ご相談

サッカーに学ぶ~目標達成、リーダーシップ、組織づくり~

サッカーに学ぶ~目標達成、リーダーシップ、組織づくり~

  • シェア
  • ツイート
  • はてブ

ワールドカップ、オリンピックでは必ず注目の集まる国民的スポーツ・サッカー。国内だけでなく、海外で活躍する選手も多い中、世界を舞台に一丸となって戦う彼ら・彼女らの姿は、多くの感動と勇気を与えてくれます。そしてその感動の裏側には、選手たちの様々な知られざる挫折や苦悩、監督・コーチの緻密な戦術が存在します。

選手たちはプロとして、どのような困難・壁に直面し、乗り越え、夢や目標を実現させてきたのか。指導者、リーダーたちは、サッカーというチームスポーツにおいて、どのように選手をモチベート、育成し、強いチームをつくって来たのか。

そんなサッカーの舞台裏から、元選手による目標達成や夢を実現するための秘訣、モチベーションコントロール術、監督・指導経験者、豊富な取材経験を持つ解説者による人材育成術や組織論について、旬なサッカー情報と、実際のストーリーを交えてお伝えします。

注目講師注目講師注目講師

  • 石川直宏

    石川直宏

    石川直宏

    FC東京クラブコミュニケーター

    サッカー挑戦

    講演テーマ

    繋がる想い〜壁を乗り越えるために必要なこと〜

    度重なる大きな怪我を乗り越えて復帰した経験や、日本代表で切磋琢磨した経験から、モチベーション維持や平常心を保つ方法などを語る。現役引退後はFC東京クラブコミュニケーターとして人と人を「繋ぎ、繋げる」活動に従事し、これからの活躍が期待される。

    詳細プロフィールを見る 候補に入れる 候補に入れる

  • 北澤豪

    北澤豪

    北澤豪

    サッカー元日本代表

    目標設定リーダーシップチームワーク

    講演テーマ

    足りない部分は頭で補え~目標設定の大切さ~

    日本代表として多数の国際試合で活躍。挫折や失敗を経験しても、自己分析をして振り返り、そこから新たな目標を設定する。常に周囲に影響を与え、自らの考えと想いを行動に変える、そのモチベーションの秘訣や、貢献活動を成功させるリーダーシップについて伝える。

    詳細プロフィールを見る 候補に入れる 候補に入れる

Prev

Next

人材育成人材育成

  • 2004年アテネ五輪サッカー日本代表監督

    講演テーマ

    心をつかむ人材育成術

    現役引退後、指導者としてジュビロ磐田での監督・コーチ、日本代表コーチとしてフィリップ・トルシエ氏やジーコ氏を支え、2004年アテネ五輪で日本代表監督を務める。人の心をつかんで信頼関係を構築し、無限の可能性を引き出していく「人づくりの極意」。

  • サッカー解説者

    講演テーマ

    サッカーに見る人材育成

    ブラジル代表候補にも選ばれ、エラシコというフェイントの創始者と言われ、辛口なサッカー解説でもおなじみ。来日当初より青少年サッカーの指導に力を注ぎ、これまで60万人以上の子供たちの指導にあたってきた経験から、人材育成やチームワークについて語る。

  • 長崎総合科学大学教授

    講演テーマ

    サッカーを通じたひとづくり

    1984年、長崎県立国見高等学校に赴任。全国高校サッカー選手権大会で戦後最多タイ6度の優勝に導いた。小嶺氏が指導した国見高校サッカー部は高木琢也、三浦淳宏、大久保嘉人、平山相太をはじめとする日本サッカー界を代表する選手を輩出している。

  • なでしこジャパン・永里優季、亜紗乃選手の父

    講演テーマ

    子どもを伸ばす、選手とコーチ、親の関わり方

    長男がサッカーを始めたことをきっかけに育成年代の指導を始め、その後JOCアスリートペアレンツサミット等で、延べ1000人を超える生徒や選手、保護者を指導。コーチング理論を実践し、子ども3人すべてをプロサッカー選手に育て上げた実積と豊富な指導経験から「導くこと」「育むこと」について伝える。

