小室淑恵小室淑恵こむろよしえ

株式会社ワークライフバランス代表取締役社長

小室淑恵

お問い合わせ 候補に入れる

ワーク・ライフバランスコンサルタント。これまで600社のコンサルティング経験を持ち、日本企業の風土にあったワーク・ライフバランス施策導入のコンサルティング提案が好評を得ている。
1999年(株)資生堂に入社。2000年、入社2年目で社内のビジネスモデルコンテストで優勝し、出産を経ても働き続けられる社会を実現するために、インターネットを利用した育児休業者の職場復帰支援サービス新規事業を立ち上げる。日経WOMAN・オブ・ザ・イヤー2004・キャリアクリエイト部門受賞。
2005年に資生堂を退社後、2006年4月に出産、7月に株式会社ワーク・ライフバランスを設立。女性の育児休業者に限らず、男性の育児休業者、介護休業者、うつ病などでの休業者が職場にスムーズに復帰することができるようにサポートする仕組み「armo(アルモ)」を開発。近年増加傾向にある、様々な事情で仕事を休まなくてはならない方も復帰後に職場でステップアップできる仕組みを創ることで、多種多様な価値観を受け入れられる日本社会にするべく、日々尽力している。
「armo(アルモ)」は2006年11月に第3回「日本ブロードバンドビジネス大賞」を受賞。また、ものごとをわかりやすく、論理的に伝えるプレゼンテーションには定評があり、伊藤忠商事(株)、(株)JTB、コクヨ(株)をはじめとして、リーダーシップや人材育成に関する社内研修・講演も数多く行っている。
私生活では2003年に結婚。2年間の日本―アメリカ間での遠距離結婚生活を経て、2006年4月、第一子を出産。充実したワーク&ライフを過ごす活動的な女性として多くの人から支持を得ている。

好評発売中!『あなたが働き方を変えるべき48の理由』(二見書房)

『あなたが働き方を変えるべき48の理由』

仕事しかしていない人は、仕事が出来ない人!「社長」と「一児の母」という二足のわらじを履く中でどのようにして私生活と仕事を両立しているかをQ&Aですべて解決します!

講演依頼.com×?~コラム、インタビュー、お役立ち~

関連特集

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1975年
東京生まれ。 
1996年
日本女子大学文学部在学中、猪口邦子教授の講演に感銘を受け、それまでの専業主婦志向 だった価値観を変えるべく渡米を決意。 1年間アメリカに滞在、住み込みのベビーシッターとして生計を立てる。住み込み先のシングルマザーの女性が、育児とキャリアを両立している姿を目の当たりにし、衝撃を受ける。その時から育児と仕事の両立支援を自らのテーマと位置づける。  
1998年
帰国後、大学4 年時にネットビジネスのインキュベーションを行う(株)ネットエイジにてインターンを経験。全社営業成績の87%を稼ぎ出すといった偉業を達成する。 
1999年
(株)資生堂に入社。奈良支社に配属後。 
2000年
社内のビジネスモデルコンテストで優勝。本社経営企画室IT戦略担当に抜擢。インターネットを利用した育児休業者の職場復帰支援サービス新規事業、wiwiw(ウィウィ)立ち上げる。 
2001年
女性の欲しい商品を女性達でつくる「ミアマーノ」と称した女性7人の企画、コンサルティング集団を結成。企業の女性向け商品・サービス開発をコンサルティングすることで、女性ならではの視点で新しい価値を世の中に提供している。 
2003年
結婚 
2004年
日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー 受賞 
2005年
9月、資生堂を退社 
2006年
4月、長男出産 9月、株式会社ワーク・ライフバランスを設立。女性の育児休業者に限らず、男性の育児休業者、介護休業者、うつ病などでの休業者が職場にスムーズに復帰することができるようにサポートする仕組み「armo(アルモ)を開発。11月、第3回「日本ブロードバンドビジネス大賞」を受賞。 
2007年
内閣府 男女共同参画会議 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)に関する
専門調査会の委員に任命される 
2008年
4月、休業者職場復帰支援プログラムarmo[アルモ]メンタルヘルス版を開発・販売開始。5月、休業者職場復帰支援プログラムarmo[アルモ]介護版を開発・販売開始。 
2009年
1月、ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座開講。4月、ワーク・ライフバランス組織診断の開発・販売開始。7月、ワーク・ライフバランスコンサルタント加盟制度開始。 
 
【公務】
・内閣府「仕事と生活の調和連携推進・評価部会」委員
・厚生労働省「仕事と生活の調和推進委員会」委員
・内閣府 男女共同参画会議 「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)に関する専門調査会」委員
・厚生労働省「人生85年ビジョン懇談会」参集者
・内閣府「新しいライフスタイルの創出と地域再生に関する調査研究」研究委員会委員
・厚生労働省委託「男性の仕事と育児の両立意識啓発事業 事業企画・実施委員会」委員
・東京都「東京都いきいき職場推進事業認定企業審査会」審査委員
・内閣府「沖縄振興審議会総合部会専門委員会」委員
・内閣府 地域活性化伝道師

【その他委員等】
・Fathering Japan(ファザーリング・ジャパン)アドバイザリーボード就任
・金沢工業大学客員教授 就任(09年4月より)
・山陽特殊製鋼 アドバイザリーボード
・ソニーマーケティング株式会社 アドバイザリーボード
・タリーズピクチャーブックアワード審査員 

主な講演テーマ

ワークライフバランスとは?

ジャンル
ワーク・ライフバランス/時間管理術

「ワーク・ライフバランス」という言葉の意味・意義をお伝えし、参加いただいた方々の仕事面、生活面で実践していただく手法などを交えながら、その実現メリット・効果をご理解いただくためのセミナー。

経営戦略としてのワーク・ライフバランス

ジャンル
ワーク・ライフバランス/時間管理術
聴講対象者
経営層/管理職クラス

ワーク・ライフバランスは、もはや福利厚生ではなく、企業が生き残るための経営戦略です。また、ワークとライフの双方を充実させることで、相乗効果を生む取り組みかたがあります。企業・社会・個人それぞれにとって、今なぜワーク・ライフバランスという戦略が必要なのか、分かりやすく、楽しくお話します。

ワークライフバランスの推進 結果を出して定時に帰る時間術

ジャンル
ワーク・ライフバランス/時間管理術
聴講対象者
全社員

ワーク・ライフバランス(仕事と生活の調和)の考え方について、わかりやすく解説するのと同時に、「では具体的にどうすればいいのか?」という時間短縮術についても伝授します。忙しくて時間に追われている、残業が慣例化している職場に特におすすめです。

残業無しで好成績!6時に帰るチーム術

ジャンル
ワーク・ライフバランス/時間管理術
聴講対象者
管理職クラス

「ワーク・ライフバランス」という言葉の意味・意義をお伝えするだけではなく、著書の「6時に帰るチーム術」をベースに700社へのコンサルティング経験の中から編み出した、短時間で高い成果を出せるチーム術を具体的に紹介します。現場で導入しやすいと大変好評を頂いております。

あなたが輝く働きかた 秘訣はワーク・ライフバランス

ジャンル
キャリア/人材育成
聴講対象者
一般社員

出産や介護など、ハードルを越えて働き続けるには、コツがあります。パートナーとのコミュニケーション方法、職場での仕事の進めかたなど、これから両立していきたい女性のロールモデルとして、普段の経験談を交えてアドバイスする講座です。

超実践 プレゼンテーション講座

ジャンル
プレゼンテーション

日経アソシエで人気の連載であった、超実践プレゼン講座の内容をぎゅっと2時間にまとめた講座です。プレゼンテーション力をあげることで、仕事の能率をあげ、商談の勝率をあげることができれば、余暇や自己研鑽の時間が取れて、ますますビジネスの場で活躍できるようになります。

主な実績

講演実績

[2009/11/2] 浜松遠州鉄道株式会社  6時に帰るチーム術 秘訣はワーク・ライフバランス
[2009/10/25] 第40回聖隷浜松病院学会  ワーク・ライフバランスと女性のキャリアについて
[2009/9/2] INAX株式会社 真のチームワークとマネジメント
[2009/8/29] 大和証券株式会社 あなたが輝く働き方を目指して
[2009/8/26] JCB株式会社 残業無しで好成績!6時に帰るチーム術
[2009/7/30] 日本フィランソロピー協会 新しい経営戦略 ワーク・ライフバランスの考え方と導入法
[2009/7/29] 富士ゼロックス東京株式会社 ワーク・ライフバランスとは 経営戦略としての重要性とその実践方法
[2009/6/4] 山梨県 仕事もしたい!生活も楽しみたい! ともに輝くためのワーク・ライフ・バランス
[2009/5/30] 東京海上日動労組 ワークライフ・バランスの推進 結果を出して定時に帰る時間術
[2009/5/26] 日経ビジネスプレス 小室淑恵の 超実践プレゼン講座
[2009/5/25] 味の素労働組合協議会 ワークライフバランスの重要性と最近の企業動向
[2009/4/28] ソニーマーケティング キャリアの考え方
[2009/4/24] 日立グループ連合 ワーク・ライフバランスの実現を目指して 結果を出して定時に帰る時間術
[2009/4/10] 武田薬品 ワーク・ライフバランスとは何か
[2009/3/24] 株式会社 NTTデータ ワークライフバランスとは?
[2009/2/18] 株式会社大塚商会 経営戦略としてのワーク ライフ バランス
[2009/2/3] 東京三菱UFJ信託銀行 経営戦略としてのワークライフバランス

テレビ

NHK めざせ!会社の星
NHK総合 経済ワイドビジョンe

ラジオ

Inter FM(76.1MHZ) HAZUKI`S LOUNGE

新聞

日本経済新聞

雑誌

2007年「日経アソシエ」超実践!プレゼン講座 連載(約半年間) 「FQJapan」 2007年6月1日号 次世代型DADの育児プロファイリング 「The 21」 2007年4月1日号 「共働きライフ」完全マニュアル 「GOOD COMPANY FOR WOMAN 2007 」 「人材教育」 1月1日発売号 「月刊 世相」 1月号 月刊誌「ドットPC」増刊号「仕事を成し遂げる!溜めて活かす術」 11月20日発売 「とらばーゆ」 2006年10月25日号 スーパービジネスウーマン4人の「私の夫を紹介します」 「THE21」(PHP出版) 2006年11月号 仕事を楽しくするノウハウ 「日経アソシエ」 2006年10月17日号 伝わる「図解術」 「ベンチャー通信」 2006年3月25日号 活躍する女性たち 「日経Associe」 2004年4月20日号 小室淑恵の男と女の新しい働き方 「Televolution」 2004年3月号 「日経WOMAN」 2004年1月号 ウーマン・オブ・ザ・イヤー キャリアクリエイト部門 「Grazia」 2002年5月号 Beauty Madame

その他

・「armo」(アルモ)が、第3回「日本ブロードバンドビジネス大賞」を受賞。

※「armo」…2008年1月には、設立以来ご提供してきた「ワーク・ライフバランス コンサル ティング」のうち、大変お問い合わせの多い「残業削減」「育児・介護休業に関 するガイドブックの作成」、「働き方の風土改革」、「ワーキング・グループ社内運営サポート」、「事業所内託児所設置」について、それぞれプラン化、ご案内を開始。 すでにコクヨ株式会社様、株式会社ジェイティービー様、ニフティ株式会社様、 伊藤忠商事株式会社様、日本精工株式会社様など多くの企業よりご発注いただいており、次年度も継続的にお申し込みをいただく企業も多くある。 また、2007年10月1日より東京都新宿区より「ワーク・ライフ・バランス推進 企業認定制度」に伴う区内企業へのコンサルティング業務の委託を受け、行政と 連携して中小企業から大企業まで、企業の規模に関わらず広くワーク・ライフバ ランスの実現に向けてのサポートを実施している。

【armo(アルモ)発売に関する、メディア報道一覧 】
■ITpro 10月23日掲載
■日本の人事部 10月24日掲載
■nikkei BPnet 10月24日掲載
■BCNランキング 10月24日掲載
■asahi.com 10月24日掲載
■Yahoo!ニュース 10月24日掲載
■livedoor ニュース 10月24日掲載
■NEWS@nifty 10月24日掲載
■BIGLOBEニュース 10月24日掲載
■キーマンズネット 10月24日掲載
■東経ニュース 10月24日掲載
■TECHSCORE 10月25日掲載

書籍

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

講演依頼.comは必ず許諾を得てから、サイトに講師を掲載しております。講演会の講師紹介は、講師との確かな繋がりを持つ講演依頼.comにお任せください。15年間で築き上げた講師との関係性も強みです。ご相談無料!

現在の
登録講師数
6953
2017.03.02
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

6953人
該当致しました

TOPに 戻る