ご相談

世羅侑未

世羅侑未世羅侑未せらゆみ

プロノイアグループCCO/ プロノイアグループコンサルタント/ 慶應義塾大学大学院SDM 研究科研究員/ Global Leadershiop Associate 認定コーチ

世羅侑未

お問い合わせ 候補に入れる

企業の未来創造に向けた新たな成長軸創り・グローバルアライアンス構築・文化変革に携わるコンサルティングに従事。慶應義塾大学大学院 SDM研究科 研究員として個人の創造力、直観力やパフォーマンスが最大化される「フロー状態」の研究を進める。
また、世界初のビジネスリーダー向けマインドフルリーダーシップカンファレンスにてJAPANチーム統括を務めるなど、マインドフルネスの日本発信にも従事。
著書に『3倍のパフォーマンスを実現するフロー状態 魔法の集中術』、共著に『The SAGE Handbook of Action Research』、和訳協力に『行動探求』がある。

出身・ゆかり

専門分野

フロー/集中力/マインドフルネス/ワークスタイル/働き方

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

2010年
慶應義塾大学法学部法律学科入学 
2013年
ベルビューカレッジ留学
NPO法人ミラツク 研究員
(米)Action Inquiry Fellowship フェロー
(米) Global Leadership Associate アソシエイト/コンサルタント 
2015年
慶應義塾大学法学部法律学科卒業
慶應義塾大学大学院 SDM入学
チェンジ・エージェント入社、コンサルタント業務 
2016年
チェンジ・エージェント退社 
2017年
プロノイアグループ入社、CCO/コンサルタント業務
慶應義塾大学大学院SDM卒業後、SDM研究員に 
 
現在、企業の未来創造に向けた新たな成長軸創り・グローバルアライアンス構築・文化変革に携わるコンサルティング及び個人のパフォーマンスが最大化される「フロー状態」に関する研究、講演や研修なども精力的に行っている。 

もっとみる

主な講演テーマ

3倍のパフォーマンスを実現するフロー状態 魔法の集中術

3倍のパフォーマンスを実現するフロー状態 魔法の集中術

ジャンル
働き方/生産性向上/集中力/フロー/セルフマネジメント/マインドフルネス
聴講対象者
ビジネスパーソン

世羅侑未の講演テーマ画像1 働き方改革が叫ばれる現代、生産性をあげ、効率よく業務を遂行していくためには、どうすればよいのでしょうか?それは、どのような状況下においても目の前のことに集中できる「フロー状態」を作り出すことです。
講演では、実際の業務でフローがすぐ活かせるよう、業務の自己分析を行いながら、フローの知識、フローに入るための5つのステップを具体的にお伝えいたします。

【5つのステップ】
1.つよい意図をもつ
2.リラックスする
3.手順をイメージする
4.フィードバック体制をつくる
5.ちょっとした混乱を仕掛ける

イノベーションを生み出すチーム作り ーセカイをとめる魔法をかけようー

イノベーションを生み出すチーム作り ーセカイをとめる魔法をかけようー

ジャンル
リーダーシップ/組織活性/マインドフルネス/チームフロー/自己認識
聴講対象者
ビジネスパーソン/管理職

世羅侑未の講演テーマ画像2 イノベーションを起こす意識や取り組みは高まっているのに、なかなか変化や革新的なアイディアが生まれてこないと頭を悩ませているリーダーや管理職の方は多いのではないでしょうか?
変化や革新的なアイディアが生まれるためには、組織に根付いたセカイ、あるいはリーダーやマネージャー本人の中に根付いたセカイ・・繰り返される思考、繰り返される行動パターンをいったんとめ、混乱をつくる必要があります。気づきは、混乱の中から生まれるのです。
講演では、イノベーションを起こすためにチームで認識すべき「価値」、必要な働きかけ、チーム各メンバーのフローを支援しあうといったチームの環境作り、リーダーとしての心の在り方等、マインドフルネスも交えお伝えいたします。

多様な時代の働き方 ー価値の掛け合わせで豊かな人生をー

多様な時代の働き方 ー価値の掛け合わせで豊かな人生をー

ジャンル
働き方改革/ワークスタイル/ワークライフバランス/副業/パラレルワーク
聴講対象者
ビジネスパーソン/管理職

少子高齢化が進み、労働人口の不足による長時間労働が問題に。「働き方改革」が政府主導で進められ、多様な働き方が模索されています。また、人生100年時代になり「働くこと」は「生きること」と重なってくる時代においてワークスタイルの見直しも必要とされています。
講演では、企業改革コンサルティング以外、副業として慶應義塾大学大学院にて研究員として研究を続けるなど、様々なコミュニティーに所属し多様な価値観を提供し続ける自身の働き方やまた、楽しみながら働く方法など「自分らしい働き方」に関してお伝えいたします。

【楽しみながら働く方法のステップ】
1.自己認識
2.自己開示
3.自己表現
4.自己実現

研修内容

エネルギーマネジメント

ジャンル
フロー/業務改善/心/体/組織活性/環境
聴講対象者
ビジネスパーソン/管理職

日常生活には人のエネルギーをかき乱すような制度・ルール・広告・誘惑が存在し、自らマネジメントができていないと「苦痛と快楽のトレッドミル」を走らされることになります。
どのような状況下でも自分の身に起こる「知覚・感覚・感情・思考」にマインドフルになる(気がつく)ことができればいつも落ち着いて前向きでいることが出来るようになります。
研修では、自身の、また、チーム員、社員のパフォーマンスを最大化するために必用なエネルギーマネジメントの方法をお伝えします。

【得られる効果】
1)パフォーマンスを最大化するのに最適な自分専用のワークスタイルを知り確立することで、環境への投資を生産性や創造性の向上につなげることができる。
2)心と身体のエネルギーを効率的に発揮するためのセルフマネジメントの方法を個々が身につけることで、現場の社員とチームのリソースを最大限の成果につなげる習慣をつくる。
3)経営者はじめとし、社員が仕事や議論に取り組む際の1人1人のワークステップを改革することで、直感やアイディアを生む思考のメカニズムを習慣化する。

【研修内容】
1)Body Managemennt
基礎となる身体が不調であれば、フローに入れる時間や深さに影響が出てきます。より深くフローに入るための「睡眠」「食事」「ボディーメンテンナンス」の知識と方法を習得します。
2)Emotion Managemennt
感情のマネジメントを身につけることでさらに深く長くフローの時間を増やすことが出来ます。自分の感情を観察しながら、マインドフルネスな状態になるための知識と方法を実践を通して習得します。
3)Action Managemennt
実際の業務ですぐにフローが活かせるよう、業務の自己分析を行いながら、フローの知識とフローに入るための5つのステップを実践を通して習得します。
4)Team Flow Managemennt
部署やチーム、お客様のチームとして互いのフローを支援し合う環境を作るための秘訣を習得します。組織をつくる経営や人事戦略にフロー理論を適用するサポート可能です。
5)Environment Managemennt
フローの観点からオフィス設計を行うことで、個々人でもチームでもフローに入りやすい環境を整え、生産性を上げるサポートを行います。

主な実績

講演実績

三井不動産/三井物産/NTTグループ/大手製造業/電通/経産相/DMM/IT系メガベンチャー/LIFULL/外資系人材企業/ハフポストジャパン/地方中小企業/製造業/その他

WEB

Hanako logmiBiz SILK yell wotopi 平成KAIGOLeaders

連載・執筆

IT media ビジネス 「働き方や組織を変えたいのなら「混乱」をつくろう」 HUFFPOST 「差別をなくすのは難しい。でも、南アフリカを旅して希望を一つ見つけた」 HUFFPOST 「ネット炎上は関係性の終わりか」 HUFFPOST 「いま組織に足りないのは「アホ」っぽさ。世界で求められる「自分を笑い飛ばせる」人材とは。」

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

総会・例会、取引先向け・販売代理店向け講演会のお問い合わせが増えております。10月~12月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
8639
2019.12.16
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8639人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる