川島高之川島高之かわしまたかゆき

NPO法人コヂカラ・ニッポン代表

川島高之

お問い合わせ 候補に入れる

小・中学校PTA会長(元)、イクメンNPOの「ファザーリング・ジャパン」理事、子ども教育のNPO「コヂカラ・ニッポン」代表を務める。
モットーは、「会議は1/8になる」、「9回裏二死満塁の緊張感で仕事を」、「権利主張の前に職責果たそう」という厳しさと、「大事な私生活の予定は仕事より優先」、「私生活の充実があってこそ仕事が出来る」などのWLB志向。
元祖「イクボス」としてNHK「クローズアップ現代」で特集され、AERA「日本を突破する100人」に選出されたのをはじめ、フジTV、日経新聞、朝日新聞などにも取り上げられ、Life,Work,Social という3つの視点や経験を融合させた講演数は、年間100本を超える。

出身・ゆかり

専門分野

ダイバーシティー/マネージメント/教育/子育て

関連特集

  • 働き方改革特集

    働き方改革特集~講演会におすすめの講師~
    一億総活躍社会を実現するための改革、働き方改革。多様な働き方を可能にする、労働環境の改善など様々な取り組みが行われています。 こちらの特集では働き方改革に関するセミナー・講演会におすすめの講師を紹介しております。
  • ダイバーシティが社会を変える―働き方の「多様性」を考える―
    『ダイバーシティ』
    川島さんはダイバーシティ特集でもご案内しております!ダイバーシティという言葉には様々な定義があり、個人そして企業、組織で様々な捉え方がある現状です。課題解決のために、意識改革やスキル習得、改善のお手伝いをさせていただきます。
  • 教職員向け研修講演会

    教職員向け研修講演会
    先生たちを応援!管理職から新人の先生まで、悩める教職員の方々の問題解決のヒントになるような講演会、研修、セミナーの講師をご紹介しております。
TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

 
1964年、神奈川生まれ。
慶応義塾高校、同大学(理工学部)を経て、三井物産(株)に入社、三井物産ロジスティクス・パートナーズ株式会社代表取締役社長就任。(2016年退任)
一方、地元の小・中学校ではPTA会長を担い、少年野球のコーチやおやじの会の代表なども務めてきた。
また、イクメンの先駆けであるNPO法人ファザーリング・ジャパンの理事、「子どものチカラを大人が借り、その過程を通じて子どもが伸びる」をモットーにしたNPO法人コヂカラ・ニッポンの代表でもある。 
 
子育てや家事(ライフ)、商社勤務や会社社長(ビジネス)、PTA会長やNPO代表(ソーシャル)という3つの視点や経験を融合させた講演(イクメン、イクボス、WLB、子ども教育、キャリア構築、PTA)を全国で実施。 
 
三井物産ロジスティクス・パートナーズ株式会社では、「日本で一番働きたくなる会社」になるように、休暇やフレックスなどの社内制度導入、社員の働き方改革と意識改革、業務効率化と生産性向上を進め、社員の労働時間が15%削減したにも関わらず、利益は2年間で8割増え、株価も業界トップクラス。更に社員満足度は2年連続で全項目が前年度比アップ。 

主な講演テーマ

イクボス ~職場革命~

ジャンル
ダイバーシティー/ワークライフバランス/ES/コミュニケーション/組織/リーダー
聴講対象者
管理職/経営者/ビジネスパーソン

従業員・部下の育児参加に理解のある経営者や上司「イクボス」。イクボスになるということは難しい事では無く、ボスとして普通のこと、当たり前のことをするだけです。
一緒に働く仲間が多様化する中で、ワークライフバランスを当然と捉え、会社の仕組みを整えることは必須です。イクボスという視点なしでは、ボスとしてうまくいきません。
職場改革のために、何からはじめ、何に注意をすればいいのか。当社の制度、風土や職場づくりの事例を上げながら解説します。

会議は8分の1に ~新しい働き方~

ジャンル
時間管理/マネージメント
聴講対象者
ビジネスパーソン

会社で仕事をする中で、会議に費やされる時間は長く、この会議を改善することで毎日の他の業務に向き合う時間、そして生産性の高い仕事を行うことができます。また、ダラダラ会議は参加者のモチベーションも招きます。
資料の事前配布、15分単位での時間設定、開始時間の厳守、出席者の厳選など、会議の進め方として最適な具体的方法を教えます。

イクメンのキャリア追求

ジャンル
ダイバーシティー/ワークライフバランス/キャリア/イクメン/仕事術
聴講対象者
ビジネスパーソン

育児や家事と仕事を両立する「イクメン」の実態は、イクメンとして家庭での役割も果たし、キャリアも追求していくことが難しいと感じる男性が多いようです。
両立する前提としてあるのは、権利の主張よりも職責を果たすことです。仕事に対する評価は周囲が決めるものですが、時間という制約がある中で、成果を他の人よりもあげられるよう仕事の進め方を見直し、仕事に対してどれだけ真剣に向き合って取り組めるか等、仕事術の他、イクメンがキャリアと育児を両立させるための「心構え」についてもお話します。

企業経営

ジャンル
経営
聴講対象者
経営者

MBAよりPTA

ジャンル
ワークライフバランス/コミュニケーション
聴講対象者
ビジネスパーソン

PTAの活動は、忙しい仕事を犠牲にするものと捉われがちですがではない、むしろ仕事力が高まり、本物の仕事力を鍛えるのに適しています。
PTA活動で重要なことは、コミュニケーションスキルです。仕事とは別の領域で行われる、保護者、地域の皆さん、先生たちなど様々な方とのやりとりは、現場や実践から学ぶことが多くあります。立場や環境も複雑化する状況下で、元々、方向性やゴールが決まっている会社組織とは異なり、机上の空論だけでは上手く進みません。
多様な方と目的を共有し活動するPTA活動こそが、ビジネスの場面において、マネジメント視点や、ビジネススキルを養成することにもなります。
「PTAは、期間限定の特権だ」という考えを持ってPTA副会長・会長を計6年間務めた経験からお話します。

イクメン
成熟社会の生き方
自分(株)の社長になろう
ワークライフバランス

我が子のチカラを信じよう
我が子が、自立した社会人になるために

ジャンル
教育/自立/子育て
聴講対象者
保護者

自分のチカラを社会に活かすと、子どもは学ぶということに本気になります。子どものホンキ度が低い、何事もやらされ感があるというような悩みはお持ちではないでしょうか。
本来、企業や地域、家庭は子どものチカラで輝き、子どもは自分が役立つという意識から伸びていきます。子どもの力で社会を変えていくことが出来ます。
沢山の可能性がある子供のチカラを信じ、チャレンジをサポートしていくための秘訣をお話します。

キャリア構築の基本
自分のチカラを信じよう

ジャンル
キャリア/自己肯定感/教育
聴講対象者
学生

主な実績

講演実績

<企業>
セブン&アイ/三菱商事キャリア野村証券/全日空/JT/日本生命/富士ゼロックス/その他多数

<行政・労組>
基幹労連/連合/航空連合/県や市/日本銀行/消防庁/その他多数

<学校>
早稲田大/千葉大/高校・中学校など(学生・子ども向け)/PTA/その他多数

テレビ

NHK クローズアップ現代
BSフジ プライムニュース
TBS News Bird

新聞

日経新聞 朝日新聞 読売新聞 産経新聞

雑誌

AERA 東洋経済 Forbes Japan プレジデントファミリー NewsPicks 日経DUAL

その他

・AERA「日本を突破する100人」に選出

本

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

芸能人、アスリート、著名ビジネスマンなど有名人へのご依頼にも強い講演依頼.comは、「講演会から得られる成果」を最も大切にしております。そのため、私たちは講師の講演内容を把握・蓄積し、お客様が思い描く講演会にぴったりの講師をご提案しております。

現在の
登録講師数
7631
2018.09.18
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7631人
該当致しました

TOPに 戻る