2011年07月01日

人の講演を聞く

意外と講師をやっている人が、人の講演を聞いてなかったりする。
理由は、講師って、講師意外の仕事をしている人も多いからだろうか。

かつてわたしがいた吉本興業は、芸人が本職。
だから、仕事が無い日でも、劇場に来たり、他のタレントにくっついて
スタジオに行って、他の芸人さんを見て学んでいる芸人さんも多かった。

そんな姿をよく目にしていたから、わたし自身も、いろんな人の話を
聞きに行ったり、気になる人を口説いては、当社のセミナールームで
ゲストとして話してもらう企画をしている。

そして、聞いた内容を自分流にアレンジして話にできないかとチャレンジする。
わりと、人の話も本人より分かりやすく話せたりする。(笑)

今年は、講演依頼.comさんにも協力していただき、
優勝すると、TSUTAYAさんからDVDと本が出るイベントの
審査員長を、昨年からさせてもらっている。
おかげで、たくさんの講師の話が聞けるからとっても楽しい。

<第二回>TSUTAYAビジネスカレッジ講師オーデション(本選)
 
今年は、本選の一般観覧もできます。


この機会に、どんな講師がいるのか。どんな話をするのか。
楽しく遊びに行くのも楽しいかも。
このほか、ゲスト講師の話も聞けるので結構お得。

本当に世の中、「いろんな人が講師に呼ばれるんだなあ」と、
いうことにも感心しているし、「いろんな人が講師をしたいんだ」という
ことにも感動している。伝えたいことがあるって、ステキなことだと思う。
そして、学びたい人がいるっていうことも、またまたステキなことだと感じている。

最近、よく聞かれる
「大谷さんが聞いた中でおもしろいは講師いますか?」
「みんなそれぞれいいところあるよ」
と、答えてはいる。

そんな中でも、おススメ講師は、

昨年のTSUTAYAビジネスカレッジ講師オーデションのグランプリ
となった黒岩禅さん。

☆黒岩禅さん

親に虐待を受けて、施設で育った彼が、TSUTAYA1300店舗中、
従業員満足度日本一の店を作ったストーリーを熱く語ります。
涙あり、笑いありでしかもためになって使える話いっぱいです。

全国のTSUTAYAさんで講演のDVDも借りられます。