ご相談

大野誠一

大野誠一大野誠一おおのせいいち

ライフシフト・ジャパン株式会社代表取締役CEO

大野誠一

お問い合わせ 候補に入れる

1958年東京生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社リクルートにて主にHR領域、エンタテイメント領域で多くの新商品、新規事業開発に携わり、「ガテン」「とらばーゆ」「アントレ」「ダ・ヴィンチ」の編集長を歴任。
パナソニック株式会社に転身後は、デジタルテレビ向け映像配信プラットフォーム開発を担当。パナソニック、ソニー、日立製作所、東芝、シャープの共同出資によるジョイント・ベンチャー、株式会社アクトビラを設立し代表取締役社長に就任。日本初のデジタルテレビ向けハイビジョン映像配信サービスを開発。NHKの映像配信サービス「NHKオンデマンド」との連携を実現。
その後、ローソンHMVエンタテイメント取締役常務執行役員に就任し、新規事業開発とスタートアップ企業との事業提携を担当する他、ヴァイオリニスト葉加瀬太郎が音楽監督を務めるレーベル会社ハッツアンリミテッド代表取締役に就任。
2017年にライフシフト・ジャパン株式会社を設立し代表取締役CEOに就任。「人生100年時代」の“マルチステージ型ライフデザイン”を提唱し、共著に『実践!50歳からのライフシフト術』がある。
2019年よりソーシャルワイヤー株式会社の社外取締役。2020年10月〜2021年1月ヤフー株式会社とギグ・パートナー契約。

出身・ゆかり

専門分野

人生100年時代/ライフシフト/ライフシフトの法則/変身資産/マルチステージ型ライフデザイン/シニア/シニア起業/独立/移住/キャリア/新しい自営業/個人を活かす経営

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1982年
早稲田大学第一文学部卒業後、日本リクルートセンター(現・リクルートホールディングス)入社。広報室配属。リクルート初のビデオ社内報担当。創業者・江副浩正氏の社外広報担当。 
1985年
大手・中堅企業の採用PRを担当する営業部門に異動。日本マランツ、タカキューなどを担当。 
1987年
新卒採用事業部門の企画室に異動。新卒学生のマーケット分析、商品企画、販売促進を担当。多くの新商品開発を推進。 
1990年
中途採用事業の新規事業準備室に異動。 
1991年
職人・現業職向け就職情報誌『ガテン』創刊(副編集長。93年より編集長)。事業立ち上げにあたって、事業コンセプト、商品企画、組織開発、ネーミング、創刊キャンペーン等を担当。 
1993年
新卒・中途採用事業の組織改編に伴い、編集企画部門全体のマネジメントを担当。 
1995年
就職情報誌『とらばーゆ』編集長を兼務。 
1997年
独立・ベンチャー支援情報誌『アントレ』創刊(編集長)。 
1999年
リクルートのエンタテイメント分野の関連会社メディアファクトリーに出向。本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』を担当(編集長)すると共に情報誌部門、出版部門、映像出版部門のマネジメントを担当。2000年より取締役。 
2001年
リクルートを卒業し、松下電器産業(現・パナソニック)にプロフェッショナル契約社員として移籍。デジタルテレビ向け情報配信サービス『T-navi』を開発。 
2006年
パナソニック、ソニー、日立製作所、東芝、シャープの共同出資によるジョイント・ベンチャー、株式会社アクトビラを設立、代表取締役社長に就任。『T-navi』をベースに日本初のデジタルテレビ向けハイビジョン映像配信サービス『アクトビラ』を開発(2008年退任)。 
2011年
3年間のフリーランス期間を経てローソンHMVエンタテイメント取締役常務執行役員に就任。新規事業開発及びスタートアップ企業との事業提携を担当。 
2012年
資本業務提携を行なったハッツアンリミテッド代表取締役に就任。 
2017年
「人生100年時代」のライフキャリア支援を行うソーシャル・ベンチャー、ライフシフト・ジャパンを設立、代表取締役CEOに就任。 
2018年
NHK出版より「実践! 50歳からのライフシフト術」(共著)を出版。 
2019年
「人生100年時代」のライフデザインを考えるワークショップ「ライフシフトの学校」をスタート。 
2021年
新しい自己診断ツール『変身資産アセスメント』を独自開発。ワークショップ「LIFE SHIFT JOURNEY」での提供を開始。 

