医師・看護スタッフの現場力向上とマインド形成 医療現場向け特集

「病気や怪我の治療をする場所」それだけではない今医療現場で求められるもの

医療技術が日々進歩する一方、情報社会の発達により患者自身の知識も増え、求めるものも多様化する現代社会。医療現場スタッフの重圧も日を追うごとに高まっている。
より複雑化する業務の中で、いかにそれぞれがモチベーションを高く持ち、スタッフ間で連携を図りながら、患者一人ひとりに満足してもらえる医療を提供できるか、非常に大きな課題となっています。

現在弊社では看護師の方々を始めとした医療現場を支えるスタッフの方々向けの講演・研修会のお問い合わせが増えています。スタッフのモチベ―ションを高めたいといったご相談から、職場のコミュニケーション力向上、過酷な現場で働く職員の心のケアなど、その内容は様々です。

またその他、「看護の日」での講演会のお問い合わせも多く頂いております。実際の業務に役立つスキル・マインドのお話やもちろん、特に女性看護師の方々に非常にご好評の美容・健康のお話や、「有名人を呼んでみたい!」などちょっとした息抜きにもなる講演などご相談は多種多様です。
本特集ではそんな医療現場で働く方々向けの講演にぴったりの、一流講師陣をご紹介いたします。

「夜勤続きで講演会の相談をしている時間がない」そんな場合でも大丈夫です。講演依頼.comではメールフォームをご利用頂ければお時間に関係なくご相談を受け付けております。
まずはお気軽にご相談下さい。

おすすめ講師のご紹介

1. この人に注目!<株式会社ヴィジョナリー・ジャパン代表取締役 鎌田洋氏>

    鎌田洋
    「ありがとうの神様が教えてくれたこと」ディズニーから学ぶ感動の接遇

    商社勤務などを経て、㈱オリエンタルランド入社。カストーディアルに8年在籍し、初代ナイトカストーディアル・トレーナー兼エリアスーパーバイザーを務め、その後、デイカストーディアルにて顧客との関わりを学ぶ。その後、ディズニー・ユニバーシティ教育部長代理として、オリエンタルランド全スタッフを指導、育成を担当してきた。現在、CS・コミュニケーション等をテーマとする講演活動を手がけている。

    ※営業担当者のここに注目!
    あの大人気著書『ディズニー  ○○の神様が教えてくれたことシリーズ』の著者でもある鎌田さん。書店で一度は目にされた方も多いのではないでしょうか。ディズニーから学ぶ感動の接遇のお話は看護師の方々向けのご講演などで非常にご好評を頂いております。
    >>詳細プロフィール、講演テーマ、講演依頼はこちら

2.医療現場における接遇~患者さんに対する思いやりの表現~

  • 高橋美幸
     
    高橋 美幸
    医療・看護・介護
    接遇 講師
    主な講演テーマ
    「患者様・ご家族の目線にたった思いやりのある接遇とは」
    京都市出身。大丸百貨店勤務後、講師の道へ進む。講師業従事時も、様々な商品の販売を続け、売上が大規模小売店舗における上位約220店舗中、国内トップセールスになる。自身も、家族(3名)の看病介護歴12年の経験から、患者利用者家族としての実例を伝え、医療介護に従事されている皆様の心に届くようサポート。「どのような言動をとると、患者様、利用者様ご家族が癒され、気持ちが少し楽になり、治療と向き合う気持ちが出るか。」、「各自がどのような言動をとれば、接遇クレームをどのようにすれば予防できるか。」などのヒントもたくさん詰まった講演は、受講者に「喜ばれるようになった」「地域から認められた」の声を頂き、大好評。リピート依頼も多い。
  • 川村美子
     
    川村 美子
    有限会社スターブライト 代表
    主な講演テーマ
    「患者さまに満足していただくために」
    大学卒業後、契約アナウンサーとして6年間、ニッポン放送サテライトスタジオ勤務。番組アナウンサーをはじめ・日本テレビ・BS・CSラジオ等でのフリーアナウンサー、キャスターとして活躍。その後人材教育コンサルタントとして独立。現在は、企業内外の研修講師として、実践的スキルアップ・カウンセリング・意欲と能力向上・知識を高める事を目的に、講演・研修、コンサルティングを行う。対人心理を裏付けにしたコミュニケーション豊かな指導、積極的傾聴法のスキルアップ指導などの研修は高い評価を得ている。特に、アナウンサーとしての経験を活かしたプレゼンテーション・コールセンター指導を得意としている。販売現場型の実践セミナー・コンサルティング販売・CS・CRM定着部門では受講生のモチベーションを図りながらの研修展開を進め業績を上げている。
  • 桑田美香
     
