ページトップ
講演会・講師の講演依頼.com 特集一覧 創業記念・創立記念・周年記念

特集 創業記念・創立記念・周年記念におすすめ講演会

企業様や各団体様の創業記念・創立記念・周年記念のイベントとして開催される講演会。
いつもお世話になっている取引先や一般の方々をお招きし、日頃の感謝を込めて開催される講演会、
社内向けに、企業の原点に立ち返る機会にと、より一層の企業発展に繋げるための講演会など、
企業様や団体様から創業記念講演に関するお問合せを多く頂いています。
本ページでは、大切な創業・創立・周年記念イベントを盛り上げる講師の方々をご紹介致します。

◆ 創業記念・創立記念・周年記念TOPICS

【関連特集】 >>特集一覧ページを見る

■創業記念・創立記念・周年記念特集の講師紹介■

※各講師への講演会のお問い合わせは、講師詳細プロフィールにある「お問い合わせ候補に入れる」ボタンをクリック後、入力フォームに連絡先等をご記入ください。追って担当者がご連絡いたします。また、お電話でのご連絡もお待ちしております。

この人に注目!島田洋七氏(タレント)
創業記念・創立記念・周年記念 講師 島田洋七
漫才コンビB&Bとして、1980年代の漫才ブームの先駆者となる。 NHK漫才コンテスト、上方漫才大賞、読売テレビ・上方お笑い大賞など数々の賞を受賞し、『もみじまんじゅう』のギャグは一世を風靡する。また、映画化、ドラマ化、舞台化などが相次いで実現。いずれも高い観客動員数・視聴率を記録し、「がばい」旋風を巻き起こしている。漫才さながらの笑いあり涙ありの講演は、お年寄りから子供まで、老若男女が楽しめると好評を博している。 熱いメッセージ性のある講演が、聴講者に元気を与えてくれる。

創業記念・創立記念・周年記念講演会講師紹介

特別講演

創業記念・創立記念・周年記念 講師 桑田真澄

数々の試練を乗り越え

桑田真澄

元プロ野球選手
野球解説者

●講演テーマ

「試練は人を磨く」

PL学園で、清原和博と共に「KKコンビ」と呼ばれエースピッチャーとして活躍。高校卒業後、巨人へドラフト1位指名で入団。95年に、右ひじ靭帯断裂のケガを負い、戦線離脱をするが、97年には奇跡の復活。06年末、巨人に別れを告げ、翌年、メジャーの舞台で、日本人選手として史上最年長で初登板を実現し、08年、現役引退。現在は、野球評論家、野球解説者として、様々なメディアで活躍中。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 古田敦也

古田流 行動哲学

古田敦也

前 東京ヤクルトスワローズ監督

●講演テーマ

「目標に向け行動しよう! 古田流 かっこいい大人の行動哲学」

06年には、プロ野球史上29年ぶりとなる選手兼任監督へ就任。プレイングマネージャーとして、若手選手の育成、ファンサービスを重視した。07年、現役引退と同時に、監督も退任。選手として、監督として、日本プロ野球界で活躍してきた数々の経験から、ビジネスにも応用できる、チームの組織力やマネージメントに関する講演を行う。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 鳥越俊太郎

働き方の課題と展望

鳥越俊太郎

ニュースの職人
キャスター

●講演テーマ

「組織人でも職人であれ」

1940年、福岡県生まれ。京都大学文学部卒業後、毎日新聞社へ入社。社会部、外信部(テヘラン特派員)、サンデー毎日編集部勤務を経て、サンデー毎日編集長へ就任。毎日新聞社退社後、ニュースキャスター、コメンテーターとして多くの報道番組に出演。又、2005年に直腸がんを患い、手術を受ける。2007年に肺への転移が見つかり、再手術を受けた。現在も、様々な活動を精力的に行っている

創業記念・創立記念・周年記念 講師 宇津木妙子

真っ直ぐ向き合う

宇津木妙子

元 全日本女子ソフトボールチーム監督

●講演テーマ

「夢の実現~努力は裏切らない~」

高校卒業後、ユニチカ垂井に所属。世界選手権へも出場。85年に現役を引退し、指導者へ。アトランタ五輪でコーチを務めた後、日本代表監督に就任。シドニーでは銀、アテネでは銅メダルへチームを導く。その功績を讃えられ、日本人初の国際ソフトボール連盟殿堂入りを果たす。金メダルに輝いた北京五輪での名解説は、多くの国民に感動を与えた。現在は、講演を通してソフトボールの普及に務める。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 アントニオ猪木

1、2、3、ダー!

アントニオ猪木

元プロレスラー
新日本プロレス元会長、創業者

●講演テーマ

「猪木が元気のない日本へ闘魂を注入、地域活性化に向けた闘魂トーク」

新日本プロレスの旗揚げ等、日本のプロレス界を牽引。1989年には参議院議員へ初出馬での当選を果たし、政治活動やキューバのカストロ議長と会談等、国際交流活動も盛んに行う。1998年プロレスラー引退後は、プロレス・格闘技の復興を目指し、2007年にイノキ・ゲノム・ フェデレーション(IGF)を設立、現在に至る。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 小出義雄

褒めて伸ばす

小出義雄

佐倉アスリート倶楽部(株)
代表取締役

●講演テーマ

「君ならできる」「夢・実現への挑戦」

有森裕子選手、高橋尚子選手、鈴木博美選手…世界で活躍する選手を育てた名監督。自身も大学時代に3回箱根駅伝を走った経験を持つ。大学卒業後、23年間高校教師として陸上部の指導を続け、88年リクルートランニングクラブの監督に就任。全日本実業団女子駅伝2連覇。97~'02年に積水化学女子陸上部監督に就任。その後、佐倉アスリート倶楽部(株)を設立。社長を務める。


創業記念・創立記念・周年記念講演会講師紹介

文化講演

創業記念・創立記念・周年記念 講師 童門冬二

日本人の心の美しさ

童門冬二

作家

●講演テーマ

「生かそう、日本の心」

かつて東京都に勤め、都立大学事務長、広報室課長、企画関係部長、知事秘書、広報室長、企画調整局長、政策室長という重職を歴任し、1979年の退職後から作家活動に専念する。歴史の中から現代に通ずる実学を執筆し、新境地を拓く。童門氏の知恵の宝庫から、歴史上の武将など、様々な聡明なリーダーシップを学べる講演である

創業記念・創立記念・周年記念 講師 中村征夫

海の声を聞こう

中村征夫

水中写真家
㈱スコール.代表取締役

●講演テーマ

「母なる海を旅して」

20歳より一貫して水中写真に取り組み、専門誌を経てフリーとなる。国内外の海を精力的に取材し、数多くの話題作を発表。ライフワークの東京湾をはじめ、水俣湾、石垣島・白保、三国町のナホトカ号、奥尻、諫早湾など社会性のあるテーマを追い続けている。またテレビやハイビジョン映像、CM、劇映画などでも幅広く活動。講演会やテレビなど、様々なメディアを通して、海の魅力を伝え続けている。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 井沢元彦

歴史の真相

井沢元彦

作家
大正大学文学部客員教授

●講演テーマ

「歴史を動かした人物に学ぶ徳と不徳」

本史から宗教・マスコミ論に至るまで多分野に精通する、マルチ作家。推理小説『猿丸幻視行』で第26回江戸川乱歩賞受賞。歴史ミステリーや評論で独自の境地を拓いている。講演では各々の事象に対し、深い知識と高い見識に基づき、歴史の真相を題材に理路整然、論理的にわかりやすく紐解き解明していくので、人とは何か、組織とは何か、社会とは何かを学ばせてくれ、生きる指針をも与えてくれる。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 三遊亭円楽

笑いで心の健康

三遊亭円楽

落語家

●講演テーマ

「笑いと健康」

青山学院大在学中、師匠・円楽の目に留まり、前座修行をしながら卒業。入門時から将来を嘱望され、若手ながら「笑点」の大喜利レギュラーに抜擢。またアメリカンM&N大学では、落語家として初めて博士号を取得。講演は、永年培ってきた笑いとストレス・健康法などをテーマに、現代日本の抱える問題・人間関係・心の健康増進について語る。「笑い」の絶えないテンポの良さが年齢を問わず、人気。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 C.W.ニコル

自然の大切さ

C.W.ニコル

作家
(財)C.W.ニコル アファンの森財団理事長

●講演テーマ

「森から未来をみる」

自然に憧れ、17歳でカナダへ渡り、世界の様々な国で、自然に関わる仕事に従事。80年に、日本の自然に魅せられて、長野県黒姫に居住。作家としての活動を開始。執筆活動の傍ら、本来の自然を失いつつある日本の現状を危惧し、自ら荒廃した森を購入し、自然を取り戻し、生態系を整えるための活動を行う。講演では、環境を保全する活動を通して、自身が得た経験と再認識した自然の大切さを語る。


創業記念・創立記念・周年記念講演会講師紹介

政治・経済

創業記念・創立記念・周年記念 講師 森永卓郎

テレビでおなじみ

森永卓郎

獨協大学教授
経済アナリスト

●講演テーマ

「構造改革と日本経済の展望」

日本専売公社、日本経済研究センター、経済企画庁総合計画局、(株)三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)主席研究員等を経て、現在は獨協大学教授。専門分野はマクロ経済学、計量経済学、労働経済、教育計画。難しい『経済』を斬るその語り口は解りやすく、明快である。現在、テレビ番組のレギュラー出演多数。またミニカーなど、様々なコレクターとしても有名。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 伊藤元重

鋭く解き明かす

伊藤元重

東京大学大学院経済学研究科 教授

●講演テーマ

「これからの日本経済」

東大経済学部卒業。ロチェスター大学Ph.D。専門は国際経済学。小渕内閣「経済戦略会議」、森内閣「IT戦略会議」で委員を務める。いわゆる「アームチェア・エコノミスト」ではなく、ビジネスの現場を歩き、生きた経済を理論的観点を踏まえて鋭く解き明かす、いわば「ウォーキング・エコノミスト」として知られる。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」コメンテーターなどメディアでも活躍中。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 青山繁晴

日本国の行方

青山繁晴

(株)独立総合研究所 代表取締役社長・兼・首席研究員

●講演テーマ

「日本の希望」

共同通信社へ入社し、事件、経済記者を経て、政治部で、首相官邸、自民党本部等を担当。在ペルー日本大使公邸・占拠事件で現地取材を行った後、退社。その後、三菱総合研究所の研究員を務め、安保や外交から金融・経済までを包括する国家戦略の立案に携わる。2002年に、独立総合研究所を創立。講演では、日本の政局、経済への鋭い切り口からの解説と考察が好評である。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 伊藤洋一

不況を勝ち抜く

伊藤洋一

経済ジャーナリスト
住信基礎研究所主席研究員

●講演テーマ

「世界を読み解くキーワード」

現在は、住信基礎研究所主席研究員。「やじうまプラス」(テレビ朝日・毎週木曜日担当)、「ニュース・アンカー」(関西テレビ・毎週火曜日担当)など、テレビやラジオでも幅広く経済評論活動を展開している。 金融市場からマクロ経済、特にデジタル経済を専門とし、分かりやすく、軽快な語り口と鋭い視点が人気。日本経済への可能性を信じる伊藤氏の講演には、不況を勝ち抜くヒントが満載です。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 門倉貴史

新興国経済

門倉貴史

エコノミスト
BRICs経済研究所代表

●講演テーマ

「新興国経済のゆくえ」

浜銀総合研究所の研究員となり、(社)日本経済研究センター、東南アジア研究所へも出向。02年に第一生命経済研究所に移籍し、経済調査部主任エコノミストとして、アジアやBRICs諸国についての論文を数多く発表。05年に退社し、BRICs経済研究所代表へ就任。現在は、国内外の経済に関する執筆活動や、講演活動を積極的に行っている。斬新な経済への切り口と、説得力ある論理は、講演でも顕在。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 内田裕子

現場を伝える

内田裕子

経済ジャーナリスト
経済政策シンクタンク ハーベイロードジャパン 副代表

●講演テーマ

「2010年、私たちの生活はどう変わるのか」

大和証券で、トレーダーを経験後、同社の社内TV放送のキャスターに抜擢される。マーケット情報番組や経営者・アナリストとの対談番組へ出演。その後、大和インベスターリレーションズで企業IRのコンサルティングを経験。00年、財部誠一事務所へ移籍し、経済ジャーナリストの活動開始。現在、日本国内だけでなく、欧米、BRICs、新興諸国などの海外取材も多い。経済の現場の最新情報を伝える。


創業記念・創立記念・周年記念講演会講師紹介

ビジネス・組織力を高める

創業記念・創立記念・周年記念 講師 新将命

経営ロジック

新将命

(株)国際ビジネスブレイン代表取締役

●講演テーマ

「勝ち残る企業の条件」

ジョンソン・エンド・ジョンソンなどで取締役を務めた後、コンサルタントとして独立。その後も、日本フィリップス社代表取締役副社長など歴任。現在、住友商事のアドバイザーとしても活躍。講演は、そのインテリジェンスな風貌とは裏腹に、ユニークな語り口で新流、経営ロジックが熱く展開され、聞く者の心を揺さぶる。外資系、日本企業で培った経験による経営論は、大好評で、リピーターも多い。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 佐藤満

