釜本邦茂釜本邦茂かまもとくにしげ

元サッカー日本代表/ 公益財団法人日本サッカー協会顧問/ 京都文教大学 客員顧問

釜本邦茂

お問い合わせ 候補に入れる

早稲田大学2年で東京オリンピックに出場、卒業後、ヤンマーディーゼルに入社。日本リーグ及び日本代表チームで数々の大記録を残した。中でも日本リーグ、通算202得点。そして1968年メキシコオリンピックでは、7得点をマークし同大会の得点王に輝き日本チームの銅メダル獲得に大きく貢献した。代表チームでの国際Aマッチ75得点は歴代一位である。また、国際Aマッチ得点率、0.98は王様、ペレをもしのぐ世界歴代一位である。現役引退後、ヤンマーディーゼル、ガンバ大阪で監督を歴任した。1995年、参議院議員に当選。1998年から2008 年7月まで(財)日本サッカー協会の副会長を務めた。その間、2005年には第1回サッカー殿堂に最年少で選出された。2006年には、京都文教大学の客員教授に就任。2014年5月には旭日中綬章受章。現役引退後から今日まで全国各地ですでに1200回を超えるサッカー教室を開催しのべ、500,000人を超える子供達を指導している。その中には、中田英寿、中村俊輔、川口、宮本、稲本、大黒など、数多くの子供たちが後に日本代表選手へと成長している。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1944年
4月15日京都市に生れる  
1964年
東京オリンピック出場 日本代表  
1966年
関東大学リーグで史上初の4年連続得点王  
1967年
早稲田大学卒業 
1967年
ヤンマーディーゼル株式会社入社 
1968年
西ドイツ、ザールブリュッケンにサッカー留学  
1968年
メキシコオリンピック出場し、銅メダル獲得・同大会の得点王 日本サッカーリーグで初めての得点王(14得点)  
1973年
ミュンヘン・ワールドカップ予選出場  
1977年
日本代表チームを引退 
1978年
ヤンマーの監督に就任(プレーイングマネージャー)日本サッカーリーグ・得点王 
1981年
前人未到、不滅の200ゴール達成 
1984年
国立競技場において、選手引退記念試合 
1991年
Jリーグ入りが決まった、松下電器の監督就任 
1995年
パナソニックガンバ大阪監督辞任
参議院議員当選(2000年6月30日退任) 
1998年
(財)日本サッカー協会副会長就任 
1999年
2002年強化推進本部本部長就任 
2002年
(財)日本サッカー協会常務理事就任 
2004年
(財)日本サッカー協会名誉副会長就任 
2005年
第1回日本サッカー殿堂入り 

主な講演テーマ

熱いハートを燃やせ

※主催者様のご要望によって、以下の内容をお話します。
【人生・夢・情熱】
世界トップレベルのアスリートの思考法、行動力とは?一流だからこそ味わう知られざる努力と苦悩、そしていかにしてモチベーションを保ち、夢に向かって突き進んできたかを熱く語ります。
【リーダーシップ・組織論】
プレーイングマネージャーを務めた現役時代を含め、監督として組織を率いた経験をもとに個人の特性を見極め、集団を成長させるために必要な資質や条件を語ります。
【青少年教育】
参議員時代より尽力してきた、スポーツを通じての青少年育成について、具体的な方策と共に展望を語ります。学校・教育関係の講演に最適です。

サッカーに燃えた日々
チームにおけるチームワークとリーダーシップ

主な実績

テレビ

TBS スポーツ王国 ジョン万次郎 TBS感謝祭 関口宏の御意見番SP
ANB 朝までサッカーを考える とんねるずスポーツ王 朝までサッカー Get Sports ビートたけしここがへんだよ 朝までサッカー ビートたけしTVタックル スマステーション
CX クイズミリオネア メントレ サッカー星人 目覚ましテレビ
TX なんでも鑑定団 芸人輸送車ガルウィング いい旅夢気分SP
CS NAKATA NET

その他

<サッカー歴>
天皇杯全日本選手権(早稲田大学) 優勝2回(1963年・1966年)
大学選手権(早稲田大学) 優勝1回(1966年)
大学王座(早稲田大学) 優勝2回(1963年・1965年)
関東大学リーグ(早稲田大学) 優勝3回(1963年・1965年・1966年)
オリンピック(日本代表) 1964年東京大会ベスト8/1968年メキシコ大会3位
アジア大会(日本代表) 1966年バンコク大会3位/1970年バンコク大会4位/1974年テヘラン大会1次リーグ
ムルデカ大会(日本代表) 1972年 3位/1975年 4位/1976年 2位
タイ・クイーンズ・カップ(ヤンマー) 1970年(14試合16得点)/1971年(14試合11得点)/1974年(18試合21得点)/1975年(17試合17得点)/1976年(18試合15得点)/1978年(18試合15得点)
関東リーグ(4年連続) 1973年(7試合11得点)/1964年(7試合7得点)/1965年(7試合14得点)/1966年(7試合13得点)
アシスト王(日本リーグ3回) 1973年(16試合9アシスト)/1975年(17試合6アシスト)/1979年(18試合7アシスト)

日本リーグでのその他の最多・最高記録 通算得点 202得点
通算得点試合 132試合
連続得点試合 8試合(2回)
ハットトリック 13回
通算アシスト 79アシスト
アシスト試合 68試合
連続アシスト試合5試合
年間最優秀選手(全国サッカー記者選定) 7回(最多記録)
1966年、68年、71年、74年、75年、80年、81年

本

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

芸能人、アスリート、著名ビジネスマンなど有名人へのご依頼にも強い講演依頼.comは、「講演会から得られる成果」を最も大切にしております。そのため、私たちは講師の講演内容を把握・蓄積し、お客様が思い描く講演会にぴったりの講師をご提案しております。

現在の
登録講師数
7698
2018.10.24
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7698人
該当致しました

TOPに 戻る