もっとみる

主な講演テーマ

『人生100年時代』のライフデザイン

『人生100年時代』のライフデザイン

聴講対象者
ビジネス/学生

「人生100年時代」という言葉が一般化するきっかけとなった書籍『LIFE SHIFT』の概論を確認した上で、実際にライフシフトを実践している“ライフシフター”の豊富な実例に基づいて開発されたフレームワーク「ライフシフト4つの法則」(第1法則「5つのステージを通る」、第2法則「旅の仲間と交わる」、第3法則「自分の価値軸に気づく」、第4法則「変身資産を活かす」)を活用した人生設計(ライフデザイン)のメソッドを提示します。

『変身資産』〜「変わるチカラ」を身に付ける

『変身資産』〜「変わるチカラ」を身に付ける

聴講対象者
ビジネス/学生

変化の時代に求められる「変わるチカラ」。その「変わるチカラ」を形成する大切な“無形資産”が『変身資産』です。『変身資産』を可視化するためにライフシフト・ジャパンが開発したアセスメントのコンセプト「心のアクセル」「心のブレーキ」に基づいて、『変身資産』を豊かにするための考え方、意識、マネジメントの方法を提示します。

「心のアクセル」
1.違和感センサー  2.社会へのまなざし   3.旅立つ勇気      4.スモールステップ
5.学びのひきだし  6.自己との対話      7.自分らしさの自覚   8.マルチリレーション
9.未来への期待   10.自己への信頼

「心のブレーキ」
1.年齢バイアス   2.ノットリリース   3.失敗する恐怖    4.対立からの逃避
5.過度な自己犠牲  6.集団への同調    7.完璧への執着   8.承認欲求の目的化
9.マニュアル依存  10.人生の委任

『新しい自営業』〜「60歳からの未来」の働き方

『新しい自営業』〜「60歳からの未来」の働き方

聴講対象者
ビジネス/学生

2021年4月に施行された「改正高年齢者雇用安定法(70歳就業法)」は、これまでの「雇用(雇われる働き方)」による就業期間の延長という考え方に、「業務委託」「社会貢献事業」といった「雇用以外(雇われない働き方)」の選択肢が加えられた点で大きな転換点となる法律といえます。今後、ミドル・シニアの多くの働く人たちが、最終的には「雇われない働き方」を選択することになっていくことが予想されます。業務委託やフリーランス、ひとり起業やスモールビジネスなど、こうした多様な働き方を「新しい自営業」というコンセプトで捉え直し、実践のための戦略・戦術を提示します。

「人生100年時代」の新・経営論〜『変身資産』が会社を変える

「人生100年時代」の新・経営論〜『変身資産』が会社を変える

聴講対象者
経営者、経営企画/人事スタッフ、ビジネスパーソン全般

組織内キャリアだけでは個人のキャリアを語り切れない「人生100年時代」を迎え、企業と個人の関係は本質的な変化を求められています。また、企業を取り巻く環境も大きく変わり、企業自体も「変わるチカラ」を問われる時代となっています。こうした時代認識のもとで、個人のキャリア・オーナーシップの向上を通じて、企業そのものの「変わるチカラ」を高めていく新しい経営モデルについて解説します。

主な実績

講演実績

USB証券/イプサ/P&G/ユニリーバ・ジャパン/サイボウズ/スカパーJSAT/日本ヒューレットパッカード/中外製薬/野村総合研究所/朝日新聞 Reライフプロジェクト/ニューホライズンコレクティブ(電通)/JICA(国際協力機構)/内閣府/男女共同参画社会 全国会議/東京都 福祉財団/東京都 人材支援事業団/ふくい女性財団/三鷹市生涯教育センター 他多数

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9313
2024.04.17
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9313人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる