君原健二君原健二きみはらけんじ

元マラソンランナー/元男子マラソン日本代表選手/ メキシコオリンピック銀メダリスト/ 東京オリンピック 8位、ミュンヘンオリンピック 5位

君原健二

お問い合わせ 候補に入れる

1941年、福岡県出身。日本を代表するマラソン選手として活躍し、東京五輪では8位、メキシコ五輪では銀メダリスト、ミュンヘン五輪では5位の成績を収める。32歳の時、競技の第一線を退いたが、以降、50回以上マラソン大会に出場し、途中棄権をせず、完走している。
還暦を目前にした58歳で大型自動二輪の免許を取得したり、25歳の時に優勝したボストンマラソンに、50年後である2016年の出場を目指すなど、いつまでも挑戦を続ける君原氏の講演は、モチベーションUPにお薦めです。

関連特集

  • ●マラソン特集
    マラソン・ランニング関連の講演会講師をご紹介します!
    講演会やイベントをご企画の方は是非ご活用ください。
TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1941年
3月20日、福岡県出身。 
1959年
福岡県立戸畑中央高校卒業後、新日本製鐵に入社( 91年) 
1964年
東京オリンピック 男子マラソン8位 
1966年
ボストンマラソン 優勝 
1968年
メキシコオリンピック 銀メダル 
1972年
ミュンヘンオリンピック 5位 
1973年
競技の第一線を退く 
1992年
九州女子短期大学教授( 01年) 
 
【現職】
北九州市教育委員会教育委員
日本オリンピックメダリストクラブ理事
日本ランニング学会理事
ハート・オブ・ゴールド理事
北九州市立大学地域創生学群特任教授  

主な講演テーマ

ゴール無限
挑戦する心
セカンドライフの充実

○どんなときでも、目標をもつことが人生の充実・充足につながる。
○辛いとき・苦しいとき・やめたいとき、にいかにもう少し、がんばるか。
○成長へのステップは、何回努力しても結果として現れなくても、それではどうしたらいいのか?
を考え、人に聞いてみたり、勉強したり、皆で励まし合ったりという中で、徐々に現れるもの。少ない努力で思うような結果は得られない。

エピソード

○勉強もスポーツも「最も優れている」がなかった小学生時
代気の弱かった少年時代を送っていた。通信簿では、体育も、勉強でも一番いい評価をもらえることがなかった。小学校6年生ではじめて、算数だけが「優れている」5段階の4までいただいた。そのことを振り返り、『よくないのは、「満足してしまうこと」』だと君原は言う。「劣等力」できない、恥ずかしい、認めてほしいという気持ち)から、がんばろう、という気持ちへ切り替え、日々積み重ねることが大事だ。

○大事なことは、結果そのものでなく、結果に至るまで、いかに頑張ったか。
最善を尽くしたレースがビリでも満足できた。逆に、たとえ一番でも手抜きをしたら、達成感もない。大事なことは「目標をもつこと。結果に至るまでどう頑張ったか」であり、「辛い・苦しい・やめたい」、と思うときに、“もう少し先まで、もう少しガマンしよう、もう少し先まで行こう” という気持ち、小さな積み重ねが大事だ。

○選手だけでなく、社会の人々に共通して言えること
選手時代を通じてわかったことは、「大きな栄光をつかむことは、大きな責任を伴うこと。小さな責任は、小さな栄光しかつかめない。」と、いうこと。

主な実績

講演実績

建設会社の安全大会/労働基準協会の安全大会/病院(患者さん・患者さんのご家族向け)/福祉協会/小中学校・高校・大学など

受賞歴

1963年   西日本スポーツ賞 西日本新聞社
1968年   ヘルムス賞 米国ヘルムス財団
1968年   スポーツ功労者賞 文部省
1969年   岸記念賞 日本陸上競技連盟
1970年   栄誉功労者賞 北九州市
1975年   朝日スポーツ賞 朝日新聞社
2006年   地方教育行政功労者表彰 文部科学省

その他

【主なマラソン実績】
1964年 東京オリンピックマラソン 8位 2時間19分49秒
1966年 ボストンマラソン大会 優勝 2時間17分11秒
1968年 メキシコオリンピックマラソン 銀メダル 2時間23分31秒
1972年 ミュンヘンオリンピックマラソン 5位 2時間16分27秒
1982年 ホノルルマラソン 1位 2時間28分42秒
2008年 青島太平洋マラソン 3時間47分06秒
2009年 東京マラソン 3時間44分59秒
※競技者として35回出場(優勝13回) これまで54回出場(途中棄権なし)

【ランニング・自転車イベントゲスト】
湯沢七夕健康マラソン(秋田)
円谷幸吉メモリアルマラソン(福島)
恐竜マラソン(福井)
25時間駅伝(北九州市)
サイクルツアー北九州(大会会長)
福岡国際マラソン
青島太平洋マラソン(宮崎)

本

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

人気講師へのお問い合わせが増えております。6月~8月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
7491
2018.05.25
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7491人
該当致しました

TOPに 戻る