浅田すぐる浅田すぐるあさだすぐる

“伝わるカイゼン”「1枚」ワークス(1 sheet Frame Works)代表

浅田すぐる

お問い合わせ 候補に入れる

2015年年間ビジネス書ランキングトップ10入り、月間1位(15年6月)、累計20万部のベストセラー『トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術』の著者。
「1枚」ワークス株式会社・代表取締役。肩書きは、個人の、組織の「伝わらない」お悩みを「紙1枚」書くだけで解決する「“伝わるカイゼン”プランナー」。事業理念は、「1枚で 自力と自信 輝かす」。
トヨタ勤務時代に学んだ「1枚」仕事術をベースに、他の様々なビジネススキルの知見を独自に統合。「1枚」フレームワーク(r)と呼ばれる「思考整理の型」「再現性ある働き方の型」「組織コミュニケーションを円滑にする共通言語の型」を体系化。2年半で2,500名を超える受講者に手渡している。
個人レベルでは「1枚見せただけで、話し下手なのに10秒で契約獲得」「プレゼンで連戦連勝・受注金額8,000万突破」「希望の部署への異動・昇格・昇給の実現」「日当たりの残業マイナス4時間」等、組織レベルでは「転職者ばかりの社内コミュニケーションに共通言語がインストールされた!」「俗人的な働き方が「1枚の型」で標準化された!」等のビフォーアフターを実現している。
名古屋出身。現在は東京を拠点に、北海道から沖縄まで全国を飛び回り研修・コンサルティングを行っている。

出身・ゆかり

専門分野

論理的思考/思考整理/プレゼンテーション/仕事術/タイムマネジメント/コミュニケーション

関連特集

  • ダイバーシティが社会を変える―働き方の「多様性」を考える―
    『ダイバーシティ』
    浅田すぐるさんはダイバーシティ特集でもご案内しております!ダイバーシティという言葉には様々な定義があり、個人そして企業、組織で様々な捉え方がある現状です。課題解決のために、意識改革やスキル習得、改善のお手伝いをさせていただきます。
TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

 
愛知県立旭丘高等学校卒業。 
2005年
立命館大学経済学部卒業。就職氷河期時代、当時の人気ランキング1位だったトヨタから「紙1枚」自己分析で内定獲得。 
2009年
米国LA駐在中に一時休職したことをきっかけに、復職後は「紙1枚」による「成果」と「時短」の両立を独自に追求。結果、400時間超だった残業は最終的にほぼゼロに。
一方、担当業務では 「トヨタのホームページの管理人」として、「1枚」書類を駆使し業務を推進。 
2011年
「企業情報サイトランキング2011」で1位の評価を獲得(前年は14位)。
同社退職後、MBAが取得できる日本最大のビジネススクール、グロービスに転職。webを通じた広報・マーケティング業務に従事。 
2012年
独立し、”伝わるカイゼン”「1枚」ワークスを設立。 
2015年
2月『トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術』を出版。ビジネス書ランキングで月間日本一(15年6月)、年間トップ10入り(2015年度)、累計15万部突破(15年9月時点)の実績となっている。 
2016年
1月『トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術[超実践編]』を出版。発売1週間で4万部を突破し、前著の3倍以上のハイペースで反響を呼んでいる。
1月20日に法人化。「1枚」ワークス株式会社を設立し、代表取締役に就任。 
 
現在は、企業研修や個別コンサルティングなどを通じ、独立3年目にして既に2500名以上の受講者に”「1枚」ビフォア・アフター”の体験機会を提供している。
また、「日経ビジネス」「プレジデント」「THE21」「週刊ダイヤモンド」「テレビ東京系の情報番組・ニュース・モーニングサテライト」等、各種メディアの掲載も多数。快進撃を続けている。 

主な講演テーマ

トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術
トヨタで学んだ「紙1枚!」仕事術・思考整理術
トヨタで学んだ「紙1枚!」で論理的に考える力・伝える力

ジャンル
論理的思考/思考整理/プレゼン
聴講対象者
ビジネスパーソン

「仕事が終わらない……」「提案が通らない……」「説明がうまく伝わらない……」そんな悩みを一挙に解決してしまう、とっておきの思考整理法を大公開!
世界的にその名を知られる自動車企業・トヨタでは、社員が皆、当たり前のようにやっている必要な情報をすべて「1枚の紙にまとめる」ということ。なぜ、「1枚」にまとめるのか?どのようにしたら、「1枚」にまとまるのか?「1枚」にまとめることを繰り返すことでどのような力が養われ、どのような効果が得られるのか?
講演では、トヨタ勤務時代の「1枚」体験談や仕事力向上のために試行錯誤を重ね続けた浅田氏が自ら学んだ「紙1枚」にまとめる技術のエッセンスを抽出し、あらゆる分野のビジネスパーソンも高められるよう体系化した「1枚」フレームワーク(R)仕事術をお伝えいたします。

トヨタで学んだ「紙1枚!」で伝わる組織コミュニケーション

ジャンル
コミュニケーション/社内活性化/論理的思考/プレゼン
聴講対象者
ビジネスパーソン

「会議の際、一所懸命伝えようとして伝えるが、時間をかけるわりには伝わらない・・」「社内、グループ内で情報共有をしているはずなのに理解がされていない。」などコミュニケーションがうまくとれず、無駄な時間やストレスがかかってしまう経験はありませんか?
社員7万人の大企業のトヨタでは、効率的に事業をすすめていくために「一枚の紙」にまとめるというテクニックがあり、社員は必ず一枚の紙をもって会議やプレゼンなどに参加します。
講演では、トヨタ勤務時代の「1枚」体験談やなぜ、コミュニケーションがうまくとれないのか?なぜ伝わらないのか?また、なぜ「伝わる組織コミュニケーション」をしたいなら「1枚」なのか?をお話しさせていただきます。