  • 福岡大学サッカー部 監督

    講演テーマ

    個性を磨き、大きく伸ばすコーチング

    4名の日本代表選手と51名のJリーガーを輩出させ、福岡大学サッカー部を大学日本一(総理大臣杯優勝)にして常勝校に育て上げた闘将、乾眞寛。ユニバーシアード世界大会に監督やコーチとしてチームを3大会連続優勝に導き、プロ選手を数多く育てた経験をもとに、「人材」を「人財」へ育て上げるコーチング術や、「自己流」を「一流」へ導くメソッドを実践的に伝える。

  • 元サッカー日本女子代表監督

    講演テーマ

    なでしこジャパンから学ぶ継続力

    1989年から約7年間、日本女子代表監督に就任。現在のW杯にあたる世界女子サッカー選手権でベス ト8進出、初の公式種目となった1996年五輪アトランタ大会、アジアカップでの準優勝など現在のなでしこジャパンの礎を築いた。澤穂希選手を、代表選手として初選出したことでも知られている。女子のチームマネジメント、指導力、リーダーシップについての評価が高い。

目標達成・セルフマネジメント目標達成・セルフマネジメント

  • サッカー元日本代表

    講演テーマ

    成功へのプロセス

    1995年に50試合で32ゴールを挙げ、日本人初のJリーグ得点王に輝く。Jリーグ通算228試合で93得点、日本代表としては45試合で9ゴールを記録し、1993年にはW杯アジア地区最終予選も経験。プロサッカー選手として、コーチングスタッフとして、そして解説者としての経験から、目標達成の秘訣、リーダーシップ、組織論を語る。

  • サッカー元日本代表

    講演テーマ

    組織の中で自分を活かす

    高校卒業後、Jリーグのジュビロ磐田に入団。飄々としながらも、内に秘めた闘志を感じさせる熱いプレーで、中盤を担う主軸選手として活躍。日本代表として2度のW杯に出場。プロ生活を続けるためのポジション変更や、組織の中での自分の役割を理解したプレー、モチベーションを維持するための取り組み、目標設定方法などについて伝える。

  • サッカー元日本代表

    講演テーマ

    目標達成へのプロセス

    1994年横浜フリューゲルス(現横浜・F・マリノス)入団。GK以外はどのポジションもこなす“ユーティリティープレイヤー”として頭角を表し、同チームを天皇杯優勝に導く。FKの名手として名を馳せ、2000年シドニー五輪では日本代表に選抜され、ベスト16進出に貢献。

組織論、チームビルディング組織論、チームビルディング

  • サッカー解説者

    講演テーマ

    リーダー論

    日本代表など18年間プレーした経験から見た監督たち、解説者となり個性的なパーソナリティーと考えでチームを動かし勝利に導く名将たちの成功例、自身の監督時代の失敗談などを交え、リーダーシップや組織づくり、コミュニケーション論について語る。

  • サッカー解説者

    講演テーマ

    世界サッカーにみる組織論

    広島県生まれ。元サッカー全日本代表。現役時代、国際Aマッチ58試合に出場し、世界的スーパースターのペレやマラドーナとも勝負。引退後には日本初のフリーのプロサッカー解説者に。現役時代・解説者としての取材経験からリーダーシップ論と組織論を伝える。

  • 日本サッカー協会顧問

    講演テーマ

    チームワークとリーダーシップ

    1968年メキシコ五輪で7得点をマークし同大会の得点王に輝き日本チームの銅メダル獲得に大きく貢献。代表チームでの国際Aマッチ75得点は歴代1位。国際Aマッチ得点率0.98は王様ペレをも凌ぐ世界歴代1位。現役引退後、ヤンマーディーゼル、ガンバ大阪で監督を歴任。プレーイングマネージャーを務めた現役時代、監督経験から個人の特性を見極め、集団を成長させるために必要な資質や条件を語る。

  • スペランツァFC大阪高槻監督

    講演テーマ

    GK、監督2つの視点から捉えるチームマネジメント

    攻撃的な姿勢のGKとしてガンバ大阪の人気選手として活躍。試合中に腎臓破裂の重傷を負うなど大きなケガもあったが、翌年1994年には日本代表にも招集され、国際Aマッチに3試合出場。1997年にはヴェルディ川崎へ移籍し、再び日本代表候補にも選ばれた。現役引退後は京産大、東海大仰星高でコーチを歴任。2012年大阪でなでしこプレミアリーグスペランツァFC大阪高槻の監督に就任。

  • サッカー指導者

    講演テーマ

    選手とともに~早野流組織管理法~

    横浜マリノス監督時代には、マリノスをJリーグ初優勝に導き、さらにガンバ大阪時代には、前出の稲本、宮本など、現在の日本サッカーを支える世代を育成した。数々の勝利を勝ち取ってきた「早野マジック」による組織管理や、ユニークな話の中で本質をついたマネージメント論をお話する。

  • ジーコのプロ論・組織論を伝える元Jリーガー

    講演テーマ

    ジーコから学んだプロ組織の作り方

    Jリーグ開幕前年の1992年に鹿島アントラーズへ入団。チームメートであるスーパースターのジーコ氏より後継者として指名されるなど、その才能は折紙付きだった。ジーコ氏の影響は大きく、「プロとはなにか?」や「一流の集団とはなにか?」などを学ぶ素晴らしい機会となる。その後は清水エスパルス、FC岐阜などで活躍し、2010年に現役引退。

モチベーションモチベーション

  • サッカー解説者

    講演テーマ

    人生というゲームの中で

    現在はサッカー解説者として知名度のある松木氏。人柄のにじみ出る解説は、幅広い年齢層から人気が高い。講演では、にこやかで明るいキャラクターに加え、Jリーグ創世記を支えた監督ならではのバイタリティのあるエネルギッシュな講和が好評。

  • 元サッカー日本代表FW

    講演テーマ

    栄光と、挫折を越えて

    1994年にJリーグ・ジェフユナイテッド市原(現ジェフユナイテッド千葉)に入団。デビュー戦から4試合連続ゴールを挙げ、たちまち注目を集め、1997年に移籍した横浜マリノス(現横浜F・マリノス)でも中心選手として活躍。2000年1月にはスペインのリーガ・エスパニョーラ1部バリャドリードへレンタル移籍し、在籍中2得点を挙げるなどレギュラーとしてチームに貢献。

  • ガイナーレ鳥取GM

    講演テーマ

    野人伝~全力疾走のサッカー人生~

    「野人」の相性でお馴染み。
    日本人トップクラスのスピードを武器に活躍。日本代表として1997年のフランスW杯予選では日本を初めてのW杯出場に導くゴールを決め、日本中を歓喜の渦にまきこんだ。その後、ヴィッセル神戸や香港リーグでのプレーを経て、2009年、当時JFLのガイナーレ鳥取に移籍。翌シーズンのJリーグ昇格に貢献。現役引退と同時にガイナーレ鳥取のGM就任し、

  • サッカー解説者

    講演テーマ

    ブレイクスルー 心の領域の広げ方!

    軽快な語り口のサッカー解説でお馴染み。現役時代、日本国籍を取得し、アジア大会日本代表候補に選出されるものの、故障のため辞退するという挫折も経験。講演では現役時代の挫折・苦悩の経験に基づくモチベーション維持の秘訣や、解説者、指導者の経験に基づくチームワーク、リーダーシップ論についてお馴染みの軽快トークで語る。

  • スポーツキャスター

    講演テーマ

    チャレンジし続けるということ

    Jリーグ開幕時に、日本人初のハットトリックを達成。またオールスターMVPを獲得するなど、勝負強いストライカーとしても有名。阪神大震災があった1995年ヴィッセル神戸に移籍。J昇格に貢献し「ミスター神戸」としてチームを牽引。引退後はJFAアンバサダーとしてサッカーの普及活動に尽力し、現在はサッカースクールでの指やスポーツコメンテーターとして活躍中。

