講演会・講師の講演依頼.com 特集一覧 今、旬なテーマから講師を探す
今、旬なテーマから講師を探す―今お問い合わせの多い、旬な講演テーマとそのテーマに関する弊社選りすぐりの講師陣をピックアップいたしました!新鮮なうちにどうぞご覧ください!

あらゆる食べ物には、”旬”があり、その時期に食すのが栄養も満点で最も美味しいと言われています。講演も同じく、社会や多くの人の注目をたくさん集めている”旬”なテーマこそ、話題になり、講演会が特別な体験になります。どんなテーマで開催すれば集まった聴講者に満足してもらえるのか、頭を悩ませている講演担当者の皆様、講演依頼.comにお任せください。

毎月700件以上の講演の相談を頂いている中から、今依頼の多いテーマや時期にあった”旬”なテーマをご紹介します。講演会のご企画に是非ご活用ください!

講師人選

1.メンタルヘルス

  • おおたわ史絵
    「スッキリ!!」
    (NTV)に出演中
    おおたわ史絵
    内科医/執筆家
    主な講演テーマ
    「働くひとのメンタルヘルス」
    内科医として、様々な人との出会いや、臨床経験をもとに執筆した『女医の花道!』(朝日文庫)はベストセラーを記録。 心と体の健康から、犯罪心理、恋愛まで、その独自の視点での分析が人気。 ストレートで的確に分かり易く伝えてくれる表現者である。著書も多数。
  • 田中ウルヴェ京
    ポジティブサイクルを生み出す
    田中 ウルヴェ京
    メンタルスキルコンサルタント
    主な講演テーマ
    「ストレスに打ち勝つ!~ビジネスマンのメンタルトレーニング」
    ソウル五輪シンクロナイズドスイミングのデュエットで銅メダルを獲得。その後、米留学でスポーツ心理学、ストレス対処の認知行動療法、キャリアプランニングなどを学び、大学院を修了。楽しいエピソード満載の講演会が好評。
  • 香山リカ
    現代人の心の問題にメスを入れる
    香山 リカ
    精神科医
    主な講演テーマ
    「ストレスに負けずに元気に暮らす」
    東京医科大学卒業後、神戸芸術工科大学助教授、帝塚山学院大学教授などを経て、現在は立教大学現代心理学部映像身体学科の教授を務める。現在は執筆の他テレビや雑誌等で活も躍。具体的なエピソードを交えた分かりやすい講演が好評。

2.コミュニケーション

  • 藤原和博
    情報編集力・発想力
    藤原 和博
    杉並区立和田中学校・元校長/元リクルート社フェロー
    主な講演テーマ
    「問題解決に役立つつなげる力」
    「人間関係の築き方」
    2003年、義務教育初の民間校長に就任し、様々なプロジェクトを立ち上げ、話題に。その後2008年~橋下大阪府知事特別顧問。ビジネス界(リクルートのトップセールス)から教育界への転身経験から、人生戦略の変化についても提言。
  • 和田裕美
    人に好かれる話し方
    和田 裕美
    元世界No.2セールス・営業コンサルタント
    主な講演テーマ
    「相手の心を掴む
    コミュニケーション術」
    外資系教育会社で営業時代、プレゼンしたお客様の95%から契約をいただく圧倒的な営業力で日本でトップの成績を収め、短期間に昇進を重ね、20代、女性ではじめての代理店の支社長となる。その後、株式会社ペリエ設立。
  • 大谷由里子
    人をやる気にする言葉
    大谷 由里子
    元吉本興業
    伝説の女マネージャー
    主な講演テーマ
    「その言葉、口に出す前に
    3つ数えなさい」
    故・横山やすしさんのマネージャーを務め、宮川大助・花子、若井こずえ・みどりなどを売りだし、“伝説のマネージャー”として注目を集める。モチベーションマネジメントの観点から、組織を活性化させるコミュニケーションについて講演。

3.女性活躍(ダイバーシティ)

  • 田島弓子
    女性活用のヒント
    田島 弓子
    元マイクロソフト営業部長/ブラマンテ株式会社代表
    主な講演テーマ
    「女子社員マネジメント」
    マイクロソフト日本法人にて、当時の営業・マーケティング部門では数少ない女性の営業部長を務め、プレジデント・アワードを2回受賞。2007年に、独立。中間管理職やリーダー向けのビジネス・コミュニケーション、女性向けキャリア支援のテーマの講演が人気。
  • 藤井佐和子
    女性の未来を育てる
    藤井 佐和子
    株式会社キャリエーラ代表/ダイバシティコンサルタント
    主な講演テーマ
    「女性のためのキャリア」
    インテリジェンス時代、女性に特化した、人材紹介チームを自ら立ち上げ、多くの女性のキャリアを支援。また、女性部下育成に悩む、管理職のために接し方なども伝授。女性育成の失敗、成功事例や女性の価値観、ホルモンバランスなどまで、目からウロコの内容。
  • パク・スックチャ
    経営戦略として
    パク・スックチャ
    ダイバーシティ(多様性)&ワークライフ・コンサルタント
    主な講演テーマ
    「多様な人材が組織を強くする」
    米国ペンシルバニア大学経済学部BA、シカゴ大学MBA取得。日本で米国系運輸企業に入社、日本、香港、シンガポール、中国等,太平洋地区での人事スペシャリストおよび管理職研修企画・実施を手がける。独立後、日本初のワーク/ライフ・コンサルタントとして実績多数。

