2020年02月03日

営業パーソンの七つ道具・基礎知識~衣装編(4)~

今回のテーマは営業パーソンの七つ道具・基礎知識
第五回目です。
『衣装編第四弾』について勉強致しましょう。

本題の前に前回のおさらいです。
営業パーソンは顧客の前では役者、舞台に立つ役者の衣装は『舞台衣装』と学びました。女性男性ともに営業パーソンの勝負服はスーツが多いです。購入時にご自身のサイズを採寸しての「お誂え」は二種類あり、それは<イージーオーダー>と<オーダーメイド>がありました。前回はその違いを理解し、購買ポイントを勉強いたしました。

*今回は
『衣装編・第四弾』
スーツ選びに最も大切な<カラー>と<柄>について勉強いたしましょう。

<カラー>について

*カラー分類  ① 紺色(ブルー)

◎紺色(ブルー)無地の特色
・営業パーソンの基本色、必須のカラー。
・最も安心感があり、威圧感が無い。
・若さが演出できる。逆に落ち着きの演出には不向き。

◎紺色(ブルー)ストライプ、柄の特色
・個性的な雰囲気を演出できる。
・ストライプの幅は重要で主張しすぎない幅の選択を。
・ワイシャツ、ネクタイは無地系でコーディネートを。

*カラー分類  ② 灰色(グレー)

◎灰色(グレー)無地の特色
・落ち着き感の演出が出来る。
・淡いカーから濃いめのカラーまでバリエーションが広い。
・ワイシャツ、ネクタイなどカラーコーディネートしやすい。

◎灰色(グレー)ストライプ、柄の特色
・個性の演出が可能性。
・灰色(グレー)は細かい総柄も多く優しさの表現に適します。
・ワイシャツ、ネクタイは無地系でコーディネートを。

上記のカラーの特色を理解してご自身のお好みを入れつつ、素敵なスーツ選びをされてください。
次回の『衣装編・第五弾』カラー分類 ③ 黒色 ④茶色 ⑤グリーン色 ほかを勉強していきます。
どうぞ楽しみにしていてくだい。

セールス職 精進されてください。