組織活性化のため

佐藤満

(株)佐藤満 国際経営農業研究所 代表取締役社長

●講演テーマ

「真のお客様満足度 No.1を目指す経営」

大学卒業後、世界38カ国を見て、国際人を目指す。31歳でホンダに途中入社、すぐブラジル勤務。中近東担当を経て42歳でホンダカーズタイランド(バンコク)社長に。経営を実践で学び、タイでのホンダ乗用車のシェアーを2.5から22%に上げる。その後ホンダからVW AUDi 日本へ社長で転進。万年赤字を初年度黒字化。実践から学んだ具体的な話ができる。組織を元気づけ、活性化させる”話が得意。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 本間日義

ヒットをうむ組織

本間日義

R&D HOMMA 代表

●講演テーマ

「元気回復! ホンダ流「ワイガヤ」のススメ」

ヒット商品を生み出す、ピンチをチャンスに変える。そのためには、自由に意見が飛び交う環境であることが非常に重要です。その精神さえあれば、どんな状況であろうと最後には結果を出すことができます。成功の秘訣をものづくりと組織論の両面からお話しする本間氏の講演は、わかりやすいだけではなく、ホンダ内のエピソードもあり、聴いているだけで納得と元気がもらえます。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 小室淑恵

仕事と生活の調和

小室淑恵

(株)ワークライフバランス
代表取締役社長

●講演テーマ

「経営戦略としてのワーク・ライフバランス」

これまで600社のコンサルティング経験を持ち、日本企業の風土にあった、 ワーク・ライフバランス施策導入のコンサルティング提案が好評を得ている。 2004年日経ウーマン・オブ・ザ・イヤーを受賞。内閣府男女共同参画会議の委員も務める。わかりやすく論理的に伝えるプレゼンには定評があり、伊藤忠商事、JTB、コクヨなど、 リーダーシップや人材育成に関する社内研修や講演での実績多数。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 江口克彦

松下幸之助に学ぶ

江口克彦

株式会社江口オフィス
代表取締役社長

●講演テーマ

「松下幸之助・不況克服の知恵」

慶應義塾大学卒業後、松下電器産業株式会社に入社。その後、PHP総合研究所に配属され、36歳の若さで松下幸之助氏よりPHPの経営を任される。23年間、松下幸之助氏の傍で仕事をし、その経営哲学の薫陶を受ける。講演では、経営術のみならず、トップとしてのあり方、人材育成術などを、実際の経験をもとに講話。激動の時代を生き抜いてきた経営者の金言は、毎回聴講者の感動を呼んでいる。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 大畑大介

チームを勝利へ

大畑大介

元ラグビー日本代表/ 神戸製鋼ラグビー部 コベルコスティーラーズアンバサダー

●講演テーマ

「ラグビーは社会の縮図だ~信頼と個性の尊重でつなぐ組織論、団結力~」

東海大仰星高校時代に日本代表に選出。京都産業大学へ進み日本代表として活躍後、1998年に神戸製鋼入社し、日本のトライゲッター、エースとして活躍、世界にその決定力を印象づけた。ラグビー経験を通じ、学び考えた大畑氏が組織論を痛快に話します。


創業記念・創立記念・周年記念講演会講師紹介

世界に誇る日本人

創業記念・創立記念・周年記念 講師 三浦雄一郎

飽くなき挑戦

三浦雄一郎

プロスキーヤー
クラーク記念国際高等学校校長

●講演テーマ

「80歳エベレスト登頂~希望の軌跡~」

03年、次男の豪太とともに世界最高峰エベレスト山登頂、当時の世界最高年齢(70歳)登頂記録と初の日本人親子同時登頂記録を樹立。そして様々なハードルを越え、08年、75歳にして人類史上初、70歳を超えて2度目のエベレスト登頂。又、80歳に再度エベレストに登頂し、世界最高年齢登頂記録更新(ギネス認定)を果たす。挑戦の原動力は、飽くなき「好奇心」と夢を追い続ける心。飽くなき挑戦を語る。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 假屋崎省吾

