ご相談は無料です。

TEL
MAIL

03-5422-9188 電話受付時間 月〜金 9:30〜18:00

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

 


お客様視点を考える。勝ち残りのヒントは「お客様視点」
 
  全てはここから お客様視点をつかめ!

 景気が落ち込み、消費者の財布の紐が固いといわれていますが、
 こうした中でも着実に売上を伸ばしている企業はあります。 その差はどこにあるのでしょうか?
 それは、どの業界を見ても言えるのは、<お客様視点>に立ったものづくりをしているかどうか。
 企業側が売りたいものではなく、消費者が求めているものを作り出しているか。
 そこが売上へも大きな影響を与えているのです。

 経済状況が不安定だと、消費者は本当に必要なものしか買わなくなります。
 消費者が必要だと思うものを作れているかどうか、
 また、消費者のニーズに合わせて商品をPRできているかどうか―。
 シンプルなことですが、好況の時には見えづらくなっていたことかもしれません。

 だからこそ今、<お客様視点>をもう一度考え直しましょう!
 講演依頼.comでは、お客様視点を考えるための様々な講演・研修をご紹介しています。
 感性を取り戻せば、必ず<お客様視点>は見えてきます!

営業・接客サービス
  本当の意味での「お客様のための」サービスとは?実利に結びつく顧客満足を伝授します。
 
福島文二郎
福島 文二郎
(JSパートナー株式会社
代表取締役)

(株)オリエンタルランド人事部にてディズニー研修のプランニングや講師を務め、CS向上で大成功を収めるディズニーランドの人材育成を手がけてきた福島氏。CS・ES(従業員満足)の向上法を効果的に学ぶことができる。
●主なテーマ
「CS向上講演(顧客満足向上)」
齋藤泉
齋藤 泉
(山形新幹線のカリスマ販売員)


きめ細かいサービスと乗客のニーズを敏感に察知する判断力で数々の驚異的な記録を保持。旅客数の半分弱の駅弁を販売したこともある。カリスマぶりと、温もりある接客術で様々なメディアでも注目されている。
●主なテーマ
 「『一期一会』の接客術。お客様との接点を大切に」
 
四方啓暉
四方 啓暉
(ザ・リッツ・カールトン大阪
元副総支配人)

ザ・リッツカールトン大阪の立ち上げメンバーの1人。開業後は副総支配人として、哲学の浸透など従業員教育、運営体制の確立を支え、同ホテルが「ホスピタリティの最高峰」と呼ばれるまでの基盤を築き上げた。
●主なテーマ
「リッツカールトンの究極のホスピタリティ」
高萩徳宗
高萩 徳宗
(ベルテンポ・トラベル・
アンドコンサルタンツ 代表)

日本初の障害者、高齢者向け旅行代理店を経営。表面的なサービスではなく、 真の意味での「お客様視点」とは何かを意識した取り組みが注目されている。「ガイアの夜明け」などメディアでも数多く取り上げられている。
●主なテーマ
 「おまけや値引きはサービスじゃない」
   
 
これぞ究極の「お客様視点」―感動を生むレストランに学ぶホスピタリティ
高橋 滋
高橋 滋(レストラン「カシータ」オーナー)

レストラン経営の知識ゼロにも関わらず、 本業であるオートバイ輸入販売会社で培った
経営哲学と、 客としての豊富な体験をベースにした経営手法で、 若いスタッフたちとともに
理想のレストランづくりに情熱を注ぎ、 「カシータ」を激戦の東京でも話題のレストランと
いわれるまでに育て上げ、 注目を集めている。 講演は、ホテルやレストランといった、
いわゆる接客業のほか、顧客を重んじホスピタリティ・マネジメントを導入している
全ての企業にとって 必聴の講演会で好評を博している。

●主なテーマ 「奇跡のレストラン『カシータ』に見るホスピタリティ」
●感動を体験!レストラン「カシータ」へうかがいました。

[ お店のあたたかい心がこもった
“おみやげ”の数々 ]



高橋滋さんがオーナーをつとめる「カシータ」へ、
弊社スタッフがうかがいました!

美味しいお料理とお酒はもちろん、
洗練された、あたたかいサービスは予想以上でした。

たとえば、名前入りのウェルカムカードや、
弊社のロゴがお皿の下に隠されていたり、
空けたシャンパンのコルクが
お洒落なキーホルダーに生まれ変わってお土産になったり…
思わず顔がほころんでしまうサプライズに
一同、終始感激しきりでした。

ホスピタリティの実践者、高橋滋さんの講演も
聴き応えがあります!
そうした「お客様の喜ぶサービス」のできるレストラン
「カシータ」が どのようにして作られたのか、など
参考になる内容が盛りだくさんです。
   
マーケティング
  ついつい陥ってしまう“売り手の論理”。顧客の視点に立った<マーケッターの目>を養成します。
 
牛窪恵
牛窪 恵
(マーケティングライター)


「おひとりさまマーケット」(05年)、「草食系男子」(08年)などの言葉を生み出し、新語・流行語大賞に最終ノミネートされ、話題に。さまざまなターゲットへの緻密な調査をもとに、有用なマーケティング戦略を伝える。
●主なテーマ
「トレンド、ヒット商品開発セミナー」
伊藤美恵
伊藤 美恵
(エファップ・ジャポン学長
アタッシェ・ドゥ・プレス)

ファッション業界における広報の第一人者。ファストファッションブランド「FOREVER 21」の日本初進出時のPRも手掛け、全国的に大きな反響を呼ぶ。「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK総合)にも出演。
●主なテーマ
 「行列と大ブームの仕掛け方」
 
市橋和彦
市橋 和彦
(株式会社ブリッジマン 代表)


ブランド・マーケティングの最高峰P&G社での実務経験から、 分りにくいマーケティング戦略の進め方を、 日本企業が導入しやすい形に噛み砕いて説明する。聴講者のレベルに合わせた講話は毎回好評。
●主なテーマ
  「消費者欲求の9割は意識下に眠る」

齋藤孝太
齋藤 孝太
株式会社SIS 代表取締役


店舗運営の手法、売上向上からリーダー育成まで幅広いジャンルで店舗サポートできるコンサルタント。分かりやすい解説と現場視点に立った切口が実践的で効果が高いと好評を得ている。
●主なテーマ
 「変わっていくお客様に合わせて、変わり続けるために必要な3つの考え方」
   
ものづくり・商品開発
  消費者・利用者のことを考えたものづくり・商品開発がヒットへの鍵。成功事例に学びます。
 
谷田大輔
谷田 大輔
((株)タニタ総合研究所
代表取締役所長)

世界初の家庭用体脂肪計・体組成計を開発・販売し、赤字状態だった同社を、ヘルスメーター売上世界No1企業へと成長させる。ものづくりの未来、
「タニタの社員食堂」を生み出した経営マインドを講演で伝授する。
●主なテーマ
 「ものづくりの未来」
本間日義
本間 日義
(ホンダアクセス 常務取締役)


プランナーや開発総責任者として長く商品開発の実践の現場に携わり、「CITY」や「FIT」などの大ヒット車種を生み出した。「大ヒット商品の開発」に対しての実践的なアプローチをエピソードを交えて紹介。
●主なテーマ
 「『ホンダ FIT』 ヒット商品開発の秘密」
   

 
■ 研修のご相談・お問合せはこちら ■
 
 (株)ペルソン 研修事業部
TEL. 
 03-5422-9188
FAX. 
 03-5422-9139
入力フォーム 
   ※ご相談は無料です。お気軽にご相談下さい。
   
   
 
 


TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。