瀬戸口仁瀬戸口仁せとぐちひとし

スポーツジャーナリスト

瀬戸口仁

お問い合わせ 候補に入れる

1960年東京生まれ。青山学院大学卒業後、サンケイスポーツ新聞社入社。その後産経新聞社運動部を経て、フリーランスに。野球を中心に、高校野球、プロ野球、メジャーリーグと幅広く取材を行い、フジテレビ、NHK等で番組の企画、構成も担当。特に日本人メジャーリーガーとの親交が深く、佐々木主浩、イチロー、野茂英雄、松井秀喜、松井稼頭央をはじめ数多くの選手を直接取材してきた。
また、乱闘も多いメジャーリーグの取材する中で、怒りをコントロールし、エネルギーに変える重要性を目の当たりにした経験から、現在はアンガーマネジメントのテクニックを伝えるファシリテーターとしても活動している。

講演では、豊富な取材経験と、日米の野球界の選手・監督のエピソードを中心に、マネジメントやモチベーションコントロール、またスポーツの魅力について伝えている。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1960年
2月25日東京生まれ 
1983年
3月 青山学院大学法学部卒業
4月 サンケイスポーツ新聞社入社高校野球(甲子園大会)から始まり、プロ野球、コミッショナー事務局、評論家担当、デスク業務を行う。 
1992年
4月 産経新聞社運動部へ異動 
1993年
7月 同社を休職して渡米(ニューヨーク)  
1994年
4月 フリーランスとなる。
サッカーのワールドカップ大会(1994年開催地アメリカ)を取材全米オープンテニス(1994年開催地ニューヨーク)をレポートフジテレビ、ニッポン放送、産経新聞社、サンケイスポーツの試合の模様を伝える 。
 
1995年
日本人メジャーリーガーを中心に取材し、レポートを日本のマスコミに行う野茂英雄投手のドジャース入りを機会に、野茂の全登板を取材。(テレビ、ラジオ、新聞の他の雑誌「ナンバー」やスポーツ雑誌にも記事を寄稿)  
1996年
スポーツニッポン新聞社と通信員契約アトランタ夏季五輪取材。新聞の他にも文化放送、FM東京でラジオレポーターを行う。 
2002年
ソルトレイク冬季五輪で日本代表、特にジャンプ、フィギュアスケート選手を取材し、活躍を記事にした全米野球記者協会会員となり、現地記者とのパイプを作り、日本人記者のまとめ役になった  
2007年
4月 帰国し、執筆活動の他、大学や企業で講演活動を開始。
日本ラグビーフットボール協会とアドバイザー契約。
広報、チケット販売、ジュニアの育成等を強化するために日本代表の監督、GM、選手らをテレビ(NHK、日本テレビBSなど)やラジオ(NHK、文化放送、ニッポン放送、FM東京、ベイFMなど)、新聞(朝日新聞など)、雑誌(週刊新潮など)、サイト(オールアバウト、ライブドアなど)に出演させる等、日本代表の試合チケットの販売促進のための広報活動を担当。  
2009年
8月~ 日本ラグビーフットボール協会メンバーズ(ファン)クラブ部門長就任 
2012年
4月~ 東京工学院(東京都小金井市)スポーツビジネス科にて、「スポーツ経営学」、「プレゼンテーション」を担当。 

主な講演テーマ

怒らない職場は社員のやる気を引き出す~怒りを味方につける9つの習慣~

ジャンル
マネジメント
聴講対象者
経営者/管理職

瀬戸口仁の講演テーマ画像1 アンガーマネジメントとは、怒りやいら立ちといった感情を上手にコントロールすることで適切な問題解決を図ったり、良好なコミュニケーションに結びつけること。自分自身の怒りやイライラと向き合い、その要因や傾向を客観的に把握することで、自分で怒りを抑制できるように習慣づけることを身に着けます。アンガーマネジメントには3つの大きな柱がありますが、そのうちの2つ目に三重丸というものがあります。それは、他人の行為に対し、許せる、まあまあ許せる、許せない境界線を作ってしまうことで、許せない気持ちが強いとイライラしてしまいます。ならば許せる、まあまあ許せるの境界線を広げてみましょう。イライラは思っている以上に解消されます。組織マネジメントに役立つ、怒りを味方につけるための9つの習慣をお伝えします。

宣言力~日米野球の一流選手たちが実践してきた夢の叶え方~

ジャンル
モチベーション
聴講対象者
若手社員/学生

瀬戸口仁の講演テーマ画像2 プロスポーツの世界では、「宣言」することで大きな結果を残した事例が数多く存在します。
宣言することによって、人はやらざるを得なくなり、またその宣言を聞いた誰かが必ず手を差し伸べてくれます。日本のプロ野球選手たちも、メジャーリーグのスーパースターたちも、実は皆宣言することで夢を実現させています。夢を実現させる「宣言力」についてお伝えします。

「日本人メジャーリーガーに学ぶ一流から超一流になるための壁の乗り越え方<講演時間:3時間>

ジャンル
モチベーションコントロール
聴講対象者
企業経営者/組織の指導者

瀬戸口仁の講演テーマ画像3 誰でも壁にぶつかります。壁にぶつかったことのない人はいないでしょう。日本のプロ野球選手、とくにメジャーリーガーになった日本人選手たちも例外ではありません。日本で成功し、憧れのメジャーリーグへ挑戦したものの、大きな壁に立ち塞がれました。しかし、その壁を乗り越えた先に「超一流」という勲章が待っていたのです。経営者のみなさん、指導者のみなさん、そして、今、壁にぶつかりもがいているみなさん、その壁を乗り越えたら「超一流」が待っています。なぜなら、「超一流」のやり方で壁を乗り越えられる人は「超一流」に他ならないからです。本講演では、直接取材をしてきた日本人メジャーリーガーの様々なエピソードをご紹介しながら、彼らの壁の乗り越え方を分析し、お伝えします。あなたもぜひ「超一流」になってください。そして、人生を切り開いてください。
<講演内容例>
①フォークボールを投げるときのクセを見抜かれた佐々木主浩がとった驚きの解決策! 
②初めて大きなカベにぶつかった松井稼頭央がとったとても簡単な解決策!
③松井秀喜は全体像を見るためここまで気を使います!
④超一流になるために古田敦也がとった驚きの行動とは!
⑤やることが成功。失敗はひとつもないことを野茂英雄はこのように証明しました!
⑥マリアノ・リベラがクローザーとして君臨できたのは、プレゼントがキーワード。「受動」を「能動」に変える驚きのテクニック!
⑦朝、歩くこと。それにあと2つを加えれば、怒りをコントロールできます!
⑧松坂大輔が行ったやり方であなたも目標に達成できます!
⑨松井秀喜が教えてくれた「仕分け」で嫌な過去が断ち切れます!

主な実績

講演実績

アウディジャパン販売株式会社/エクスペリアンジャパン株式会社/千葉ロッテマリーンズ/株式会社ビデオマーケット/株式会社パソナ/株式会社ニッショク(東北)/キャプラン株式会社/都庁(東京都人材支援事業団体)/NPOサポートセンター/西武コミュティカレッジ/東武カルチュアスクール/鎌倉ロータリークラブ/町田サルビアロータリークラブ/町田市倫理法人会/町田地区保護司会/大和市倫理法人会/東京学芸大学/埼玉大学/東京都練馬区立小竹小学校/株式会社TOKAIコミュニケーション/サッポロビール株式会社/プルデンシャル生命保険株式会社/損保ジャパン日本興亜株式会社/日興システムソリューションズ/ジャパンラーニング株式会社/アイエックス・ナレッジ株式会社/株式会社NOWVILLAGE/東京アカデミーサポーターズ/群馬県民生委員総会/ベースボールコミュニケーション/国士館大学/練馬区立豊玉東小学校/練馬区立大泉第一小学校

テレビ

日本テレビ スッキリ!!
TBSテレビ 朝ズバッ! イブニングワイド
テレビ朝日 やじうまテレビ!
フジテレビ とくダネ!

その他

<日本人メジャーリーガーの主な取材実積>
【野茂英雄】メジャーに挑戦した1995年は、キャンプ、オープン戦、登板のすべてを取材。その後、米国東海岸での登板を中心に取材。ドジャース時代の1996年とレッドソックス時代の2001年に達成した2度のノーヒットノーランを両方とも取材した唯一の日本人記者となった。
【佐々木主浩】東北高校で甲子園大会出場した時からの付き合い。ドラフト1位で大洋(現DeNA)に指名された年は大洋担当をし、それ以来、見守り続けた。マリナーズ入りした2000年は全試合取材。帰国後も親交がある。
【松井秀喜】2003年にヤンキースと契約して以来、ヤンキース担当として試合をフォロー。他チームへ移籍してからもできるだけ取材した。
【松井稼頭央】メッツに入団した2004年シーズンは全試合を取材。翌2005年もチームが東海岸にいる時は取材した。
【イチロー】マリナーズに入団した2001年は全試合取材。その後、マリナーズが東海岸に遠征に来た際に取材。

その他、伊良部秀輝、大家友和、柏田貴史、長谷川滋利、マック鈴木、吉井理人、木田優夫、石井一久、小宮山悟、斎藤隆、大塚晶則、高津臣吾、多田野数人、新庄剛志、田口壮、井口資仁、中村紀洋など取材

<講師>
・2007年10月から東京スクールオブビジネス(代々木)のスポーツビジネス科で「スポーツ・ビジネス」、「スポーツ・マネージメント」、「スポーツ・マスコミ」の3教科(のべ生徒100人)の講師を行っている。
・2009年4月から東北福祉大学の野外スポーツマネジメント実習の講師に就任。運動部員中心のクラス(50人)を教えている。

<コラム>
週刊大衆(双葉社)のメジャーリーグコラムは今年で12年目に突入。
総合サイトで15位である「オールアバウト」で野球・メジャーリーグのガイド就任。毎週コラムを掲載している。

本

講演料金目安

200,000円(消費税、交通費別)
※講演テーマ「日本人メジャーリーガーに学ぶ一流から超一流になるための壁の乗り越え方」<講演時間:3時間>の場合:300,000円(消費税・交通費別)

お客様の声

怒らない職場は社員のやる気を引き出す~怒りを味方につける9つの習慣~

個人的に内容がわかりやすく、面白い内容であった。 講演時間60分が短く感じた。 瀬戸口さんの人柄も良く、感じの良い方でした。 90
講演会の進め方が、観客動員型で皆さんで話合っている感じがして、とても親近感が持てる雰囲気と、講師の明るいキャラクターでお客様は大満足でした。 100

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

弊社(株)ぺルソンは通常、カレンダー通り営業しておりますが、
本年は8月15日(水)のみ夏季休暇をとらせていただきます。予めご了承願います。
講演会をご企画されている皆様、ぜひお早めにお問い合わせください。ご相談は無料です。

現在の
登録講師数
7594
2018.08.15
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7594人
該当致しました

TOPに 戻る