ページトップ
講演会・講師の講演依頼.com 特集一覧 看護師向け講演会

特集 看護師向け講演会

医療現場を支える看護師向けの講演・研修会のお問い合わせが増えています。
「職員のモチベ―ションを高めたい」、といったご相談や、
職場のコミュニケーション力、過酷な現場で働く職員の心のケアなど、その内容は様々です。
本特集では看護師の方々向けの講演にぴったりの、一流講師陣をご紹介いたします。
お是非、お気軽にお問い合わせください。

■看護師向け講演会の講師紹介■

※各講師への講演会のお問い合わせは、講師詳細プロフィールにある「お問い合わせ候補に入れる」ボタンをクリック後、入力フォームに連絡先等をご記入ください。追って担当者がご連絡いたします。また、お電話でのご連絡もお待ちしております。

この人に注目!大棟耕介氏(道化師・クラウンK/有限会社プレジャー企画代表取締役社長)
看護師向け講演会 講師 大棟耕介
鉄道会社在籍中にクラウンの勉強をはじめ、プロに転身。現在、K(ケイ)という名前の現役クラウンとして、遊園地やサーカスでショーを手掛けたり、「ホスピタルクラウン」として入院中の子供達に笑いを届ける活動を行っている。同時に、笑いとその大切さを社会に伝える講演活動も精力的に行っており、コミュニケーションやホスピタリティをテーマにした企業研修は大好評。講演テーマは「笑いの力~ホスピタルクラウンの現場から~」など。道化師の世界大会“WCA”で金メダルを受賞したパフォーマンスも必見。

看護師向け講演会講師紹介

モチベーションをUP!

看護師向け講演会 講師 渡部陽一

戦地からのエール

渡部陽一

戦場カメラマン

●講演テーマ

「戦場の医療現場から」

戦争の実態を世界に伝えるジャーナリスト。主に戦地における人々の生活や、家族の絆、子どもたちに焦点をあてた取材活動を続けている。戦争国の医療現場の実態は、医療設備がない、薬がない、きわめつけに医者がいない…。そんな厳しい環境下で浮き彫りになる、人間が持つ愛の深さ、命の大切さ、生きることの素晴らしさなど、TVニュースでは報道されない戦場の様相を写真とともに伝える。

看護師向け講演会 講師 島田洋七

元気、勇気、やる気!

島田洋七

タレント

●講演テーマ

「笑顔でいきんしゃい!」

漫才コンビB&Bとして1980年代の漫才ブームの先駆者となる。NHK漫才コンテストなど、数々の賞を受賞。現在タレント活動の傍らで執筆活動にも精力的に取り組んでおり、著書『佐賀のがばいばあちゃん』はシリーズ670万部を突破。TVドラマ化、映画化、海外で翻訳出版されるなど、大きな話題作となった。自分の人生論や経験、祖母との生活などを語る講演会は開催4000箇所を超える。

看護師向け講演会 講師 増岡弘

幸福の見つけ方

増岡弘

声優/俳優

●講演テーマ

「マスオさんの心づくり 健康づくり」

アニメ「サザエさん」のマスオさん役、「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん役としてもお馴染みの人気声優。現在、劇団東京ルネッサンスの代表として若手の育成にも注力中。“サザエさん一家にこそ、理想的な家族のあり方が描かれている”と語り、講演ではサザエさん一家から学んだ家族の幸せ、人間としてのあり方、愛のある子育てなど、現代人が“本当の幸せ”を見つけるための秘訣を伝える。

看護師向け講演会 講師 三遊亭白鳥

笑いの科学

三遊亭白鳥

社団法人落語協会所属
落語家 真打ち

●講演テーマ

「笑う門には福がくる」

三遊亭円丈に入門して2番目の弟子となり、2000年に真打ち昇進。独自の創作落語が注目される、大人気の若手真打ち。2005年には埼玉県彩の国芸術劇場落語部門で大賞を受賞。都内の寄席でも若手ながらトリを努めている。落語以外にも小説の執筆から自然保護まで、幅広い分野で活動を展開している。講演では東京の寄席で“若手爆笑王”と言われる三遊亭白鳥が聴講者の笑いを引き出す。

