸命に取り組んで、その結果として返ってくるものは自分の想像以上に大きいものです。朝原さんの講演から成功体験から得るのも、目標設定とその乗り越え方を伝えてくれます。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

 
生年月日:1972年6月21日
出身地:兵庫県
身長/体重:179cm/75kg
自己ベスト:10.02(100m/2001.7 オスロ)日本歴代2位
走幅跳:8.13(1993.12 マニラ)日本歴代4位 

主な講演テーマ

夢を追いかけて~諦めなければ夢は叶う

ジャンル
モチベーション
聴講対象者
企業、青年会議所、学校

北京オリンピック銅メダル獲得の舞台裏、引退後の心境など、幼年時代からの陸上競技人生を交えながら、諦めなければ夢は叶うという熱いメッセージをお伝えします。

二人三脚でつかんだ栄光のメダル

ジャンル
家族
聴講対象者
学校、PTA、教育団体、青年会議所様向け

妻・奥野史子はバルセロナで銅メダル2個、私は北京で銅メダルを獲得。夫婦の念願だったメダル獲得までの軌跡を語ります。

30歳から出来る!肉体マネジメント

ジャンル
自己管理能力
聴講対象者
企業・商工会議所・青年会議所

やみくもに筋トレに励んでもパフォーマンスは上がりません。日本人である自分が36歳にして世界の黒人選手を退け、メダルを獲得することができたのは、独自の肉体マネジメントがあったからだと思います。自己管理能力や衰えない肉体の作り方をお伝えします。

心のバトンパス ~チームワークとコミュニケーションの重要性~

ジャンル
チームワーク
聴講対象者
企業、青年会議所、学校

北京オリンピックで銅メダルを獲得できたのは、 日本リレーチームの研究成果と、4人の強い絆にありました。世界の強豪と対等に戦うための工夫と信頼し合える仲間とのつながりを語ります。

世界で活躍するために海外で学んだこと

ジャンル
海外、国際、挑戦
聴講対象者
一般市民、生徒、学生、社員

現役時代に世界で活躍するために1995年にドイツ、2001年にはアメリカへと海外留学をしました。陸上の本場でプロのコーチがついて欧州の賞金レースに出場し自分の生活のために走った経験は財産になりました。陸上という仕事を通じて昔から憧れの海外で挑戦したことをお話しします。

オリンピックメダリスト直伝!ランニング教室

ジャンル
ランニング
聴講対象者
一般市民

全国各地でランニング教室を行っているそのノウハウを活かしたプログラムで、準備体操から走るコツなどじっくりと、そして楽しみながら子どもたちに指導してします。

【関東地区限定】オリンピック・パラリンピック推進校対象
東京にオリパラがやってくる!

ジャンル
オリンピック/パラリンピック
聴講対象者
児童/生徒/学生

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて各教育機関で「オリパラ教育」が進んでいます。出場者やメディア関係者による「オリパラ教育」を通じて、夢や目標を持つこと大切さや、多様性、国際交流について学ぶことが出来ます。

主な実績

講演実績

大和郡山市・大和郡山市スポーツ推進委員会/講演・こども陸上教室/堺市西区自治連合協議会「文化の向上」部/三重県生涯学習センター/株式会社慶應学術事業会(慶應MCC)/公益財団法人神戸市公園緑化協会/ユニバースポーツクラブ/松原市・(財)松原市文化情報振興事業団/その他多数

テレビ

TBS 世界陸上中継

戦績

2004年   アテネ五輪 100m2次予選3組4着、4×100mR4位(4走)
2004年   日本選手権 100m2位
2003年   日本選手権 100m2位
2003年   世界室内 60m予選
2002年   ローザンヌ・グランプリ 100m2位(-グランプリ短距離種目日本人最高順位)
2002年   日本選手権 100m1位(96・97・00・01・02年優勝)
2002年   釜山アジア大会100 m2位、4×100 mR2位(4走)
2001年   世界室内60m準決勝
2000年   シドニー五輪4×100mR6位(4走)-38秒31のアジア・タイ記録
1996年   アトランタ五輪 100m準決勝1組5位、走幅跳予選B組20位

その他

<自己ベスト>
100m・10秒02(2001年7月13日・オスロGL)-アジア歴代2位、日本歴代2位
200m・20秒39(1997年7月13日)-アジア歴代4位、日本歴代4位
室内60m・6秒55(1997年3月1日)-室内日本記録

書籍

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

講演依頼.comは必ず許諾を得てから、サイトに講師を掲載しております。講演会・セミナーの講師紹介は、講師との確かな繋がりを持つ講演依頼.comにお任せください。15年間で築き上げた講師との関係性も強みです。ご相談無料!

現在の
登録講師数
7222
2017.10.24
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7222人
該当致しました

TOPに 戻る