    桑田 美香
    コーチ
    心理カウンセラー
    主な講演テーマ
    「医療現場の接遇マナー」
    父親を総胆管ガンで亡くし、その数年後に母が子宮頸癌で入院手術。その際、10数年間にわたる自身の“医療者(歯科衛生士)”としての体験と、“患者の家族”という体験には想像以上のギャップがあると気付き、現在の活動を始める。患者への配慮が逆に患者を傷つけたり、医療者のメッセージを患者が聞いていない…そんな現実を打開する、患者と医療者のコミュニケーション法やマナーついて語る。レクチャーする内容をより身近に感じていただくために、楽しい話やワークをふんだんに取り入れた講演が得意とする。

3.ホスピタリティ~他業種のCSエキスパートから学ぶ~

  • 福島文二郎
     
    福島 文二郎
    JSパートナー株式会社 代表取締役
    主な講演テーマ
    「ホスピタリティ・マインド育成術」
    オリエンタルランド人事部にて、CSで大成功を収めるディズニーランドの研修をプランニングしたほか、講師を務めた実績も持つ。この経験を元に、現在は人材育成関連の研修や講演を行なっている。「CS向上講演」ではCS向上のノウハウを惜しみなく提供。聴講者はCS・ES(従業員満足)の向上方法を効果的・効率的に学ぶことができる。また、従業員のモチベーションアップ法を学ぶ「ホスピタリティ・マインド育成術」では、「リピーターを増やす、親しみのある礼儀正しさ」のヒントを聴講者に気付かせる。
  • 香取貴信
     
    香取 貴信
    ㈲香取感動マネジメント 代表
    主な講演テーマ
    「ディズニーランドで教わった本当のサービス ~お客様に感動して頂く極意~」
    高校1年時に東京ディズニーランドでアルバイトを始める。ヤンキー少年だった香取氏にとって、このアルバイトが運命的な出会いとなり、日々の作業の中で「仕事」、「教育」、「サービス」の本当の意味を学ぶこととなる。「主な著書に『社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった』などがある。失敗体験なども交えた講演は大人気で、年間250本程度の依頼を受け、全国を飛び回っている。
  • 大棟耕介
     
    大棟 耕介
    クラウンK(道化師)
    主な講演テーマ
    「現役クラウン(道化師)から学ぶ感動サービス(CS)」
    現役クラウン(道化師)として活動するかたわら、ホスピタルクラウンとして病院に通い、子供達に笑いと元気を届けている。笑いが持つ、相手の警戒心を解き心の距離を縮める力、それをふまえたサービスの力を、クラウンの視点で講話する。道化師の世界大会WCAで金メダルを受賞したパフォーマンスも必見。聴講者を決して飽きさせない講演内容。その他医療団体者向けに「世界の病院を訪ねて(ホスピタル・クラウンの活動から)」などのテーマも用意している。

4.コミュニケーション~スタッフ間での絆を深め、より良い現場づくりを~

  • 福澤朗
     
    福澤 朗
    フリーアナウンサー
    主な講演テーマ
    「心をのせたコミュニケーションが人生を豊かにする」
    1988年に日本テレビに入社。在局中は名物アナウンサーとして数々のヒット番組に出演し、「ジャストミート」等の流行語も生み出した。現在もフリーアナウンサーとして活躍中。講演では言葉のプロとして、私生活でもビジネスでも役立つ「コミュニケーションの極意」を伝授。上手な話の組み立て方や間の取り方、表情の作り方、言葉の距離感のポイントをお伝えし、すぐに実践できる訓練法をご紹介します。
  • 晴香葉子
     