トヨタで学んだ「紙1枚!」で能動的・主体的に働く力
トヨタで学んだ「紙1枚!」で成果を出す技術

ジャンル
論理的思考/思考整理力/プレゼン
聴講対象者
ビジネスパーソン

仕事に関しても、昇進試験の小論文でも、転職の際の履歴書においても、常に選び続けられたり、成果を出し続けるためには何が必要でしょうか?
講演では、仕事の出来る人の「3つの姿勢」や「紙1枚」にまとめるための思考整理術など選び続けられ、成果を出し続けるために必要なノウハウをお話しいたします。

1回・3分・1枚書くだけ!「紙1枚!」タイムマネジメント

ジャンル
タイムマネジメント/論理的思考/思考整理
聴講対象者
ビジネスパーソン

「あ~今日も残業・・」「会議が無駄に長い・・」「もっと効率よく仕事がしたい」と思ったこと、多々ありませんか?トヨタ入社の数年間、年間400時間の残業を行っていた浅田氏。しかし、6年目には、残業時間がほぼ0に!!どうすれば働く時間を短縮できるかを追求してたどりついた、「紙一枚」にまとめる方法。この方法を利用することによって情報の整理の時間、書類作成の時間、伝える時間の大幅短縮など様々な場面での時間短縮を実現!
講演では、浅田氏の経験談や「紙一枚」にまとめる方法などを学びながら、タイムマネジメントに関してお話しさせていただきます。

1冊の本を15分前後で読破!「紙1枚!」で伝わる読書術

ジャンル
読書術/思考整理
聴講対象者
ビジネスパーソン/学生/一般

「本をたくさん読みたいけれど時間がなくて・・」「自分の読書体験を人と共有したいのにうまく説明できない・・」「仕事に活かそうといろいろな本を読んでみたけれど、時間がかかるし、時間がない・・読み終わっても、結局なんだったんだろうと?・・」とお悩みの方は、必聴です。浅田氏の提唱する読書術を学べば、読書量が5倍から15倍のアップ!!また、氏の読書術のひとつ「目的を明確化」することで内容の理解度もアップ!!
講演では、浅田氏が確立した「1枚フレームワーク」仕事術やをその仕事術を読書に応用した技術をシンプルかつ聴講者目線で100%理解できるよう、懇切丁寧にレクチャーいたします。

主な実績

講演実績

パナソニック株式会社/株式会社新社会システム総合研究所/テレビ朝日映像株式会社/セコム医療システム株式会社/津山中央病院/株式会社マーケティング研究協会/横浜市中区役所/株式会社電通/株式会社セミナーインフォ/広島空港ビルディング株式会社/大阪ガス株式会社/味の素株式会社/東芝デバイス株式会社/伊藤忠エネクス株式会社/株式会社住化分析センター/京浜精密工業株式会社/新潟県・新潟商工会議所/埼玉県・さいたま商工会議所/福島県・郡山商工会議所/栃木県・宇都宮商工会議所/北海道・函館商工会議所/宮崎県・宮崎商工会議所/石川県・金沢商工会議所/新潟県・商工会議所連合会/大阪府・大阪商工会議所

テレビ

テレビ東京 ニュース・モーニングサテライト

新聞

日経産業新聞 日刊ゲンダイ

雑誌

日経ビジネス プレジデント THE21 週刊ダイヤモンド

その他

<関連書籍>
『トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術』は台湾・韓国・タイ・中国での翻訳出版も決定。

本

講演拝聴レポート

浅田すぐる様の講演を拝聴して

  • 講演日時:2018-08-23
  • 主催:レコード会社
  • 講演テーマ:トヨタ学んだ「紙一枚」仕事術

そもそもなぜ紙一枚でまとめる必要があるのでしょうか?

講演開始の冒頭で、一般的なコミュニケーションとビジネスコミュニケーションとの違いはなんなのか?
と浅田さんは問います。

一般とビジネスで決定的な違いとは、「短時間で伝える」こと。
そのために紙一枚でまとめる技術は有効であると説明します。
実際に勤められていた浅田さん自身が感じられた独特なトヨタカルチャーは、紙一枚持って人と会話することでした。
口頭だけで伝えようものなら、話をしてもらえない、叱られる文化だったようです。

紙一枚でまとめることで、見せることができます。
見せることで伝える時間が削減でき、イメージを共有できます。
また伝える側は、①情報を整理する、②考えをまとめる、③①②をした上で伝える、といったプロセスを踏むことで、自信を持ってコミュニケーションをとることが可能になります。

浅田さんの講演では、2時間の間にペアワークを10回ほど入れ、フレームワークを体感し、わかるではなく、できる状態に持っていくことができることが大きな魅力です。

また人のわかり方も3パターンに大別され、どういったパターンの人にも刺さる資料の作り方も学ぶことができます。

短い講演の中で、今からでも使える学びを得られる魅力的な講演でした。

働き方改革で業務改善に取り組まれている企業様にはもちろん、コミュニケーション力に悩みをお持ちの方にも大変オススメです。

●講演のおすすめポイント 
とにかくわかりやすい。口調も柔らかく落ち着いていらっしゃいます。

(講演依頼.com 土橋 昇平

ご相談は
無料です。

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

芸能人、アスリート、著名ビジネスマンなど有名人へのご依頼にも強い講演依頼.comは、「講演会から得られる成果」を最も大切にしております。そのため、私たちは講師の講演内容を把握・蓄積し、お客様が思い描く講演会にぴったりの講師をご提案しております。

現在の
登録講師数
8202
2019.06.19
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8202人
該当致しました

TOPに 戻る