伊藤華英伊藤華英いとうはなえ

競泳オリンピアン(北京/ロンドン五輪 水泳女子日本代表)/ 日本ピラティス指導者協会公認マットピラティスコーチ

伊藤華英

お問い合わせ 候補に入れる

べビースイミングから、水泳を始め、15歳で日本選手権に初出場。女子背泳ぎ選手として注目される。2008年日本選手権女子100m背泳ぎで日本記録を樹立。初めてオリンピック代表選手となる。その後、怪我により、背泳ぎから自由形に転向。自由形の日本代表選手として、世界選手権・アジア大会で数々のメダルを獲得。2012年ロンドンオリンピック自由形の代表選手となる。2012年10月の国体を最後に現役引退。引退後はピラティスの資格取得とともに、水泳とピラティスの素晴らしさを多くの人に伝えたいとマットピラティスコーチとしても活動中。
また現在は、順天堂大学大学院にて精神保健学を専攻。理論とアスリートとしての経験の両面から、働く人の心と身体の健康を守るメンタルタフネスやモチベーションマネジメントのテーマで講演し、好評を博している。

出身・ゆかり

専門分野

モチベーション/メンタルタフネス/水泳/チームワーク/マットピラティス

講演依頼.com×?~コラム、インタビュー、お役立ち~

  • 人生を前に進めるためのモチベーション活用術 | 講演依頼.com×?

    コラム「人生を前に進めるためのモチベーション活用術」
    北京五輪、ロンドン五輪に出場するなど競泳オリンピアンとしてご活躍された伊藤さん。引退後は早稲田大学や順天堂大学などで学問としてのスポーツを学ばれています。「一流の競技者」に「学術的な視点」が掛け合わさった必見のコラム。
TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1985年
1月18日 埼玉県出身。 
2000年
15歳で日本選手権初出場。 
2001年
世界選手権 100m背泳ぎ 7位 
2003年
世界選手権 200m背泳ぎ 5位 
2005年
世界選手権 100m背泳ぎ 6位 200m背泳ぎ 4位 
2006年
日本選手権 200m背泳ぎ 優勝(日本新) 
2007年
世界選手権 100m背泳ぎ 5位 200m背泳ぎ 5位 
2008年
日本選手権 100m背泳ぎ 優勝(日本新)
北京オリンピック 100m背泳ぎ 8位 200m背泳ぎ 12位 
2009年
世界選手権 400mフリーリレー予選(日本新) 
2011年
世界選手権 400mフリーリレー 7位 
2012年
ロンドンオリンピック400mフリーリレー 7位 800mフリーリレー 8位 
2014年
3月 早稲田大学学術院 スポーツ科学研究科 スポーツマネジメント専攻 (卒業)
4月 順天堂大学大学院博士後期過程に進む 順天堂大学スポーツ健康科学研究科精神保健学専攻
上記専攻に加え、非常勤講師として一般水泳の指導と体育会水泳部 の指導にあたる。 

主な講演テーマ

簡単ピラティス ~労働組合様向けプログラム~

  • 簡単ピラティス ~労働組合様向けプログラム~

    健康維持を組織として取り組みたい企業様、 福利厚生の一環としてイベントを実施したいお客様にお薦めの企画です!

ストレスを味方に!ワークショップ型プログラム

  • ストレスを味方に!ワークショップ型プログラム

    一流アスリートもストレスを上手に解消、活用しながらハイパフォーマンスを出しています。そのメソッドをお伝えするとともにビジネスをうまく進めるために必要なストレスコントロール術をワークショップ形式でお伝えします。ストレスチェック後の対策としてもおすすめのプログラムです。

ストレスを味方につける!モチベーションマネジメント

ジャンル
ストレス・メンタルヘルス
聴講対象者
すべての方

ビジネスでもそれ以外でも常に自分のよい状態に保つことは、一流アスリートでもなかなか難しいことです。モチベーションを上手くマネジメントし、強いストレスがかかる状況でも一番よい状態を作ることができれば、仕事のパフォーマンスも上がり、コミュニケーションもぐっと良くなります。このテーマでは、心と身体の両面からアプローチし、モチベーション高く物事に取り組み、自分と周囲によい影響を与える自分マネジメントの方法についてお話しします。

ビジネスマンのためのメンタルタフネス

ジャンル
ストレス・メンタルタフネス
聴講対象者
ビジネスパーソン

働き盛りのビジネスパーソンには、頑張る人ほど、うつ病など心の病気にかかる割合が高くなります。そうなってから対策をとるのではなく、メンタルを強くすることで病気の予防や今まで以上に仕事の質を高めることができます。このテーマでは、忙しいビジネスパーソンが健やかにはつらつと仕事に取り組むためのメンタル強化のヒントをすぐに活用できるスキルと合わせてお伝えします。

夢は自分を強くする

ジャンル
教育・学校
聴講対象者
中学生・高校生

幼少期から始めた水泳。身体的能力と才能に恵まれ、オリンピック出場は間違いないと周囲からの期待が多くあったが、出場を逃すという苦い経験をもつ。改めて、水泳が大好き、オリンピックに本当に行きたいという強い自らの意志を持つことができた時、夢を持つことが自分自身の価値を最大限に発揮できると実感。夢を持つことで自分が強く、そして自信を持つことができた経験を皆さんにお伝えします。

目標達成できるメンタルコントロール

ジャンル
モチベーション・目標達成
聴講対象者
ビジネスパーソン

オリンピック代表選手に選ばれるも、怪我に合い、得意の背泳ぎで思うような結果を残すことができませんでした。しかしオリンピックへの夢は、これまでの専門とは異なる自由形に転向することで掴むことができました。新しい挑戦にはもちろん不安もありましたが、困難に遭遇し、そして自分自身の勝負が4年に1度という長期目標の中で、どのようにしてモチベーション・メンタル面を維持してきたか、何が新しいチャレンジへの原動力になったかをお話します。極度の緊張や勝負前の不安の中で、最高のパフォーマンスをあげられるよう、準備を徹底し成功するイメージを描き行動する方法は、ビジネスのシーンでも役立つ内容です。

トップチームのチームワーク~個人の役割と組織力~

ジャンル
チームワーク・組織力
聴講対象者
ビジネスパーソン、リーダー

水泳女子日本代表として、北京とロンドンオリンピックに出場。水泳は個人競技と思われがちですが、オリンピックでの挑戦は、準備・環境など試合以外でもチームとしての一体感が求められます。年齢、経験年数から2回のオリンピックへの関わり合いは異なっていました。後輩をひっぱっていくリーダーとして、そしてチームの調整役として、その時々の自分の役割を全うしてきました。どのような環境下に置かれても、個人だけでは無くチームとして最高の功績を残せるよう実践し、チームJAPANとして得られたことをお伝えします。

しなやかに美しく暮らす健康法

ジャンル
健康・美容
聴講対象者
すべての方

日々をしなやかに、美しく過ごすためには、精神的そして肉体的な充実さが必要です。メンタルタフネスの視点からのアドバイスも可能ですが、まず肉体的な健康を心がけ、そこから自ずと気持ちも元気になってくると考えています。体の健康と気持ちのバランスを整えることが重要です。普段の暮らしの中で簡単に取り入れることのできる、ピラティスの実演を交えてお話します。

主な実績

講演実績

JFA/JOC/他多数

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

都合により掲載していない講師の方々も多数おります。「探している講師が見つからない」、「著名なあの人に講演をお願いしたいが掲載されていない」といった場合もお気軽にご連絡ください。ご相談は無料です。

現在の
登録講師数
7453
2018.04.24
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7453人
該当致しました

TOPに 戻る