    晴香 葉子
    作家/心理学者
    主な講演テーマ
    「強くてハッピーなチームをつくる、コミュニケーション術」
    上司、部下、同僚、…距離が近ければ近いほど、コミュニケーションギャップが起こりがちです。同じことも伝え方ひとつで、相手に与える印象が変わってしまうのです。強くてハッピーなチームになるために「伝え方」「受け取り方」について、自分や相手のタイプを理解し、心地よくコミュニケーションアプローチができるスキルを紹介します。心理学の視点から、どのようなコミュニケーションが最適であるか、タイプ別診断を皆さんに行って頂きます。
  • 村尾孝子
     
    村尾 孝子
    医療接遇コミュニケーションコンサルタント
    主な講演テーマ
    「ココロの笑顔、咲かせてますか?~患者さんへの思いやりのあらわし方~」
    明治薬科大学薬学部薬剤学科卒業後、総合病院薬剤部入職。外来・病棟業務、院内情報誌作成、調剤薬局へ転職。漢方・煎じ薬調剤、保険調剤に携わる。また管理薬剤師として部下を統率し、新入社員・後進の人材育成にも注力。その後、研修会社を経て、埼玉大学大学院経済学部経営管理者養成コース修了。現在は、医療介護福祉機関向け医療接遇マナー・コミュニケーション研修等をはじめとする体験型セミナー研修のほか健康講演等も行い、研修・講演・セミナーの参加者は全国で延べ11000人を超え、各地で活動の場を広げている。

5.チームワーク~スタッフ間の連携からより良い医療を~

  • 夏まゆみ
     
    夏 まゆみ
    ダンスプロデューサー
    主な講演テーマ
    「自分の才能を認識し最強のチーム作りを!」
    モーニング娘。AKB48など、300組以上のアーティストの振り付けを担当してきたダンス界の第一人者。いわゆる“普通の子”を国民的アイドルにまで育て上げた経験・手腕から「ヒトが本来持つ道徳観に基づいた人間力向上」の指導者としても注目を集める。2014年著書『エースと呼ばれる人は何をしているのか』では、芸能音楽業界での豊富な事例を元にビジネスマンにも通じる“成功するための正しい習慣”を説き、そして 2016年『夢は、強く思った人からかなえられる』を上梓。
  • 堀エリカ
     
    堀 エリカ
    医療コーディネータージャパン株式会社 代表取締役社長
    主な講演テーマ
    「医療監修のパイオニアが語る“誰とでも打ち解けるコミュニケーション術”」
    医療コーディネータージャパン代表。看護師として、首都圏の公立・大学・民間の各病院(脳神経内科・外科・ICU・ER・精神科)に十数年にわたり勤務。管理職として実習指導・看護教育・院内研修にも携わる。病院勤務後、イギリスの大学へ留学(心理学専攻)。帰国後、医療コーディネータージャパンを設立。現在、病院や治療方法の選択に関するサポート、診察同席、ご遺族へのケア(グリーフケア)などのサービスを提供。同時に、教育・執筆や講演・セミナー活動、各種メディアの医療監修にも注力。
  • 大野洋子
     
    大野 洋子
    オフィスインプレッション 代表
    主な講演テーマ
    「医療現場の管理職向けマネジメント&コーチング研修」
    東京都出身。早稲田大学法学部卒業。 日本航空(株)国際線客室乗務員、及び国際旅客部旅客サービス課勤務。 退職後は、米国の有名不フィニッシングスクールで学ぶ。また同時に米国では、コーチング、NLP理論、交流分析などを実践的に学ぶ。 現在、officeインプレッション代表。 航空会社での接客経験、アメリカで学んだコミュニケーションのノウハウ、 企業における豊富な人材育成経験を基に、コミュニケーションアドバイザーとして、 講演・研修活動を多くの企業、医療機関などで行なっている。

6.メンタルヘルス~ストレスと向き合っていく為の知恵~

  • 池田清彦
     
    池田 清彦
    生物学者
    主な講演テーマ
    「現代のストレス社会を生きるヒント」
    大人気の生物学者。フジテレビの「ホンマでっか!?TV」にも出演するなど、新聞・雑誌、テレビなどで活躍している。専門の生物学分野のみならず、科学哲学・環境問題・生き方論など、幅広い分野の著書も多数。昆虫採集マニアという一面も持つ。講演では生物学者・理学博士としての視点をもとに、人生論、教育、環境問題、生物などをテーマに講話する。講演テーマ「がんばらない生き方」では、「がんばる」という価値観にメスを入れ、人生を楽しく生きるための考え方を紹介する。
  • 武田双雲
     
