2016年12月05日

顔のラジオ体操「みんなの顔体操」誕生秘話

最近、企業様の社員研修だけでなく、お客様感謝イベントでの顔ヨガ講演のリクエストを頂く機会が増えてきました。顔ヨガはお金がかからずに小顔、若顔になり、印象も良くなるとあって、どのイベントでも、お客様は期待に胸を膨らませながらご参加くださいます。主催者様も興味をお持ち頂き、顔ヨガポーズを数百名の方たち全員が一生懸命取り組まれる光景は、とても迫力があり会場が熱気で包まれます。

講演後は、顔ヨガを体験されたみなさまの表情が数段明るくなるので、会話も弾み、毎回企業様からは「今後もお客様とより良い関係ができそうだ」とご好評頂いています。

しかし「顔ヨガってヨガ好きの女性のための美容法」と思われたり、「継続ができない」「どのポーズを行ったら良いか分からない」と、結果が出る前に諦めてしまう方もいるようです。

そこでどうにかして、美容だけでなく、健康、脳活など様々な効果がある「顔ヨガ」を気軽に始められる方法はないかと試行錯誤の結果、考案したのが「顔のラジオ体操」です。

顔のラジオ体操「みんなの顔体操」の効果的なポイントは
(1)3分、音楽・DVDに合わせて行うだけで良い。
(2)13のポーズでまんべんなく顔が鍛えられる。
(3)音楽を数回聞くだけで曲も顔の動きも簡単に覚えられる。

さらにネーミングを「顔ヨガ」から「顔体操」にすることで、ラジオ体操と同様に、性別を問わず、お子さんからシニアの方まで幅広い年代の皆さんに楽しんで頂けるように考えました。

みなさんも、身体の「ラジオ体操」の音楽が流れたら、自然に身体を動かすことができると思います。顔も是非、同じように動かす習慣を「楽しく・簡単に」身につけて頂きたいと思います。「みんなの顔体操」は、オリジナル楽曲のDVDを見ながら、どなたでもモノマネをするように顔のポーズを流れるように行い、3分でまんべんなく顔の筋肉全体を鍛えることができます。

これまでは「顔ヨガ」自体がまだまだ認知も少なかったので、基本の顔ヨガポーズを講演ではお教えすることが多かったのですが、2回目にお呼び頂いた主催者様の講演では、この「みんなの顔体操」を行うケースも多くなりました。音楽に合わせて行うため、ウキウキと楽しく、終わった後に「もっとやりたい!」という声も頂きます。

ただ顔を動かして、必死に筋肉を鍛えようとするのではなく、私は「楽しく行える」ということも重視しています。なぜなら、楽しくなければ続かないからです。他にも脳活になる顔ヨガ、盆踊りのリズムで行う全身+顔ヨガ体操、声を出して歌いながら顔も一緒に鍛える歌う顔ヨガなどなど、様々なメソッドがあります。講演のお話を頂いた際にいつも、次はどんなテーマでお教えするのが良いかな~と、お目にかかるみなさまの笑顔を想像しながら考えると、とてもワクワクします。

みなさまの笑顔が輝く楽しいメソッドを、これからもまだまだ考えていきます! 日本中が顔ヨガで小顔・若顔・しあわせ顔になり、みなさんの人生までもが好転するお手伝いをすること、これが私の一生をかけての願いなのです。