  • 財団法人日本サッカー協会 トップレフェリーインストラクター

    講演テーマ

    世界に通じたゲームコントロール

    91年にレフェリーを目指すため現役引退。93年のJ1リーグ創設のために設置された選手経験者向け審判講座に参加。2002年日韓W杯から2大会連続で主審を担当し、ドイツW杯では日本人で初めて3位決定戦を裁き、試合後にポルトガル代表スコラーリ監督やドイツ代表オリバー・カーンからも賞賛されるなど国内はもちろん世界でも高く評価された。

キャプテンシー、リーダーシップキャプテンシー、リーダーシップ

  • 元サッカー選手

    講演テーマ

    キャプテンマークをつける意味

    同志社大学を経て、1992年に名古屋グランパスエイトへ入団。1995年シーズンには天皇杯優勝。1997年当時JFLだった川崎フロンターレへ移籍。1999年には主将としてJ2初優勝、J1昇格に貢献。現在はスポーツジャーナリストとしてテレビ番組でコメンテーターやラジオパーソナリティでもお馴染み。

  • サッカー指導者

    講演テーマ

    現場把握・人を導くリーダーシップ

    日本を初めてW杯に導いた、元日本代表選手。鹿島アントラーズ在籍時は、積極的なオーバーラップを武器に、不動の左サイドバックとして活躍し、チームの黄金期を支えた。また日本代表では加茂・岡田・トルシエと3人の監督のもとでプレーし、98年フランスW杯では3戦フル出場。2006年1月現役引退。2006年にはJFAアンバサダーにも選出された。

  • NHKサッカー解説者

    講演テーマ

    成功する指導者とリーダーシップ

    全国高校サッカー選手権、全国大学サッカー選手権、日本リーグで優勝し、日本一に3度輝く。現役引退後は指導者として 後進の育成にあたり、1999年からはサッカーの名門・国見高校でコーチを務め、2001年には同校をインターハイ優勝に導いた。現在は解説者として“関西弁の本音たっぷり!気合十分!”の解説で人気を博すほか、選手だけでなく指導員の育成も行っている。

女子サッカー女子サッカー

  • 女子サッカー元日本代表

    講演テーマ

    女子サッカーに学ぶチームマネジメント

    Lリーグ(現:なでしこリーグ)で数々のタイトル獲得に貢献。読売ベレーザ(現:日テレベレーザ)時代は当時の女子サッカー選手としては数少ないプロ契約選手となり、全日本選手権4連覇、日本女子リーグ3連覇など大活躍。また日本代表のエースとしても五輪、W杯など国際Aマッチに通算46試合出場、29得点。2010年7月より東京国際大学女子サッカー部の監督に就任し指導者としても活動。

  • 元なでしこJAPAN

    講演テーマ

    世界一を目指し挑戦した組織づくり

    2001年女子サッカー日本代表(現・なでしこジャパン)に選出され、2003年FIFA女子W杯、2004年アテネ五輪では右サイドバックとしてベスト8進出に貢献。2005年には日テレ・ベレーザに移籍し、同年の完全優勝に貢献。Lリーグ(現・なでしこリーグ)ベストイレブンに5度選ばれた。現在は、サッカー解説者として活動。

  • 元サッカー日本女子代表

    講演テーマ

    世界No.1のリーダーシップ

    日本女子代表としてアトランタ五輪、W杯など国際大会に多数出場。チームではマネジメント力を認められ、長きに渡りキャプテンも務めた。引退後は(株)電通へ入社し、マネージメントサイドを含めて外側から女子サッカーの位置を把握し発展に尽力。2017年4月より関東学園大学経営学部経営学科准教授に就任。スポーツと社会行動学の研究から培った組織やチームビルディングについて伝える。

講演実績一例講演実績一例

  • 主催全国柔整鍼灸協同組合

    小嶺忠敏

    小嶺忠敏

    日本サッカー協会評議員

    講演テーマ

    サッカーから学ぶ組織づくり

  • 主催住友ゴム工業株式会社

    山本昌邦

    山本昌邦

    NHKサッカー解説者

    講演テーマ

    頼れる人材のあるべき姿と育成論

講演実績一覧をみる

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる