ご相談

講演依頼.com 新聞

コラム スポーツ

2018年03月23日

一生懸命の先にあるのは楽しむ力

「何事も一生懸命」
このワードだけ聞くと大切なことだと感じるだろう。

頑張っているのに、結果がでない。認められない。
こんな気持ちになったことがある人も少なくないだろう。

私自身の意見としては、この社会で、頑張っていない人は絶対いないということだ。
みんな一生懸命やっているし、努力していると思う。
自分にはできないことが、その人はできたりする。チームで働いていると、相手を尊敬することが毎日だ。

自分はなんで、結果が出ないのだろう。認められないのだろう。
誰しも、誰かに認められたと思っている。

私の日常は、沢山の人と会い、素晴らしい方に多く会う。その方たちに共通しているのは何だろうと考えていた。例えばつらいことや、苦しいこと、壁にぶつかることも人生だからあるだろう。嬉しいことがあるのと同じように。

どうやって乗り越えているか。乗り越えるというか、どう受け入れているのか。
私は、受け入れて、それを楽しめる力なのではと感じた。

私が好きな言葉がある。
失敗や間違いはチャレンジの証。

この今の時間を思いっきり楽しむために自分をマネージメントしていきたい。

伊藤華英

伊藤華英

伊藤華英いとうはなえ

競泳オリンピアン(北京/ロンドン五輪 水泳女子日本代表)

べビースイミングから、水泳を始め、15歳で日本選手権に初出場。女子背泳ぎ選手として注目される。2008年日本選手権女子100m背泳ぎで日本記録を樹立。初めてオリンピック代表選手となる。その後、怪我によ…

  • facebook

講演・セミナーの
ご相談は無料です。

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた
講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。
趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や
講師のイメージなど、
お決まりの範囲で構いませんので、
お気軽にご連絡ください。