    武田 双雲
    書道家
    主な講演テーマ
    「人生が一瞬で変わる魔法のことば」
    NHK大河ドラマ「天地人」や世界遺産「平泉」、世界一のスパコン「京」など、数々の題字を手掛ける。独自の世界観で、全国で個展や講演活動を行っている。メディア出演も多数。 主宰する書道教室には300名近くの門下生が通う。(2005年新規募集締切)2013年度文化庁から文化交流使に任命され、ベトナム~インドネシアにて活動するなど、世界各国から様々なオファーが絶えない。作品集『たのしか』、『絆』、『ポジティブの教科書』など、著書は20を超える。どんなことがあっても「だからこそできること」と切り替えることの大切さを教えてくれる講演です。
  • 岩井結美子
     
    岩井 結美子
    株式会社コンシャスインターナショナル 代表取締役
    主な講演テーマ
    「働き盛りのメンタルタフネス~社員の元気が会社の元気~」
    営業、人材教育、コンサルティングとさまざまな現場での活躍から心療内科の心理カウンセラーへ転進。カウンセリングの現場で女性患者へメイクを施したことで、心理的な問題の解決につながったことをきっかけに、メイクセラピーを開発。2003年に起業。自らのキャリアで培ったノウハウを活かし、女性が自身の可能性が発揮できるようメンタルトレーニングや印象管理を取り入れた女性支援に力を注いでいる。学術的な背景と自身の経験を元に親身になって相談にのる姿勢が、講演・研修にも現れ、受講者からの信頼と実績を多く得ている。

7.美容・健康~不規則な生活の中でもできること~

  • 森理世
     
    森 理世
    MISS UNIVERSE 2007
    主な講演テーマ
    「人生を切り開く ~美しく生きる~」
    日本代表としてメキシコで行われた「MISS UNIVERSE 2007」世界大会に出場し、満場一致の得票で優勝、世界一の栄冠に輝く。日本人としては48年ぶり、2人目の「MISS UNIVERSE」に就任。帰国後は世界一であるスタイルを活かしたモデル活動のほか、2009年に母との夢であったダンススタジオ「I.R.M.アカデミー」を設立し、アーティスティック・ディレクターとして直接指導にも当たっている。
  • 福西崇史
     
    福西 崇史
    サッカー元日本代表
    主な講演テーマ
    「元プロサッカー選手によるお手軽トレーニング講座」
    高校卒業後、Jリーグのジュビロ磐田に入団。飄々としながらも、内に秘めた闘志を感じさせる熱いプレーで、中盤を担う主軸選手として活躍。チームを代表する選手として人気を集めた。また、日本代表として2度のワールドカップに出場したことで、サッカーファンのみならず全国区の選手として知られるように。甘いマスクで女性ファンからの人気も高い。現役引退後、現在はサッカー解説のほか、サッカー教室、講演会、トークショー、メディア出演などサッカー普及のための活動を続けている。
  • 後藤恭子
     
    後藤 恭子
    タニタ社員食堂を立ち上げた管理栄養士
    主な講演テーマ
    「タニタの社員食堂の礎を築いた管理栄養士が伝える太らない7つの法則」
    タニタ社員食堂の礎を築いた初代管理栄養士。指導歴約40年。企業、病院、銀行などで栄養管理、栄養指導を行っており、指導者数は5,000人を越える。 70歳代になった現在も健康そのもので医師知らず。 「その人に合った健康的な生活習慣を伝える事」がミッションで、ダイエットを越えた「食べ方」やそれを支える「考え方」を圧倒的な経験を踏まえて実行しやすい形で伝える。

