ご相談

ラグビーに学ぶ

ラグビーに学ぶ

  • シェア
  • ツイート
  • はてブ

15人の選手がポジションごとにその個性を発揮し、チームを勝利へと導くラグビー。非常に組織的、戦略的なスポーツとして知られています。その組織論、戦略・戦術論の奥深さから、ビジネス界のトップリーダーにもファンが多いスポーツです。

講演依頼.comでは、そんなラグビーの世界で選手・指導者として輝かしい実績を持ち、経験豊富なラグビーの専門家講師をご紹介。ラグビーの世界における強いチーム・選手のエピソードから、組織論、チームワーク、人材育成、モチベーションコントロール、多様性などについてお伝えします。

注目講師注目講師注目講師

  • 大畑大介

    大畑大介

    大畑大介

    元ラグビー日本代表

    挑戦行動力

    講演テーマ

    根拠のない自信を信じろ!~根拠はおのずとついてくる~

    現役時代、2度のアキレス腱断裂を経験するも不屈の精神で活躍。日本代表キャプテンを務めるなど日本ラグビーの牽引者として、W杯に2度出場した他、2016年にはワールドラグビーの「ラグビー殿堂」にも選ばれた。

    詳細プロフィールを見る 候補に入れる 候補に入れる

Prev

Next

テーマ別おすすめ講師テーマ別おすすめ講師

  • 帝京大学医療技術学部およびスポーツ医科学センター教授

    講演テーマ

    常勝集団のプリンシプル

    1996年帝京大学ラグビー部監督就任。2009年~全国大学ラグビーフットボール選手権大会において史上初の九連覇を達成。イノベーションを起こすための考え方やアプローチ方法、人材育成方法などを伝える。

  • 元ラグビー日本代表

    講演テーマ

    ラグビーに学ぶチームワーク

    愛称は「ダイマル」、異名は「壊し屋」。日本代表を13年間務め、神戸製鋼では7年連続日本一に貢献、同志社、神戸製鋼、日本代表ではキャプテンも務めた。試行錯誤しながら日本一になった体験から、チームワーク・リーダーシップについて伝える。

  • 元新日鉄釜石ラグビー部選手兼監督

    講演テーマ

    挑戦する心

    小学校時代からラグビーを始め、明治大学に進み4年生の時には司令塔として当時低迷していた明大ラグビー部を初の日本一に導く。大学卒業後、新日鉄に入社。79年から選手、主将、監督兼選手として社会人選手権、日本選手権7連覇達成という「不滅の大記録」の原動力となる。

  • プロラグビーコーチ

    講演テーマ

    勝つために個人は、組織は何をすべきか

    神戸製鋼ラグビー部の中心選手として、ラグビー日本選手権の7連覇を達成。平尾誠二氏の後を引き継ぎ、キャプテンとして活躍。神戸製鋼をV4、V5、V6に導いた。V7達成後に引退し、日本初のプロコーチに。戦闘集団の人間学と菖蒲の哲学について伝える。

  • ラグビーW杯2019アンバサダー

    講演テーマ

    継続力 ー史上最年長ラガーマンの30年ー

    46歳まで現役を続けたラグビー史上でも稀有なプレイヤー。日本代表としてW杯に2大会出場。長きにおいて現役選手として続けられた秘訣とは?平 尾誠二氏、大西一平氏と過ごした神戸製鋼時代に学んだこと、引退を決意するも、釜石でトライアウトを受け現役続行決めたエピソード等をまじえ 伝える

  • 元ラグビー選手

    講演テーマ

    ラグビーに学ぶ最強チームの作り方

    早稲田大学時代、関東大学対抗戦優勝2回、大学選手権優勝2回、日本選手権優勝1回。卒業後はサントリーで活躍。日本代表にも選ばれる。引退後は早稲田大学ラグビー部のコーチ、またサントリーフーズプレイングコーチとして人材育成にも尽力。