看護師向け講演会 講師 大津秀一

後悔しない医療

大津秀一

緩和医療医

●講演テーマ

「死ぬ時に後悔すること25」

日本最年少(当時)のホスピス医として、京都の日本バプテスト病院ホスピス勤務を経験。終末期医療実践と向き合い続け、現在は東邦大学大森病院緩和ケアセンターに勤務。終末期患者の診療に多数携わっている。その一方で著述・講演活動を通じて、緩和医療や死生観の問題等について社会に問いかけ続けており、著書『死ぬ時に後悔すること25』(致知出版社)はベストセラーとなった。


看護師向け講演会講師紹介

職場のメンタルヘルス

看護師向け講演会 講師 香山リカ

心身を健康に

香山リカ

精神科医

●講演テーマ

「ストレスに負けずに元気に暮らす」
「“よい子”の心に何が起きているか」

東京医科大学卒業後、神戸芸術工科大学助教授、帝塚山学院大学を経て、 現在は立教大学現代心理学部映像身体学科教授を務める。豊富な臨床経験を生かし、現代人の心の問題を様々なメディアで提言している。具体的なエピソードを交えた講演は分かりやすいと好評を博す。2012年よりNHKラジオ「香山リカのココロの美容液」を放送中。

看護師向け講演会 講師 笹原美智子

楽しくストレスと向き合う

笹原美智子

健康運動指導士、メンタルへルスカウンセラー

●講演テーマ

「ストレスマネジメント」

全日本女子柔道選手権大会61kg以下級、アジア選手権および太平洋選手権同級の優勝者。1982年の引退後はエアロビクスインストラクターとして健康づくりの道を歩み、中高年者への運動指導の他、講演・研修講師として活躍中。ストレス度のはかり方や人間関係をよくする方法、ストレスに負けない心の作り方など、ストレスの対処法をゲームや心理テストなどを交えながら解説する。

看護師向け講演会 講師 おおたわ史絵

現代人の心と体

おおたわ史絵

内科医/作家

●講演テーマ

「働くひとのメンタルヘルス」

東京女子医科大学卒業。大学病院、総合病院勤務を経て下町の開業医という道を選ぶ。医者としての様々な出会いや臨床経験をもとに、メディア出演活動を展開。 著書『女医の花道!』はベストセラーを記録した。どんなひとが精神病に罹りやすいか?働くひとのメンタルヘルスはどんな職場が危険か?初期症状はどんな形で表れるのか? など、様々な項目を早期回避策とともに解説する。


看護師向け講演会講師紹介

院内コミュニケーション

看護師向け講演会 講師 鎌田敏

明るく元気な職場へ

鎌田敏

こころ元気配達人
こころ元気研究所 所長

●講演テーマ

「こころ元気に仕事をするには!
~コミュニケーション&心のリフレッシュ~」

バブル崩壊にともなうリストラ、阪神淡路大震災に遭遇した自身の経験をベースに、2005年にこころ元気研究所を設立。講演を通じ、毎年2万人以上に“こころ元気に積極的に生きる”ことの重要性を伝えている。同時に組織活性化ファシリテーターとして、明るく元気な職場づくりを支援。組織活性化、コミュニケーション力向上等をサポートしている。

看護師向け講演会 講師 大谷由里子

「元気」の方程式

大谷由里子

元吉本興業
伝説の女マネージャー

●講演テーマ

「大谷流 『ココロの元気』のつくり方」

故・横山やすし氏のマネージャーを務め、宮川大助・花子、若井こずえ・みどりなどを売り出した実績をもつ“伝説のマネージャー”。ベンチャー企業社長やフリープロデューサーとしても活躍してきた彼女の“元気の素”は、人生の節目ごとに繰り返した自己改革。それらの経験より、講演では「モチベーションマネージメント」に焦点を当て、自分も周りも元気に、そして幸せにする技術を伝える。

看護師向け講演会 講師 夏川立也

笑いと空気の力

夏川立也

コミュニケーション・
プロデューサー

●講演テーマ

「こんなに簡単、笑いで周囲が応援団になる」

京都大学在学中に落語家・桂三枝師匠に弟子入りし、その後、吉本興業の芸能人として芸能活動を展開。その傍らで起業し、20年間経済活動に取り組んできた。様々な経験より、周囲を楽しい気分(前向きな感情)にすることの重要性に着目し、“実践理論 パワー・コミュニケーション術”を開発。現在“笑い”の力を生かしたコミュニケーションをテーマに、年間200回を超える講演活動を展開している。


看護師向け講演会講師紹介

看護婦長のためのマネージメント

看護師向け講演会 講師 大野洋子

後進の育て方

大野洋子

officeインプレッション代表

●講演テーマ

「あなたが変わる、職場が変わる
“コーチングコミュニケーション”」

大学卒業後、日本航空に国際線客室乗務員として勤務。 ボストンにて名門・ジョンロバートパワーズスクールでマナー、コミュニケーション法などを学ぶ。現在は航空会社での接客経験、コミュニケーションのノウハウ、豊富な人材育成経験を基にコミュニケーションアドバイザーとして活動し、多くの企業、医療機関でマネジメント等を指導している。

看護師向け講演会 講師 立石隆

医療現場の改革

立石隆

(株)HRシンフォニー
代表取締役社長

●講演テーマ

「管理職のマネジメント研修」

大学卒業後、国内大手経営コンサルティング会社に入社。人事部にて採用・教育実務担当を経て人事系コンサルティングに6年間従事。その後、医療法人(総合病院)に転職し、HRM系人事セクションの責任者として看護師採用や管理者研修の抜本的な改革に着手。これまで医療業界に無かったノウハウを取り入れ、多大な成果を挙げてきた。中でも人材育成のスキーム構築は高い評価を受けている。

看護師向け講演会 講師 河合薫

組織の病を防ぐ

河合薫

健康社会学者
博士(Ph.D.保健学)

●講演テーマ

「上司と部下のストレス学
~心の病は組織の病~」

国際線客室乗務員から気象予報士に転身し、「ニュースステーション」等で活躍、という異色のキャリアを持つ。2004年に東京大学大学院医学系研究科修士課程(健康社会学)、同院医学系研究科博士課程へ進学し、博士号を取得。現在、健康社会学者として産業ストレス、キャリア発達等を専門テーマに、人間の生きる力に着目した研究を行っている。


看護師向け講演会講師紹介

医療現場へ“接遇”を

看護師向け講演会 講師 桑田美香

医療における接遇

桑田美香

コーチ
心理カウンセラー

●講演テーマ

「医療現場の接遇マナー」

父親を総胆管ガンで亡くし、その数年後に母が子宮頸癌で入院手術。その際、10数年間にわたる自身の“医療者(歯科衛生士)”としての体験と、“患者の家族”という体験には想像以上のギャップがあると気付き、現在の活動を始める。患者への配慮が逆に患者を傷つけたり、医療者のメッセージを患者が聞いていない…そんな現実を打開する、患者と医療者のコミュニケーション法やマナーついて語る。

看護師向け講演会 講師 齋藤泉

一期一会の出会い

齋藤泉

山形新幹線の
カリスマ販売員

●講演テーマ

「目配り・気配り・こころ配り」

山形新幹線つばさの車内販売員第一期生。きめ細かいサービスと乗客のニーズを敏感に察知する判断力で数々の驚異的な記録を保持。通常の販売員の東京-山形間の売上平均は片道3時間で8万円程度のところ、齋藤氏は片道26万円強を売り上げ、またある時には片道で旅客数の半分弱にあたる、187個の駅弁を販売。そのカリスマぶりと、温もりある接客術は様々なメディアでも注目されている。



  研修プログラムもございます。  

 

「病院・医療機関向け研修」
お薦め研修講師やプログラム、
研修レポートなどをご紹介!

新入社員研修

ご相談無料 ~ご連絡はお気軽に~

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。主旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。未定の部分、お迷いの部分につきましては、講演開催のプロが的確なコンサルティングをご提供いたします。ご相談は無料です。

講演のご相談はこちら

※この他、掲載、非掲載問わず、多数の講師のご紹介が可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。ご相談は無料です。
( >>講師検索で探す >>講師提案サービス、相談サービスを利用する )

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

TEL
MAIL