森田英一森田英一もりたえいいち

株式会社シェイク ファウンダー(創業者)、フェロー/ 株式会社ジョブウェブ 取締役

森田英一

お問い合わせ 候補に入れる

大学院卒業後、経営コンサルティング会社アクセンチュアにて人・組織のコンサルティングに従事。2000年にシェイク社を創業し、代表取締役社長に就任。組織風土の変革コンサルティング、人事・採用コンサルティング、企業研修、大学・専門学校の新学部・学科設立コンサルティングやカリキュラム構築支援などを行う。特に、企業研修では、自律型人材育成として、若手に対しての早期教育と、管理職や次世代リーダー層に対する新しい時代のリーダーシップ教育に力をいれており、現場での行動が変わる独自のメソッドによる研修スタイルを実践。2009年9月に10期終了を節目に会長に就任。12期より、シェイク社フェロー。複数の会社の経営をしながら、20年後を見据えた次世代教育モデル創造、地域活性とグローバル化、人と人とのつながり、働き方モデル創造をテーマに、各種プロジェクトを行っている。著作に「自律力を磨け」(マガジンハウス)「一流のリーダー術」(明日香出版)「3年目社員が辞める会社 辞めない会社」(東洋経済新報社)等がある。

出身・ゆかり

専門分野

日本の教育変革/企業内人材育成/キャリア/生き方/リーダーシップ/新人育成/若手育成

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1972年
4月8日 大阪府に生まれる 
1995年
3月 大阪大学 基礎工学部 卒業 
1997年
3月 大阪大学大学院基礎工学研究科電気工学 卒業アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)チェンジマネジメントグループ入社 
2000年
アンダーセンコンサルティング退社有限会社シェイクを設立。代表取締役社長に就任 
2002年
株式会社シェイクへ組織変更を行う代表取締役社長に就任就職活動学生コミュニティを運営する株式会社ジョブウェブ、取締役就任  
2009年
9月 株式会社シェイク取締役会長に就任 

主な講演テーマ

<人材育成>
「「ゆとり世代」と言われる若手がイキイキ働くマネジメント」
「最近の若手に見られる傾向と、彼らの強みを会社にいかすマネジメント」

若手の傾向を独自のデータを元に分析し、彼らの強みと課題を明らかにする。彼らがそうなった背景と彼らの気持ちを理解しながら、彼らがイキイキと働くためのマネジメント手法を提示する。

「辞める時代、ぶら下がり時代のマネジメント」

終身雇用で人が辞めないことを前提とした時代から、人が簡単に辞めたり、転職が難しいが故に会社へのコミットメントは低いものの会社にぶら下がる社員が存在する時代になり、必要なマネジメントはより高度化している。今、必要なマネジメントの転換と、その実践法を提示する。

<これからの会社のあり方>
「あなたの会社は、社員を幸せにしていますか?~会社組織と自分個人の幸せを両立すことは可能か」

会社が年々、短期視点で具体的な成果を求めるようになってきている。年々、仕事は、機能化、効率化されているものの、市場から求められる価値も年々上がっている。ビジネスモデルのサイクルも早く、達成感を得ることができないまま、時間に追われる日々を過ごす社員が増え、メンタルヘルスを訴える社員が増える中、会社はどこへ向かうのか。会社は何のためにあるのか、という原点を問い直し、これからの会社のあり方を具体例を通して、提示する。

<キャリア>
「個人のキャリアを考える~自らの道を自分で切り開くには」

先が見えない時代には、キャリアプランした通りにはなかなかいかない。そんな中、山登り型のキャリアだけではなく、川下り型のキャリアが主流になりつつある。自分を見つめ、自分らしいキャリアを切り開くコツ、視点を伝授する。

「あなたらしいリーダーシップ発揮法」

リーダーシップは生まれつき、カリスマ的に生まれた人だけのものではない。リーダーシップはみんなのものである。リーダーシップにはその人なりのスタイルがある。自分なりのスタイルに気づき、チームワークを最大化するリーダーシップを発揮するための具体的方法を紹介する。

