前田康二郎前田康二郎まえだこうじろう

流創株式会社 代表取締役

前田康二郎

お問い合わせ 候補に入れる

 はじめまして。前田康二郎と申します。私は現在、「フリーランスの管理・経理部長」としてコンサルタントの活動をしています。会社員時代は数字ばかりを見てきましたが、数字を見つくした結果、私は「組織の数字というものは、構成する一人ひとりの行動習慣で良くも悪くもなる」という結論に行きつきました。そして良い行動習慣こそがそれぞれの人生を変えることができ、連動して組織も良い形に変わることができるということをお伝えしています。
 また、会社員時代の海外赴任の経験から日本語教師の資格を取得し、異文化コミュニケーションについての活動もしています。同じ組織の中に、いろいろな価値観の人が集まった時に、それぞれが良い働きをし、成果を出すことができるような仕組み作りのお手伝いをしています。その他、会社員からフリーランスに転じてさまざまな活動の中で学んだ成功する人や組織に共通する法則や教訓などをお伝えしています。
 皆様にとって、人生の根幹の一つである「自分らしい生き方、働き方」について見つめ直す機会となることができれば嬉しく思います。

出身・ゆかり

専門分野

経営/財務会計/利益/生き方/働き方改革/ガバナンス/不正/生産性/マネジメント/コンプライアンス

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

 
流創株式会社代表取締役。1973年、愛知県名古屋市生まれ。学習院大学経済学部経営学科卒業後、エイベックス、サニーサイドアップなど数社の民間企業で経理を中心とした管理部門に従事。 
 
サニーサイドアップでは経理部長としてIPO業務などを行い、2008年に上場を達成。その後、新規プロジェクトで中国・深センに駐在し、現地での法人立ち上げ、管理部門の整備などに従事する。帰国後、独立し、現在は「フリーランスの管理・経理部長」と称して、各企業と直接クライアント契約をし、経営陣や社員の方達と直接膝を突きあわせながら経理部門のみならず、会社全体の業務改善、課題解決など「儲かる組織」「毎日が楽しくなる組織」にするための提案を行っている。 
 
また、日本語教師の資格を持ち、外国人に日本語を教える中で、外国人と日本人の生き方、働き方に対する考え方の違いなどを逆に生徒たちから学び、生き方、働き方についての考え方や、異文化コミュニケーションの啓蒙活動なども行っている 
 
執筆活動も並行して行い、各種コラムの他、経理、組織、働き方などに関するビジネス書を出版(国内8冊、海外1冊)している。 

主な講演テーマ

AIに代替されない人材になるための「働き方改革」

ジャンル
AI/働き方改革/総務/人事/経理/会計/自己啓発/人材育成
聴講対象者
経営者/ビジネスパーソン

「人間の行う多くの仕事は将来AIに代替される」と言われていますが、講師はその筆頭格と言われる経理の仕事をフリーランスで請け負い続けています。それはAIの強みと弱みが何かを知っているからです。講師自身がAI関連企業での仕事を通じて得た学びをもとに、AIには何ができ、何ができないのか。そしてAIに雇われる側の人材にならずに、AIを使いこなす側の人材になるためにはどうすればよいか。そしてAIを仕事上でどのように活用していけば良いかということをわかりやすくお伝えします。

フランス人から学んだ、毎日を自分らしく生きる「働き方改革」

ジャンル
働き方改革/自己啓発/人材育成
聴講対象者
ビジネスパーソン/一般

講師が、「日本語教師と生徒」という立場で知り合ったフランス人一家との交流を通して、「自分らしく生きる・働く」とはどのようなことかを逆に彼らから学びました。日本人とフランス人の生き方・働き方に対する考え方の違いを通して、「自分らしい生き方、働き方」の習慣を身に着け、実践することができるようになるセミナーです。

外国人就業者と共存・共栄する「働き方改革」

ジャンル
働き方改革/コミュニケーション/外国人/ダイバーシティ/日本語
聴講対象者
経営者/ビジネスパーソン

人手不足により、政府主導で外国人就業者の就労範囲もこれからさらに増えていく時代になります。自社での採用はもちろんのこと、取引先や共同プロジェクトのメンバーに外国人就労者がいることはもはや当たり前の時代です。日本人として、外国人に対しふるまうべき最低限のビジネスマナー、そして日本の言語や文化を素早く習得してもらうための教授法など、日本人と外国人が共存共栄できるための実践的なコツを、ビジネス経験も豊富な日本語教師の講師がお伝えします。

不正が続かない組織にするための「働き方改革」

ジャンル
働き方改革/不正/ガバナンス/会計/経理
聴講対象者
ビジネスパーソン/管理職

数字、数値をはじめとした組織の不正がやみません。これらは近年急激に増えてきたことではなく、単にSNSでの内部告発などで弱い立場の人たちも発信しやすくなったからであり、組織というのは時代に関係なく不正が発生してしまうものなのです。ただし、その後処理が問題で、正しい対策をとらないと、その後も繰り返し不正が行われるのです。「不正を発生させにくい組織作り」、「不正が続かない組織づくり」のコツをさまざまな企業で経理部門などを見てきた講師がわかりやすくお伝えします。

会社の利益を“下げない”「働き方改革」

ジャンル
ダイバーシティ/働き方
聴講対象者
ビジネスパーソン/経営者

昨今メディアで「働き方改革」と叫ばれているが、中身は「労働時間を減らす」ということばかりが言われ、短くなった分の仕事はどうさばけば良いか、ということは「各企業で努力してください」と突き放されているのが現状です。
仮に残業時間だけを減らせば、売上は落ち、利益も減る。結果、その影響でリストラがなされるかもしれません。そして残った社員達はさらに業務負荷が増えることになるサイクルに陥ります。では「具体的にどうするか」。答えは、(1)社員一人ひとりの「個」の強化、(2)外注などのフリーランスの活用、そして(3)「週5日フルタイム勤務」という発想からの脱却、です。実際にこれらが導入されている企業の実例を示しながら、講師自身もフリーランスの経理として限られた時間内に結果を出しながら活動していく中で、いかに効果的に仕事を全うできるか、会社の数字も良くなる「働き方改革」のコツをお伝えします。

主な実績

講演実績

マネーフォワード/オービック

新聞

日刊ゲンダイ(インタビュー・書評) 朝日新聞(書評) 日経ヴェリタス(書評)

雑誌

月刊人事マネジメント 月刊経理ウーマン 日経ビジネス 週刊エコノミスト PRESIDENT

WEB

日経BizGate NIKKEI STYLE ダイヤモンド・オンライン マネーフォワード IT Media ミロク情報サービス 日経ビジネスオンライン

本

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

総会・例会、取引先向け・販売代理店向け講演会のお問い合わせが増えております。10月~12月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
8403
2019.09.20
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8403人
該当致しました

TOPに 戻る