8.モチベーションアップ~看護の日にもおすすめ~

  • 杉山愛
     
    杉山 愛
    元テニスプレイヤー
    主な講演テーマ
    「世界一の継続力 ~グランドスラム62回最多連続出場の裏で~」
    1974年 4歳でラケットを握り、15歳で日本人初の世界ジュニアランキング1位に輝く。17歳でプロに転向し、34歳まで17年間のプロツアーを転戦。グランドスラムでは女子ダブルスで3度の優勝と混合ダブルスでも優勝を経験し、グランドスラムのシングルス連続出場62回の世界記録を樹立。オリンピックには4回連続出場。2009年10月、東レパンパシフィックオープンを最後に現役を引退。 現在は後世育成活動やコメンテーターとして活躍中。
  • 松木安太郎
     
    松木 安太郎
    サッカー解説者
    主な講演テーマ
    「人生というゲームの中で」
    現在はサッカー解説者として知名度のある松木氏。人柄のにじみ出る解説は、幅広い年齢層から人気が高い。講演では、にこやかで明るいキャラクターに加え、Jリーグ創世記を支えた監督ならではのバイタリティのあるエネルギッシュな講和が好評。解説スタイルと同じく、聴講者と一緒になって会場を盛り上げようとすることも多く、社内のキックオフミーティングや決起総会での引き合いも多い。聞き終わった後、元気と行動する勇気を与えてくれる講演です。
  • 黒沢年雄
     
    黒沢 年雄
    俳優
    主な講演テーマ
    「人生プラス思考で」
    日大横浜高校卒業後、キャバレーのバンドマン(ドラム)、工場作業員、訪問販売セールスマン(寝具・生命保険・自動車)、ウェイター、陸送の運転手など、様々な経験をしながら俳優を目指し、1964年、東宝映画第4期ニューフェイスに合格。美空ひばり、江利チエミ、雪村いずみ主演、『三人よれば』(杉江敏男監督作品)にてデビュー。1966年、成瀬巳喜男監督『ひき逃げ』初主演。この作品でスター新人賞受賞。他、30本以上の作品に出演。テレビドラマ、バラエティー、映画歌のショー、トークショーと幅広く活躍。大腸ガンをはじめ何度もガンの手術を経験。術後のリハビリに耐え、見事復活した。
  • キートン山田
     
    キートン山田
    ちびまる子ちゃんのナレーター
    主な講演テーマ
    「自分の個性を最大限に引き出す方法」
    相手(人)を尊重しながら、自分の個性をアピールする。これがナレーションの極意です。見せ掛けだけの頑張りや技術で自分を納得させるようでは、いつかどこかで行き詰まってしまいます。人の個性は様々で、それを活かす方法は個人それぞれが見つけだしていくしかありません。自分をゆっくり見つめる時間はありますか?プレッシャーで頑張りすぎていませんか?今の自分の能力を知っていますか?キートン流モチベーション管理についてお話します。
  • Wマコト
     
    Wマコト
    放送作家(元吉本芸人)
    主な講演テーマ
    「一流芸人が習慣化している!ビジネスコミュニケーションの本質『なんでやねん力』」
    仕事の本質は「誰に何をして喜んでもらえるか」つまり「問題解決」にあります。コミュニケーション能力は相手がどんな問題を抱えているかを見つける「問題発見」であり、その「問題発見」は「問題解決」につながる正しい問いでなければなりません。常に「なんでやねん!」と目の前の物事を紐解き、自分で考える癖が成功を引き寄せることをお伝えいたします。
  • 和田裕美
     
    和田 裕美
    営業コンサルタント
    主な講演テーマ
    「人生を好転させる『新・陽転思考』」
    外資系教育会社で営業時代、プレゼンしたお客様の98%から契約をいただく圧倒的な営業力で日本でトップ、世界142カ国中2位の成績を収め、その後に続く女性営業たちに道を拓いた。2001年の同社日本撤退に伴い独立し、株式会社ペリエ(現:和田裕美事務所株式会社)を設立。現在は、営業・コミュニケーション・モチベーションUPのための研修・講演を日本にとどまらず、海外でも講演活動を展開している。また、ライフワークとして「陽転思考」を伝える活動に力を入れている。

9.ワークライフバランス~仕事とプライベートの充実~

  • 小室淑恵
     
    小室 淑恵
    ㈱ワークライフバランス 代表取締役社長
    主な講演テーマ
    「あなたが輝く働きかた ~秘訣はワーク・ライフバランス~」
    これまで600社のコンサルティング経験を持ち、日本企業の風土にあった、ワーク・ライフバランス施策導入のコンサルティング提案が好評を得ている。出産や介護など、ハードルを越えて働き続けるには、コツがあります。パートナーとのコミュニケーション方法、職場での仕事の進めかたなど、これから両立していきたい女性のロールモデルとして、普段の経験談を交えてアドバイスする講座です。
  • 安藤哲也
     
    安藤 哲也
    特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン副代表
    主な講演テーマ
    「めざせ!子育ての達人~パパの笑顔が社会が変える~」
    会社員の傍ら、父親の子育て支援・自立支援事業を展開するNPO法人ファザーリング・ジャパン(FJ)を立ち上げ、現在は副代表を務める。 地域では、保育園、学童クラブの父母会長、小学校のPTA会長を務めるほか、パパ’s絵本プロジェクトのメンバーとして、全国の図書館・保育園・自治体等にて、パパの出張絵本おはなし会を開催中。 「Fathering=父親であることを楽しもう」という思いのもとにした、 男性の育児スタイルや働き方についての講演会が好評である。
  • 嶋津良智
     
    嶋津 良智
    一般社団法人日本リーダーズ学会 代表理事
    主な講演テーマ
    「ワークライフバランスの実現に向けた業務改善」
    次世代リーダーを育成することを目的とした教育機関、株式会社リーダーズアカデミーを設立。シンガポールへ拠点を移し、独自プログラム「上司学」により世界中で25,000人以上のリーダー教育に携わり、講演・企業研修・コンサルティングを行う。また、2回の株式上場体験を生かし、顧問・社外役員として経営に参画し、各企業の経営陣へアドバイスを行う。日々業務改善が生まれる仕組み、時間効率を上げるスキル、組織力を最大に活かすためのリーダーシップコミュニケーションなど、ワークライフバランスを推進するためのヒントを伝授する。

10.時間管理~限られた時間の中で最大限の成果を~

  • 水口和彦
     
    水口 和彦
    時間管理コンサルタント
    主な講演テーマ
    「明日から使える、簡単で効果的な時間管理術」
    1993年大阪大学大学院理学研究科修士課程修了。卒業後、住友電気工業株式会社にて、自動車部品の設計開発・生産技術・品質管理エンジニアとして勤務。多忙なエンジニア時代の経験から、時間管理についての研究を開始。シンプルで無駄のない、誰にでもできる時間管理手法を確立。2006年 有限会社ビズアーク設立。「時間を活用する」ための考え方やスキルを専門とする日本に数少ない研修講師・コンサルタントとして活躍中。
  • パク・スックチャ
     
    パク・スックチャ
    アパショナータ,Inc.代表
    主な講演テーマ
    「最強の時間管理術 必ず成果が出るスキルとツール」
    日本で最初にワークライフバランスを推進するコンサルタントとして、企業における社員意識の改革、働き方改革及び教育研修に携わる。また、米国とアジアに精通したグローバルな経験を活かし、急激に進むグローバル化と複雑化する多様性に適切に対応すべく人材育成と環境整備に向け、ダイバーシティ (多様な人材活用)の推進に力を注ぐ。 「在宅勤務」の導入コンサルティングで成功実績があり、企業での在宅勤務(テレワーク)の専門家としても活動する。
  • 中西真人
     
    中西 真人
    M&R Consulting 代表
    主な講演テーマ
    「タイムマネジメント~逆算の発想~」
    1960年生まれ。 同志社大学法学部政治学科卒業。自動車メーカー、流通業、外資系コンサルティング会社を経て、1996年にM&R consulting代表として独立。 独立後は、顧客企業の課題の発見から解決までのプロセスを顧客と共有しながら進めるサービスが好評で、 様々な業界の大手企業を顧客に持ち、信頼も厚い。 また講演・研修では、「なるほど」とうなづける裏付けのある内容と論理的な解説あり、 工夫されたワークにより、明日から即実戦に活かせると評判も高い。

11.医療職員向け研修ページのご紹介

ご相談無料 ~ご連絡はお気軽に~

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。主旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。未定の部分、お迷いの部分につきましては、講演開催のプロが的確なコンサルティングをご提供いたします。ご相談は無料です。

講演のご相談はこちら(ご相談は無料です)

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る