川上直子川上直子かわかみなおこ

元なでしこJAPAN/ サッカー解説者・指導者

川上直子

お問い合わせ 候補に入れる

小学校入学と同時にサッカーを始め、中学からTASAKIペルーレに所属。2001年女子サッカー日本代表(現・なでしこジャパン)に選出され、2003年FIFA女子ワールドカップ、そして2004年アテネオリンピックでは右サイドバックとしてベスト8進出に貢献するなど、代表戦48試合に出場。2005年には日テレ・ベレーザに移籍し、同年の完全優勝に貢献。スピードと豊富な運動量に、Lリーグ(現・なでしこリーグ)ベストイレブンに5度選ばれた。ハワイアン人形に似ていることからハワイのニックネームで親しまれる。2006年の全日本女子選手権を最後に現役を引退。
現在は、サッカー解説者として活動。“女子サッカーワールドカップ2011 ドイツ大会”のなでしこジャパンの歴史的優勝を伝える。また、女子サッカーの普及の為にサッカー教室など指導も行う。JFAこころのプロジェクト・ユメセンを通じて子供達の心の健全育成や執筆、講演活動も積極的に行っている。

川上直子からの動画メッセージ

関連特集

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

 
■生年月日:1977年11月16日
■出身地:兵庫県明石市
■血液型:O型
■サイズ:156cm
■資格:JFA公認指導者B級ライセンス
■趣味:愛犬3匹(ティーカップトイプードル、プーチー2匹)/料理/ゴルフ
    マラソン(東京マラソン、大阪マラソン完走/自己ベスト4.02.39) 
1984年
明石市立高丘西小学校(~1989年) 
1990年
TASAKIペルーレFC(旧田崎真珠神戸FCレディース)(~2004年) 
2005年
日テレ・ベレーザ(~2006年) 
2006年
現役引退 
 
●JFAこころのプロジェクト夢先生 
 
【日本代表歴】 代表戦48試合に出場 
2001年
第13回アジア女子選手権(チャイニーズタイペイ)準優勝 
2003年
第14回アジア女子選手権(タイ)4位
第4回FIFA女子ワールドカップ(アメリカ) 
2004年
女子サッカーアテネオリンピックアジア地区最終予選(日本)
アテネオリンピック ベスト8 

主な講演テーマ

<夢・自己実現>
私のサッカー人生 “アテネ五輪”ベスト8までの道のり

2度の怪我を乗り越えて、アテネ五輪のピッチに辿り着いた、自身のサッカー人生を振り返って話していきます。全力で自分自身を追い込むことが出来たのは何故なのかをお話しします。

<結果を出す組織・パフォーマンスアップ>
なでしこジャパンが世界一を目指し挑戦した組織づくり

聴講対象者
企業など

なでしこジャパンが2011年、奇跡とも呼べるドイツW杯での優勝。ただこの優勝は奇跡ではなく、まさに変わらぬ努力の成果なのです。なぜ世界一になれたのか、またその為にどんな事に取り組んできたのかを様々な角度から写真を交えてお話しします。

<なでしこジャパンに学ぶ>
なでしこジャパン世界一への軌跡
なでしこジャパンの女子力

主な実績

テレビ

NHK ニュースウオッチ9 サンデースポーツ おはよう日本 なでしこジャパンW杯優勝特番
CX ネプリーグ めざましテレビ
TBS S☆1 オールスター感謝祭 朝ズバッ! 東京フレンドパーク
TX 開運!なんでも鑑定団

ラジオ

AMラジオ 宮澤ミシェル・サッカー倶楽部

その他メディア

<サッカー解説>
・なでしこリーグ中継解説
・2011FIFA女子サッカーワールドカップ ドイツ大会(NHK)
・オリンピックアジア最終予選 中国大会(NHK)
・アジア大会(NHK)
・天皇杯サッカー決勝解説(NHK)
・2007FIFA女子サッカーワールドカップ 中国大会(CX)
・少年サッカー大会(NTV)
・リーガエスパニョーラ(WOWOW)
・Jリーグ・リポーター(スカパー!)

連載・執筆

読売新聞 「川上直子の目」

講演拝聴レポート

川上直子さんの講演を拝聴して/2012年12月

  • 主催:大学病院様 看護師向け講演会
  • 講演テーマ:なでしこジャパンの強さの秘密(メンタル・組織力・チーム力)

主催者様より、看護師の慰安を目的とした会における講演をお願いしたいとのご要望を頂き、川上直子さんにご講演頂きました。

なでしこジャパンで活躍された元女子サッカー選手の川上さん。現在はサッカー解説者として活動されており、講演では現なでしこジャパンの躍進について、様々なエピソードとご自身の分析を交えてお話しされます。

今回の講演テーマは「なでしこジャパンの強さの秘密」。
川上さんは、なでしこジャパンがここまでの快挙を成し遂げられた理由を「日本の女子サッカー界がこれまでの経験をものにした結果である」と語られました。今でこそ確固たる地位を築きつつある女子サッカーですが、川上さんが初めて日本代表に召集された10数年前には、まだ社会的認知度も低く、待遇も男子とはかなりの差があったとのこと。そのような厳しい状況下でも徐々に結果を出していったことで、より大きい目標に向かうようになり、選手だけでなく取り巻く環境が強豪チームになるための仕様に変わっていったのだそうです。

講演の中では、目標を一歩先に置くことの重要性も語られました。記憶に新しいロンドンオリンピックでなでしこジャパンは銀メダルに輝きましたが、目標をより高い「金メダル」に定めていたからこそ、史上初のメダルを獲得できたと川上さんは仰います。また、個人の選手を例にとれば、川上さんの一つ年下で、世界における年間最優秀選手賞も獲得した澤穂稀選手は、皆が日本代表になることに目標を定める中で、常に「世界一のプレイヤーになりたい」と言っていたそうです。

川上さんは、サッカーにおける専門用語や試合でのシチュエーションなどを事例としてお話しになりますが、あまり知らない方でもわかるよう、難しい部分をかみ砕いて説明してくださいます。また、佐々木則夫監督や澤穂稀選手など、知名度が高い方のエピソードを交えてお話しされるので、そのお話は実に印象に残ります。

ぜひとも、講演をご検討なさってはいかがでしょうか?

(講演依頼.com

ご相談は
無料です。

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

芸能人、アスリート、著名ビジネスマンなど有名人へのご依頼にも強い講演依頼.comは、「講演会から得られる成果」を最も大切にしております。そのため、私たちは講師の講演内容を把握・蓄積し、お客様が思い描く講演会にぴったりの講師をご提案しております。

現在の
登録講師数
7698
2018.10.24
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7698人
該当致しました

TOPに 戻る