週間お問い合わせランキング

2019年05月13日~2019年05月19日調べ

週間お問い合わせ人気講師ランキング

週間お問い合わせランキング

お問い合わせの多い人気講師をタイムリーにご紹介!!講演依頼.comでは毎週、最新のお問い合わせランキングを掲載しています。人気のある講師はスケジュールが早く埋まってしまいますので、講演をお考えのご担当者様はお早めにお問い合わせ下さい!

1

落合博満

ジャンル
スポーツ・野球, スポーツ・監督・コーチ, モチベーション・意識改革, ビジネス・組織論, 人生・経験・体験談 
現職
元プロ野球監督 
主な講演テーマ
  • ・オレ流のマネジメント~人の育て方~
  • ・オレ流の野球~野球から学んだこと~
  •  

1953年生まれ。秋田県南秋田郡若美町(現:男鹿市)出身。 1979年ドラフト3位でロッテオリオンズ入団。1981年打率.326で首位打者になり、以後1983年まで3年連続首位打者。1982年史上最年少28歳で三冠王を獲得、1985年には打率.367、52本塁打、146打点という驚異的な成績で2度目の三冠王とパ・リーグの最優秀選手(MVP)に輝いた。1986年には史上初の3度目、2年連続の三冠王を獲得。1998年現役を引退。 通算成績は2236試合、7627打数2371安打、510本塁打、1564打点、65盗塁、打率.311。 その後、野球解説者、指導者として活動し、2004年より中日ドラゴンズ監督に就任。就任1年目から1年間の解雇・トレード凍結、一、二軍を振り分けない春季キャンプなどを行ない、チームはいきなりリーグ優勝。2007年にはチームを53年ぶりの日本一に導く。就任から8年間、2年に1回以上はリーグ優勝ないしは日本一、Aクラス入りを逃したこともない。2011年は球団史上初の2年連続リーグ優勝を果たし、「常勝チーム」を作り上げた。2007年には、プロ野球の発展に大きく貢献した人物に贈られる正力松太郎賞を受賞。2011年には競技者として、日本の野球の発展に大きく貢献した功績を永久に讃え、顕彰する「野球殿堂」入りを果たす。2013年に中日ドラゴンズ球団初のGMに就任。2017年1月31日GM退任。

2

村上憲郎

ジャンル
ビジネス・経営論, ビジネス・グローバル, ビジネス・ キャリア, 環境・科学・科学, ビジネス・IT・ICT 
現職
株式会社村上憲郎事務所 代表取締役, 元Google米国本社 副社長兼Google日本法人 代表取締役社長, 国際大学GLOCOM客員教授, 大阪工業大学 客員教授, 会津大学 参与 
主な講演テーマ
  • ・IoT、ビッグデータ、AIが切り拓く、第4次産業革命
  • ・インターネットの新地平~AI・IoTが導く超スマート社会~
  • ・グローバル時代を生き抜くために
  • ・スマートグリッドとエネルギー戦略
  •  

1947年大分県佐伯市生まれ。京都大学で工学士号を取得。日立電子株式会社のミニコンピュータシステムのエンジニアとしてキャリアをスタートした後、米国DigitalEquipment Corporation(DEC)マサチューセッツ州の本社人工知能技術センターにも5年勤務。 帰国後、DEC Japanのマーケティング担当取締役。その後、1997~1999年の間は、Northern Telecom Japanの社長兼最高経営責任者を務め、Bay Networksの子会社であるBay Networks Japanとの合併を成功に導く。後にNortel Networks Japanと改名された同社において、2001年中頃まで社長兼最高経営責任者を務める。2001年にDocentの日本法人であるDocent Japanを設立。同社の社長としてe-ラーニング業界でリーダーシップを発揮。 2003年4月、Google米国本社 副社長兼Google Japan 代表取締役社長としてGoogleに入社。日本におけるGoogle全業務の責任者を務める。 講演では「グローバル時代を生き抜くために」「IoT、ビッグデータ、AIが切り拓く、第4次産業革命」をテーマに語る。Google社などでの豊富なビジネス経験を背景とした言葉が、聴講者の新たな可能性を引き出す。

3

達川光男

ジャンル
スポーツ・野球, 人生・経験・体験談, 人生・夢, モチベーション・情熱 
現職
元プロ野球監督, 野球解説者 
主な講演テーマ
  • ・達川光男の一球勝負~苦しみを笑いに変えた野球人生~
  • ・達川式一流リーダーシップ論と育成術~苦しみを笑いに変えた野球人生~
  • ・信頼関係の大切さ・成功者の心構え~苦しみを笑いに変えた野球人生~
  • ・達川光男の珍プレー好プレー~苦しみを笑いに変えた野球人生~
  •  

<スタッフからのメッセージ> 選手時代・監督時代広島カープでおなじみの達川さん。一般的にはトリックプレーのイメージがあるが、野球関係者の中では超頭脳派として知られていた。監督として広島・前田選手、阪神・金本選手を育て上げ、コーチとして王監督、星野監督のもとで選手を指導するなど、その野球理論は選手達からも一目置かれている。そんな一流選手、一流監督と共に汗を流してきた一流キャッチャーの達川さんによる野球界のエピソードを交えながら語られる講演は野球を知らない方たちにも、是非聞いて頂きたい講演です。

4

和田裕美

ジャンル
ビジネス・営業, ビジネス・人材, 研修・営業・販売, 研修・マーケティング 
現職
元世界No.2セールス・営業コンサルタント 
主な講演テーマ
  • ・成約率98%の秘訣(クロージングスキル)
  • ・ファンをつくり、与えて成功する営業の秘密
  • ・相手の心を掴むコミュニケーション術
  • ・幸せを掴む!時間の使い方
  • ・やる気が出るコツ続くコツ
  • ・誰でもリーダーになれる3つの約束
  • ・人づきあいのレッスン
  • ・15歳から学ぶ『陽転思考』
  • ・人生を好転させる『新・陽転思考』
  •  

外資系教育会社で営業時代、プレゼンしたお客様の98%から契約をいただく圧倒的な営業力で日本でトップ、世界142カ国中2位の成績を収め、その後に続く女性営業たちに道を拓いた。 2001年の同社日本撤退に伴い独立し、株式会社ペリエ(現:和田裕美事務所株式会社)を設立。現在は、営業・コミュニケーション・モチベーションUPのための研修・講演を日本にとどまらず、海外でも講演活動を展開している。また、ライフワークとして「陽転思考」を伝える活動に力を入れている。 執筆活動においては、代表作『人に好かれる話し方』、『世界NO.2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本』、『人生を好転させる「新・陽転思考」』等多数出している。(著書累計180万部突破)執筆テーマも営業にとどまらず、話し方、時間術、絵本など等幅広く執筆。

5

石橋秀幸

ジャンル
ライフスタイル・健康・医学, モチベーション・意識改革 
現職
元広島東洋カープ1軍トレーニングコーチ, 慶應義塾大学スポーツ医学研究センター研究員 
主な講演テーマ
  • ・中高年のスポーツと健康管理 ~エンジョイ・エイジング!~
  • ・スポーツから広がる中高年の健康管理
  • ・子どもの成長に応じた健康つくり・体力つくり
  •  

スポーツの分野にとどまらず、有名アーティストの健康管理までをこなし、具体的なアドバイスとともに不安を解消。実践的なトレーニングを応用し、講演の中でもどんどん参加者を動かします。体を動かしながら、いつのまにか参加者の肩の重荷を軽くしてくれるばかりか、心までも「スッキリした」等の声が続出。メジャーリーグ、プロ野球でのトレーナー経験談を交えながら、どんな対象者でもそれぞれにあった効果的対処法を含めた講演は、老若男女を問わず人気です。

6

新井紀子

ジャンル
環境・科学・科学, ビジネス・IT・ICT, 教育・学力向上・受験 
現職
国立情報学研究所 社会共有知研究センター センター長・教授, 一般社団法人 教育のための科学研究所 代表理事・所長 
主な講演テーマ
  • ・人工知能がもたらす人間と社会の未来
  • ・ロボットは東大に入れるか
  • ・わが国の経済成長に向けてAIが果たす役割
  • ・コンピュータが仕事を奪う
  • ・人工知能が大学入試を突破する時代、人は何をすべきか?
  •  

東京都出身。一橋大学法学部およびイリノイ大学数学科卒業、イリノイ大学5年一貫制大学院を経て、東京工業大学より博士(理学)を取得。専門は数理論理学。数学以外の主な仕事として、教育機関向けのコンテンツマネージメントシステムNetCommonsや、研究者情報システムresearchmapの研究開発がある。2011年より人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトディレクタを務める。2016年より読解力を診断する「リーディングスキルテスト」の研究開発を主導。科学技術分野の文部科学大臣表彰、Netexplo Award、日本エッセイストクラブ賞、石橋湛山賞、山本七平賞、大川出版賞などを受賞。2017年にはTED、2018年には国連にて講演を行った。主著に「生き抜くための数学入門」(イーストプレス)、「数学は言葉」(東京図書)、「AI vs.教科書が読めない子どもたち」(東洋経済新報社)「日本を殺すのは誰よ!」(東邦出版)など。

7

中野信子

ジャンル
モチベーション・気づき, 研修・コミュニケーション, ビジネス・人材, ビジネス・ マーケティング, 教育・育児 
現職
脳科学者, 医学博士, 認知科学者, 東日本国際大学教授 
主な講演テーマ
  • ・『運』を科学する―運がいい人の行動パターン―
  • ・成功する人の習慣―チャンスをつかむ方法―
  • ・ビジネスに活かす脳科学
  • ・ニューロマーケティング―消費者の深層心理を探る―
  • ・子育て、教育に活かす脳科学―脳を育む環境―
  •  

人間の行動パターンだけでは無く、国際問題から、流行やカルチャーの分野まで分かりやすく説明する人気脳科学者。コメンテータとしてのメディア出演実績も多数。講演では、ビジネスに活かせる行動、恋愛・ビジネススキル、子育て方法など、あらゆる分野において私たちが知りえなかった脳の働きや不思議を興味深く伝える。

