ビジネススキル向上特集

 
職場の課題解決のヒントは講演会にあった!
「課題はハッキリしているけれど、それをどう解決したらいいのかわからない…」
そんな職場には「気づき」を提供する講演会がお薦めです。マネジメント、マーケティング、営業力、CS、接客、交渉力、論理的思考など、ビジネススキルのカテゴリーごとにおすすめの講師陣をご紹介。組織としてだけでなく、社員個人のレベルアップも望めます。

ビジネススキル向上 カテゴリー 一覧

営業力 リーダーシップ
マーケティング 接客
CS・顧客満足

交渉力・論理的思考

 
(クリックすると講師情報へジャンプします)

■ビジネススキル講師紹介■

  ※各講師における講演お問合せは、それぞれの講師詳細プロフィールの中にある、
    「相談・お問合せ」ボタンをクリック後掲載される入力フォームに連絡先等をご記入後、ご送信頂けますようお願い致します。
   追って担当者が連絡致します。

営業力
営業力
<営業、セールススキルを向上させるお薦め講師>
朝倉千恵子
「売れる営業」
とは
朝倉千恵子
社員教育コンサルタント
<講演テーマ>
「売れる営業になるための7つの条件」

小学校教師、税理士事務所、証券ファイナンス会社などの勤務を経て、1997年2月、トップセールスになることを決意して,『地獄の特訓』で有名な(株)社員教育研究所に入社。 2000年度年間売上NO1。トップセールス賞を受賞。2004年6月より株式会社新規開拓設立 代表取締役就任。講演では、 「売れる営業になるための7つの条件」と題して、個人の付加価値、市場価値を高める手法を伝える。
川田修


現役営業マン

川田修
プルデンシャル生命株式会社 エグゼクティブ・ライフプランナー

<講演テーマ>
「本当に”お客様目線”で行動しているか」

リクルート在籍中には月間目標を95ヶ月達成。会社年間最優秀営業マン賞も受賞する。プルデンシャル生命保険に入社後は、当時最短で営業職の最高峰であるエグゼクティブ・ライフプランナーに昇格。年間営業成績で全国2000人中トップをとった伝説の営業マン。著書の「かばんはハンカチの上に置きなさい」は7万部を超え、韓国、台湾でも翻訳本を発刊。
 
和田裕美
営業コミュニケーション
和田裕美
元世界No.2セールス・営業コンサルタント
<講演テーマ>
「営業のテクニックなんていらない
~わくわくすれば人は動く~」

外資系教育会社に勤務時代、プレゼンしたお客様の95%から契約をいただく圧倒的な営業力で日本でトップ、世界142社中2位の成績を収める。現在は多業種での営業組織作りに携わり、書籍『人に好かれる話し方』が20万部、『売れる営業に変わる本』が18万部という、ビジネス書においては異例ベストセラーとなっている。
林薫
人材教育
林 薫
ハヤシ人材教育研究所
所長
<講演テーマ>
「営業日本一の体験とコツ」

諸事情から30代で路上生活、野宿生活、会社倒産を経験。株式会社ほるぷ図書月販に入社し、「絶対負けない」信念の営業で、当時営業社員全国3000名の中で販売成績トップになる。社内日本一の証ダイヤモンド会員の表彰を受ける。その驚異的努力と奇跡的経緯は、営業マンの手本として読売新聞大阪本社販売局社内報で連載され大反響を呼ぶ。現在は、無料相談室「ハヤシ人材教育研究所」を開設し、社会に対する恩返しの思いで業務にあたっている。
高城幸司
伝説のセールスマン
高城幸司
株式会社セレブレイン
代表取締役社長
<講演テーマ>
「売れる営業になるための条件」

株式会社リクルートにて、6期トップセールスに輝き、社内では創業以来歴史に残る「伝説のトップセールスマン」と呼ばれる。また、当時の活躍を書いたビジネス書は10万部を超えるベストセラーとなる。1996年には日本初の独立・起業の情報誌「アントレ」を立ち上げ、 事業部長、編集長を経験。その後、株式会社セレブレインの社長に就任。高城氏の著書は営業のバイブルであり、真の営業スタイル・スキルについて語る講演には、業界・職種問わず多くの依頼がある。
田中洋
営業がダメな理由
藤本篤志
株式会社
グランド・デザインズ
代表取締役社長
<講演テーマ>
「凡人社員で営業組織を強くする」

「営業にセンスはいらない」
株式会社USENの取締役、 株式会社スタッフサービス・ホールディングスの取締役を歴任し、 2005年7月、株式会社グランド・デザインズを設立し代表取締役に就任。USENの現役時代に全国トップの実績を残した経験と、卓抜した営業力で業界トップを継続している企業役員としての経験を活かし、営業コンサルティング事業を始める。その他、人材ビジネス事業、広報支援事業、経営コンサルティング事業等を行っている。
   

リーダーシップ
リーダーシップ
<リーダーシップ、マネジメント能力を向上させるお薦め講師>
小杉俊哉
元Apple人事総務本部長
小杉俊哉
合同会社THS経営組織研究所 代表社員
<講演テーマ>
「リーダーシップ3.0 ~支援型リーダー」

日本電気株式会社(NEC)、マッキンゼー・アンド・カンパニー、 ユニデン株式会社、アップルコンピュータ株式会社を経て独立。また、慶応義塾大学SFC研究所上席所員も務める。 2010年にはTHS経営研究所を設立し、マネジメント側と働く側の両面から、企業の改革と個人の活性化をサポート。新入社員から管理職、役員まで幅広い対象に向けてキャリアやマネジメントなどの研修が出来る数少ない講師。多彩な経歴と知識から企業の人材育成をトータルで請け負っている。わかりやすく、的確に伝える内容には定評がある。
河野英太郎
ビジネス書大賞著者
河野英太郎
株式会社アイデミー/ 株式会社Eight Arrows 代表取締役
<講演テーマ>
「99%の人がしていない、たった1%のリーダーのコツ」
大手広告代理店、外資系コンサルティング会社等を経て、2002年より現職。コンサルティング、システムインテグレーション、アプリケーションマネジメントの事業部を束ねるエグゼクティブの補佐、そして若手社員組織のマネージャーを兼務する。大企業グループ会社の人事制度改革リーダーなどを通じて、組織行動変革や人材育成を推進。現役の組織人としての活動を通して実証済みである「リーダーの仕事のコツ」をわかりやすく解説。
大野尚
フリーターからの挑戦
大野尚
ビッグ・フィールド・マネージメント株式会社
代表取締役
<講演テーマ>
「人を企業を元気に明るく」

10代でのヨーロッパへの旅をきっかけにイタリアに遊学、精力的に世界を巡る旅を始める。現在までに訪れた国は80カ国。偶然のきっかけでエイチ・アイ・エスの創業に参画。年間3000万円に満たなかった九州中国内の売上を百数十億円まで伸ばす。 エイチ・アイ・エス、スカイマークエアラインズの躍進を支え続け、2004年より自己の会社ビッグ・フィールド・マネージメントを設立し 企業のコンサルティングを開始。自らの経験をもとに語られる言葉には説得力があり、管理職・経営者層のモチベーションアップにもつながると好評を博している。
東明有美
元なでしこキャプテン
東明有美
財団法人日本サッカー協会国際委員
<講演テーマ>
「チーム力アップのためのリーダーシップ研修」

女子サッカーを支えてきた第一人者。日本女子代表としてアトランタ五輪、W杯など国際大会に多数出場。チームではマネジメント力も認められ、長きに渡りキャプテンを務めた。引退後は電通へ入社し、マネジメントを含め外側から女子サッカーを把握し、発展に尽力すると、日本サッカー協会よりJFAアンバサダーに指名される。現在は、順天堂大学大学院に通う傍ら、大学院で得た知識と今までの経験を活かし、組織論や教育などについての講演を展開中。ビジネスの経験もあることから、ビジネスシーンへの活用を具体的に提示できると高い評価を得ている。
大野洋子
上司の“魔法の言葉”
秋田稲美
株式会社エ・ム・ズ 
代表取締役
<講演テーマ>
「上司になったら覚える魔法のことば
~自ら考え、自ら動き、自ら結果を出す部下を育成するきわめつけの一言コーチング~」

大手生命保険会社で年収1000万円のトップセールスになる。その後、結婚を機に退社。専業主婦を経てパソコン講習・指導を主な業務とする有限会社エムズコンピューターを創業。創業2年目、主婦を中心とした女性スタッフ70名で 1億2000万円の研修売上を上げる。2004年、事業内容をコーチング研修とファシリテーター養成を柱とする人財開発事業にシフトし、エ・ム・ズに社名変更して株式会社化。
吉田典生
イメージメイキング
吉田典生
コミュニケーション
コンサルタント
<講演テーマ>
「部下を伸ばすリーダーのコミュニケーション術」
「チームの「やる気」を創る技術」
就職情報誌の編集等を経てジャーナリストとして独立。主に組織の人事戦略、人材開発等をテーマに多くの雑誌や新聞等で執筆。2000年にドリームコーチ・ドットコムを設立。「人の生命力を引き出す対話と行動」をテーマに、 リーダーシップ開発と学習力の高いチームづくりのコーチングに取り組んでいる。 過去7年間に300名超のビジネスリーダーに、 「効果的なリーダーシップ開発と実践」を目的とするエグゼクティブコーチングを提供している。
関連ページ:ほかにも充実の講師陣をご紹介!リーダーシップ特集

マーケティング
マーケティング
<マーケティング、販売促進、販売戦略スキルを向上させるお薦め講師>
石原信行
ホンダウェイ
石原信行
マーケティング&製品戦略
コンサルタント
<講演テーマ>
「ホンダウェイ
―最強の商品開発マーケティング」

ホンダの東南アジア研究所を立ち上げ、 初代所長に就任。また、独特のマーケティング手法で数々のヒット商品を企画立案、デザイン開発まで手がけ、タイホンダを世界最大の二輪車工場へと押し上げた。その後、 本田技研取締役 、ホンダヨーロッパ研究所副社長などを経て、現在は(株)デュアルイノベーション フェロー。
西川りゅうじん
変化はチャンス!
西川りゅうじん
マーケティングコンサルタント
<講演テーマ>
「元気な会社の創り方 ~変化を捉えて活かす勝ち組のビジネス戦略~」
商業開発研究所レゾン所長。商品、業態、施設、イベント、地域活性化の企画・プロデュースに携わり、米国フォーチューン誌で"マーケティング゛の達人"と評されるなど、その分析力と企画力には定評がある。また、全国の商業施設の企画プロデュースや中小企業事業団中心市街地活性化タウンマネージャーとして地域活性化において手腕を発揮するなど、精力的に活動している。
牛窪恵
最新トレンドを読み解く
牛窪恵
世代・トレンド評論家/
マーケティングライター
<講演テーマ>
「時代の流行を読み解く方法
~新たなマーケットを切り拓くには」
出版社勤務、フリーライターとして活躍後、マーケティングを中心に行う有限会社インフィニティを設立。 「おひとりさまマーケット」(05年)、「草食系男子」(09年)などの言葉を世に広め、印象に残るフレーズで世の中のトレンドを解説、話題になった。多大な調査の裏づけから話すマーケット論は、説得力があり、 好評を博している。
市橋和彦
ブランド・マーケティング
市橋和彦
株式会社ブリッジマン 代表取締役社長
<講演テーマ>
「勝てるブランド戦略の発想」

ミシガン州立大学修士修了MBA取得後、ジョンソンへ入社。その後、P&G米国本社・日本担当マネジャーなどを経て、現在は株式会社ブリッジマンの代表取締役社長を務める。ブランド・マーケティングの最高峰であるP&G社での実務経験から、分りにくいマーケティング戦略の進め方を日本企業が導入しやすい形に噛み砕いて説明します。
伊地知晋一
ネットマーケティング
伊地知晋一
株式会社
共同通信デジタル
取締役兼執行役員

<講演テーマ>
「『ネットビジネス99の失敗例』と事例に学ぶ」
シノックス、ユーティリティソフト販売のプロジーグループを経て、2002年のインターネットサービスプロバイダ事業の責任者としてオンザエッヂ(現ライブドア)に合流。ポータルタルサイト「ライブドア」を立ち上げに貢献し、同時にスタートしたブログが国内最大のサービスに成長。講演では、包括的な視点を実践的なポイントで分かりやすく講話する。
田中洋
実務的マーケティング
伊藤弘一
有限会社
サンクスマインドコンサルティング代表取締役
<講演テーマ>
「『顧客志向』の基本的考え方と
実践のポイント」

大学卒業後、戦略系コンサルティング会社でプロジェクトマネジャー、会計系コンサルティング会社でシニアコンサルタントに就任。その後、産業機械メーカーで、社長直轄の営業統括マネジャーに就任した後、独立。現在はコンサルタントとして大手企業の戦略策定にかかわるほか、研修・セミナーなども精力的におこなっている。
   


>>>ビジネススキルカテゴリー一覧


接客
接客
<コミュニケーション、笑顔で販力を向上させるお薦め講師>
成田直人
“絆”接客マエストロ
成田直人
株式会社FamilySmile
代表取締役
<講演テーマ>
「売れる人だけがこっそり実践している『トップ販売員のルール』」

19歳の時に最大手靴屋チェーンにおいて、アルバイト個人売上全国No.1を獲得。その後、プレイングマネージャー、PC専門店のアルバイトでも数々の記録を樹立した凄腕販売員。現在は、大手小売・サービス業を中心に、コンサルティング・講演・研修・執筆など多方面で活躍。“現場型コンサルタント”ならではの実例・実績豊富な講演は、日々の成長に悩む現場の販売員から育成を担う管理職まで、幅広い聴講者から好評を博している。
齋藤泉
カリスマアテンダント
齋藤泉
山形新幹線
カリスマ販売員
<講演テーマ>
「『一期一会』の接客術。瞬間瞬間のお客様との接点を大切に」
山形新幹線つばさの車内販売員 「つばさレディー」の第一期生。きめ細かいサービスと乗客のニーズを敏感に察知する判断力で数々の驚異的な記録を保持。通常の販売員の東京-山形間の売上平均は片道3時間で8万円程度のところ、片道26万円強を売り上げ、またある時には片道で旅客数の半分弱にあたる187個の駅弁を販売。そのカリスマぶりと、温もりある接客術は様々なメディアでも注目されている。
茂木久美子
伝説の新幹線販売員
茂木久美子
元山形新幹線
車内販売員

<講演テーマ>
「おもてなしの心を大切に~じぶんにしかできないおもてなし~」

山形新幹線車内販売員時代、東京‐山形の1往復における1人あたりの平均売上が7~8万円のなか、1往復半で50万円売り上げる。その群を抜く売上が評価され、最年少でチーフインストラクターに抜擢。「車内販売のカリスマ」として様々なメディアで取り上げられる。また車内販売や後進の指導をする傍ら、講演活動も行ってきた。現在は車内販売員を引退し、講演・セミナーを中心に活動を展開。テクニックだけではなく、「自分にしかできない接客」が見つかる講演と好評。  

篭池哲哉
人間力(EQ)育成
篭池哲也
(有)ヒューマンスキルプラネット 代表取締役
<講演テーマ>
「人間力(EQ)育成」
「部下の意欲を引き出すコミュニケーション」
大学卒業後、リクルートグループ、教育コンサルティング会社を経て、平成11年に(有)ヒューマンスキルプラネットを設立。専門は、人事制度や人材教育のほか、コーチング理論に基くコミュニケーション改善や、キャリアコンサルティングなど。右脳で受け取りロジックを放つ、インとアウトのバランスに優れた講師として各種研修や講演会で好評を博している。
研修「店舗リーダー1DAYトレーニング」
鈴木比砂江
接客販売コンサルタント
鈴木比砂江
ビジューライフ株式会社
代表取締役
<講演テーマ>
「マクドナルドで学んだ“お客様満足度を高めるために1分間でできること”」

マクドナルドとルイヴィトンでトップを取った異色の経歴を持つ。大学時代に始めたマクドナルドのアルバイトでは、1カ月でアルバイトを統括するマネージャーとなり、接客コンテストで1位に輝く。大学卒業後はルイヴィトンに入社。当初は全く売れず挫折を味わうが、試行錯誤を重ね、約6か月後から売上が伸び、常にトップをキープ。3年目には年間売上2億円を突破。同社内で表彰を受ける。現在は「売れる接客法」の店頭指導や研修を行い、半年で昨対比723%を達成したお店も。受講者からは「具体的でわかりやすい」と、その方法には定評がある。
諏訪ゆう子
笑顔の使い方
諏訪ゆう子
笑顔アドバイザー
<講演テーマ>
「はじまりはいつも笑顔から」
(ワークショップ形式)
自分の足であらゆる分野の成功者といわれる人に会いに行く日々を重ね、運は自分でつくるもの(人生は自分でつくるもの)と痛感し、有限会社アクアを設立。笑顔セミナー、講演を中心に活動中。明るくリラックスした生き方ができるようになるための、即効性があるスマイルエクササイズなど、実践を取り入れた講演はマイナスの評価を受けたことがない。
研修「店舗リーダー1DAYトレーニング」
   

CS(顧客満足)
CS(顧客満足)
<顧客満足を向上させるお薦め講師>
高橋滋
感動を生むサービス
高橋滋
株式会社サニーテーブル 代表取締役
<講演テーマ>
「奇跡のレストラン「カシータ」に見る
ホスピタリティ 」

レストラン経営の知識ゼロからお客としての豊富な体験をベースにした経営手法、他の分野で培った経営手法で 若いスタッフたちとともに理念のレストランづくりに情熱を注ぎ、「カシータ」を激戦の東京でも話題のレストランといわれるまでに育て上げた。顧客を重んじホスピタリティ・マネジメントを導入している全ての企業にとって必聴の講演会。
里岡美津奈
元ANAスーパーCA
里岡美津奈
パーソナルクオリティコンサルタント

<講演テーマ>
「スーパーCAの接遇術 ~接遇者として必要な8つのルール~」

ANA在籍中は国内線、国際線のチーフパーサーとして乗務。またその内の15年間は、天皇皇后両陛下、元英首相マーガレットサッチャー氏を始めとするVIPの特別機を担当。フライト以外でも、社外への接遇マナー講師など、様々な業務に従事した。退社後は、旅行コンサルタント会社を立ち上げるほか、様々な企業や団体で「人財育成担当顧問」に就任。サービス業、病院など様々な業種で応用可能な本講演は、お客様と直に接する全ての方におすすめの内容。
大棟耕介
ホスピタル・クラウン
大棟耕介
有限会社プレジャー企画
代表取締役社長
クラウンK(道化師)

<講演テーマ>
「現役クラウン(道化師)から学ぶ
感動サービス(CS)」 

職場の環境づくりに「笑い」というユーモアを取り入れることの重要性を伝える
。社員の笑顔を引き出し、本音を言い合える環境づくりのテクニックを伝授します。また現役クラウン、そしてクラウン集団を束ねる代表として、「お客様が主役」、「お客様を喜ばせること」10年間。そこで培われたノウハウをビジネスシーンに結び付けて一挙公開する。

川村美子
なぜCSが大切か
川村美子
人材教育コンサルタント
フリーアナウンサー

<講演テーマ>
「これからのCS経営」
「CS戦国時代のベストソリューション」
フリーアナウンサーとして6年間、ニッポン放送サテライトスタジオ勤務後、1993年、人材教育コンサルタントとして独立。現在、企業内外の研修講師として、プレゼンテーション、コミュニケーション能力開発・マネジメント研修・OJT・コールセンター指導・インストラクター養成等を指導。

山岡仁美
CSコミュニケーション
山岡仁美
株式会社
グロウス・カンパニー+
代表取締役

<講演テーマ>
「これからのCS経営」
「CS戦国時代のベストソリューション」

あらゆる業種を対象にCSを軸にした各種研修で活躍。研修・セミナーを「点」で終わらせず、「線・面・立体」として必ず現場で活用できるよう尽力している。
一方的ではなく、体感参加型の双方向の講演スタイルが特徴。他社の事例なども盛り込み、印象に残る、「わかりやすい講演」と毎回好評。

安孫子薫
TDLの要職を歴任
安孫子薫
元東京ディズニーリゾート運営部長

<講演テーマ>
「ディズニー感動のホスピタリティ!
何度も行きたくなるパークの考え方と仕組み」

1982年、(株)オリエンタルランドに入社。「美観の追求」「ゴミ減量化」「ゲストサービス」「ブランディング」など、すべてのパーク運営課題に取り組む。2007年にはキッザニア東京副総支配人として、運営全般の基盤整備と従業員指導をおこない施設の基礎を築く。現在、(株)チャックスファミリーを立ち上げ「クレンリネスこそがホスピタリティー・サービスの原点」を掲げ、企業、飲食、レジャー施設などにコンサルタントを行っている。

関連ページ:ほかにも充実の講師陣をご紹介!顧客満足(CS)特集

交渉力・論理的思考
交渉力・論理的思考
<交渉力、論理的思考(ロジカルシンキング)を向上させるお薦め講師>
藤原和博
異なる力をつなげる
藤原和博
杉並区立和田中学校・元校長
<講演テーマ>
「問題解決に役立つ“つなげる力”」
東京大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任後、1993年よりヨーロッパ駐在、1996年同社フェローとなる。2003年東京都で民間人初の公立中学校長(杉並区立和田中学校校長)となり、注目を集める。キャリア教育の本質を問う[よのなか]科が『ベネッセ賞』、新しい地域活性化手段として「和田中地域本部」が『博報賞』など注目を集めた。
高杉尚孝
交渉と説得論理
高杉尚孝
心理ストラテジスト 
<講演テーマ>
「交渉と説得の論理展開研修」
論理的な思考と分析力を原点として、ビジネスパーソンの能力・スキル開発研究・事業に従事。 特に、精神的タフネス強化、ストレス管理技術のパイオニアとして注目されている。また、1999~2002年までNHK教育テレビで「英語ビジネスワールド」の講師を務め、話しの分かり易さ、巧さには定評がある。各種研修においても、その実用性の高さで毎回、好評価を得ている。
木島洋嗣
実践的論理思考
木島洋嗣
(有)キャエリアファクトリー代表取締役社長

<講演テーマ>
「今日から使える、現場で使えるロジカルシンキング」

講演、研修にて扱うケースは、すべて受講者の皆様が抱えている実際のものを使用し、「明日からすぐに使える」かどうかを最優先に考えて講話。研修用のプログラムも豊富で、対象企業によってカスタマイズする細やかな対応が魅力。大手企業にて研修実績多数あり。講演では、知識や気づきの一歩先をゆく「すぐにできるもの」を提供している。




●ビジネス向けの講演・研修をお探しの方におすすめ

ビジネスを強くする研修は講演依頼.com
 
社員教育向け講演講師のポータル



●ご相談は無料です。講演開催のプロがおすすめの講師をご紹介いたします。

お問い合わせはこちら。ご相談は無料です。




 ※この他、多数の講師にご登録いただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です。
   ( >>講師検索で探す  >>講師提案サービス、相談サービスを利用する
 )
 

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

TEL
MAIL
マーケティング 営業 CS(顧客満足) 接客 交渉力/論理的思考