天野妙天野妙あまのたえ

働き方改革&女性活躍推進コンサルタント

天野妙

お問い合わせ 候補に入れる

日本大学理工学部建築学科を卒業し、建設・不動産の男性社会の中、総合職でワーキングマザーとして孤軍奮闘した経験をきっかけに、性別・役職・所属・国籍に関係なく、お互いが尊敬しあう社会づくりに貢献したいと考え、起業。
現在は主に、働き方改革を目途としたダイバーシティ/女性活躍を推進する企業の組織コンサルティングや、男性管理職への意識啓蒙の為の講演など、日本企業の働き方改革のトリガーとして活躍中。 プライベートでは3女児の母でもあり、認知症の母を介護するダブルケアを実践中。

出身・ゆかり

専門分野

女性活躍推進/ジェンダーダイバーシティ/働き方改革/ワーキングマザーのキャリア開発/女性の意識改革/男性上司の意識改革/アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)

関連特集

  • 働き方改革特集

    働き方改革特集~講演会におすすめの講師~
    一億総活躍社会を実現するための改革、働き方改革。多様な働き方を可能にする、労働環境の改善など様々な取り組みが行われています。 こちらの特集では働き方改革に関するセミナー・講演会におすすめの講師を紹介しております。
TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1997年
3月 日本大学理工学部建築学科卒
同年4月 株式会社リクルートコスモス(現コスモスイニシア)入社。最年少営業プロジェクトマネジャーとなり優秀賞を受賞。建築監理部にてマンション建設プロジェクトの現場監理に従事。 
2003年
5月 株式会社明豊ファシリティワークス入社。企業のオフィス移転に伴う「働き方の変革コンサルティング」に従事し、担当企業が日経ニューオフィス賞(地域賞)を受賞。 
2014年
4月 女性活躍推進コンサルティング会社の取締役に従事。 
2016年
3月 合同会社リスペクトイーチアザーを設立。 
 
【書籍】プロジェクトリーダーの影響力はこうして身につく「総務の山田です。」(共著)
「#保育園に入りたい」キャンペーンの発起人としても知られる 

主な講演テーマ

天野妙・働き方改革実践中

母・娘・ときどき妻、そして合同会社Respect each other代表。 現在、「3人娘の育児」と「実母の介護」というダブルケアを実践中。一人で何役もこなし、母として娘として、妻として、代表として、葛藤と苦難の日々を送る。しかし、そこはポジティブシンキング!様々な出来事をどうやって「笑い」に変換するかということを大切に日々活動中。

女性活躍推進社会でのマネジメント~男性管理職向け『働き方改革と女性活躍 基本の「キ」』~

ジャンル
女性活躍/働き方/ダイバーシティ/研修
聴講対象者
男性管理職

少子高齢化の日本。そのような中、育児や介護による離職が問題となり労働力不足が懸念されています。特に女性の労働力問題の解決を含め、女性が社会でいきいきと活躍するためにも従来の固定観念にとらわれず、働き方改革を行う必要があります。
講演では、現在の日本の女性活躍推進の現状や、女性活躍推進社会での人材マネジメントなどをお話しさせていただきます。
【概要】
◆働き方改革関連法案と女性活躍推進法とは何か?
◆なんでこんな法律ができたのか?
◆データで見る「世界と私達」「過去・現在・未来」
◆今すぐできる働き方改革
◆明日からできる女性活躍
◆まとめ

はたらく女性として生き抜く知恵~総合職女性向け『キャリア研修』~

ジャンル
女性の働き方/ライフワークバランス/ダイバーシティ/キャリア研修
聴講対象者
女性

女性活躍推進が叫ばれ女性の社会進出が少しずつ進んできたものの、ビジネス界における女性達の現状はどうなのでしょうか?
講演では、女性活躍推進の現状やビジネス界における女性達の現状、そのような現状の社会の中ではたらく女性として生き抜いていくために自分をどのようにマネージメントしていけばよいかなどをお話しさせていただきます。
【概要】
◆女性活躍推進とは何か?
◆ビジネス界における女性達の現状
◆女性活躍推進社会でのセルフマネジメント
◆思い込みのロックを外す
◆はたらく女性として生き抜くノウハウ
◆まとめ