「今の常識を超える未来の作り方~イノベーションを起こす発想法」

今、新しい価値を創造する力が求められている。過去のパターンでは、非常識といわれるような観点から今の問題といわれる状況を打破する創造的破壊を起こす発想力を身につけるための方法を紹介する。

「自分らしく生きる自律型人間になろう」

自分の軸をしっかりと持ちつつ、周りとも調和し、協働する、そんな幸せな生き方、働き方ができるためのコツを伝授。具体的な事例を交えながら、自律するための具体的な思考・行動プロセスが学べる。<教育>「日本の教育問題はこう解決する~21世紀の学校はどこへ向かうのか?」日本の教育に、それぞれの立場・観点から一生懸命に取り組んでいる人がいるにもかかわらず、なぜ教育問題は前進しないのか。なかなかコンセンサスが得られず、ベクトルが合わない教育問題にメスを入れる。21世紀の学校はどこに向かうべきなのか。具体的なモデルを提示しながら、これからの教育に対する問題提起を行う。

主な実績

講演実績

【講演実績】
・青年会議所 「経営者として、父として、 ”社会”と”教育”を考える」
・SUN’Sアカデミー 「働くこととは? ~会社組織と自分個人は対立関係にあるのか~」
・type適職フェア 「企業に求められる「自律型人材」とは? その自律型キャリアのつくり方」
・NPO法人日本アクションラーニング協会セミナー 「3年目社員が辞めるマネジャー辞めないマネジャー」
・HRDMカンファレンス 「新時代の若手教育」
・東京商工会議所 「3年目社員が辞める会社 辞めない会社」
・大阪府経営合理化協会 人材活性化研究会 「3年目社員が辞める会社 辞めない会社」
・大阪商工会議所 「3年目社員が辞める会社 辞めない会社」
・ベネッセコーポレーション主催 GTECグローバル人材育成セミナー
「『自律型』社員の育成に向けて  失敗しない内定者 新人教育」
・中央情報処理産業労務研究会 「これからの変化の時代に活躍する自律型人材の育て方」
・関西みずほ経営者研究会 「3年目社員が辞める会社 辞めない会社」
・ライフバランスマネジメントセミナー
「なぜ新入社員は10月に辞めてしまうのか?定着率向上のための自律型人材育成とストレスマネジメントの重要性 」
・四国生産性本部セミナー
「新時代に求められる若手人材の育成法 入社3年で辞めさせないために、今人事部ができること 」
・ライフバランスマネジメントセミナー
「イマドキの若手ゆとり社員を伸ばせば会社は伸びる イキイキと働く“自律型人材”を育てるために 」
・社団法人企業研究会 「イマドキの若手 ゆとり社員を伸ばせば会社は伸びる  彼らを輝かせる育成戦略 」
他多数。

【大学・専門学校・高校での講義実践】
・お茶の水女子大 「世界未来と自分未来」
・神奈川県立希望ヶ丘高校 「イキイキしている人 社会で活躍する人 目が死んでいる人」
・田園調布雙葉高等学校  「情報社会学 ~「常識」「普通」を疑う~」
・横浜国立大学 「経営者から学ぶリーダーシップと経営理論」講義
・青山学院大学 「プロジェクトマネジメント」
・早稲田大学 「ベンチャー企業の創出と経営」
・一橋大学 「解消!就活のギモンとフアン」講演&コーディネータ
・名古屋外国語大学 「社会で活躍する人・しない人」
・高知大学 「自律型人材育成術」
・全国専門学校情報教育協会 「学生を自律的に活動させる就職指導」
・田園調布雙葉高等学校 「人材とIT」講義
・神田外語学院 「ITプロデューサー講座」

