菅賢治菅賢治すがけんじ

テレビプロデューサー/ 「踊る!さんま御殿!!」総監督

菅賢治

お問い合わせ 候補に入れる

1954年、長崎県生まれ。1975年、日大芸術学部放送学科後、アメリカ放浪の旅に出る。帰国後、日本テレビエンタープライズに契約社員として入社。渡辺徹と榊原郁恵の結婚式の総合演出を担当し、視聴率40.1%を叩き出す。それを機に日本テレビ入社。その後、「踊る!さんま御殿!!」など数多くの人気番組を手がける。そんな名物プロデューサー“ガースー”こと菅賢治氏がこれまでの経験を余すとこなく語り尽くす。

出身・ゆかり

専門分野

リーダーシップ/チームワーク/クリエイティブ/テレビ/番組制作/バラエティー/お笑い

読む講演会!クローズアップパートナー

講演依頼.com×?~コラム、インタビュー、お役立ち~

  • TVプロデューサー・菅賢治さん、人生最大の危機 | 講演依頼.com×?

    お役立ちコンテンツ「人生最大の危機」
    著名人や文化人の「人生最大の危機」から、ピンチの乗り越え方、心構えなどを学ぶ!TVプロデューサー・菅賢治さんの「人生最大の危機」を是非ご覧ください!!

菅賢治からの動画メッセージ

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1954年
11月27日 長崎県佐世保市生まれ。 
1973年
長崎県立佐世保北高校卒業。 
1975年
日本大学芸術学部放送学科入学。 
1980年
4月 日本大学芸術学部放送学科卒業後、約半年間のアメリカ流浪の旅にでる。
9月 日本テレビエンタープライズに契約社員として入社。
  「酒井広のうわさのスタジオ」担当 
1987年
渡辺徹と榊原郁恵の結婚式の総合演出を担当し、視聴率40.1%を叩き出す。
(日本テレビ放送網株式会社に入社するきっかけとなる。) 
1988年
日本テレビ放送網株式会社入社。 
2014年
日本テレビ放送網株式会社退社。(3月31日) 

主な講演テーマ

モノを創るという事

ジャンル
クリエイティブ/テレビ/番組制作/バラエティー/お笑い

踊る!さんま御殿!!、おしゃれイズムなど、数々のヒットを生み出してきた菅氏。テレビを通して新しい文化を創造してきた、菅氏がモノを創ることとは何かを伝える。

“叱る”と“怒る”の違い

ジャンル
リーダーシップ/チームワーク

“叱る”と“怒る”は違う。では、何が違うのか? プロデューサ-や会社の管理職として、多くの人間と仕事をしてきたからこそ分かる、リーダーとしての指導方法を伝える。

テレビバラエティの現場から

ジャンル
テレビ/番組制作/バラエティー/お笑い

本当に面白いことはテレビの裏側で起きている!テレビでは放送できないトラブルやハプニング、感動の話が満載。普段は覗くことができないテレビバラエィの現場から、テレビの裏話を伝える。

上司論

ジャンル
リーダーシップ/チームワーク

お笑い・芸能界

ジャンル
クリエイティブ/テレビ/番組制作/バラエティー/お笑い

※詳細は弊社スタッフまでお問い合わせ下さい。

主な実績

テレビ

日本テレビ 恋のから騒ぎ おしゃれカンケイ(現:おしゃれイズム) 踊る!さんま御殿!!

書籍

講演拝聴レポート

菅賢治さんの講演を拝聴して

  • 講演日時:2014-09-19
  • 主催:不動産売買・賃貸仲介企業様 取引先様向け講演会
  • 講演テーマ:テレビバラエティの現場から

先日、企業のお取引先様を集めた会での講演で、菅賢治さんの講演会に同行させて頂きました。

菅さんは『踊る!さんま御殿!!』など数多くの人気番組を手がけられ、"ガースー"の愛称でもお馴染み、名物プロデューサーとしてご活躍されております。今回の講演会ではぜひ菅さんを呼びたいとのご主催者様からの強いご要望から講演会が実現致しました。

そんな"ガースー"こと菅さんは2014年3月をもって26年勤められておりました日本テレビを退社され、フリーとして動画配信や8月には初の著書『笑う仕事術』を出版するなど精力的に活動されております。

菅さんはディレクター、ADを経験された後に最終的にはプロデューサーという役職に就かれましたが、ご本人曰く、
「プロデューサーとは『裏方の仕事』であり、また『マスターオブセレモニー』でもある」

その所以となったのが『恋のから騒ぎ』を制作した際の明石家さんまさんとのエピソードです。

当時、他局のラジオ番組に出演されていた明石家さんまさんと何とかして接点を持とうと考えた菅さんは、他局にも関わらず1~2ヶ月通い続け、その際に洒落を効かせるために真冬にも関わらず都内を探し回って、何とかして子供用プールを購入し、そのプレゼントを持参して明石家さんまさんに喜んで頂けたそうです。

それがきっかけで一気に2人の距離が縮まり、食事やゴルフにも行くなど交流が深まっていきます。

ある時の会話で菅さんから明石家さんまさんに
「女性に『説教』する番組なんてどうでしょうか?」とご提案したところ、
「女は男のやる事を否定しよるからな~。」と菅さんからの提案に明石家さんまさんが上手く乗って頂いたのをきっかけに『恋のから騒ぎ』が番組スタートしました。

また、それ以外のバラエティ番組制作現場での信じられないようなおもしろエピソードをたくさんお話頂きました。

「自分たち制作側だけが面白いと思うようなバラエティは決して視聴者には通用しない。」

笑いが絶えない講演と同時に、自分たちの勝手な考えや気持ちだけでサービスを一方的に提供してはいけないと深く考えさせられる講演でした。

(講演依頼.com

お問い合わせ・ご依頼について

一瀬裕司

株式会社ペルソン 営業担当: 一瀬裕司

ご相談は
無料です。

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

芸能人、アスリート、著名ビジネスマンなど有名人へのご依頼にも強い講演依頼.comは、「講演会から得られる成果」を最も大切にしております。そのため、私たちは講師の講演内容を把握・蓄積し、お客様が思い描く講演会にぴったりの講師をご提案しております。

現在の
登録講師数
7028
2017.04.27
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7028人
該当致しました

TOPに 戻る