鈴木康弘鈴木康弘すずきやすひろ

株式会社デジタルシフトウェーブ 代表取締役社長/ SBIホールディングス株式会社 独立社外取締役

鈴木康弘

お問い合わせ 候補に入れる

大学卒業後、1987年SEとして富士通入社。1996年ソフトバンクに転職、営業・新規事業企画、ネット書店イー・ショッピング・ブックス(現セブンネットショッピング)起業。その後、会社ごとセブン&アイHLDGS.に移り、取締役CIOとしてオムニチャネル戦略を推進。2017年にITコンサル会社デジタルシフトウェーブを起業。
どのようにデジタルシフトを実現すればよいか?
孫正義と鈴木敏文、二大カリスマから学んだリーダーシップのあり方を含め、ネットとリアル、ITと流通、技術者と経営者、それぞれの世界を理解した立場から、デジタルシフトの具体的方法や業務改革の進め方、組織の作り方等をお話しします。

出身・ゆかり

専門分野

経営/IT/流通/デジタル/組織/マネジメント/業務改革/リーダーシップ/カスタマーエクスペリエンス

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1987年
武蔵工業大学(現:東京都市大学)工学部電気工学科卒業
富士通株式会社入社 
1996年
ソフトバンク株式会社(現 ソフトバンクグループ株式会社)入社 
1999年
ソフトバンク・コマース株式会社(現 ソフトバンク株式会社)執行役員
イー・ショッピング・ブックス株式会社(現株式会社セブンネットショッピング)取締役 
2000年
イー・ショッピング・ブックス株式会社(現株式会社セブンネットショッピング)代表取締役社長
株式会社セブン&アイ・ホールディングス執行役員CIO 
2008年
株式会社セブン&アイ・ネットメディア 取締役 
2014年
株式会社セブン&アイ・ネットメディア 代表取締役社長
株式会社セブン&アイ・ホールディングス 執行役員CIO 
2015年
株式会社セブン&アイ・ホールディングス 取締役執行役員CIO 
2017年
株式会社デジタルシフトウェーブ 代表取締役社長(現任)
SBIホールディングス株式会社独立社外取締役(兼任) 

主な講演テーマ

迫りくるデジタルシフトの波に日本企業はどう立ち向かうか

ジャンル
IT/経営/マネジメント/組織作り
聴講対象者
ビジネスパーソン/経営者

現在、アマゾンの快進撃の陰で多くの企業が苦しむ「アマゾンエフェクト」は、米国のみならず日本においても間近に迫った危機といえる。その危機に立ち向かうため、デジタルシフト(デジタル化への移行)は急務である。デジタルシフトの推進は、全社的プロジェクトとして、経営者の決意と覚悟、組織の体制作り、現場や若手を取り込むマネジメントがポイントとなる。今回は、通信系大手企業でのSEや営業、ベンチャー企業での経営、世界有数の巨大流通グループでのCIOとしてデジタル化推進に挑んだ多様な経験をふまえ、企業のデジタルシフトを成功に導くヒントを解説する。

デジタルシフト時代に求められる人材と働き方

ジャンル
人材
聴講対象者
ビジネスパーソン/経営者

デジタルシフトが急速に進む中、これまでの業界や産業の枠を越えたビジネスが隆盛すると同時に求められる人材も大きく変わってきています。デジタル化に対応できない既存プレイヤーは時代の波に乗れずに大きな脅威に晒されています。
この変化に対応し新しい成長を遂げるか?この変化に乗れずに衰退するか?
企業だけではなく人材もその分岐点に立たされているのです。
こうした時代に活躍できる人材には、広くビジネス全体を俯瞰し、既存の枠に捉われず異なる領域を掛け合わせていく能力が求められます。そしてこのような能力を養うためには、1つの職種やスキルに留まらず、横断的にキャリアを積んでいく必要があります。

本講演では、デジタルシフトの本質を読み解きながら、これからの人生100年時代に求められる人材について、働き方、人材育成、組織づくりの視点からお伝えします。

人生100年時代によって変わる、ビジネス人生の設計~定年後に人生が35年つづく時代に~

ジャンル
人生100年時代/老後/セカンドキャリア
聴講対象者
ビジネスパーソン

近い未来、人間の寿命が100年を超えると言われています。100歳以上の人口は調査が始まった1963年は153人、その後一気に増え続け、2020年には約13万人になると予測されています。もはや「人生100年時代」は当たり前です。
60歳定年後は悠々自適の年金生活は昔の話。年金受給は65歳以上になり、企業も60歳定年は変わらずとも、65歳まで再雇用延長(給与大幅減)という対応を取っています。それで本当に「人生100年時代」に対応できるのでしょうか。65歳で定年を超えた後の人生が35年以上も続くのです。しかも少子化で年金制度も不透明な中、個人は継続的に働かなければいけない時代が確実にやってきます。
人生100年時代に人々の人生設計が変わり、さらにIT技術の進歩による情報革命により、企業と個人の関係は大きく変わる中、個人は、企業に頼らず自分のブランドを磨き、企業に依存しない人材を目指す必要があります。また企業もその変化に対応していかなければ生き残れない時代なのです。
労働環境がどのように変化し、新しい価値観が生まれ、これから個人・企業はどう進むべきかお話しします。

オムニチャネルの真実~巨大流通に勝つ戦略~

ジャンル
経営/IT/マーケティング
聴講対象者
ビジネスパーソン

2015年、リアル店舗とネット通販の融合を目指して、オムニチャネル戦略を打ち立てたセブン&アイ・ホールディングス。しかし道半ばにして、計画は頓挫したかに見える。日本を代表する巨大流通は、オムニチャネル戦略で何を目指したのか。そして、それは失敗だったのか、はたまた次に繋がるチャレンジだったのか。さらにAmazonはじめ巨大化する小売・流通に、メーカーはどう立ち向かっていけるのか。当時、オムニチャネル推進のキーマンであった鈴木より、経営者、システム責任者、マーケティング責任者向けにリアルな実例をもとにお話いたします。

主な実績

講演実績

NEC/パナソニック/テンセント/日本小売業協会/日経 xTECH/日経 xTREND/日経BP総研/宣伝会議/中央大学ビジネススクール/マーケティングアジェンダ/日本経営合理化協会/企業家倶楽部/共同通信/日本自動車工業会/日本経営士会/日本プロジェクトマネジメント協会/出版研究センター/株式会社リックテレコム 月刊コールセンタージャパン/その他

本

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

総会・例会、取引先向け・販売代理店向け講演会のお問い合わせが増えております。10月~12月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
8401
2019.09.19
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8401人
該当致しました

TOPに 戻る