育児中社員・育児中の部下を持つ上司に知ってほしい『イクメンと保活/イクボスのススメ』

ジャンル
イクメン/保活/イクボス
聴講対象者
育児中社員/育児中の部下を持つ上司

「男は家庭を顧みず、仕事をしていればいい」なんていう時代は終わりです。女性も社会進出を果たし、男女共に社会で働き、家庭を守るそんな時代がきています。
講演では、ダイバーシティ推進の現状、ダイバーシティ社会でのイクメンと保活の現状、そして、イクボスになるためのお話をさせていただきます。
【概要】
◆保育園の基本の「キ」
◆最近の保活事情マクロトレンド
◆イクメンと保活
◆求められるイクボスって何?
◆まとめ

よりよい女性の生き方
~自分らしい女性のライフとキャリアデザイン~

ジャンル
ライフプラン/キャリア/ダイバーシティ/女性の働き方
聴講対象者
全ての女性

「男は仕事、女は家庭」といった時代から、1985年男女雇用機会均等法が制定されて以降、女性の社会進出への理解が進み、現在では「男女共に仕事も家庭も」といった考えにパラダイムシフトしています。そのような時代の流れの中で女性としてどのようにライフプランを築き、キャリア形成をしていけばよいのかをお話しさせていただきます。

【講演概要】
◆現在地を知る
日本女性の属性/働く理由/データで見る働く女性の分析(就業率・年収・婚姻など)
◆社会の流れを知る
女性活躍推進とは/女性を取り巻く社会の課題(社会保障・保育園・就業率)
◆未来予測を知る
健康寿命/人工知能/無くなる仕事と増える仕事/
◆自分について考える
ライフ&キャリア ワーク
◆まとめ(ex.ワーキングマザーからのアドバイス/子育てにおける7つのパイプ理論など)

スムーズに職場復帰!
育休・産休明けのワーキングマザーが気をつけたいポイント

ジャンル
女性の働き方/ライフワークバランス/ダイバーシティ
聴講対象者
産休・育休中の女性/ライフイベントを考える女性/管理職

女性の大きなライフイベントとなる出産。新しい命が誕生し、嬉しい出来事と喜びの反面、産休、育休前と同じような成果を上げた働き方ができるのかという不安を覚えるワーキングマザーは多いのでは?また、結婚・出産等のライフイベントに関して不安を感じている女性もまた多いのではないでしょうか。そんな働く女性たちに知っていて欲しい。
残念ながら、育休・産休明けの職場復帰は誰しもがもろ手をあげてよろこんでくれるという状況ではありません。そのため、せっかく職場復帰したのに、うつになったり、退職してしまったりという現実も多々あります。それでは、どうしたらスムーズに職場復帰できるのでしょうか?
講演では、個人のスキルアップだけではなく、一緒に働く仲間の皆さんとのチーム力、夫婦、家族での協力など、不安を解消し、永続的に活躍できるキャリアの築き方をお話しさせていただきます。ママ社員を部下に持つ管理職も必聴の内容です。

女性活躍推進の実現 ~推進実現に必要な3つの柱~

ジャンル
女性活躍/働き方/ダイバーシティ
聴講対象者
管理職

女性活躍推進には「意識」「機会」「制度」の3つが必要です。
・「意識」女性側の成長に対する意欲の醸成
・「機会」男性管理職の女性部下への機会の提供
・「制度」人事側の働きやすい環境の提供
講演では対象者別に、わかりやすく、ロジックと数字で理解を促し、イクボスの必要性(男性管理職への意識啓蒙)などをお話しさせていただきます。

主な実績

講演実績

建設・不動産業界、その他イベント等で多数登壇実績あり

新聞

朝日新聞 読売新聞 毎日新聞 日経新聞 東京新聞 共同通信

その他メディア

【インタネットTV】
Abema TV 「みのもんた 夜バズ」

その他

【その他】
・2017年3月15日 国会において厚生労働委員会参考人として意見陳述

本

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

芸能人、アスリート、著名ビジネスマンなど有名人へのご依頼にも強い講演依頼.comは、「講演会から得られる成果」を最も大切にしております。そのため、私たちは講師の講演内容を把握・蓄積し、お客様が思い描く講演会にぴったりの講師をご提案しております。

現在の
登録講師数
8121
2019.05.22
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8121人
該当致しました

TOPに 戻る