  • 元ラグビー日本代表キャプテン

    講演テーマ

    「メイド イン ジャパン」の凄さ

    外国人初の元ラグビー日本代表キャプテン。代表チームをW杯出場に導く。「グローバルな感性」と「卓越したリーダーシップ」で日本ラグビー界を牽引し、引退後は指導者としても活躍。日本代表キャプテンの経験を交え「日本流」の凄さを語る。

  • 元ラグビー日本代表

    講演テーマ

    人生是出会成

    京都の伏見工業高校でラグビーを始め、全日本高校代表として英国、ニュージーランドへ遠征。卒業後は同志社大学へと進み、学生日本一(4回)に貢献。神戸製鋼入社後は、世界選抜の一員としてオールブラックス・南アフリカ選抜と対戦。日本選手権7連覇の偉業を成し遂げる。

  • 立正大学ラグビー部監督

    講演テーマ

    常勝軍団のマネジメント理論

    高校日本代表でのNZ遠征を経て、早稲田大学では日本一を経験。19歳で日本代表入りし社会人時代は神戸製鋼で計4回日本一に。現在は立正大学ラグビー部監督を務める他、女史7人制ラグビーでの五輪金メダルを目指しクラブチームでの選手育成も行う。

  • エストエイチ代表取締役会長

    講演テーマ

    勝利へと導くチームワークの本質とは

    元ラグビー日本代表。目黒高校~明治大学~新日鐵釜石で11年間ラグビー漬けの人生を送りすべてのチームで日本一に貢献。現役引退後はビジネス マンとして、赤字脱却を使命に1998年チタカ・インターナショナル・フーズ社長に就任。ラグビーから学んだコミュニケーション手法等を用いたユ ニークな経営で単年度で見事黒字転換させた。

  • 日本ラグビーフットボール協会 リソースコーチ

    講演テーマ

    自考動型人財を育成するコーチング

    啓光学園中学・高校、同志社大学を経て、ジャパンラグビートップリーグ・クボタスピアーズで活躍。引退後、2012年に日本ラグビーフットボール協会リソースコーチとなり、U17、U18ラグビー日本代表コーチを歴任。特にユース世代の選手の育成・強化に携わる。

  • 元ラグビー選手

    講演テーマ

    目標は一所懸命になれることから定めろ!

    明治大学卒業後、サントリーにて「日本ラグビーフットボール選手権大会」連覇などタイトル獲得に貢献。2002年フランスリーグ・USコロミエに海外移籍。フォワードとして日本人初のプロ契約選手に。日本代表として2003年オーストラリアで行われたW杯に出場。

  • ウィルチェアラグビー元日本代表

    講演テーマ

    壁を越える

    ラグビー練習中の事故で頸椎を損傷し車椅子生活に。その後ウィルチェアラグビーと出会い最年少で日本代表に。アテネ、北京、ロンドンと3大会連続でパラリンピックへ出場。引退後は日本代表のアシスタントコーチを務めリオデジャネイロパラリンピックにて日本初となる銅メダル獲得に貢献。

  • ウィルチェアラグビー日本代表

    講演テーマ

    不便だけれど不幸じゃない

    サーフィン中に海底に頭を強打し頸椎を骨折。車いす生活に。その後ウィルチェアーラグビーと出会い、日本代表としてロンドン大会に出場、リオでジャネイロパラリンピックでは悲願のメダルを獲得。

関連コンテンツ関連コンテンツ

講演実績一例講演実績一例

  • 主催株式会社 ダイフク様

    林敏之

    林敏之

    元ラグビー日本代表

    講演テーマ

    ラグビーに学ぶチームワーク・リーダーシップ

  • 主催クレスト会様

    松尾雄治

    松尾雄治

    元ラグビー日本代表/ 元新日鉄釜石ラグビー部選手兼監督

    講演テーマ

    勝つための組織論、リーダーシップ論

  • 主催株式会社ミライト様

    大西一平

    大西一平

    プロラグビーコーチ/ 元神戸製鋼ラグビー部キャプテン

    講演テーマ

    戦闘集団の人間学―勝つために個人は、組織は何をすべきか

講演実績一覧をみる

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる