東国原英夫東国原英夫ひがしこくばるひでお

元宮崎県知事/前衆議院議員

東国原英夫

お問い合わせ 候補に入れる

1957年9月16日、宮崎県出身。宮崎県の名を一躍全国区にアピールした元宮崎県知事。知名度を生かした県アピールや公費削減・特産品PRなどにより、地域活性化に精力的に取り組んだ。地方からの声を発信し続ける改革派の知事として地方行政をリード。2011年1月20日の1期目の任期満了にて退職。2012年12月の衆議院議員選挙に日本維新の会より出馬し、近畿比例区で当選。2013年12月辞職。

現在は、各メディア、全国各地での講演会、勉強会などに出演し、地方分権のあり方、若者の政治参加について訴え続けている。講演では、宮崎県知事としての様々なエピソードをはじめ、地方自治のあり方、日本変革への提言や熱き想い、組織におけるリーダーシップなどについて語る。

好評発売中!『東国原流人生相談 ―あなたの悩みをどげんかせんといかん』(東京コラボ)

『東国原流人生相談
―あなたの悩みをどげんかせんといかん』(東京コラボ)

自分で問題を解決する能力を持っていることが「生命力」ということ。東国原氏の考えが詰まった一冊。

関連特集

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1957年
9月 宮崎県都城市(みやこのじょうし)生まれ 
2007年
1月 第52代宮崎県知事に就任 
2011年
1月 宮崎県知事任期満了にて退職 
2012年
12月 第46回衆議院議員総選挙 近畿比例区で当選 
2013年
12月 衆院議員辞職 
 
宮崎県知事就任後は独自の感性を政治行政に生かし宮崎県を改革。ふるさと納税・道路問題・ムダゼロ会議等に地方代表として選ばれ、またテレビ等にも多数出演し、地方からの声を発信し続ける改革派の知事として、地方行政をリードした。平成23年1月20日の1期目の任期満了にて退職。平成24年12月の第46回衆議院議員総選挙に日本維新の会より出馬。近畿比例区で当選を果たし、平成25年12月に辞職。現在は各メディア、全国各地での講演会、勉強会などに出演し、地方分権のあり方、若者の政治参加について訴え続けている。著書に創英社、三省堂より「決断の真実」、アスコムより「人生を劇的に変える東国原式勉強法」、講談社より田中義剛氏との共著「俺たちの新・日本列島改造論」、ソニーマガジンズ社より島田洋七氏との共著「地方という生き方」、晋遊舎より「人生で大切なことはすべてマラソンで学んだ!」、イースト・プレス社より「逆境を笑え。」、新著、アントレックス社より「日本改革宣言」などその他多数。  
 
<趣味>マラソン
<特技>ハンドボール
<免許>普通自動車免許 

主な講演テーマ

地方から日本を変える
これからの地方政治のありかた
宮崎をどげんかせんといかん

公用車変更などの公費削減や企業誘致、知名度を生かした県アピールや特産品PRによる地域活性化に取り組んだ東国原氏。元宮崎県知事としての経験から地方自治のあり方や地方から日本を変えるにはどうすればいいのか?について語ります。地方発の改革を目指す東国原氏のメッセージ!

東国原英夫の本音トーク

「もう東国原は終わり…」と言われながらも地方分権のためにあきらめずに活動を続けた東国原氏の本音トーク!地方分権や日本変革への熱い想い、逆境・困難・失敗をどう乗り越えたのかなどを語ります。

 

主な実績

テレビ

日本テレビ 壮絶バトル花の芸能界
TBS スーパーフライデー ここがヘンだよ日本人 オールスター感謝祭 中居正広の家族会議を開こう!
フジテレビ たけしの斎藤寝具店
関西テレビ 2時ドキッ! たかじん胸いっぱい

CM

  • リクルート 「フロムA」 (※(ナレーション))
  • 金鳥 「アリキンチョール」
  • 丸大食品
  • フマキラー
  • 霧島酒造
  • 西洋フーズシステム 「CASA」
  • 中部ハウス工業

舞台

ひとり芝居「アキト」

連載・執筆

月刊アサヒ芸能 「そのまんま東 vs.浅草キッド 対談アカデミーSHOW」 サンケイスポーツ 「そのまんま東の素顔のまんま」

その他

【スポーツ歴】
<高校時代>
●ハンドボール
1974年(高校2年) インターハイ出場(ベスト4)
1975年(高校3年) インターハイ出場(ベスト16)/国体選抜メンバー

<現在>
●マラソン
<1994年>
7/17 JALゴールドコーストマラソン 4時間58分45秒
<1995年>
2/19 おきなわマラソン 4時間21分02秒
3/19 岡山ハーフマラソン 1時間49分20秒
5/21 SFベイTOブレイカーズ [12km] 56分34秒
6/25 サロマ湖100kmウルトラマラソン 12時間59分48秒
7/16 JALゴールドコーストマラソン 3時間48分24秒
<1996年>
2/18 おきなわマラソン 3時間36分19秒
3/10 上岡マウイマラソン 3時間33分12秒
7/21 JALゴールドコーストマラソン 3時間20分47秒
11/10 和歌山 日置川リバーサイドハーフマラソン 1時間30分26秒
11/24 つくばマラソン 3時間14分29秒
<1997年>
2/16 泉州国際市民マラソン
3/23 上岡マウイマラソン
4/27 五木チャリティーマラソン
7/13 JALゴールドコーストマラソン
11/2 大阪淀川市民マラソン
<1998年>
2/15 おきなわマラソン 3時間16分34秒
4/26 五木チャリティーマラソン [20km] 1時間25分57秒
8/2 徳島剣山一気登りマラソン
8/9 奥尻島ハーフマラソン
9/13 あっぴリレーマラソン
10/11 富山ほたるいかマラソン
<1999年>
3/21 上岡マウイマラソン(全盲ランナーの伴走)
<2004年>
1/11 谷川真理ハーフマラソン 1時間27分11秒
9/19 歴史街道丹後ウルトラマラソン[60km] 6時間25分42秒
11/7 大阪淀川市民マラソン 1時間26分35秒
12/12 国際青島太平洋マラソン 3時間6分58秒

書籍

講演拝聴レポート

●東国原英夫さんの講演を拝聴して

  • 講演日時:2011-11-01
  • 主催:一般財団法人様
  • 講演テーマ:「これからの時代の働き方・モチベーションUP」

元宮崎県知事で宮崎県の名を一躍全国区にアピールした東国原さん。
今回は講演テーマが「これからの時代の働き方・モチベーションUP」ということで
これまでの人生を語りながら、困難をどのように乗り越え、
夢を叶えたのかについてお話して下さいました。

芸能界に入るきっかけとなったビートたけしさんとのエピソードをはじめ、
人生を見つめ直し、猛勉強の末に早稲田大学に合格したお話など、
笑いを交えながら全てのエピソードが語られていきます。
会場は、お笑い芸人としても活躍された東国原さんの話術に引き込まれ、
大きな笑いに包まれていきます。

中盤には宮崎県知事になるまでのエピソードも語って下さいました。
宮崎県の知事になることは民間から行政という全く異なる世界に入ることであり、
東国原さんにとっては全てが逆境だったそうです。
逆境・困難という言葉を聞くと尻込みしてしまいそうなところですが、
ポジティブ思考の東国原さんは
「逆境が当たり前だと思えば、全て乗り越えられる」とおっしゃいました。
様々な困難に直面しながらも政治の世界に民間の流れを取り入れ、
持前の明るさとユーモアで活躍し、地方行政をリードしました。

東国原さんの講演は、山あり谷ありの人生からたくさんのことを学ぶことができ、
どなたでも楽しんで頂ける内容です。
その他、地方自治のあり方、日本変革などのテーマもオススメです。

(講演依頼.com

ご相談は
無料です。

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

顧客満足度「93.5%」獲得!お客様より高評価を頂きました。2017年は既に、企業様、学校様、自治体様など様々な団体様より1,000件を超える講演のご相談を頂戴しております。講演依頼.comをお選びいただいたお客様に心より感謝申し上げます。

現在の
登録講師数
6949
2017.02.28
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

6949人
該当致しました

TOPに 戻る