大竹七未大竹七未おおたけなみ

サッカー解説者/ 女子サッカー元日本代表/ 東京国際大学女子サッカー部 総監督/ 日本サッカー協会公認B級コーチ/ JFAアンバサダー(女性初)/ JFAこころのプロジェクト「ユメセン」メンバー

大竹七未

お問い合わせ 候補に入れる

Lリーグ(現:なでしこリーグ)で100得点第一号を記録するなどFW(フォワード)として独特のリズムと高速ドリブルを武器に数々のタイトル獲得に貢献。読売ベレーザ(現:日テレベレーザ)時代は当時の女子サッカー選手としては数少ないプロ契約選手となり、全日本選手権4連覇、日本女子リーグ3連覇など、大活躍。また、日本代表のエースとしても、オリンピック、ワールドカップなど国際Aマッチに通算46試合出場、29得点という成績を残す。1995年スウェーデンで行われたW杯ではベスト8入り、1996年アトランタオリンピック出場、そして1999年アメリカW杯では、日本代表で唯一のゴールを挙げるなど女子サッカー界のスタープレイヤーとなった。2001年7月、現役を引退。
現在はTVでのサッカー解説、ピッチレポートやサッカークリニック等で活動し、女子サッカーの発展やスポーツの普及に注力している。2010年7月より、東京国際大学女子サッカー部の監督に就任し、指導者としても本格的に活動を開始。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1982年
サッカーを始める 
1987年
読売ベレーザ(現・日テレベレーザ)入団 
1991年
U-21女子サッカー日本代表入り 
1993年
日本代表入り。アジア選手権銅メダル 
1994年
アジア大会銀メダル 
1995年
W杯スウェーデン大会ベスト8。アジア選手権銀メダル 
1996年
アトランタオリンピック出場 
1997年
アジア選手権銅メダル 
1998年
プロ契約を結ぶ。アジア大会銅メダル 
1999年
W杯アメリカ大会出場(日本唯一のゴールを決める)。アジア選手権4位 
2001年
現役引退 

主な講演テーマ

女子サッカー界に学ぶチームマネジメント

逆境を力に~夢に向かって~

大竹七未の講演テーマ画像2

夢の実現~努力と継続から得られるもの~

選手の立場、指導者の立場

主な実績

その他

日本リーグ試合出場 157試合
Lリーグ得点 104得点
ベストイレブン2回 新人賞獲得
特別賞獲得日本代表試合出場 46試合
日本代表得点 29得点
第12回アジアカップ優秀選手

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

お客様の声

努力と継続~そこから得られるもの

80

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

顧客満足度「5年連続90%以上」獲得!お客様より高評価を頂きました。2018年は学校様、企業様、自治体様など様々な団体様より、3,000件を超える講演のご相談を頂戴しております。講演依頼.comをお選びいただいたお客様に心より感謝申し上げます。

現在の
登録講師数
7513
2018.06.19
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7513人
該当致しました

TOPに 戻る