妥協を許さない

假屋崎省吾

華道家
假屋崎省吾 花・ブーケ教室主宰

●講演テーマ

「假屋崎省吾の百花繚乱 花を生けながら美を語る」

美輪明宏氏より「美をつむぎ出す手を持つ人」と評され、繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚には定評がある。フジコ・ヘミング氏、横山幸雄氏らと花と音楽、桂由美氏、森英恵氏らと花とファッションのコラボレーション、日仏交流150周年フランス広報大使を務めるなど、国内外から高い評価を得ている。現在は、テレビ・雑誌など幅広い分野で活躍中。


創業記念・創立記念・周年記念講演会講師紹介

一流を知る

創業記念・創立記念・周年記念 講師 小松成美

一流人の取材から

小松成美

ノンフィクション作家

●講演テーマ

「プロ論~夢をもって生きる」

真摯な取材に定評があり、数多くの人物ルポルタージュ、スポーツノンフィクション、インタビュー、エッセイ・コラムを執筆。第一線で活躍するノンフィクションライターの一人。中田英寿氏を追った『中田語録』『中田英寿 鼓動』などはヒット作となっている。歌舞伎を始めとした古典芸能や西洋美術、歴史などにも造詣が深く、 関連の執筆も多い。「THE・サンデー」(NTV)コメンテーターも務める。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 二宮清純

一流人の思考法

二宮清純

スポーツジャーナリスト
(株)スポーツコミュニケーションズ代表取締役

●講演テーマ

「勝者の思考法」

オリンピック、サッカーW杯、メジャーリーグ、ボクシング世界戦など 国内外で幅広い取材活動を展開中。 スポーツジャーナリストとして活躍する一方、 「地域」発展の主人公はその地域に住む住民達であると考え、 地域と住民を中心とした総合スポーツクラブ作りにも尽力。 テレビのスポーツニュースや報道番組のコメンテーター、講演活動と幅広く活動している。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 田崎真也

一流の本質

田崎真也

1995年度 世界最優秀ソムリエ

●講演テーマ

「食、そして人生を楽しむために生きる」

数々のソムリエコンテストで優勝に輝く。1995年には世界最優秀ソムリエコンクールで優勝を果たす。『ワインは、憶えてから楽しむものではなく、楽しんでから憶えるもの』をコンセプトにワインサロンを主宰、また、ソムリエ育成のために若手向けセミナーを主催。広くワインを楽しんでもらうため、日常ワインの提供とともに、ディナーイベントで食事にあわせたワインのセレクトなど幅広い活動を行う。


創業記念・創立記念・周年記念講演会講師紹介

イベント・ショーパフォーマンス

創業記念・創立記念・周年記念 講師 Mr.マリック

驚きの連続

Mr.マリック

サイキックエンターティナー
超魔術師

●講演テーマ

「Mr.マリックの超魔術ショー」

1980年代後半から、「きてます」、「ハンドパワー」という言葉とともに、仕掛けが分からない、不可思議な「超魔術」でおなじみ。現在も、テレビなどのメディアやホテル主催ディナショー、各種イベントステージ出演を多数行っている。また、イベントなどの舞台演出・特殊効果・技術指導など幅広く活躍。老若男女を魅了する、そのステージは必見!

創業記念・創立記念・周年記念 講師 プリンセス天功

圧倒される世界観

プリンセス天功

イリュージョニスト

●講演テーマ

「プリンセス天功の華麗な世界」

日本では歌手、女優としてデビュー。その後エスケープアーティスト二代目引田天功となる。 世界的には、イリュージョニストPRINCESS TENKOのステージネームで知られる。 米国、欧州、アジアと全世界でイリュージョンレヴューを年間300ステージ公演中。 格闘技イベントやテレビ番組プロデュースも行い、演劇分野ではミュージカル等多彩な作品を演出。

創業記念・創立記念・周年記念 講師 和太鼓音楽集団東京打撃団

鼓動に響く感動

和太鼓音楽集団 東京打撃団

和太鼓奏者

●講演テーマ

「東京打撃団」

1995年に平沼仁一を中心として結成された、和太鼓音楽集団。そのパフォーマンスは高く評価されており、国内外のさまざまなイベントや映画などのメディアで活躍中。特に、1998年のFIFA ワールドカップ・フランス大会閉会式で、次期開催国の代表として、演奏を披露したことで、注目を集めた。和太鼓の「音圧」と息のあったパフォーマンスに感動する。


※この他、掲載、非掲載問わず、多数の講師のご紹介が可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。ご相談は無料です。
( >>講師検索で探す >>講師提案サービス、相談サービスを利用する )

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

TEL
MAIL