4.がん(癌)

  • 鳥越俊太郎
    がんを乗り越えて
    鳥越 俊太郎
    ニュースの職人
    キャスター
    主な講演テーマ
    「がんと向き合って」
    毎日新聞社退社後、ニュースキャスター、コメンテーターとして多くの報道番組に出演。2005年の直腸がんの手術を受け、2007年に肺への転移が見つかり、再手術。自身の体験から、家族の支えや健康への考え、また報道のプロの視点で医療の地域格差の問題などを語る。
  • 小橋健太
    試練を乗り越える力
    小橋 健太
    元プロレスラー
    主な講演テーマ
    「腎臓癌からの奇跡の復活
    ~この一瞬を大切に生きる~」
    順風満帆な輝かしいレスラー人生が一転、2006年に腎臓癌が発覚。長期欠場を余儀なくされる。しかし、不屈の魂で治療・リハビリを行い、翌2007年に日本武道館のリングに舞い戻る。努力と苦悩の日々と、夢を持つ重要性を熱く語る。
  • 向井亜紀
    子宮頸がん・子宮全摘
    向井 亜紀
    タレント
    主な講演テーマ
    「がんと向き合う
    ~自分の身体と時間を大切に」
    1994年格闘家の高田延彦と結婚。2000年、妊娠するも子宮頸ガンによる子宮全摘出で、16週の小さな命を失くす。 壮絶な自身の体験を言葉と力に変え、多くの女性たちに自分の体と常に対話していくことの重要性を伝える。

5.歴史から学ぶ

  • 加来耕三
    「黒田官兵衛」の全生涯を独自に調査・分析
    加来 耕三
    歴史家/作家
    主な講演テーマ
    「変革期のリーダーの条件」
    「“勝つ陣営”・“負ける陣営”」
    歴史作家として繰り返し調査・分析をすることで、新たな資料の発掘があると、改めて執筆・刊行。講演では、「歴史は活用してこそ意義がある」と主張し、“歴史”をいかに日常生活や仕事に活用するか、具体的なお話が好評。
  • 金谷俊一郎
    「世界一受けたい授業」の解説でおなじみ
    金谷 俊一郎
    歴史ナビゲーター
    能力開発アドバイザー
    主な講演テーマ
    「歴史に学び現代に活かす」
    「偉人からのメッセージ」
    「世界一受けたい授業」「ネプリーグ」、「ノンストップ」に出演中。東進ハイスクール日本史科講師。黒田官兵衛という人物とその列伝を読み解き、テレビでは描くのが難しい事、描かれない事を中心に講演会で伝えてくれる。
  • 一龍斎貞花
    歴史をもとにした戦国武将シリーズが人気
    一龍斎 貞花
    講談師
    主な講演テーマ
    「戦国武将に学ぶ生き残り戦略」
    「戦国武将の安全管理」
    古典はもとより、時世を反映した様々なテーマで講談および講演を行う。そのジャンルは幅広く、ビジネス(経営・人材育成)、健康福祉、更生保護、 健康、安全管理、町おこしなど、多岐に渡る。企業の社員研修でも好評。

6.グローバル経済

  • 森永卓郎
    明快な解説で納得
    森永 卓郎
    経済アナリスト
    獨協大学教授
    主な講演テーマ
    「国際経済と日本経済の行方」
    「日本人を幸せにする経済学」
    「ニュースステーション」や「がっちりマンデー」、「情報ライブ ミヤネ屋」など多数のメディアに出演中。 金融、恋愛、オタク系グッズなど、多くの分野で論評を展開。講演は、親しみやすい例を元に楽しく経済を学べると好評。
  • 伊藤洋一
    最新の情報を発信
    伊藤 洋一
    経済ジャーナリスト
    住信基礎研究所主席研究員
    主な講演テーマ
    「世界を読み解くキーワード」
    「世界経済から見る日本の役割」
    「やじうまプラス」 「ニュース・アンカー」など、テレビやラジオでも幅広く経済評論活動を展開。金融市場からマクロ経済、特にデジタル経済を専門とし、軽快な語り口が人気。現地取材から得る新鮮な情報の提供をポリシーにしている。
  • 伊藤元重
    経済を解き明かす
    伊藤 元重
    東京大学大学院経済学研究科教授
    主な講演テーマ
    「経済展望と今後の企業経営」
    「これからの日本経済」
    「ワールドビジネスサテライト」に出演。小渕内閣「経済戦略会議」、森内閣「IT戦略会議」で委員を務めるなど、ビジネスの現場を歩き、生きた経済を理論的観点を踏まえて鋭く解き明かす、 「ウォーキング・エコノミスト」として知られる。

7.夢・挑戦

  • 百田尚樹
    ミリオンヒット作
    『永遠の0』の著者
    百田 尚樹
    小説作家/放送作家
    主な講演テーマ
    「50歳からの小説家デビュー
    ~いくつになっても楽しく~」
    放送作家として、「探偵ナイトスクープ」「たかじんのそこまで言って委員会」などの番組を構成。近年はミリオンヒットとなった『永遠の0』や『ボックス!』など、小説家としての活躍も目覚ましい。チャレンジの意味と力を楽しく語る。
  • 三浦雄一郎
    史上最高齢登頂記録でエベレスト登頂!
    三浦 雄一郎
    プロスキーヤー
    主な講演テーマ
    「80歳エベレスト登頂」
    「人生はいつも『今から』」
    2003年次男(豪太)とともにエベレストに登頂し、世界最高年齢登頂記録(70歳7ヶ月)を樹立。その後75歳に2度目、80歳にて3度目の登頂で世界最高年齢登頂記録更新を果たす。夢の実現をテーマに、究極のアンチエイジング、健康法も紹介。
  • 佐藤真海
    IOC総会のスピーチに世界が感動!
    佐藤 真海
    パラリンピアン
    (陸上・走り幅跳び)
    主な講演テーマ
    「夢を跳ぶ」
    「宝物は命」
    2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催が決まったIOC総会でのスピーチで一躍時の人に。講演では、義足になってからの第二の人生、パラリンピックへのチャレンジ、目標を持つことの大切さなど、等身大の言葉で伝えている。

8.人権

  • 渡部陽一
    戦争の悲劇と世界の生きた声を伝える
    渡部 陽一
    戦場カメラマン
    ジャーナリスト
    主な講演テーマ
    「命を大切に~可能性を信じて」
    「家族の絆」
    イラク戦争での米軍従軍取材など、世界情勢の流れのその瞬間に現場で取材を続けているジャーナリスト。ニュースだけでは分からない現場で起こっている出来事や真実を、写真や映像を織り交ぜながら伝える、一緒に考える講演。
  • 佐野有美
    車椅子のチアリーダーが語る”夢”
    佐野 有美
    歌手/詩人
    主な講演テーマ
    「私が『夢』を語るなら~どんな状況でも夢を持つ大切さ~」
    先天性四肢欠損症で生まれ、高校在学中、チアリーディング部に所属し活躍する姿が“車椅子のチアリーダー”として話題となる。講演では“特別じゃない、ふつうの女の子”として歩んできた道のり、夢への想いを心を込めて語りかける。
  • 乙武洋匡
    誰もがかけがえのない存在
    乙武 洋匡
    作家
    主な講演テーマ
    「みんなちがって、みんないい」
    大学在学中、自身の経験をユーモラスに綴った『五体不満足』(講談社)が500万部を超す大ベストセラーに。講演では、両親や学校の恩師、友人らの言葉やエピソードなどを紹介。自身の育った環境の中から「ほんとうのバリアフリー」のヒントを伝える。

9.サッカーから学ぶ

  • セルジオ越後
    辛口なサッカー解説でおなじみ
    セルジオ 越後
    サッカー解説者
    主な講演テーマ
    「サッカーに見る人材育成」
    「人を創るスポーツ」
    ブラジル代表候補にも選ばれた経歴をもつ。来日当時から少年サッカーの指導にも熱心で、全国各地で青少年の指導にもあたる。サッカーと人材育成、サッカーと子育てなど、ユニークな視点とセルジオ節を展開。サッカー教室も人気。
  • 福西崇史
    甘いマスクで女性ファンからも人気が高い
    福西 崇史
    サッカー元日本代表
    主な講演テーマ
    「プロの世界を生き抜くために
    ~組織の中で自分を活かす~」
    2002年日韓、2006年ドイツワールドカップでは日本代表として出場。プロ生活を続けるためのポジション変更や、組織の中での自分の役割を理解したプレー、モチベーションを維持するための取り組み、目標設定方法などを伝授。
  • 二宮清純
    スポーツの思考法をビジネスに応用
    二宮 清純
    スポーツジャーナリスト
    主な講演テーマ
    「勝者の思考法」
    「地域にスポーツを取り戻そう」
    オリンピック、サッカーW杯、メジャーリーグ、ボクシング世界戦など 国内外で幅広い取材活動を展開。ジャーナリストとして数多くの取材をする二宮清純氏だからこそ知る「勝者の思考法」とは。名将・名監督の舞台裏エピソードも紹介。

ご相談無料 ~ご連絡はお気軽に~

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。主旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。未定の部分、お迷いの部分につきましては、講演開催のプロが的確なコンサルティングをご提供いたします。ご相談は無料です。

講演のご相談はこちら

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

TEL
MAIL