【企業研修講師実績】
大手企業、中堅企業、ベンチャー企業など新入社員、若手・中堅社員、管理職研修など 多数実績。
(株式会社シェイクにて主要事業として企業研修を事業展開中)

【その他】
・東京商工会議所
経済産業省補助事業「IT産業における人材育成のあり方研究会」のクラスターマネージャー(座長)に就任
・厚生労働省委託「ワーキング・ホリデー等を通じた海外体験に伴うキャリア形成支援に関する検討会」
作業部会委員に就任
・元カリスマ体育講師 原田隆史先生とのコラボ講座「汐留塾」講師

【メディア出演】
<TV>
・NHK総合「ニュースウォッチ9」
4月8日に開催致した新入社員研修、「セルフマネジメントSWITCH」のオープン講座の
ドキュメンタリー映像とインタビュー放映。(2008年4月9日)
・NHK(日本放送協会) NHKテレビ「おはよう日本」(首都圏版)、NHKテレビ 全国版ニュースにて、
2007年度春入社の新入社員(東京・大阪・名古屋) 男女400名を対象に行った、
「入社半年後実態調査」の結果放送。 (2008年1月21日)
・テレビ東京系列 日経スペシャル「ガイアの夜明け」
「若手エリートを確保せよ 人材流動化時代の企業攻防戦 」にて、
3年目社員向け研修講師の様子とインタビュー放映(2007年7月17日)
・フジテレビ「とくダネ!」
「なぜ優秀な人材は3年で会社を辞めるのか ”第二新卒”という道を選んだ若者を特捜せよ!」にて、
講演、インタビュー放映(2007年4月16日)
・テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」
特集「若手社員の離職をどう防ぐ」にて、マネジャー研修講師の様子とインタビューが放映(2007年3月7日)
・テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」
「内定辞退者削減セミナー」講師とインタビュー放映(2006年11月9日)

