女性の病気女性の病気

女性特有の体のつくりから発生する、女性の病気。病を患い、手術や治療、リハビリを経て、克服してきた著名人が、
講演でその体験をお伝えします。また、専門家が女性の病気の予防や対策をお教えします。

BEaUTRISEとは?

インタビュー INTERVIEW/美しい人 No.34 福澤見菜子

美と健康に関する美と健康に関する
プログラム

美と健康に関するコラム美と健康に関する
コラム

  • 干場義雅

    干場義雅

    (ファッションディレクター)

    「hoshiba's favorite」

  • 中村浩子

    中村浩子

    (ヴィーナスプロジェクト代表)

    「VENUS EYES」

  • 榊原貴子

    榊原貴子

    (カラーコンサルタント)

    「美塾~Color Empowers You!」

  • 有坂翔太

    有坂翔太

    (フードアーティスト)

    「フードアーティスト道」

  • 小野浩治

    小野浩治

    (エステティシャン)

    「エステ王子の美人肌講座」

  • 日本を元気にする「カッコいい男」生駒芳子×干場義雅
  • 美容・健康イベントをお考えのみなさまへ。
  • 【特集】男を磨く!カッコいい大人へ 男性向け健康・美容イベントをお考えの皆様へ
  • 三原じゅん子

    子宮頸がんの経験から

    三原じゅん子

    参議院議員
    元女優

    主な講演・トークテーマ

    「守ってあげたいあなたの命〜三原じゅん子の闘病体験より〜」

    「3年B組金八先生」での不良少女役で知られる。08年に子宮頸がんを患った経験から、がん撲滅の啓発活動に取り組み、10年参議院通常選挙に出馬し、当選。

    候補に入れる

  • 向井 亜紀

    身体と時間を大
    切に

    向井 亜紀

    タレント

    主な講演・トークテーマ

    「命を輝かせるために」

    プロレスラーの高田延彦と結婚し2000年、妊娠するも子宮頸ガンによる子宮全摘出で、16週の小さな命を失くす。03年、代理母出産により双子の子供を授かる。講演では健康の大切さを伝える。

    候補に入れる

  • 中原 ひとみ

    早期発見、癌予

    中原 ひとみ

    女優

    主な講演・トークテーマ

    「命こそ宝 心も宝〜大腸がんから」

    大腸癌を患い、1997年12月に大腸を一部切除する手術を受ける。講演では、自らの癌体験から早期発見、癌予防の重要性をはじめとして家族との関わり方などをお話します。

    候補に入れる

  • 叶 和貴子

    私が体験した持
    病から

    叶 和貴子

    女優

    主な講演・トークテーマ

    「いさぎよさと勇気」

    テレビドラマ「源氏物語」で女優デビューし、映画、舞台など幅広い分野で活躍。実際に体験した持病のリウマチ、父親の死を乗り越えてきた体験を交えて、人生哲学を語る。

    候補に入れる

  • 中西 モナ

    不妊治療を乗り越え妊娠

    中西 モナ

    旧姓:山本モナ

    主な講演・トークテーマ

    「不妊治療と女性の妊娠について」

    アナウンサー時代には「熱闘甲子園」や「朝だ!生です旅サラダ」に出演。その後フリーになり、11年タレント活動を引退。結婚後、「多のう胞性卵巣症候群」と診断され、不妊治療に取り組み、妊娠。

    候補に入れる

  • 大空 眞弓

    「多重がん」と闘い見つけた物

    大空 眞弓

    女優

    主な講演・トークテーマ

    「『多重がん』笑顔で撃退中!」

    女優として多数の作品に出演。98年に乳がんを告知され左乳房を手術で全摘出。その後の5年間で、胃がん2回、食道がんなど4回発症。早期発見・早期治療の重要性を語る。

    候補に入れる

  • おおたわ史絵

    無気力・睡眠障害・アレルギー

    おおたわ史絵

    内科医/作家

    主な講演・トークテーマ

    「現代人の心と体のカルテ」

    東京女子医科大学卒業。大学病院、総合病院勤務を経て下町の開業医へ。著書も多数執筆。現代人に多発している心と体の現象をオンタイムの話題を交えて解説します。

    候補に入れる

  • 山本モナ

    更年期、子宮頚がんなど

    山本モナ

    ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニック

    主な講演・トークテーマ

    「女性に多い健康トラブルと予防法」

    84年に東京大学医学部産婦人科学教室入局。都立墨東病院総合周産期センター産婦人科医長、女性のための生涯医療センターViVi初代所長を経て、02年に女性のためのクリニックを銀座に開院。

    候補に入れる

  • 渡邊 賀子

    「未病」の段階で
    治していくこと

    渡邊 賀子

    麻布ミューズクリニック院長

    主な講演・トークテーマ

    「カコ先生の冷え予防で若返り」

    久留米大学医学部卒業。熊本大学第三内科に入局。内科を修める。1997年、北里研究所にて日本初の「冷え症外来」を開設後、現職へ。多くの女性が悩む冷え症の診断と治療にあたっている。

    候補に入れる

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

TEL
MAIL

TOPに 戻る