8

高橋智隆

ジャンル
ビジネス・ものづくり, ビジネス・IT・ICT, ビジネス・変革, 人生・夢, モチベーション・挑戦 
現職
ロボットクリエイター , 株式会社ロボ・ガレージ代表取締役, 東京大学先端研特任准教授 
主な講演テーマ
  • ・ロボット時代の創造
  • ・ロボットと暮らす未来
  • ・ロボットクリエイターの誕生
  •  

1975年生まれ。2003年京都大学工学部卒業と同時に「ロボ・ガレージ」を創業し京大学内入居ベンチャー第一号となる。代表作にロボット電話「ロボホン」、ロボット宇宙飛行士「キロボ」、デアゴスティーニ「週刊ロビ」、グランドキャニオン登頂「エボルタ」など。ロボカップ世界大会5年連続優勝。米TIME誌「2004年の発明」、ポピュラーサイエンス誌「未来を変える33人」に選定。開発したロボットによる3つのギネス世界記録を保持。(株)ロボ・ガレージ代表取締役、東京大学先端研特任准教授、大阪電気通信大学客員教授、グローブライド(株)社外取締役、ヒューマンアカデミーロボット教室顧問。

9

夏野剛

ジャンル
ビジネス・IT・ICT, ビジネス・経営論, ビジネス・組織論, ビジネス・ リーダーシップ, ビジネス・ キャリア 
現職
慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授 
主な講演テーマ
  • ・知っておきたいネットビジネスの本質
  • ・時代の変化に対応できる企業へ
  • ・IT革命の本質とICTの未来
  • ・日本の未来 ~IT革命時代のリーダーシップ論
  • ・クラウドコンピューティング
  • ・私のフィロソフィー
  •  

1988年早稲田大学政治経済学部卒、東京ガス入社。95年ペンシルバニア大学経営大学院(ウォートンスクール)卒。ベンチャー企業副社長を経て、97年NTTドコモへ。 99年世界初の携帯電話を利用したインターネットビジネスモデル「iモード」サービスを立ち上げ、2001年 ビジネスウィーク誌にて世界のeビジネスリーダー25人の一人に選出される。2005年ドコモ執行役員、08年退社。 現在は慶應大学の特別招聘教授のほか、ドワンゴ、トランスコスモス、セガサミーホールディングス、グリー、DLE、U-NEXT、日本オラクル、Ubicomホールディングス、クールジャパン機構などの取締役を兼任。 経産省・IPA 未踏IT人材発掘育成事業統括プロジェクトマネージャーや、各省庁の委員会の委員、審査委員等も務める。フジテレビ「とくダネ!」などのテレビ番組や新聞、雑誌、インターネットにおけるメディア登場数も多く、各方面にわたりITを利用した社会変革を促す講演には定評がある。 また、HTMLの標準化機関であるW3C(World Wide Web Consortium)のアドバイザリーボードメンバー(2009-2013)、ダボス会議で知られるWorld Economic Forum (WEF) Global Agenda Council Member (2009-2015)も務めた。  著書『脱ガラパゴスの思考法』『iPhone vs.アンドロイド』『なぜ大企業が突然つぶれるのか』『ビジョンがあればプランはいらない』『「当たり前」の戦略思考』『自分イノベーション』等多数。

10

森永卓郎

ジャンル
政治・経済・経済, ビジネス・経営論, ビジネス・組織論, ビジネス・ リーダーシップ 
現職
経済アナリスト, 獨協大学教授  
主な講演テーマ
  • ・激動の日本経済、これからどうなる? 今 何が起こっているのか?世界経済と日本経済 国際経済情勢と日本経済の行方 誰がウソをついているのか?増税も改革も必要ない! 経済効果の変化~日本経済の長期展望
  • ・変化の時代の企業経営 中小企業の今後と日本経済 変化の時代の今企業に求められているものは? 日本を変えるイタリア型経営 世界パラダイムの転換と成長企業 自由と自己責任の経営とは何か
  • ・年収300万円時代を生き抜く経済学 日本人を幸せにする経済学 21世紀のライフスタイルビジョン 金融危機後に訪れる暮らしと経済 不況に負けない!家計防衛術 経済と戦争はつながっている~本当に幸せをもたらす社会とは
  •  

日本専売公社、日本経済研究センター(出向)、経済企画庁総合計画局(出向)、三井情報開発(株)総合研究所、(株)UFJ総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))を経て、現在、経済アナリスト、獨協大学経済学部教授。専門は労働経済学と計量経済学。そのほかに、金融、恋愛、オタク系グッズなど、多くの分野で論評を展開している。日本人のラテン化が年来の主張。 難しい「経済」を斬るその語り口は、解りやすく、明快である。テレビ朝日「ニュースステーション」のレギュラーコメンテーターなどを務め、現在は TBS「がっちりマンデー」、ytv「情報ライブ ミヤネ屋」など多数のメディアに出演中。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

ご相談はこちら

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る