<雑誌・新聞>(2008年~2010年のものを掲載しております。)
・商工ジャーナル3月号 クローズアップ「ゆとり世代社員」の特徴と育て方特集(2010年2月26日)
・企業と人材 会長森田のはじめて部下をもつ人のための「育成力UP講座」連載。(2010年3月~2010年12月)
・”月刊 Business Research(社団法人企業研究会 発行)”「人材の二極化に備えて彼等を輝かせる育成戦略
イマドキの若手・ゆとり社員を伸ばせば会社は伸びる」(2009年7月1日)
・商業界 7月号 強いチームワークを生む戦略的「飲みニケーション」実践講座(2009年6月1日)
・ビズテリア経営企画 特集:転換期のリーダーシップと人材育成
「イノベーション時代の人材育成“新”パラダイム」(2009年4月24日)
・日経産業新聞 「マニュアル学生にどう対応するか。」(2009年4月14日)
・PRESIDENT 「自己チュークラゲ」ゆとり世代を戦力化するコツについて(2009年4月13日)
・読売新聞(朝刊)13面 不況で厳しい就職戦線(2009年2月11日)
・日経ビジネス 雇用騒乱 「新卒採用、買い手市場でも気を抜けない・・・就職活動をしている学生の心」(2009年2月9日)
・商業界 2月号 店長の人材育成「ゆとり世代を自律型人材へ育てる!」(2009年1月1日)
・週刊 全国賃貸住宅新聞 「不動産業界 社員教育の現場」(2008年11月24日)
・PRESIDENT 「技あり!日本一の指導法」特集 『「困った人」10タイプ別・一番効くクスリ』(2008年11月10日)
・ビズテリア経営企画 Vol.16 特集:自律組織への変革「自律組織に必要な人材育成・能力開発」(2008年11月1日)
・ビジネスの教科書 Vol.1 「人生を成功に導く革命的思考法 過去を振り返り成功体験を見つけることで、
自分の可能性を広げることができる」(2008年10月6日)
・日経ベンチャー 10月号 特集「イマイチ幹部を再生する 部下に想いを伝える4つの言葉」(2008年10月1日)
・日経産業新聞 『「ゆとり世代」には大役を』コーナー(2008年9月8日)
・日経ビジネス 8月25日号 「“ゆとり世代”を戦士に チームワークや対話力、根性を育てろ」(2008年8月22日)
・月刊人事マネジメント 8月号 代表森田の著書『「自律力」を磨け!』(2008年8月5日)
・ダイヤモンド・ビジョナリー 9月号 代表森田の著書『「自律力」を磨け!』のエッセンスとインタビュー記事
「自律力を磨いた新日本人が、対症療法では決して済まされないこれからの日本をリードしていく」(2008年7月31日)
・「ダイヤモンド・ビジョナリー」9月号 「自律力を磨いた新日本人が、対症療法では決して済まされない
これからの日本をリードしていく」(2008年7月25日)
・日本経済新聞(夕刊)17面 当社インターンシップの風景・インタビュー記事(2008年7月15日)
・読売新聞(朝刊)26面 『2010年は若手育成の年「ゆとり教育」を本格的に受けた世代が入社する。
「ゆとり教育世代」を社会人にするために、自律教育にどう取り組んでいくかが経営課題になる』という記事の中で、
当社の「ゆとり教育世代」調査結果と代表森田のインタビュー記事掲載。(2008年6月16日)
・「学びの意欲にスイッチオン」高知大学 社会協働教育の挑戦” 高知大学社会協働教育委員会監修の書籍にて、
「生きる目的と動機の形成に大学はどう関わるか」という内容で、インタビュー記事掲載。 (2008年5月5日)
・戦略経営者 4月号 ”新入り”を鍛える!「いまどきの若者を正しく育てる法」(2008年4月1日)
・労働の科学 4月号 俯瞰(ふかん) 巻頭言 「辞める時代のマネジメント」(2008年3月12日)
・成功するコミュニケーション術 達人のテクニック プロが語る実践コミュニケーション術」(2008年3月10日)
・戦略経営者 3月号 戦経LIBRARY 「デキル人は皆やっている一流のリーダー術」書籍掲載。(2008年3月1日)
・日本経済新聞(夕刊) 『部下の育成法 改めて教育』「面倒をみられない管理職が増加」(2008年2月22日)
・社長25h 25時間闘う!!社長の”黒字”経営実践マガジン「コンサルタントの秘密」(2008年2月13日)
・月刊ビジネスデータ 2月号 ”特集「人を巻きこむ」仕事術(2008年1月28日)
・夕刊フジ 『5分でチェック!辞めたい若手を診断』というタイトルにて、2007年度新入社員を対象に行った
入社半年後実態調査の結果と「辞めたい若手」診断5分間チェックシート紹介。(2008年1月12日)

<WEB>
・日経ネットPLUS ”『新社会人のマナー(上)第一歩は「社会常識」から』
新入社員の心得(社内マナー)について、代表森田の取材内容掲載。(2008年4月9日)
・べンチャー企業の情報サポーター VFリリース(WEB)
代表森田のシェイク起業のきっかけ、将来の夢等の取材内容掲載。(2008年4月1日)
・Yahoo! 『Yahoo!あのベストセラー著者に聴く』のコーナーにて、
『「若手流出時代」をどう乗り切るか!』の動画配信が開始。(2007年11月14日)

本

講演料金目安

300,000円(消費税、交通費別)
料金のご相談に応じますので、弊社営業までお問い合わせ下さい。

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

芸能人、アスリート、著名ビジネスマンなど有名人へのご依頼にも強い講演依頼.comは、「講演会から得られる成果」を最も大切にしております。そのため、私たちは講師の講演内容を把握・蓄積し、お客様が思い描く講演会にぴったりの講師をご提案しております。

現在の
登録講師数
8286
2019.07.17
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8286人
該当致しました

TOPに 戻る